相模原・障害者施設殺人事件の犯人に共感の声?世の中が悪い方向へ

相模原市障害者福祉施設津久井やまゆり園の正面玄関

2016年7月26日未明に起こった相模原・障害者施設津久井やまゆり園の殺人事件ですが、前回・前々回の記事でその犯人の狂った主張に大バッシングをしました。

というのも、私にも障害者の知り合いがいるので他人事とは思えなかったからなのです。

いまでもニュースが流れ、犯人の植松聖容疑者の狂人ぶりが紹介される度に腹が立って仕方がありません。 ただ、ネットのある掲示板などを見てみると、この障害者施設・津久井やまゆり園を襲った犯人に共感するという人間がチラホラいることに驚いてしまいました。

 

別に正義感ぶるつもりはありませんが、『障害者がいなくなればいいことに同意する』だの、『知的障害者と関わったことがあるなら(犯人の)気持ちがわかる』だの、心ない書き込みがあったことは非常に悲しいことです。 彼らの意見も一つの意見で、障害者を持つ父兄に似たような考えを持つケースも確かにないことはないです。 しかし、社会的弱者なら死んでもいいと言わんばかりの声に、少し言いたいことがあります。

【前回記事】
津久井やまゆり園殺傷事件の元職員は精神障害のサイコパスだった?

相模原・障害者施設殺人事件の犯人に共感の声?

Sponsored Link

2016年7月26日未明、神奈川県相模原市にある障害者施設『津久井やまゆり園』で、元職員だった犯人により、入居している障害者が19人刺殺されるという痛ましい事件がありました。

犯人は犯行後、近くの警察署に自首してすでに捕まっていますが、なんとこの犯人はこの障害者施設『津久井やまゆり園』の元職員で約3年2ヶ月もの間務めていたというのです。 さらに驚くべきなのは、この犯人は障害者が大嫌いで『障害者は社会的に不要な存在だから死ぬべきだ』という思想を持っていたとのこと。

 

前回の記事では、津久井やまゆり園の施設長や管理職はこのような危険思想の持ち主に、施設の利用者のケアをさせていたのかということを訴えました。

その事については、前回(上記リンク参照)、散々書いたのでここでは控えさせていただきますが、事件後、この犯人が知人や近所の美容師に、『障害者はこの世からいなくなればいい』とか漏らしていたことがニュースで報じられていました。

残念なのは、この犯人の考えがわからなくはないという共感の声が少なからずあったこと。 もちろん、直接的にこの事件を支持してはいないと思うのですが、犯人が主張するように『知的障害者や重複障害者は1人で生きることができず、税金で養ってもらっているのだから安楽死させるべき』という意見に同調するような書き込みがいくつかあったことは事実です。

 

私自身、この犯人に同情の余地はないと思っていますが、このような凶悪な事件の標的にされて亡くなった人間に対し『そりゃないだろう』と思うばかりです。

相模原・障害者施設殺人事件で世の中が悪い方向へ

相模原市障害者施設殺人事件の経緯(相模原市障害者施設殺人事件の経過)

相模原市の障害者施設『津久井やまゆり園』で起きた殺人事件は、1人の人間がここまで多くの人間を死に至らしめる事件としては戦後最悪だったそうです。 ついこの7月の初めにはバングラデシュ・ダッカの日本人が経営するレストランで多くの日本人がISISのテロに巻き込まれたばかりです。 そして、フランスの独立記念日には人混み賑わう場所に大型トレーラーが突っ込むというテロも起きました。

なんだか世の中が悪い方向へ向かっている気がしてなりませんが、先ほども言った通り、津久井やまゆり園の殺人事件の犯人の思想に対する共感の声は、それがどの程度であれ、共感してしまうこと自体、本当に恐ろしいことだと思うのです。

 

障害者基本法では、傷害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有し、個人として尊重されるとあります。 欧米では障害者に対し、ノーマライゼーションと言って、健常者や障害者の差別をなくしていく思想がスタンダードです。

しかし、匿名の掲示板であれ、相模原市の障害者施設殺人事件の犯人の考えに同調したり、共感するなどというのは言語道断で、あってはならないことなのです! 知的障害者や重複障害者はケアが大変だから、安楽死などの制度を導入した方がいいなどと、このタイミングでで書き込んだりしてしまうのは心がなさすぎます。

例えばですが、交通事故や高い場所から落ちてしまい、頚椎に衝撃を与えてしまった時に、当たりどころが悪ければ半身不随になることもあります。 あるいは、小さな子供をお風呂に入れている時に溺れてしまった…。 それがきっかけで障害を持ってしまうことだってあるのです。

誰だって障害を持って社会的弱者になってしまうこともあるし、身内がそうなってしまうことだってあるのです。

 

人間はものではありません。

責任を負えないほどの不幸があった時、税金などで助け合うことは決して悪いことではありません。 障害者福祉施設で働き、ケアワーカーや利用者が人間らしく幸せを感じることだって沢山あります。 それを安易に税金の無駄遣いと言ったり、生きていても仕方がないなんて言ってはいけません。

ましてやこの犯人に共感の意を示すなんてことは、匿名の掲示板であったとしても絶対にしてはいけないことでしょう。

相模原市障害者福祉施設津久井やまゆり園殺人事件の犯人の経路(犯人が施設内で犯行に及んだ経路)

