熊本地震予言者2062年未来人が2016年4月15日に再訪した目的

2062年未来人のイメージ画像

2016年4月14日に熊本で発生した大型の地震。

まるでその地震を警告するかのごとく、2chの掲示板上に現れた2062年の未来からやってきたという謎の未来人。 その2062年未来人が熊本地震の直後、再び2016年4月15日に2chの掲示板に降臨したそうな・・・。 一応、未来人の最新情報ということなので、読んでみました。

 

私もたいがい、サイエンス・フィクション的な話や、オカルティック・ファンタジーな話をしていますが、未来からきた人物を信じている人が結構多いみたいで驚きました。

読んでいて楽しいから良いのですが、

まさか信じてないですよね…?

 

…別に信じててもいいですけど^^;

(壮大なブーメランだと言われそう・笑)

 

正直、『陰謀論』という言葉は好きではないし、別にその手の情報を好んで集めている人間ではありません。 人工地震については色々と書きましたが、あれくらいは冷戦時代のアメリカと旧ソ連のことを知っていれば常識の話で、それを元に熊本地震との関係をエンタメチックにお伝えしました。

もちろん、ただの創作話です。

 

電車の中で、斜め前に座ってるお姉さん綺麗だなぁと思いつつ、スマホでSNSのチェックをしているフリをしながら適当に読む程度のくだらない記事です(笑)

今回も『2062年未来人』について、ひとつ好き勝手に話をしていきましょう。

※この記事は興味の範囲において書いているので、正式なニュースなどとは性質上異なります。 人によってはくだらない話を、わりと真面目に追っています(笑) そういった話が苦手な方は、そっとこの記事を閉じていただければなと思います。

熊本地震予言者2062年未来人とは?

Sponsored Link

熊本地震を予言していたとされる謎の人物、2062年未来人とは一体何者なのか?

まずはその専門サイトがあったので、そこから2062年未来人の紹介文を引用させていただきましょう。

「2062年から来た未来人」

自称2062年から来たという未来人。2010年11月~12月、2011年7月、2012年12月に2ちゃんねるオカルト板にてスレ住民と質疑応答を行った。名前、年齢、住所は非公開であるが、質疑応答により日本人、男性であることは判明。2010年の時点で2011年3月11日の東日本大震災や原発事故を示唆する発言もあり、注目を浴びる。他に、タイムマシン、第三次世界大戦、新兵器、自衛隊及び日本軍、地震災害、中国の崩壊、アメリカデフォルト、韓国・北朝鮮の消滅、放射能をなくす技術、道州制、次世代エネルギー、宇宙開発、世界共通言語日本の危機、資本主義経済の行く末、ピラミッドの謎など発言は非常に多岐にわたる。現在でも2ちゃんねるオカルト板にて専用スレ(2062年から来た未来人を語るスレッド)が存続している。

引用元:http://from2062.com/

つまり、未来からきて、我々日本人にこれから起きることを示唆しているとのこと。

2ちゃんねるのオカルト板で!

 

そして、色々な質疑応答があって、それがことごとく当たっていたり、信憑性のある内容だったと言うので非常に話題になっているそうなのですが、とりあえず、いくつか見てみました。

今回は、地震や災害に関してのものを中心に紹介していきましょう。

 

Q.あなたの時代までにあった歴史に残るような大きな自然災害(2011~2062年)を

いくつか教えてください

A.自然災害に関しては、言う事が許されない。人口動態変化に繋がる事は言えないのだ。

ただし、忠告しておく。yあ 間 N意 埜 b於 レ(⇒山に登れ)

(2010/11/14)

 

Q.今後また大きい地震くる?

A.地震に関しては、本当に申し訳なかった。

あれが私が出来る範囲の最大限の警告だったのだ。

大きな地震に関しては許される範囲内ならば答える。

(2011/7/22)

 

Q.答えられる範囲で地震のことを教えてくれ

A.これはどの程度の地震なのか。

前回のように、2011.3.11の“やや大きな地震”を警告したらいいのだろうか。

(2011/7/23)

 

Q.近々日本に危機的状況はありますでしょうか?

その場合どのように対処したらよいでしょうか ?

ヒントになるようなことでも構いませんので お教えください。

A.これは本当に悲しくなってしまう。言いたくてたまらないが言えないのだよ。

本当に許してくれ。暗号としてよければ見つからない様に“警告”はできるが

文字では、もうできなくなってしまった。何か良い方法があればいいのだが。

(2011/7/23)

 

Q.前回あなたが来て大震災が起きました。

今回あなたが来たということは何かあると私は思ってもいいでしょうか?

