桜井誠都知事選街頭演説!五反田駅前名演説全文書き起こし

桜井誠都知事選街頭演説【7/21五反田駅前】

クリーンな政治のイメージ

桜井誠氏が東京都知事選に立候補し、東京各所で街頭演説を行っています。

非常に興味深い内容なのですが、テレビメディアはそれを伝えることはありません。

それは本当に勿体無いということで、今回は桜井誠氏が行なった2016年7月21日15:00五反田駅前での街頭演説全文を書き起こしていきたいと思います。

Sponsored Link

【桜井誠演説】メディア推し三候補について

ただいまご紹介に預かりました都知事選に立候補させていただきました桜井誠と申します。

本日は雨が降りしきる中、足元がお悪い中、こちらの五反田駅前に皆さんお集まりいただきまして誠にありがとうございます。

皆さんもご存知の通り、いま私は泡沫候補と言われています。 大変残念ながらね。 しかし、当たり前の話なんですよ。 考えてみればね、メディアと言われる連中がとにかく三候補だけを東京の都知事に立候補した人間として紹介し、実際にはまだ18人、計21人が立候補しております。 しかし、それをメディアではまったく伝えないんですよ。

三人の小池百合子候補、増田寛也候補、鳥越俊太郎候補。 三人だけです。 それ以外はゴミ扱い、カス扱い…。 これが我が国のメディアのやってることなんです。 さらに昨日、小池百合子候補に散弾銃を突きつけて撃ち殺すと、このように脅迫した人間が今日逮捕されました。 一方、桜井宛にすでに4件の殺害予告が来ていますが、これをメディアが一切報じません。

 

人の命にね、たとえ小池百合子だろうが、桜井誠だろうが人の命に軽重はないはずなんですよ。

しかしね、今の日本のメディアというのは、結局のところ、テレビに映っている有名人であれば、そこに殺害予告がくればウワーッと盛り上がるように取り上げる。 一方、メディアでは絶対に取り上げられない…、そりゃそうでしょうよ。 メディアのスポンサーになっている、そのパチンコをぶっ潰せって言っている人間ですからね。 その人間をまったく無視するんですよ。 いや、もちろんね、メディアに無視されようが何されようが、私が訴えることには何一つとして変わりはございません。 これまでも、そしてこれからも皆さんに訴え続けるんです。 7つの約束、それ以外にも様々な形で訴えていきます。 パチンコ問題にしても、在日外国人の生活保護の問題にしてもそう。

 

いまこの東京では21名もの大勢の人達が『我こそは東京都知事に!』といって手を挙げています。 メディアが皆さんにゴリ押しするこの三人の候補の中から都知事が選ばれるとすると、また同じことの繰り返しなんですよ。

舛添要一が皆さんの目の前で何て言いました?

今から二年ちょっと前のあの時に、私もテレビでチラッと観たんですけど、舛添候補の、右手の方でしたかね、右手に創価学会の山口那津男代表、そして左手に自民党に安倍晋三。 これが出てきまして、そして、舛添候補の両手を握って、

『都知事には舛添候補しかおりません!』

といって、皆さんに紹介したんです!

もちろん、舛添要一を選んだあなた達の責任も、当然、問われるべきです、これは! しかしながらね、一番悪いのは、一番責任を取らなければならないのは自民党、公明党じゃないんですか!? あなた達にデタラメな情報を流した自民党、公明党こそ糾弾されるべきなんですよ!