相模原・障害者施設殺人事件の負の連鎖

Sponsored Link

相模原市の障害者施設『津久井やまゆり園』は入居者149名、定員150名の大きな施設です。

この津久井やまゆり園の職員募集要項がネットで公開されていましたが、介護職の給料としては、正直、安い部類に入ると思います。 単純な話ですが、給料が安ければ安いほどケアワーカーの質は下がってしまうのは致し方ありません。

ただ、今回殺人事件を起こした植松聖容疑者のように、障害者に対して危険思想を持ちながら、3年以上も介護職として働けてしまう津久井やまゆり園の職場環境というのは、決して良いものではなかったのかもしれません。 しかし、犯人は身体の広範囲に及ぶ刺青を入れたり、措置入院で大麻の陽性反応が出るような人物です。 このような素行の持ち主に対して利用者を触れ合わせていたところに、何か問題はなかったのか疑問を感じざるを得ません。

 

ひとつ気になるのは、この犯人の男がいわゆる『リア充』という雰囲気を持ち、明るく、挨拶もできる好青年(?)だったという印象を周囲の人間に与えていたということです。 教員免許を取る時の実習先では、子どもたちと一緒に遊ぶような人柄で、彼女らしき人物もいたとの証言もニュースで報じられています。

さながら、ツイッターやフェイスブックでオープンに情報を公開しており、決して社会から閉ざされたところに身を置くような人物ではなかったことから、この男の交友関係などから似たような思想を持っている人間が居ないかどうか、警察はしっかりと調査する必要があるのではないでしょうか?

相模原市障害者福祉施設津久井やまゆり園の正面玄関、夜

【関連記事】
相模原殺傷事件犯人の両親の職業が教職員とホラー漫画家?

障害者はいらないとか知的障害者が不要とか…それって正しいの?

 

もちろん、警察だけの問題ではありません。

川崎の不可解な老人ホームの転落死も職員が犯人でした。 相次いでこのような殺人事件が引き起こされてしまったのは本当に残念でなりません。 ただ、何度も言うように、気になるのは、反社会的な人間が福祉という社会的弱者のいる場所に潜り込んでいるケースがあるということです。

反社会的だからこそ、給料が安く、常に職員不足で頭を抱えている介護業界に入ってくるのかもしれませんが、このような人間を受け入れてしまったら最悪です。 しかしながら、このような人材でさえ、止む得なく受け入れなければ介護現場が回らないという現実問題もあるでしょう。

ただ、ネット上で相模原市の障害者施設『津久井やまゆり園』で殺人事件を起こした犯人の男に同調することは、同じような危険思想を持った浅はかな人間を増長させる原因になる恐れがあります。 それ以前に、障害者の人権を否定することは、軽い気持ちであってもすべきではありません。

【続き】
相模原殺傷事件の犯人が抱く狂った正当性と賛同する人について

 

百歩譲れば、この犯人も社会的に何らかの悲しみを抱いていたのかもしれません。 そんな時、ちゃんと道を正してあげられる人間はいなかったことが悔やまれます。 もちろん、犯人がしたことはどのような理由があれ、許されることではありませんが…。

そして、二度とこのような事件が起きないことを願います。

Sponsored Link

40 Responses to “相模原・障害者施設殺人事件の犯人に共感の声?世の中が悪い方向へ”

  1. 怒り より:

    植松容疑者は「リア充」というより典型的な「ヤンキー」です。
    「好青年」とかいう報道も表面的にしか見ていない人のもので、実際には音のうるさい改造車を乗り回して事故を起こしまくったり、路上で傷害事件を起こしたりしていたそうですよ。
    各紙の報道でも「大学に入ってから性格や服装が急に恐くなった」と知人の証言があります。

    ヤンキーどもは犯罪がカッコイイと思ってやってる節もありますし。
    送検される車の中での植松の笑顔は海外でも報じられ、世界からこの忌まわしき凶悪犯罪が批判されています。

    以前にも「アルバイトへ行くのが嫌だから」という自分勝手な理由でバイト先を放火した帝◯大生がいました。

    ※編集させていただいております。

    • 詠み人知らず より:

      人手不足もあったかもしれませんが、ひょっとしたら見かけに関係なく一見明るそうな人柄をみて雇ったのかもしれません。障害施設なのだから人を見かけで差別してはいけないという思いがあったかもしれません、教育実習を目指していると好青年のふりをして来所しているのですから。
      それともうひとつ、実は植松自体が、感情をコントロールできず常人には理解できない暴力暴言を突如ふるうタイプの発達障害であった可能性があるようです。
      幼いころから学校でいろいろ問題行動を起こし外からは指摘されてきたそうですが、親が教師であったこと、特に美術教師であったことからか、医療・療育機関に相談することをしなかったようです。(アーティストには発達障害の方も多く、またこの親の世代だと発達障害を知らない、また理解しようとしない人が多い)
      発達障害もいろんなタイプがいますが、大きく分けるとジャイアンとのびたタイプにわかれるようです。植松はジャイアンタイプでしょう。このタイプは、小さいころから暴言暴力が突発的に出て、ちょっとしたことにも反応して攻撃する。
      突如全く知らない子にも何が気に食わないのか襲い掛かる、少しでも気に入らないと癇癪を起し物を壊す、授業中も黙っていられない、座っていられない、弱い者をターゲットにして執拗に分けなくところかまわずのべつ幕なしいじめる、中には残虐なことにばかり興味がいき、ぶっ殺してやる、刺してやる、鞭で打ってやると唐突にわめき、ナイフなど凶器になるようなものを集める、年齢不相応な幼稚な言動で高校になっても授業中廊下で鬼ごっこをしたり、理科の実験中に実験器具をめちゃくちゃにしてぼやを出す、窓を割る、似たような人間で集まっていじめをするが、加減がわからず一歩間違えたら死に至るようないじめを笑いながら行う、怒られてもどこ吹く風またっく理屈が通らず同じことを繰り返す、ほしいものは盗む、異常を行ってもケロッとして平気で登校してくる。
      生易しい教師をコントロールする。私は、発達障害に係わってきて、下は2,3歳児~上は高校生のこのタイプで、障害を見逃され医療にも療育機関にもつながれず親が見捨てたように育ててる子供たちの問題を見てきました。親がきちんと医療と療育機関につながり、薬でコントロールしたりしている子たちでも、薬が切れるころ大変だったりでしたが、そういうお子さんたちは何とか人に危害を加えず過ごせるようになることで、社会に居場所をつくれていました。
      障害を発見されずただの乱暴者と親から見捨てられた子や、通りすがり子にまで突如襲い掛かるような子なのに、副作用がかわいそうだから薬は飲ませないなどという自分勝手な親の子供は問題を起こしつづけて成長し、また、このタイプはジャイアンでわかるように満腹中枢にも問題があるのか体格が大きい子がほとんどですから、大きくなるにつれ相手に与えるダメージも大きく、がたいの良い男性教師でないと取り押さえられない状況です、薬を飲んでいないうえ興奮してますからその場で言って聞かせてももちろんわからない、落ち着いてから言ったら忘れてしまってケロッとしてわからない、どうしようもない状況です。
      そんな子が集まる学校(自由という名のもとに放任する学校)では、真面目な子おとなしい子が授業に出てこられなくなり、学級崩壊を通り越し学校崩壊、教師もやめる、学校のレベル評判がますます下がり生徒が来ないから経営が苦しくなり、よけいに来るもの拒まずそういう子でも入学させる、何をしてもやめさせられないから非行に走り当該児たちのやりたい放題の学校となる、親もそれを狙って入学させてきて学校に丸投げ一切保護者会などにもでてこない、常人にとっては世も末の状況です。
      一番かわいそうなのは、おとなしい子たち、発達障害ののびたタイプの子たちです、いじめ盗難など彼らの餌食になり、出たいのに授業に出られない登校できない、辞めていく、大人の無責任さにどれだけみな苦しんだか、いま一番居場所のないのはこういう子たち、人たちでしょう、ですが、一番みじめなのは、一見やった者勝ちになったかのように見えてる発達障害を発見されないジャイアンタイプの暴れ続け人の心痛みがわからない子供たち、そのまま成人になった者たちでしょう。
      社会にでたら、もう立派な犯罪です、彼らの言動は許されません、ならばどうなるか、まっとうな社会には身をおけません、植松もフリーメーソンなどの陰謀にまんまと洗脳され、みずから手下になり、凶行に及んだ。
      自分も障碍者で本来ならケアされなければいけない人間であることに気づかず、誰にも大切にされないまま同情されないまま、悪魔の罠に自らかかり、自分より弱いものを抹殺してやったと思い込む、自分がこの世で一番見捨てられた弱者であったことに気づかず、哀れです。
      このような狂犬になったつもりの最弱者が、これ以上悪魔の餌食にならないよう、社会できちんと見守る必要があるでしょう。
      親は特に、人の痛みをしっかり知って、子供に教えるべきです、命がけで狂犬にさせないことです。

  2. ひろ より:

    バングラデシュのテロの際、ご遺族の号泣インタビューシーンを見ることが度々ありましたが、今回の事件ではご遺族は淡々とインタビューに答えるシーンを見ることが多く、印象に残りました。
    推測の範囲で恐縮ですが、肩の荷が降りたような顔にみえました。
    私自身、先天性の障害を持った家族がいます。死んでほしいなんて思いません。
    しかし、もし死んだ涙が出るのかなとおもうことはあります。

    • 匿名 より:

      本当にそこですよ。
      子供を亡くして辛くないわけないです。けど、それと同時に安堵さえ感じてしまっているのかもしれませんよね。

  3. れん より:

    一番忘れてはいけない事は、
    人はいつどのタイミングで「障害者」になるか分からなくて、明日は自分が「いなくなればいい」と思われるかもしれないという事、

    人間は脆くて、頭を少し強く打っただけで手足の自由も発言の自由も、簡単に失ってしまう、
    そういう存在である事。

    障害者はそういった、とても近い存在なんですよ
    「いなくなればいい」と思うのはそういった想像が出来ない、そんな乏しい頭の持ち主なのでしょうね、

    そして日本は…そんな簡単な想像が出来ない人達ばかりのようです、悲しいですね、

    知的障害者の施設に10年以上勤めていました。
    彼らは健常者なんかよりも遥かに懸命に「生きて」いました
    「いなくなればいい」なんて人などいませんでしたよ、勿論それを望む人もです

  4. 名無し より:

    まず、重度重複障害の人自体を多くの国民は見たこともないと思います。療育手帳Aで身体障害者手帳一級の場合、一般小学校に入れる例が少ないので、中途障害者の方と比べてみたり、帝京は馬鹿大学だからだと犯人と変わらぬ発想になるのだと思います。ダウン症検査がすごく発達して、母体内で相当な精度でダウン症かどうかわかるようになってきましたが、おろすと判断した夫婦の決断を皆さんはどう思われますか?今回の犯人は刺青を入れたり、大麻をしたり(たばこよりましですが)、広汎性発達障害と思われる行動があったので、極論に至り、何度も持論を展開することで自分で自分に刷り込んでしまい、こんな悲惨な強行におよびましたが、資本主義経済の下では犯人の持論は一理あっても、命の尊厳という点から考えたら、議論の余地もありません。

  5. てー より:

    殺人が許されないのは言うまでもありませんが、もし私自身がこの先、事故や病気等で意思の疎通が図れない程の重い障害を抱えることになったら、正直安楽死させてほしいと思います。
    家族や友人に「それでもあなたには生きていてほしい!」なんて思われても、私は多分死にたいと思うでしょう。
    その意味で、被疑者の「安楽死を認めるべき」との意見だけには賛成です。
    ただし、全身が動かなくても意識がしっかりしていて、意思の疎通が図れれば社会の役に立てる方法があるので、生きていたいです。

  6. 天草 より:

    この様な精神異常者を雇用していた施設にも問題があったはず、植松は朝鮮人であり、日本に於ける朝鮮人の犯罪があまりにも多い、あの舛添も朝鮮人であり舛添が絵画の購入等また海外視察での費用は財産の差し押さえで償うべきと思う。
    神奈川の別荘は売却すると言っていたが、どうなったのか。
    国会議員、芸能会、あまりにも朝鮮人が多すぎる。
    私たち日本人の税金が朝鮮人の生活保護の為に使われ、パートの給料で市民税も満足に払えず預貯金、財産の差し押さえをされ、朝鮮が日本に向けてミサイルの発射、中国の公海の埋め立て尖閣諸島への領海侵犯、韓国の慰安婦かって多額のお金が払われて、タカリとコピー品の国家、
    韓国はかっての戦争で3万人以上の韓国女性をレ○○と殺害その償い金は一切支払わず、小泉純一郎が北朝鮮への1兆3千億の不正送金 日本人が払っている税金は朝鮮人保護の為に使われていいものか

  7. 天草 より:

    3万人以上の韓国女性をレ○○とありますが、正しくはベトナムの女性になります。

  8. 名無し より:

    犯人のしたことは絶対許されないし、恐ろしい差別です。
    元々、そういう精神障害が隠れ持ってあったのかもしれませんが、この施設で働かなければ、殺人鬼にならなかったんじゃないかなとも思います

  9. 名無し より:

    追記
    それほど、ここでの現状は労働者には色々な意味でかなりの忍耐も必要なんだと思います。
    現在働いてる方々に感謝
    現場にいた、職員と利用者に適切なメンタルケアを

  10. 名無し より:

    実際、保護者の両親で、意識がないからと面会にこないなんて、ざらですし、それをノーマライゼーションということで、頑張ってる現場の方々に感謝

    傷をおった子の面会にこない父もいるとか、、、
    現実です

    亡くなった方のご冥福をお祈りします、来世はもっと幸せに

  11. あおい より:

    >誰だって障害を持って社会的弱者になってしまうこともあるし、身内がそうなってしまうことだってあるのです。

    それは加害者にだっていえることではないですか?
    誰だって麻薬を渡されて道をふみはずしてしまうこともあるかもしれないし、身内がそうなってしまうことだってあるのです。
    同情の余地はないとおっしゃられていますが、わたしは加害者も精神疾患を患っていたということで、少なからず同情しています。
    殺人は悪いことですが、親やまわりの人間、行政、医者、それぞれが何もできなかったのかと思うと悔しいです。
    もっと、障碍者も、精神疾患を持っているかたも、フォローされてまっとうな人生を送れるような世の中になってほしいと願っています。

  12. 匿名希望 より:

    知的と身体ばかり優遇されている現状が腹立たしいです。
    精神はいつも置いてきぼり。
    学校も就職も公的援助も知的と身体ばかり。
    パラリンピックは身体のみ?
    知的と身体が減れば、精神にも目を向けてもらえるでしょうか?

    • 詠み人知らず より:

      発達障害を持つ人達も、手帳は取れないし、居場所はないしと苦労をされており、同じように、障碍者の集いには出られないしと嘆いていますが、声を上げていきましょう、理解者を増やしましょう。希望をすてず、皆が困難を抱えながらも、理解して生きられる方法を見つけましょう・ 

  13. くま より:

    本当に許されない蛮行だと思いますが、その蛮行をさせてしまったのは何が原因なんでしょうか?