A.冷静な判断力が必要だ。お任せする。

(2011/7/25)

 

Q.次回2016年4月に現れるとの事で、前回は東北地震や原発事故予言していて、

なぜ地震後ではなく今現れる必要があるのか?

近い時期に何か大きな災害等がまたあるのですか?

A.申し訳ない。言う事が許されないのだよ。

(2011/7/25)

 

Q.富士山は噴火しますか?

A.噴火していないが、子供のころ、噴煙が上がったニュースを見た。

(2011/7/25)

 

Q.世界大戦ありましたか?

A.世界大戦は1回あった。第三次世界大戦。

(2010/11/14)

 

Q.第三次世界大戦は日本も参戦しますか?核は使用されますか?

A.勿論参加した。日本はブチ切れたぞ。 核は日本は使わないが・・・

(2010/11/14)

 

Q.「陰謀論」(ユダヤ金融資本が裏から世界を操っているといわれる話です)は

正しかったのでしょうか?

これについては出来るだけ具体的に答えていただけるとありがたいです。

A.申し訳ない、恥ずかしいが、その「陰謀論」を知らない。戻った時に調べる。

(2011/7/23)

 

引用元:http://from2062.com/

 

…ということです。

退屈な日常に落とし込まれた2062年未来人からのメッセージは、とても興味深く、刺激的かつ、無視できない内容ですね。

この未来人がどうやって来たのかは、正直、ほとんど興味を持っていないし、私自身は未来人の言う予言をまったく信じていないのですが、取り敢えず先に言っておきますけど、これを書いたのは現代人ですよ(笑)

ひょっとすると、(というか多分)日本人ではないですね。

 

まぁ、いまから言う話は、ドラマや映画を観て『あり得ない!』と言ってる厨二病のたわごとです。

この先は別に読まなくても大丈夫なので、『せっかく盛り上がってんのに水を差すな!』と思う方は、どうぞこの記事を閉じてくださいね。 お互いにメリットがないことしても仕方ありませんから。

 

もし、これからする話を記事に書こうと思うと、本一冊分は余裕で書けると思うのですが、まず、『なぜこの話を信じてしまうのか』ということを、私たち自身がしっかり理解していないというところが問題です。

なぜ中・高・大と英語を勉強していて全くしゃべれない人が多いのか?

なぜ自殺者が毎年3万人もいることが当たり前だと思ってしまうのか?

なぜ日本と比べてアメリカの映画にはあんなにお金を掛けているのか?

なぜメンタリストDaiGoが凄いと思ってしまうのか?

 

もし、なんとなくこの答えを知っているのであれば、きっと未来人の存在有無よりも、こんな手まで使うようになったかと憂えるところなのではないでしょうか?

『どうせアメリカの陰謀とか言うんでしょ?』と思うかもしれませんが、残念ながら私はそう思ってますよ。

 

アメリカ・ロシア・中国は、今、情報戦争をしているのですが(昔で言うスパイ活動がそれに当たる)、残念ながら日本で普通に生活をしていてその事を知っている人はほとんどいません。

しかし、この言い方は正確ではなく、正しくは『そんなことは考えも及ばない』ようにされているのです。

 

2062年未来人が4月15日にきた意味のイメージ

はい、怖いですね~。

此処から先は大人の話ですからね^^

テレビを観て、芸能人が洗脳されてるだの騒いでいるあなたが、実は(自分が)洗脳されていたという話は『星新一のショートショート』『BLEACH』だけにしたいところなのですが、結論から言うと、私たち日本の庶民は養鶏場のニワトリと大差ありません。

 

ちなみに、この2062年未来人の話は占い師が良く使うコールド・リーディングという手法を使っているし、ある程度、書き込まれた内容をコントロールできる側の人間が発信していると読み取れます。

となれば、2ちゃんねるのオカルト板に現れた目的というのは一体何なのでしょう?

これからその辺りを読み解いていきたいと思います。

熊本地震預言者が2016年4月15日に再訪した目的

2016年4月15日に戻ってきた2062年未来人のイメージ

ということで、地震を予言していた2062年未来人が、熊本地震があった翌日の2016年4月15日に再びやってきたのです。

ところで、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』という映画をご存知ですか?

タイムマシンに乗って未来や過去を行き来する娯楽映画で、日本でも大人気です。 大阪の『ユニーバーサル・スタジオ・ジャパン』にもアトラクションがありますよね(5月末で終了予定)。

勘の良い人なら、私が何を言おうとしているかわかると思うのですが、ここではあまり詳しく解説しません。(めちゃめちゃ記事が長くなるので、また別の機会にでも・・・)

しかし、読み進めてもらえればなんとなくわかるかと思います。

 

ただ、2062年未来人の予言を見聞きしたときに、『そんなこともあるのかな?』と思ってしまうのはなぜなのか?

