桜井誠が都知事選で報道されない!タブーに触れた公約が理由?

桜井誠が都知事選活動する画像

東京都知事選が2016年7月14日に告示されましたね。 以前より候補である桜井誠氏の都知事公約がネット上で大きな話題になっていたので、テレビでもそれなりに話題になるかなと思ってチェックしていたのですが、ほとんど報道されないという状況…。

ある程度予測はしていましたが、テレビ・マスコミは小池百合子・鳥越俊太郎・増田寛也以外の候補者についてはスルー状態で、桜井誠氏に関しては名前がかろうじて読まれたぐらいの報道で終わりました。

ネットを見ると相変わらず話題にはなっているのですが、中には『飛沫候補なんだから報道されなくて当然』、『マック赤坂と扱いは変わらない』という意見もありました。

 

バカ言っちゃいけねぇよ。

 

いまどきYouTube映像をニュースとして流したり、数字が取れることなら世間のバッシングを受けてでも報道するマスコミが、ネット上で注目されている桜井誠氏を『飛沫候補だから報道しない』というのは納得いかない話ですが、その背景には日本のタブーに触れる公約が理由としてあるようなのです。

※この記事は普段、政治に興味のない初心者の方にもわかりやすいように、多少表現が抽象的だったりユーモアを交えて解説しています。

桜井誠が都知事選で報道されない理由!

Sponsored Link

桜井誠氏が都知事選で報道されない理由が気になる方が多いようですが、それは桜井誠氏が報道する権力を持った組織にとって都合の悪いことを話す人物だからです。 7月1日にも虎ノ門ニュースで取ったアンケートで支持率48.0%だった桜井誠氏が、次のアンケートではその他に入れられていたというのもありましたが、要するに、そういうことなんですよねー。

 

ここで

『え、どういうこと?』

と思った人は、良くも悪くも純日本人なので安心してください(笑)

 

ひょっとすると、虎ノ門ニュースのアンケートに関しては何らかの不正があったのかもしれませんが、公にここまで大胆な変更を加えるとなると、この番組のすべてのアンケートの真偽が疑わしい物になりますからね。 支持率トップだった桜井誠の名前が消えているのには、なんらかの大人の事情があったことは確かでしょう。

 

桜井誠氏と言えば、市民団体・在特会(在日特権を許さない市民の会)の前会長で、特に韓国人2世・3世が日本人よりも有利な条件で国内で生活していることに疑問を訴えかけ続けている人として、この問題に目を向けたことのある方たちの中ではとても有名な存在です。

普通に生活してれば、聞いたこともないでしょう。

ちなみに嵐の櫻井翔のパパではありません。

 

問題は『なぜあなたがそれを知らないか?』ということなんですよね。

 

答えは簡単です。

テレビでこの問題を取り扱わないからです。

 

『なんで?』

 

ここで大きく2つの理由が考えられます。

ひとつは『問題でも何でもないから』

もうひとつは『知られたくないことだから』

 

さて、あなたはどちらだと思いますか?

桜井誠のタブーに触れた都知事公約とは?

桜井誠が都知事選で報道されない証拠(桜井誠が報道されない証拠・続きは下のTwitter動画で)

桜井誠氏が触れたタブーというのは、もちろん利権を貪っている人たちが『知られたくないこと』ですね。

それらタブーが桜井誠氏の都知事公約に盛り込まれているので、多くの人が日本の仲間だと思っている人たちや企業はマスメディアと手を組んで報道しないというスタンスを取っているのです。

桜井誠の7つの公約

  1. 都内の外国人生活保護の支給停止
  2. 都内の不法残留者を半減させる
  3. 反日ヘイトスピーチを禁止する
  4. 総連・民団への課税強化を図る
  5. パチンコに規制をかける
  6. 韓国学校建設は中止
  7. 東京五輪はコンパクト五輪にする

【詳しくはコチラから】
桜井誠の都知事選公約は実現できるのか?わかりやすく簡単に説明!

 

いま、テレビを見ていてパチンコのCMって多いと思うのですが、それはテレビ番組の制作費を出しているスポンサーがそれだけ多いということですよね。 単純な話ですが、お金出しているのがスポンサーであるならば、テレビ番組の内容がどういうものかスポンサーに確認してもらう必要があります。

時々、バラエティ番組でも飲み物にテープが巻かれていたり、他社の競合商品が映り込まないように配慮されていることがありますが、番組内容がスポンサーの不利益になるようなことになってはいけないのです。

 

スポンサーの不利益になることは、一切テレビでは流さないというルールがあるのです。

 

さて、ここで桜井誠氏の公約を見てみると、韓国や中国にとって困るようなことがいくつか公約として挙げられているかと思うのですが、注目すべきところは『日本に居座っている外国人』が困るというところです。

 

別に問題ないんじゃないの?

 

そう思った人は純粋な日本人です。 安心してください(笑)

ただ、問題なのが、日本のマスメディアやテレビ業界を牛耳っているのが隠れ韓国企業だというところなんですよね。 もちろん、あなたが今何となく想像した『とある政党』もそうかもしれません。

 

もし、あなたがパチンコをしないのであれば興味がない話かもしれませんが、パチンコによるギャンブル依存症で毎年多くの日本人の人生が奪われています。 自業自得や自己責任と思われるかもしれませんが、テレビでは相変わらずCMをやっているし、それ自体に規制が入ることはありません。 そして、警察は換金制度に対しては一向に黙認をしたままです。

 

なぜ?