    私が思うに今の制度若しくはヘルパーへのケアが不十分なのではないのでしょうか具体的に言うと待遇面や給料面また心のケアなどです、はじめから殺人鬼である人などいませんし容疑者自身も最初はそんな思想など持ってはいなかったでしょう。

    この事件が少しでも教訓になりヘルパーと障害者の接し方がもっとより良き方向えと向かうことを心から同じ職業につく者として祈っています。

  14. 菜々氏 より:

    アミーユの件もそうですが
    犯人逮捕しましたハイ終わりじゃダメなんですよね
    職員の給金上げるか負担減らすかしないと解決なんて無理なわけで
    政府が理想ばかり押し付け介護報酬下げることしか頭にない現状では似たような事件は後を絶たないでしょうね

    そもそも差別の何が悪いんでしょうかね?
    差別と区別は別ですし、差別したって良いじゃないですか、人間はそういう生き物なんですから
    いくら綺麗事を言ったところで、社会と言うシステムに収まっている以上人は大なり小なり誰かを下に見て安心感を得てるんですよ
    無理に平等にしようとするから歪みが生まれるんです

  15. 匿名 より:

    帝◯は馬鹿大だから……と蔑んで言うことは、障害者◯ねって言ってるのと、発想に何ら違いがない件について。

    もう既にこのコメント欄にも犯人と同じくらい下賎な輩が混じってますね。
    職業高校から帝◯に、勉強を頑張って入る生徒もいるんですよ。普通高校の基準を当てはめてはいけない。
    普通高校の最低は職業高校の上等。

    あと、障害者はいなくなれば良いって、それを言ってる人の思想にもよりますが、思うに【今生きている】障害者ではなく、【これから産まれてくる】障害者がいなくなれば良いって言ってる人もいると思うの。
    確かにこれから産まれてくる障害者が医療によって、いなくなればそれはとっても良いこと。

    生まれる前の胎児の時点で、命の選別は行われるべきなのです。
    命の選別は行われるべきではないと言うのは偽善に過ぎない。

  16. よし より:

    今回の事件の本当の理由は

    精神科の薬の後遺症と思って間違いないはず?向精神薬や睡眠薬

    睡眠薬と思ったしおかしな殺人事件の裏側には必ず精神科の薬が関係している?必ずに

    睡眠薬による脳の変異?障害になると感情のコントロールが出来なくなり感じた事や思った事に逆らえない

    死にたいと思ったら自殺する

    殺してやりたいから殺した

    子供がうるさいから殺してしまった

    事件や事故になって表に出ないだけで必ず精神科の薬が関係して隠される

    大◯や覚◯剤を関係ない事と結びつけないけない人ばかりで都合悪くなるだけの話しで、今回の事件で植松容疑者が話した薬漬けの話しや大◯の事?大◯精神病が理由で殺人事件になるはずがない

    全て植松容疑者の思った感情で事件が起きたと分かるか

    被害者の家族に謝罪の意思を表した気持ちもあるし罪悪感もある

    植松容疑者は本当は優しい真面目な人と思うけど?障害者の人には罪の意識はなく障害者の為にも家族の為にも薬漬けになり動物みたいな扱いで生きてるだけなら、安楽死する方がいいのと思った事ばかりの現実を見たと思う

    現実で薬でおかしくなって笑って暴れ楽しそうな人を見た事があり

    臓器が腐敗して腐って臭くて近づけないくらいの人が居てるの想像できますか?

    吐きそうな臭いで死体って同じ臭いと思ったくらいに臓器が薬で腐敗して痛みも臭いも分からず笑って暴れてる人を助けて幸せにして面倒みれますか?そんな状態になってしまったら辛いだけと思います。

    無理と思うし生きてる事すら分かってないと思う
    感情のコントロールが出来なくなった人を生活させる事は大変と思います

    捕まり笑った事は?

    警察や行政や精神科の医師に対する笑い

    何1つ防げない世の中の平和ボケした世の中に対する笑い

    植松容疑者が話した薬漬けの人たち?
    大◯の安全性を表した事も間違いでもない

    植松容疑者も精神的に病んで苦しんだと思うし、精神科の睡眠薬や安定剤を必ず?睡眠薬を植松容疑者が使用してたと思って間違いないはず

    考えなくても分かる

    脳に障害となり感情のコントロールが出来なくなり殺人事件や事故の裏側に必ずに隠され続けられる事?

    必ず!覚◯剤や大◯を悪く関係のない事を必ず前に出すだけで世の中の嘘で隠され続けた事

    おかしな事件や事故の答えが精神科の薬の脳の障害による後遺症

    人間辞めますか?悪魔の薬の本当は?精神科の薬の依存症や後遺症と思うから精神科の医師が覚◯剤ばかりで逮捕される

    覚◯剤は優れた鬱病や疲労回復力で戦後の日本を支えた薬が覚◯剤?

    高純度覚◯剤でヒ◯ポンで戦後のベビーブームまで元気の源で活躍したけどセッ◯ス中毒ばかりで子供ばかりになり過ぎたから経済が成り経たないから厳しくなかった

    植松容疑者も障害者の人も家族の人も悩んで苦しんだ事が事件になって現れるた

    精神医療の薬の後遺症と金と政治の損得的な考えが悪くしてると思うし規制の甘い日本?

    規制しても薬の処方する数が変わらないし取り締まりをしない?

    そろそろ世の中の国民が本当に考え動かなあかんの違うかな

    日本のおかしな精神医療が理由で現れただけで罪に問えないし

    植松容疑者も精神科の薬の被害者と考えてしまう

  17. レン より:

    共感するヤツらに人の心はあるのか?
    例え障害者でも人だぞ 自分が障害者だったらそんなこと言えるのか? 不要って理由で殺されて満足か? 