それは色々な世の中の仕組みが、心理的、脳科学的、潜在意識的に巧妙にコントロールされているもので作り上げられているからなんですね。 そして、あなたはその事に気づくはずもありませんし、仮に気づいたとしても面倒なのですぐに考えることをやめてしまいます。 もちろん、そんなことすら計算の上でね。

だから、多分、養鶏場のニワトリさんと大差ないのです。

最後は美味しくいただきましょう♪

もし、その因果関係を知りたいのであれば、一度、テレビから離れて、なぜ無料なのかということを考えてもらえればと思います。

 

未来人の話に納得するニワトリ

さて、前置きが長くなってしまいましたが、熊本地震の翌日に未来人が来たそうですが、そのことについてネットで調べてみました。

2062年未来人のなりすましとかどうとかで、信ぴょう性に欠けるところはあるのですが、次のような書き込みがあったそうです。※一部抜粋

 

Q.これから起きる大災害は何ですか?

その他5年以内に起こる災害について教えてください。

A.これを警告しに来たのだ。

しかし、残念なことに多数の命に関することは何も言えないのだ。本当に申し訳ない。

 

Q.あなたが2016年の我々に伝えたかった大事な事を、先ず最初に私達に教えて下さい。

A.そうだったな。 南海トラフのことだ。

この時代の科学技術で既に起こることが予見されているはずだ。

先輩方には行動してほしいと思っている

 

Q.俺が2016年4月15日に来たのは昨日の地震から偶然ではないことがわかるだろう。

A.もちろん今回の地震は南海トラフとは関係がない。

 

Q.パナマ文書による国際情勢の変化はありますか?

A.ある。立場のある人が辞任していく

引用元:2ch

 

他にもこんな書き込みがありました。

南海トラフについては備えるべきだ。先輩たちに偉そうなことを言って申し訳ない

申し訳ない。2時間と言ったがあまり長居はできないようだ。
次は5月17日にコミュニケーションできればと思っている。
まだ答えられる限りで質問には答えよう

引用元:2ch

あとは、未来において『エスタリ』というクラウドサービスがあるとか言ってましたが、それっぽいことを書いているという感じでしょうか。

ホント、水を差してすみませんネェ。

 

そうそう、個人的にはUFOや未来人を完全否定しているわけではなく、むしろUFOなんかは存在しているのではないかと思っています。

ただ、2ちゃんねるのオカルト板という、信じやすい(騙されやすい)人が多い場所に降りてきて、わざわざ当たらずとも遠からずな事を書くというのは、その時点で胡散臭い話です。 このような情報操作や印象操作で市民を誘導するのは昔からある手法で、人工地震と同じように研究・実験しつくされているし、アメリカなんかは専売特許の得意分野で、日本よりも何十年も先に進んでいます。

この未来人が、例えば2chのニュー速+なんかに降臨したとしても、一瞬でクソのようなレスに埋もれて消え去るだけです。 それがわざわざオカルト板に降臨て・・・。

 

2062年未来人が4月15日にきた理由がわかったイメージ

あとは・・・、

言わなくてもわかるな?

(笑)

大型地震+2062年未来人=恐怖の植え付け

Sponsored Link

ではなぜ、2062年未来人なんてものがやってきて、大型地震が起きるだの予言(はっきりいって宣告だね)しているのかというと、私たちに恐怖を植え付けているんですね。

なんでかって?

 

こんなもんは新興宗教で昔から信者を集めるための常套手段ですよ(笑)

昔から人は悩み苦しみ、苦難を与えられた時、一筋の光明に希望を見出します。

その正体がわからなくても、光明に向かって手を伸ばすのが人間のDNAに刻み込まれた宿命なのですが、一部の人間はちゃんとそのことを理解し、多くの人間をコントロールする手法として利用しています。

 

もちろん、信じなくてもいいですよ。

ただ、これを知っておくとお金持ちになれます(笑)

興味のある人はロバート・B・チャルディーニの『影響力の武器』でも読んでみてください。

 

聖書では救世主が現れ世界を救うだの、それを信じているのはユダヤ教の人たちですが、まぁ、これは少し置いておきましょう。

何者かが、相手の利益を得ようとして何かを企んだ時に、主導権を得るかどうかが非常に大きな意味合いを持つのは言うまでもないことでしょう。

しかし、今のようなグローバル社会で、強引に主導権を握ろうとしても周りの目があるので迂闊なことはできません。 身近な例で言えば、芸能人が売名行為のようなことをすると、一部の人間が、瞬時にその芸能人をバッシングするところからもわかるかと思います。

 

それは、一対一の人間であろうが、国対国であろうが、周りの目があるから簡単に侵害・侵略できないのがいまの世の中です。

であるならば、どのようにして主導権を握ればいいのか?

