水曜日のダウンタウンの鈴木ふみ奈に騙された視聴者!ドッキリが意外とわからない説w

水曜日のダウンタウンのロゴマーク

6月15日に放送された水曜日のダウンタウン2時間スペシャル面白かったですね~。

いつもより長い放送ということで、ゲストもいつもの倍くらい呼ばれていて、その中に見たこともないグラビアアイドルの鈴木ふみ奈さんという方が居ました。

水曜日のダウンタウンは反響の高いバラエティ番組ということで、ぱっと見て名前のわからないゲストが出ることはあまりないのですが、今回、この鈴木ふみ奈さんは『テレビで初めて見る人だな』という感じで見ていたんですね。

すると、初っ端からグイグイコメントして、一発目のプレゼンテーターのバカリズムから『あなた、今日売れようとしてんの?』とツッコまれるし、ダウンタウンの松ちゃんからは『今日一日ではムリやわな~』と言われ、いい感じに盛り上がっていました。

 

wednesday-downtown-01

しかし、このテンションで番組が進行していくと、段々と暗雲が立ち込めてきて周囲のゲストが少し引いているふいんき(←なぜか変換できるけど、このままでw)に。

さて、この話には実は理由があったのです…。

Sponsored Link

水曜日のダウンタウン(6月15日放送分)の博多大吉の説とは?

というわけで、6月15日に放送された水曜日のダウンタウンからちょうど一週間経ったわけですが、先週の鈴木ふみ奈を使った博多大吉の説が何かと興味深くて面白かったですね。

ここで注目して欲しいのが、実は、6月15日に放送された水曜日のダウンタウンのゲストに博多大吉の名前はなかったというところ。 大吉さんは、番組のすべての説が終わってからシークレットでの登場となりました(司会の浜ちゃんは知ってたみたいですが)。

 

放送終了までもうあまり時間がないところでの登場だったので、

『あれ?もう少しで番組が終わるのにまだあんの?』

と、思った視聴者の方も多かったと思います。

 

そんな博多大吉さんがプレゼンしたのは次の通り。

『グラビアアイドルでも芸人の言うとおりコメントすれば面白い説』

wednesday-downtown-04

 

つまり、初めて水曜日のダウンタウンにゲストで登場したグラビアアイドルの鈴木ふみ奈に、別室で待機している博多大吉の言う通りにコメントするように指示し、それなりに面白くなるのかどうか説として立証するか実験するというもの。

 

さて、その説はどのような結果に終わったのか、次のところで見ていきましょう。

水曜日のダウンタウンの鈴木ふみ奈に騙された視聴者!

wednesday-downtown-02

水曜日のダウンタウンの企画って面白い説が多いけど、今回のような視聴者参加型のドッキリ形式の説はめちゃくちゃ面白いですねw

当然のことながら、種明かしは最後になるので、普通に2時間番組を観ていた視聴者は、まんまと初登場の鈴木ふみ奈に騙されたんじゃないでしょうか?

もちろん、ゲストの方全員は寝耳に水で、番組進行中に自由奔放にコメントしていた鈴木ふみ奈に対して『かなり痛い奴だな』という目で見ていたそうで、残念ながら博多大吉の説は立証できなかったんですが(笑)、ドッキリという意味では大成功だったので、バラエティ番組としてはかなり痛快でした。

 

かくゆう私も、バカリズムの『あなた、今日売れようとしてるの?』ツッコミに膝を叩いた1人なので、かなり痛い子としてこの初登場の鈴木ふみ奈さんのことを見ていましたが、ネタばらしした時はネット上でもかなりショッキングだとして話題になったそうです。

賛否両論あるのかもしれませんが、バラエティ番組の企画としての狙いは違えども素晴らしいと思いました^^

よくある『衝撃のラスト15分を見逃すな!』的な手の込んだサスペンス映画よりも、うっちゃられた感じがしてくやしいというか、やられたというか、『さすが、水曜日のダウンタウンやで!』という感じがして面白かったことは確かです。

 

wednesday-downtown-03

ゲストでは木下優樹菜さんが、「必死になるのはわかるんだけど、もうちょっと空気ってものを…」って結構、抑えながらもガチギレしてたので笑えました(笑)

ネットでは『木下優樹菜怖ぇー』的な感じで軽く叩かれていましたが、女性テレビタレントとしては大先輩になるので、あそこで木下優樹菜が鈴木ふみ奈の暴走にチクリとやっちゃうのは仕方ないですからね。

 

松ちゃんも心のなかで『痛ったいヤツ出てきたなぁ』って思ってたくらいですから、企画サイドとしては『してやったり!』っという感じで手応えがあったのではないでしょうか(笑)

Sponsored Link

ドッキリが意外とわからない説w

変にドッキリじゃない番組で、視聴者やゲストにドッキリをかますのは面白いですよね。

ドッキリ番組を見てる時は、視聴者は仕掛ける側の目線でテレビを見ているので、多少、食傷気味になっていたところがあったのですが、予告なしだと意外にわからないものなんですね。

生放送じゃないバラエティ番組なので編集の加減もあったのでしょうが、博多大吉が登場して出てきたときのバツの悪そうな感じを見てる限り、かなりガチのドッキリだったように思えます。

 

wednesday-downtown-05

正に裏テーマ『ドッキリ仕掛けられても意外にわからない説』が密かに立証されたのではないでしょうか(笑)

以前、博多大吉がアメトークかなんかで、女性モデルにインタビュー中に下ネタを挟むというドッキリがあり、(たしか、女性への苦手意識を克服するためだったかな?)その時も途中、精神的にギブアップ的な感じでドッキリをやり通したことがありましたが、今回も同じような様子でしたね^^

【関連記事】
水曜日のダウンタウンはなぜ神回が多い?ゲスト&演出が独特と話題

鈴木ふみ奈も博多大吉もネタばらし後は平謝りでしたが、このような企画を実行した水曜日のダウンタウンブレーンやスタッフのガッツに拍手を送りたい気持ちになりました。

いやぁ、面白かった♪

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