  18. 初めまして。 より:

    このブログ記事も参考にしまして、ブログを書かせていただいたのですが、冒頭の画像を無断でお借りしてしまいましたので、もし無断転載禁止でしたら、記事もしくは画像部分を削除致します。
    一応記事URL貼っておきます。

    http://ameblo.jp/tettunn555/entry-12194275908.html

  19. ゆき より:

    この殺した犯人もまともではないと思うのです。
    精神障碍者と呼べるのではないかな?と・・・。
    まともだったら人なんて殺せないでしょうから。

    家族も手を焼く障碍者施設の人を、精神が歪んだ障害者が殺しただけとしか思えません。

    殺すのはいけないことです。
    でも、障害者だからしょうがないんじゃないかな?という気もします。

    ちなみに私の家の近くには障害者施設はありますが、親がいるのに面倒を見てもらっていない子供たちが大勢入っていて、軽い症状の子供だけが、公立の学校を転々としています。
    問題を起こすたびに転校するので、地区の学校を巡っている感じです。

    問題を起こされた被害者の子供も「仕方がない」と思うしかありません。

    今回の事件の加害者にも同じ感情を向けるしかないのではないでしょうか?

  20. 大城聡 より:

    自分も障碍者です。この事件本当に考えさせられます。私自身、思っていることは実際の被害者の親の意見が、是非聞きたい。本当の所、ほっとしているんじゃないかと、私の経験上思ってしまいます。

  21. れい より:

    下半身不随など身体的な障害なら 働き口は色々あるし社会に貢献できる
    リハビリなどで人の世話を受けなくても生きていけるようになるが

    しかし 重度の知的障害の場合はどうだろう?

    国家支援を上回る利益を出してくれるだろうか?
    いや・・そんな見込みはない!

    だから知的障害者の働き口の時給は80円前後なんだよ
    通勤や昼飯を引けば 働けば働くだけマイナスになる非常な現実がある

    これぞまさに働いたら負け なにもせず障害者年金など
    国家支援をもらった方が得なのよ・・

    家族にとってはどんなに特別な存在でも 国民全体から言わせれば
    確実に赤字になると分かっていて金を払うのは我慢できない!

    よって安楽死制度は必要!

    • 詠み人知らず より:

      あなたは、なぜ、巨額な税金を現代まで湯水のように着服している
      政府や官僚に追及の目を向けず、弱者への微々たる福祉にだけ目をむけるのでしょうか? 特に安倍政権になってからは、年金、医療、生活保護、福祉、教育、すべて削られ続けており、被災者は
      放置したまま、官僚政治家の給料諸手当年金は上がり続ける一方、ここにあなたはどうして目を向けないのか、弱いものいじめは、自分より弱いものを攻撃するのが簡単だからです、政界ゲス不倫の時わかったことは、政治家の月給は150万円通信費という不透明な手当を合わせると250万円、育休ゲス不倫宮崎元議員は夫婦とも議員ですから、ひと月に500万円の月収、育休をとっても丸々もらえる、だから安心して、育休を国会からとって民間にお手本になどとうそぶいて、税金泥棒を公然を広めようとした、これがあの問題の本質です、ここに目を向けられたら困るからマスコミを使って不倫のほうにばかり目を向けさせようとした、あなたはこういうことには目を向けましたか? 議員官僚の特権ははそれだけでない、都心の一等地に格安の家賃で済み続け、全国の被災者は仮設住宅や住むところもままならないのに、近年ではプールジムつきの高層マンション官舎まで建てべらぼうに破格の家賃で済む、家族までJRの割引がある、彼らの住む地域は大昔から中学生まで医療費ただ、高校までただのところもある、福利厚生も年金も充実、どんなに不況で3.11が起ころうとも減らされることなど絶対にない、都市手当など地方に異動になっても2年はもらえるそのあとはまた都市に異動になりまた貰える2年たったら地方に異動してまた貰えるというような不透明な諸手当があり、食堂も充実、安価、一品物はただで取り放題、議員の弁当は有名店や料亭のもの、座っている椅子は一脚数万円、数え上げたらきりがありません、これを自ら改革しようと声を上げる政治家、官僚は、干される、消される、冤罪をかけられる、私たちの血税は、どこで無駄にされているのか、しっかり世情を見て、正しく声をあげるべきでしょう。国のため、政府の国民ではありません、改憲して、国民を戦争に巻き込み、もっと儲けようとしている、権力者たちの思うつぼになってはいけません。

  22. よこ より:

    この事件を全否定してる人らは「自分も障害者となるかもしれない」と口を揃えていう
    しかし実際はならない確率の方が高い
    そして何よりも今の時代は自分の事で精一杯
    障害者雇用で障害者の教育係になった人は、
    自分まで追い詰められておかしくなりそうだという人もいた
    (教えてgooのQ&Aより)
    他人に生死を決められる筋合いはないし、殺人には同意出来ない
    但し、これを教訓に障害者の事をよく考えて欲しい
    何故なら自分も障害者だからだ
    自殺未遂もあり死にたいと何度も考えた
    本人が死にたいというのであれば死ねる法律を制定して欲しい
    生きる事から逃げるなという奴は本当に何も解っていない
    仕事では邪魔にされ、生活もできず親からも障害者を理由に距離を置かれている
    障害者を障碍者と呼ぶのも嫌いだ
    言い方を変えてごまかしているだけで害には変わりない
    ネット界隈有名な他人に迷惑をかけている統合失調患者を知っている
    あいつを見ているとやはり障害者が滅ぶべき存在という事が改めて解る

  23. やす より:

    この犯人に、共感するところがひとつも見当たらない。
    障害者は税金の無駄遣いとか言っていたようですが、加害者自身が生活保護申請してたり、
    動機に筋も大義もなにひとつ整合性が無いわけで、それに共感する人間って、頭悪すぎますね。

  24. さくら散る(-。-; より:

    私は弟に知的障害があります。

    で、この容疑者の気持ち分かる気がします。

    最近、刃物とか火、薬物など、死ねるものに惹かれます。

    もちろん実行はしませんが。

    私自身も発達障害抱えてます。
    就労支援施設に通ってます。スタッフさんに、深いとこまでは言えずにいます。嫌われるのがこわいのかな?