WH-Y?

 

不思議な話ですよね。

でも、日本のタブーなんですよ。

なんでだと思います?

それは隣の国へせっせと日本で売り上げたお金が回っているから…、かもしれません。

 

 

いやいや…。

普通だったらバレるし

それならとっくに問題になってるでしょ?

 

 

それがなぜ問題にならないのかというと、すでに日本という国の主軸に日本人ではない人が巣食っているからです。 そんな人たちが政権を獲ったり、都知事になれるほど調教され、できあがっているのが今の日本ということですね。

 

ちなみに桜井誠氏は長年(7.8年?)区役所職員だったそうです。 日本人よりも認可してもらいやすい外国人の生活保護についてずっと疑問を持っていたそうで、あらゆる在日外国人の利権が許されているのは、それをバックアップしている団体や勢力があるからだと声を大にして訴えています。

その桜井誠氏の声を封殺しようとしたり、圧力をかけられる団体や勢力というのが、つまりはそういった息のかかった団体や勢力の正体なのかもしれませんね。

(桜井誠の支持率48.9%は後日『その他』に変えられる)

桜井誠が飛沫候補と言いながら…

Sponsored Link

桜井誠氏が都知事選に出馬し、いよいよ選挙活動をすることになったのですが、先ほどの理由から、まずテレビやメディアが報じることはありません。 テレビでは『小池・鳥越・増田』の三候補を執拗に取り上げているところからも、桜井誠氏が都知事選で対抗していくには苦戦を強いられることになるでしょう。

となると、街頭演説や政見放送が桜井誠氏の都知事選の選挙活動としてはメインになるわけですが、おそらくそれ以外ではネットで話題になるくらい…。

 

ただ。

在日特権、パチンコ問題を知ってもらうには、これ以上ない良い機会であることは言うまでもありません

一応、公示としては候補者の公約をカットすることはできないので、いままでこれら日本のタブーが見過ごされてきた歴史からすると、桜井誠氏にとってはまたとないチャンスだという見方もできます。

 

なぜこれら公約の数々がタブー視されてきたかというと、在日外国人たちからすると『知られたくなかった』からなんですよ。 この問題がなぜタブー視されているかというと、おそらくあなたが考えているよりも根深い問題だからです。 多くの人が日本人や日本企業だと思い込んでいるものが、実はそうではなかったということは少なくありません。(主旨がズレるので、気になる方は検索してみてください)

 

桜井誠が都知事選活動中に靖国神社に立ち寄った画像(2016/7/15 靖国神社のみたま祭り)

ネットでは、桜井誠氏が都知事選で勝利する確立が低いにもかかわらず、異様にこの話題に食いついてくるところが面白い。 ネットでの書き込みを見ていても、ヘイトスピーチの延長線上なのか、大体、言葉が悪いのですぐにわかります。

例えば、支持者を信者扱いしたり、票が割れるから小池百合子に投票するべきと言ったり、桜井誠氏を飛沫候補といいながら、過剰に反応しているのです。(飛沫候補だと思うのなら放っといたらいいのに・笑)

 

どうせ都知事になれないから〇〇に投票すべきって、普通に考えたらおかしいですよね?

テレビやマスメディアが印象コントロールするのはわかりますけど、最近はネット(掲示板)にも工作員が沢山いるので気をつけないといけません。

 

【続きを読む】
桜井誠の支持率低下を狙うネット工作員の正体は?

【驚きの新公約の発表をチェック!】
桜井誠街頭演説!7/23高田馬場駅前|全文書き起こし

【通名に対する疑惑を解消!】
桜井誠街頭演説!7/22品川駅前|全文書き起こし

【日本人が知るべき真実】
桜井誠が従軍慰安婦について演説!7/27葛西駅|全文書き起こし

 


(7/30グランドフィナーレ秋葉原)

きっとこの先も桜井誠氏の公約や活動は報道されないだろうし、東京都知事選が終わるまで桜井誠氏に対するバッシングは絶えないでしょう。 しかし、私たちにとっては何が真実かを見極めるにはいい機会なのかもしれませんね。

Sponsored Link

3 Responses to “桜井誠が都知事選で報道されない!タブーに触れた公約が理由?”

  1. 日本第一朗 より:

    私は都外の者ですがユーチューブで3年ほど前から桜井誠さんのことを知り今時こんな人が・と驚き、感心を持ち始めました。結果、この人は信念が強く曲がったことが許せない人のようです。極右ではなく誠人(まこと)だと思っています(自分なりに)。ビデオを見て「正論は勝(強い)」を知り勇気を貰いました。また今回の都知事の選挙公約は取って付けた訳ではなく過去10年よりの現在進行形の約束だと思います。年上ですが感化されっぱなしです。是非応援をお願いします。

  2. 正義 より:

    日本を変えられる人はこの人しかいません!

  3. 田村アキヱ より:

    私は68歳の女性です。この度都知事選において、桜井誠さんの事は初めて知り、良い意味で、衝撃を受けました。在日人の事は大体 知って居りましたが、靖国神社で行われている デモ等知るよしも なかったです。
    毎年行われている、NHK紅白歌合戦に 出場している和田アキ子さんに、私の周りでは、違和感を持っています。NHKも、和田さんも在日なのか?
    大嫌韓日記を読ませて 頂く為に注文致しました。体の方が十分でないとの 御様子? どうか ご自愛下さいながら、ご健闘を お祈り申しあげます。

コメントを残す

このページの先頭へ