ところが、自民党がまた増田寛也なる人間を候補として選出する、紹介する。 一方、小池百合子候補に至ってはその自民党の受けないけど自民党籍は残す…。 反省もへったくれもないんですよ。 要するに小池百合子候補が勝とうが、増田候補が勝とうが、自民党にとってはどちらにしてもありがたい話なんですよ。

 

一方、鳥越候補。 今日、週刊誌に女性問題で色々と書かれておりました。 まぁ、私だったら女性問題、『ぜひお願いします!』と、このように訴えているんですけれども、なかなか出てきておりません(笑) しかしながら、仮にも東京都知事に目指そうという人間が、女性問題で週刊誌に書き立てられ、そして今日、緊急記者会見をやる…。 この程度なんですよ。 男だったらね、週刊誌に『女性問題のひとつやふたつ冗談じゃない!』と、『私はもっとやってるんだ!』と言えばいいんですよ。 『なに、一つだけ取り上げてるんだ。 他の女性に対して失礼だろう!』と、それくらい言わなければダメなんですよ。

ただね。 私は、どう考えても…、あの鳥越さんは女性問題に関しては無理と違いますか? もうなんかね、皆さんもご存知の通り、体調を悪くしておりましてですね…、まぁ…ね、そういうところでございます。

あまり人のことばかり言ってられませんのでね、この辺にしておきますけれども、要はね、自民党が推す増田候補。 そして、自民党と戦うと言いながら自民党籍を抜かない、この八百長をやっている小池百合子候補。 そして、女性問題の鳥越候補…。 誰を選んでも、舛添要一の二の舞いにしかなりません!

あなた達だってそう思うでしょ?

普通に考えたらみんな同じなんですよ!

 

しかしね、このままじゃいけないんだと。 このまま、この都知事選を続けていれば、結局のところ、また自民党、また公明党、そして四年後、また同じように選挙が行われる。 結局のところ何一つとして変わらないんです。 特に今、もっとも支持率が高いと言われている小池候補。 私もこれが普通の選挙であればここまで批判しないんですよ。 ただね、小池候補が一昨日、東京をアニメランドにするとかね、その彼女のこうやった街頭演説をチラッと聞いた人の話を聞きますと、もう中身が何にもないって言うんですよ。 これ昨日も皆さんに目黒駅で訴えましたけどね。 東京全土をアニメランドにする…、そりゃ子供さんは喜ぶかも知らんけども、できるわけないんですよ! できるわけがない! 財源一つ明確にしていないじゃないですか。 この小池候補がいま一番人気…。

どうするんです、これ?

 

結局のところ、メディアの選んだ三人の中から『あなたたち、さぁ好きな人を選んでください。 どれがいいですか?』と言われてるんです。 だからいつも言っている通りです。 私に入れろとは言わない。 私に一票くれとは言わないけれども、ぜひ、あなたたち一人一人が、こうやって街宣、街頭活動をやっている一人一人の候補に耳をよく傾けて、そしてその人が何を主張しているのか、そしてその人達が、その人の主張が自分の主張と合致するかどうかを確認した上で、一票を投じていただきたいんです。

【桜井誠演説】私に投票する必要はない。その代わり…

桜井誠都知事選街頭演説の姿

いま東京では500万人。 東京の有権者1,100万人。 そのうちの約半分が選挙に行きません! 前回の都知事選に至っては20代30代が2割しか行かない。 前回の都知事選2月9日は大雪が降った日ですね。 この東京、一面、雪。 この中で投票所に行くような若い人たちが居なかったんですよ。

そして結果として、たったの2割。

これじゃあね、いつまで経っても変わらないんです。 いつまで経っても同じことの繰り返しなんです。 だからこそね、今回の都知事選だけでもいいから、まず投票所に行くこと! 特に若い皆さん、あなたたち一人一人が投票に行き、そして、自分の主義主張と合致する人に、是非、投票してください。 それができなければ、結局のところ、今までと変わらないということなんですよ。

 

断言します!

断言させていただきます。 メディアが勧める三候補誰でもいい、この三人のうち誰か1人が当選すれば、おそらく半年持たないでしょう。 なぜか? まず、『東京都議会を即時解散する』。 できるわけがないんです、こんなことは! 東京都議会は、否が応でも来年6月に選挙があります。 来年6月ですよ? どうやってこの都議会を冒頭解散なんてできるんですか? 東京都知事には解散権が、もちろんないとは言わないけれども、要はね、議会での不信任案を突きつけた時に、その時に初めて行使できるのであって、都知事になったから、即、議会を解散するなんていうことはできないんです!

