USJのBTTFが終了間近!後釜の新アトラクションは〇〇が濃厚!

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの画像

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でお馴染みのアトラクション

BTTFことバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド2016年5月末で終了するとのこと。

これまでなんと5900万人近くの人を楽しませてきただけに

今回のバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド終了のお知らせは寂しい限りです。

E.T.に続き、BTTFが終了ということで寂しくはなるのですが

E.T.がスペース・ファンタジー・ザ・ライドに変わったように

今後、新アトラクションが何になるのか期待が高まりますね。

今回は、新アトラクションについて、色々と予想していきたいと思います。

USJのBTTFが終了間近!

Sponsored Link

大阪の人気観光スポットUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)ですが

訪れたことのある方なら多くの人が体験したであろうBTTFのアトラクション

『バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド』が2016年5月31日(火)をもって

運営を終了することを決めたそうです。

 

2001年の開業時からあるBTTFのアトラクションは

デロリアンに乗り込んで過去や未来へのタイムスリップが体験できることで

いままでに約5900万人近くの人が楽しんできそうです。

昨年秋には、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』でタイムスリップした

30年後の未来である2015年10月21日午後4時29分を迎えたことが

様々なニュース番組で大きく話題として取り上げられていました。

 

後2ヶ月でBTTFのアトラクションも終了間近となってしまいましたが

現在、世界中でただひとつ、日本のUSJだけで楽しめるアトラクションなので

この2ヶ月間を逃すと二度とデロリアンにライドできないことになってしまいます。

ひょっとすると、この4月5月はいままで以上に、

BTTFのアトラクション『バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド』がが混雑するかもしれませんね。

USJの新アトラクションを予想

USJのアトラクションイメージ

USJの新トラクションと言えば『ザ・フライング・ダイナソー』

USJはこのザ・フライング・ダイナソーを皮切りに、3月18日から

『リ・ボーン!さあ、やり過ぎよう、生き返らせよう』というテーマで

オープン15周年イベントをスタートさせました。

年々来場者数を伸ばしているUSJですが

2016年度はUSJ史上最高の来場者数を見込む勢いなんだとか。

それもそのはず、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』

『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~』『ホラーナイト』

『ユニバーサル・ワンダーランド』など、ここ5年以内に始まったものばかりです。

さらに『UNIVERSAL COOL JAPAN』という半年限定のイベントで

リピーターを飽きさせないテーマパークとなっています。

 

こうなるとUSJの新アトラクションが何になるのか気になるところです。

特にUSJは任天堂と提携したことで、投資金額400億円の

ハリー・ポッタークラスのエリアを新たに広げることを発表しています。

こちらはご存知『スーパーマリオ』をテーマにしたエリアになるとのことですが

なんせ大規模な新設エリアになることからオープンまでに時間がかかります。

 

新アトラクション『ザ・フライング・ダイナソー』

現在10時間待ちの大人気ではあるのですが、

あまり混雑し過ぎのイメージがつくと、それはそれで客離れが起きてしまいます。

そこで今回、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドを終わらせて

新しいアトラクションを作ることになったのではないでしょうか。

 

そこで予想される新アトラクションは何か?

非常に気になるところなので、BTTFと同タイプのシステムで

映像+ライド型のアトラクションをある程度予想してみることにしました。

 

『ザ・シンプソンズ・ライド』

USJの新アトラクションの予想イメージ

アメリカでは誰もが知っている人気アニメですね。

日本ではあまり放送されていませんが、

キャラクターを見たことがある人は多いのではないでしょうか?

