コーラン暗唱方法はカタカナで重要な一節だけ暗記!ダッカテロ対策

コーラン暗唱方法のイメージ画像

バングラディシュ・ダッカの人質テロで、イスラム教の教典であるコーランの一節を暗唱させ、それができない者が次々に犠牲になったといいます。

では、コーランを暗記していれば助かったのでは?と考えてしまうのですが、亡くなった方たちが戻るわけではありません。 しかし、IS(イスラム過激派)が今回の例に習って、同じ方法で非イスラム教徒を判別しないとも限らないので、今回はダッカのようなテロが起きた時の対策として、コーランの中でも、特に重要なコーランの暗唱方法をカタカナで覚えられるように紹介してみたいと思います。

Sponsored Link

コーラン暗唱方法(ダッカテロ対策)

2016年7月1日の夜に起きたバングラディシュの首都ダッカで起きた人質テロ事件。

そこで犯人である武装集団が人質たちにコーランを暗唱させて、イスラム教徒か否かを判別する方法を取ったことが大きな問題となりました。 そして、コーランを暗唱できない者が次々に犠牲になったというのですが、当然、コーランを暗唱できた者たちは、人質としての待遇も全然違うものだったといいます。

 

ここでは、イスラム教徒でもなんでもない日本人が、コーランを暗唱できる方法を見ていきたいと思います。

コーラン暗唱方法を色々と調べてみたのですが、コーラン暗唱方法は、実際にコーランを詠唱している人の言葉を聴きながら、カタカナ表記したものを一緒に口ずさむのが基本的な覚え方のようです。

コーランをそのまま丸暗記しようと思うのは無理があるので、イスラム教徒なら絶対に暗唱できるコーランの一節(短い)を覚えておけば、海外渡航時(特に中東・イスラム圏)に、このようなテロ事件に巻き込まれた時のリスク回避になるかもしれません。

 

イスラム教徒とコーランのイメージ

コーラン暗唱方法と言っても、イスラム教徒としてなのか、護身用として暗記するのかでは覚え方が変わってきます。

あまり長いものはちょっと…。

というのは誰しもが思うところなので、コーランの中でも特に優先順位の高い重要な一節をカタカナで暗記すると良いでしょう。

コーランは全部で114の章(スーラと呼ばれる)からなっていて、決して毎日の礼拝ですべてを暗唱しているわけではなく、基本的に重要なものを何度も祈りの言葉として唱えるだけでも大丈夫なようです。

その中でも、イスラム教徒に帰依した者が最初に覚える短いスーラがあります。

 

今回、テロ対策として覚えるべきスーラは、世界中のイスラム教徒が1日に17回は暗唱する『開端章(ファーティハ・アルキターブ)』で、「祈りの中に開端章のスーラを入れなければ、その祈りには全く意味がないものである」と言われるくらい重要なものです。

イスラム教徒でコーランの開端章を読めない者は居ないと居ません。

ただ、それほど長いものでもなく、コーラン響き自体は世界で最も美しい韻律と呼ばれているので、覚えておいて損であるものではありません。 ぜひ、この機会にしっかりと覚えておくといいですね。

コーランはカタカナで重要な一節だけ暗記!

美しいコーランの画像

コーランはカタカナで重要な一節だけ暗記することが、暗唱できるようになるための基本パターンになります。

今回は、コーランでも最重要とされる一番最初のスーラ『開端章』を耳で聴き、カタカナ表記を一緒に読むことで暗唱できるレベルまで暗記するようにしていきましょう。

参考になる動画はコチラです。

『コーラン1 開端章』

 

『コーラン1 開端章のカタカナ表記』

ビスミッラーヒル ラハマーニル ラヒーム
アルハムドゥ リッラーヒ ラッビル アーラミーン
アッラハマーニル ラヒーム
マーリキ ヤウミッディーン
イイヤーカ ナアブドゥ ワ イイヤーカ ナスタイーン
イヒディナッスィラータル ムスタキーム
スィラータッラズィーナ アンアムタ
アライヒム ガイル マグドゥービ
アライヒム ワラッダーッリーン

 

『コーラン1 開端章の日本語訳』

慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において
万有の主、アッラーにこそ凡ての称讃あれ
慈悲あまねく慈愛深き御方
最後の審きの日の主宰者
わたしたちはあなたにのみ崇め仕え
あなたにのみ御助けを請い願う
わたしたちを正しい道に導きたまえ
あなたが御恵みを下された人々の道に
あなたの怒りを受けし者
また踏み迷える人々の道ではなく

 

コーランは元々、その韻律の美しさが大切なので、カタカナはある程度のガイダンスとして考えて、できれば耳で暗記し、詠唱者の真似をするようにすると良いでしょう。

まず約1分の開端章を本気で暗記しよう!

※コーラン音声ファイルがダウンロードできます!

Sponsored Link

コーラン暗唱で2番めに覚えるべきスーラ

コーラン暗唱で2番目に覚えるべきスーラとして有名なのが、コーラン112番目のスーラ『純正章』です。

こちらもカタカナ表記で覚えやすいものなので、開端章だけでは心もとないという方はこちらも併せて暗記しておくといいですね。

『コーラン112 純正章』

 

『コーラン112 純正章のカタカナ表記』

アウズ ビッラーヒ ミナー アッシャイタン アラジーム
ビスミ アッラヒ アッラフマン アッラヒム
クル フヮ アッラーフ アハドゥ
アッラーフ アッサマドゥ
ラム ヤリドゥ ワラム ユーラドゥ
ワラム ヤクーン ラフー クフアン アハドゥ

 

『コーラン112 純正章の日本語訳』

私は罰当たりな悪魔からアッラーの守護を求めます
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において
言え、『彼はアッラー、唯一なる』
アッラーは、自存され
御産みなさらないし、御産れになられたのではない
彼に比べ得る、何ものもない

【関連記事】
コーランの内容やイスラム教・イスラム国の違い

コーラン暗唱文画像

イスラム教のコーランでは、まず覚えるべき2つのスーラを紹介しました。

コーランは長くて覚えられないという印象がありますが、世界中で10億人の信者がいると言われているイスラム教の教典なので、実際に暗唱してみると、それほど難しいものではありません。 開端章、純正章共に短い暗唱なので、何度も繰り返し口ずさむことで暗唱できるようになるでしょう。 是非、今回のカタカナ表記を頼りにトライして頂ければと思います。

バングラディシュ・ダッカの人質テロの犯人であるIS(イスラム過激派)とイスラム教徒は似て非なるものです。

今回紹介したコーランも、決して悪の教典などではありません。

ダッカの人質テロ事件は本当に痛ましい事件ですが、今後同じようなことが起こらないことを祈るばかりです。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