こんなデタラメな公約を、先ほどの東京アニメランドも同じですけれども、デタラメな公約を皆さんに提示するような都知事候補に一票入れる、こんな愚かな話はないんです!

 

先ほどの増田候補にしてもそう。 今日ちょうど、事務所でテレビを付けてみたんですね。 そうしたら出てきたんですよ。 で、増田候補何やってるかって言ったらですね、いまは一生懸命SNS、ツイッターとかそういったもので『ぜひ、自分を支援してください』と…。 小池候補も書いております。 あるいは鳥越候補も。

…あのですね、これ、知名度選挙じゃないんですよ?

知名度があれば当選するなんていう、こんなバカな話はないんですよ。 しかし、今まで君たちが知名度があるからといって一票を投じてきた結果として、その結果として、現在の都政があるんですよ。

その愚かさに、ぜひ、気が付いてください。

 

いまの都政が如何に酷いが言わなくてもわかってるでしょう。 でもそれは合わせ鏡なんですよ。 その都政のあまりの酷さに『いいかげんにしろ!』と言って立ち上がりましたけれども、その都政の酷さは、いまの都民のその民度の在り方、その合わせ鏡として写っているのが今の都政なんですよ!

私はあなたたち一人一人におもねるつもりは毛頭ございません! あなたたちに『どうか、一票入れてください』『桜井に、ぜひ、お願いします』なんてことは、絶対に言いません! 私はあなたたちと同じです。 同じ日本人であり、同じ都民なんです。 その都民として、ぜひ、選挙に行ってください。 そして、自分の主義主張と合致する人間に、ぜひ、投票をお願いします。 ただ、それだけです。 それしか訴えてないんですよ。

 

誠に残念です…。

こんなことを一々、一々、この壇上に上がって叫ばなければいけない。 しかしね、いま東京における有権者の約半分がたった10分、期日前投票なら5分で済むその選挙に行かないで、そのもう片方で『やれ区民税が高いだ』、あるいは『やれ固定資産税が高いだ』と言って文句を言う…。 白紙委任を東京都政に突きつけたんなら文句を言う資格なんかないんだよっ!!!

 

違うかい!?

文句を言いたければ、東京都政に文句を言いたければ投票に行きなさい。 それから文句を言うべきなんです。

Sponsored Link

【桜井誠演説】偽装された移民問題について

最後のテーマにですね、介護問題を、少しだけ触れたいと思います。

現在ですね、まぁ今日ですけれども、厚生労働省が何を発表したか? これから先、介護について、介護職について、介護サービスの質を落としていく。 要するに、皆さんが介護を受ける段階になった時に、もちろん介護を受けないのが一番ですけど、人間というのは何があるかはわからない。

私も40歳を過ぎますとですね、介護保険、これ、強制加入ですので払わなければいけません。 多分、皆さんもそうでしょう。 それでその介護サービス(の質)を落とすって言ってるんですよ。 介護職員に対しての、その賃金を厚生労働省が下げると言ってるんです。 この意味がわかりますか? いま政府が進めようとしているのは…、介護職の人間が足りないんですよ。

 

じゃあ、どうするか?

それで、移民一千万人とか三千万人って言ってるわけですよ。 これを安倍晋三内閣総理大臣は『高度人材』と呼んでおります。 普通、高度人材と言えば、パソコンを扱う、コンピューターを使ってプログラムを作る、あるいはね、大学に行って研究をする…、こういった人間が高度人材と違うんですか?