こちらはすでに海外のユニーバーサル・スタジオで導入されている

BTTFアトラクションと同じシミューレーション型ライドです。

内容もブラックジョークを交えた感じで大人向きのアトラクションです。

 

『メン・イン・ブラック エイリアン・アタック!』

USJの新アトラクションの予想イメージ

映画『メン・イン・ブラック』をテーマにしたシューティングライドです。

ディズニーで例えると『モンスターズ・インク』みたいに感じるのですが

こちらはかなり激しく動くアトラクションとなっているようです。

 

『怪盗グルー ミニオンメイヘム』

USJの新アトラクションの予想イメージ

アニメ映画『怪盗グルーの月泥棒』をテーマにした3Dアトラクション。

日本では『ミニオンズ』が昨年ヒットしたことでご存知の方も多いでしょう。

3Dメガネをかけて愉しむアトラクションということで

どちらかというとシュレックやターミネーターのような感じです。

 

『トランスフォーマー・ザ・ライド』

USJの新アトラクションの予想イメージ

大ヒット映画『トランスフォーマー』をテーマにしたライドアクション。

イメージとしては『スパイダーマン・ザ・ライド4K3D』が近いそうです。

個人的には是非導入して欲しいアトラクションですが

このアトラクションが入るとなると大規模な改修工事が必要になりますね。

 

と、こんな感じで新アトラクションを予想してみましたが

一部では日本オリジナルのアトラクションになるのではないかという予想もあります。

さて、その後釜アトラクションとは一体何なのでしょうか?

BTTFの後釜の新アトラクションは〇〇が濃厚!

Sponsored Link

先程はBTTFのアトラクション終了後に作られそうな

新アトラクションをいくつか予想しました。

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの作りから言えば

外観の作りさえ変えてしまえば、

案外どんな題材でもアトラクションになりそうな気もします。

 

手っ取り早く作るのであれば『シンプソンズ・ライド』辺りが濃厚ですが

日本人のブームとしては毛色が合わないと考えられます。

となると、アニメシンプソンズのところをそのまま

日本人向けのアニメかゲーム辺りのコンテンツを題材に

アレンジしてライド系アトラクションを作るのではないでしょうか?

 

日本人向けで若者向けで息の長そうなアニメやゲーム系コンテンツ・・・。

色々と思い浮かべるのですが、濃厚なのはこの2つですね。

 

『ドラえもん』

USJの新アトラクションの予想イメージ

『ドラえもん』はわかりやすくて

そのままデロリアンがタイムマシンに変わる感じですね。

内容を日本人向けにしたライド系というもの。

ただ、場所がサンフランシスコ・エリアということで

ちょっと雰囲気が崩れてしまうかもしれません。

 

『パシフィック・リム』

USJの新アトラクションの予想イメージ

となると、やはりユニーバーサルスタジオ系統で考えて

サンフランシスコが舞台の映画を題材にすると『パシフィック・リム』

『パシフィック・リム』は日本の怪獣映画からインスパイアされたとうことで

結構、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのアトラクションになりそうです。

 

USJ内のBTTFアトラクションエリアは

少し奥ばったところに位置するので、

新たにエリアを増設するのも考えにくく

リニューアル的な内容になると予想します。

多少希望も入っているのですが(笑)

最近は大人向けのアトラクションが増えてきていることから

『パシフィック・リム』か、できれば『トランスフォーマー・ザ・ライド』辺りを

是非、導入してくれたら盛り上がるのではないかと思います♪

さて、デロリアンに乗れるのも後残り2ヶ月。

世界中でもUSJだけというのですから、訪れた際はぜひ!

【おすすめ記事】

BABYMETAL海外の反応が微笑ましい♪

熊本地震予言者2062年未来人の目的とは?

 

(追記 4/29)

5月31日の最終運行、本当のラストライドに抽選で招待しているそうです!

応募は公式アカウントをフォローの上、リツイートするだけだそうですよ♪

これ以外にも、バック・トゥー・ザ・フューチャー最後の特別キャンペーン実施中とのことで、最後に盛り上がって花を飾りたいところです。(キャンペーンは終了しています)

Sponsored Link

One Response to “USJのBTTFが終了間近!後釜の新アトラクションは〇〇が濃厚!”

  1. 立花 隆 より:

    ワイルドスピードのアトラクションなら、少ない資金で簡単に移行できます。

コメントを残す

このページの先頭へ