それは簡単です。

信用させるだけ。

そして、自分の思い通りに誘導すればいいのです。

 

あなたが私のこのくだらない話を信じかけている以上に(笑)、世の中のメディア、教育、娯楽は、あなたをコントロールするためのツールとして存在しています。 そして、恐怖を植え付ければ植え付けるほど、問題の本質から離れ、これらのツールに逃げ込み思考を停止させるのです。

 

ひとつだけ言っておきましょう。

この手のコントロールにおいては、中国、ロシアなんかに比べてアメリカはダンチ(段違い)です。

2chのオカルト板という辺境なところで(失礼御免)こんなくだらないことしてるのも、ネットでの拡散力を計算にいれているからですよ。 なぜなら、オカルトを信じるというのは、ある意味において思考力が止まっている人たちが集まっているとも考えられますからね。(本当にごめんなさい!)

 

恐怖を植え付け不安にさせ、そしてその通りに大地震を起こす。

このような悪魔的な所業をする人間は確かに存在します。

なんせ数十年前まで日本だって殺し合いをしていたんですからね。 その手法・手段が変わっているだけで強欲である一部の人間の本質はそんなに変わってはいません。

お給料はあればあるだけ嬉しいと思うことが普通の思考であるように、生活レベルが高いからといって、もうお金は必要ないとは考えにくいものです。

 

そういう視点を持って大国の歴史を調べてみたり、一歩退いたところからアメリカの映画を観てみる何かわかるかもしれませんよ(笑) ちなみになぜ映画かっていうと、世界中の人が観るからです。

 

2062年未来人へのメッセージ

『大地震、予言、原発、南海トラフ、未来人・・・』

このようなキーワードでほどよくビビったのなら、まんまと誰かさんの思い通りです。

日本という国は、実は宝の山なのです。豊富な水や自然、勤勉である国民性。他国に侵略されにくい島国。 しかし、その島国という地の利を逆手に取り、最新軍事兵器で人工的に地震や津波といった自然災害を装い攻撃を仕掛ける。

そして、傷つき不安を抱え窮地に陥っている私たちに対して、温かい手を差し伸べ信用させる・・・。

そんなえげつない計画が誰かによって企てられているのかもしれませんよ?

 

それは『トモダチ』なんてキーワードを使ったパフォーマンスで手を差し出しておきながら、後で被爆したといって損害賠償を求めてくる日本のお友達のことかもしれません(笑)

 

【関連記事】
ぜひ、この記事とセットで読んでくださいね。
第一弾!
熊本の地震に予兆・前兆は?人工地震の可能性や予言の噂について

【姉妹記事】
南海トラフ地震が2016年いつ来ると語る予言者・未来人について

2062年未来人が2016年5月17日に再訪?地震が再び来る?

 

今日も良い創作文が書けました…。

『2062年未来人の予言』は、我ながら良いテーマだなぁと思ったり(笑)

2016年4月15日にわざわざ降臨してくれたので、いまさら感のあるこのネタを扱うことができて幸せを感じるところであります(`・ω・´)ゞ

なので、今回の話も、ただの与太話だと思ってもらって大丈夫です。

一切信じる必要はありません。

だけど、オセロで四つ角を取っているのはあなたではないことは確かです。

ということで、最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

Sponsored Link

4 Responses to “熊本地震予言者2062年未来人が2016年4月15日に再訪した目的”

  1. 河合有子 より:

    5月17日がどうのという書き込みは偽物みたいです。

  2. 名無し より:

    この記事はマウンティングするために書いたのかな?

  3. moonbow より:

    縄文に帰りませう

  4. 警告しておく。 より:

    時空を超えてやってきたものです。
    伝えたいことは世界大戦争で勝つのは日本です。
    だから大和魂を通じて平和化けるために日本の国が戦争を参加することになる。つまり、日本の国が勝つ為の責任は現実の人です。努力するほど変わるのだ。でも、日本語おかしいのは昔の日本語の方が難しかったんです。覚えるのに苦労していましたが伝えたくて伝えて来ました。日本人のたち、、、みんなが頑張って欲しいのよ。平和の為にして欲しい。

コメントを残す

このページの先頭へ