 

ところが、いま自民党、あるいは安倍晋三と言った人達が進めている移民受け入れ、これは事実上の移民受け入れです。 高度人材というのは、介護職です。 シナ人、朝鮮人、もちろん、フィリピン人、インドネシア人、様々ではございますけれども、こういった人達が日本に介護職として入ってきて、そして、皆さんの介護をすると言っているんです。 当然、低賃金です。 これね、二重に失礼な話ですよ。

一つには、あなたたちをバカにしてるんですよ? 君たちを介護する、日本人を介護するのが外国人…。 それを高度人材という名前で置き換えて、そして高度人材を入れるんだからこれは移民じゃないと言っている。

こんな詭弁が通用するわけがない!!!

 

そしてもう一つ。 こっちの方がよっぽど問題ですけれども、その高度人材として入ってくるシナ人、朝鮮人、フィリピン人、インドネシア人に対して失礼なんですよ、これは! 高度人材…、事実上の移民ですけれども、こういった人達はロボットなんかじゃないんです! 日本人の介護のためだけにやってきて、そしてその介護職が終われば、『お金をもらったら国へ帰りなさい』、『はいそーですか』と言われて帰るバカがどこの世界にいるよ!?

 

自分の国よりも日本の方が働きやすい。 たとえ日本人から見れば低賃金でもね、彼らからしてみれば、計り知れないほどお金が貰える。 だから日本で働くんですよ?

その時に、10年20年働いて『働き終わった後はどうぞ帰ってください』…。 こんなね、こんな犬や猫みたいな扱いをされて怒らない人がいますか? そうでしょう? 移民と言えども、あるいは、高度人材と言えども、みんな人間なんです。 人として生まれて、そして、人としての権利がある。 日本に20年も30年も暮らせば、当然ね、日本に家族を、祖国から家族を呼ぶでしょう。 そうやって移民というのが発生していくのです。 移民問題は、そうして日本に定着していきます。 その結果として、EU諸国のように、300万人という巨大な移民社会が生まれたら日本は終わります。 必ずです。

 

何百万から1千万、3千万という世界ですよ。 3千万人の移民を、もし、受け入れたとしたらどうなります? 3千万人というのは、単純労働人口のみです。 つまりね、この3千万人が家族を日本に呼び寄せ、そして生活を始めれば3千万人が6千万人、6千万人が9千万人と膨れ上がるわけです。 一方、日本人の方は、厚生労働省の人口動態の予測値によれば2100年には3千万人に減ると言ってるんです。 日本人が3千万人、外国人が(?)から9千万人。

少数民族に転落するんですよ、あなたたちが!

 

その時に、移民族が、外国人が、日本人の権利を守ってくれると本気で信じますか?

あるいは根源的な問題として、天皇陛下、我が国の根幹です。 国体(國體)です。 その天皇陛下を敬いますか? 憲法第一条に『天皇陛下は国民統合の象徴である』と書いてあるじゃないですか? 憲法第一条を外国人が守ってくれますか?

 

絶対に守るわけがないんですよ!

そして日本は瓦解するんです。 消え去るんです! その社会がもうすぐ目の前に来ている。 多分ここにいる人、私も含めて、後50年60年生きてないでしょう。 しかしね、あなたたちにはお孫さんがいる、子どもたちがいるはずなんですよ。 一人一人。 その子どもたちや孫の時代になった時に、大変な負担を、大変な負の遺産を残すのが移民問題というものなんです。

日本の未来に対して責任を持たなければならないのは我々日本人です。 我々は日本に生まれ、日本で育つ。 日本の歴史を背負って、日本で死んでいくんです。 だからこそ、日本の未来を一人一が背負っていかなければならないと、私は訴えます。

ここ五反田で、最後までご清聴、誠にありがとうございました!

【関連記事】
桜井誠街頭演説!7/22品川駅前|全文書き起こし ←おすすめ

立花孝志政見放送全文書き起こし!公約はNHKをぶっ壊す!

 

7月21日五反田での、桜井誠氏の東京都知事の街頭演説でした。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