    夏の某連ドラを見たせいか、最近殺人願望が強まった気がします。

    でも、いつか自殺するか、家族殺すかしそうで怖いです。自分が。

    • 詠み人知らず より:

      ご自分も発達障害があり、弟さんも知的障害がある困難の中にあり、苦しんでこられたこと、胸が痛みます、どうぞ、苦しいこと、苦悩を隠さずいえるところを、あきらめず探してください、発達障害の当事者の会も今はたくさんできています、障害の兄弟のいる苦しみを抱えた会もあります、苦しくて子供を殺して自分も死にたいと思ったと泣きながら話す親御さんや、障害のある兄弟を愛せない、また親が死んだらその兄弟をどうしたらいいのかと不安を訴える人もおり、みな正直に自分の気持ちを吐き出せる場所があります、どうぞ、あきらめず、自分の気持ちを吐き出し共感してもらえ、励ましあえる人がいる場所を見つけてください、Eテレなどでも最近よく発達障害のことについて、親の会、当事者の会、親であり当事者である人についてなどやっているようです、近年物騒な悪い番組が多く、まるで視聴者に同じことをやれと洗脳しているのではという番組が多く、それをやらせている闇の権力者たちがいるとネットや本テレビなどでいっていますから、悪魔に魅入られた者たちに惑わされず、どうぞあえて気持ちが明るくなるものを探し、前向きになれるところを探していくようにしてください、就労支援センターでも発達障害についてかなり詳しくスキルのある職員がいるところもありますから、希望を捨てず荷を下ろせる一緒にあゆんでくれるところを探してください、お祈りしています。

  25. るる より:

    「安楽死は絶対的な悪だ」と決めつける考え方に疑問を持ちます。

    正直、私も意思疎通が取れないほどの重度の障害になったのなら、安楽死させて欲しいとは思いますね。

    賛同する人がいるのは、それだけ社会が「安楽死の是非」について討論するべし時期に来ているということだと考えます。

    考えは様々だとは思いますが、絶対的な正義なんてないと思いますよ。

  26. a より:

    私も犯人の意見には一部共感できる部分があると思います。もちろん一部だけ、ですが。

    重度の障害者の方たちを見たことがある人は本当に少ないです。
    本当の獣のような(見た目ではないですよ、行動が)方もいらっしゃいます。回りに危害を加えてしまうので大半の施設で断られ、自宅で介護することもできず、ご家族も疲れはてて気力もなく…という状態だったり。
    全く意思の疎通ができないので、どうするべきか誰もわからないのです。知り合いの施設では、どこもいれてくれないので嘘をついてまでいれてもらおうとしたご家族の方もいました。その方は短期で一度入ったのですが、職員に噛みついたりして結局2日持たずに出ていかれました。
    安楽死という方法があれば…という声も聞いたこともあります。

    もちろん殺しはいけないことです。意思の疎通ができる患者さんがテレビに出ていましたが、本当にかわいそうでした。私はこの犯人は許せませんが、全否定することもできません。

    ですが、本当に重度の障害者のご家族の苦痛の声を聞くと、安楽死とは言わずともなんらかの選択肢を考えるべきではないかと思います。
    ご家族に「安楽死はできないし施設もどこもうけてくれないんだから一生世話しなさい」なんて酷なことは言えません…。
    私はこの犯人の行動がよかったと言っている訳ではありません。ただ、なんらかの方法でご家族や介護者の苦痛を減らさないと患者さんが介護者or家族殺されたり、家族が自殺したりする事件が今後もおき続けます。なんらかの対応策をとらなければいけないと思います。どうしても安楽死をしないと対応できないのであれば仕方ないと思います。

  27. b より:

    本当に不幸を作ってるのは
    ガザ空爆でパレスチナ人を殺してるイスラエル政府とか
    チベット人やウイグル人を虐殺してる中国共産党なんだよな

    知的障害者が健常者を空爆で虐殺したり
    民族浄化で絶滅させようとしてるわけじゃないし

    何も悪い事してない奴を嫌うくらいなら
    実際に悪い事をしてる奴を嫌った方が100倍マシだ。

  28. haru より:

    私は、軽度の知的障害と広汎性発達障害がありますが健常者は障がい者をバカにしています。健常者だって高齢者になれば認知症になって深夜徘徊して迷惑かけているじゃありませんか。障がい者をバカにしている人達には障害を負っても何の支援も受けないでほしいです。国には障がい者福祉に税金をたくさん使ってほしいです。

  29. haru より:

    この事件の犯人には死刑を望みます。健常者は何の障害も負うことなく生きていることに対して感謝すべきです。

  30. Aren より:

    この事件で強く違和感を感じるのは、尊い命が失われたといいながら、その被害者の遺族が総じて名前の公表を拒んだ事。
    それをマスコミが「個人情報保護」の名の元に同意した事。
    普通の殺人事件では、考慮もされない事が美辞麗句で考慮された事。結局その家族も、マスコミも社会も名前の公表をする事・される事を本来の殺人事件とは別のバイアスからNGしたという事でしょう。それが、差別だろうと思う。

    この犯人は、しっかりと捌かれ法によって死を与えらえるべきと思う。
    だが、一方で施設に預けた一人の命に対して、その家族、親族、その命を保護し行動として支えるべき者は何をしていたのか?は、はなはだ疑問。
    現実に、施設に入れっぱなしで何もしていない家族がほぼ半数を超えているのではないか。そしてそれを「雇用されている」とはいえ施設の職員が支えている。
    何かあれば一方で、本来自らがその命を支えられていない側が本来は「ありがとう」「すみません」「おかげ様」で伝えないといけない事が、クレームや罵詈雑言、無視で対応される。

    もちろん、そういう家族ばかりではいだろうが、実際そういう家族も多い。妹が兄が結婚するとしても、披露宴にも式にも、冠婚葬祭にさえ参加させず、封殺する。
    その事にも目を向けるべきではないか。

  31. DD より:

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121900700&g=soc

    「共感しているやつ」の念頭にあるのはこういう事例じゃないのか?
    極端な例ではあるにせよ、実際に接したことがない人間には極端な情報ばかりが映るだろう
    そういう偏見があることを認識してやれ人非人だとただ悪口雑言を叩けば、
    「お前らこそ都合の悪い情報に目を瞑っている」と水掛け論になるのは必至
    統合失調症や精神障害が元で通り魔的反抗、子供が犠牲になったという事例は、
    悲しいかな、数だけで言えば「障害者が嫌いだから殺した」という事例より多い

  32. 安楽死って何がや! より:

    安楽死って、本人が望んでる場合なら考えさせられる話ではありますが、この事件は安楽死なわけないでしょう。犯人といい、その犯人に同情する者といい、何考えてんだか。安楽死の意味わかってんの?って聞きたいです!

  33. 鎧蜘蛛 より:

    ◆◆◆◆私は共感する人々をそこまで否定できません◆◆◆◆

    確かに凶悪な犯罪ですし、犯人の行為は反社会的で、マイルールを無理矢理正当化させるクズ人間ですが、
    損得感情だけで考えれば、重度の障害者が社会に貢献できる可能性は極めて低いです。
    自然界の法則に逆らって生活している人類は忘れているかもしれませんが、そもそも「平均以下の弱い個体は生き残ることが出来ません」
    自然界では、親の餌を貰えず亡くなったり、捕食者の栄養源になっています。

    勘違いしないで下さい。元々弱い種族を私は否定しているのではありません。
    アブラムシのように蟻と共存したり、イワシのように群れを形成して捕食者から生き延びたり、弱いからと言って絶滅するとは限りませんよね?
    力の強い者が必ず生き残るなんてことはあり得ません。
    力が全てなら、生態系の頂点であった恐竜は現代まで生き延びれたはずですよ?

    弱い個体というのは、生まれながらにハンデを背負った生き物のことです。
    例えば、生まれつき片足の無い動物などです。

    悲しいかもしれませんが、生き地獄を味わうくらいなら、死を選んだ方が良い場合もあるのです。

    人類は、種にとって邪魔な存在は排除しているでしょう?
    害獣だとか害虫だからといって駆除しているじゃないですか。害人を駆除して何がおかしいのでしょう?

    ……という考えに至りましたが、残念ながら先程申したように、人類は自然界の法則に逆らって生活をしています。
    体が弱くても字が書ければ小説家になって、社会に貢献することもあります。声が出せなくても人を感動させる歌詞を思い付くかもしれません。
    このように、人間社会で貢献する方法は自然界より遥かに多く、ハンデを背負っているからと言って差別するような人間こそクズです。
    そんなに障がい者を嫌うなら、自然の法則に従って弱い者は排除し、本能のまま行動すればよろしい。
    その究極がナチスですよ。

    迫害迫害し、ユダヤ人を大勢殺しました。今回の事件で共感している人もそれと何ら変わりありませんよ!

    安楽死制度が必要との声もありますが、それが悪い方向に向かうのは目に見えています。
    本人の意思ならまだしも、生きたいのに無理矢理安楽死させられる障がい者は必ず現れます。
    安易に”安楽死制度が必要”とかそんな言葉口にしてはいけませんよ。

    それに「自分が障がい者になる可能性もあるが、社会全体から見れば少ない」とか「障がい者は不利益でしかない」
    という意見も見られますが、あなたは神なのでしょうか(笑
    なぜそんなことが言い切れるのでしょう。
    先程申したように、ハンデがあるからと言って社会に貢献出来ないとは限りません。
    ハンデを背負っているからこそ出来るように努力して、新たな才能を開花させたりする場合もあるのですから。

    まあ、中には寝たきりだったり、24時間サポートが必要な人間は居るわけですが、殺していい理由にはなりません。
    税金を無駄に使う者が悪だとしたら、あなたもいずれ排除される対象になりますよ?
    何故かというと、極端な話、高齢になって働けなくなると利益は生みませんからね。

    老人を全員殺せと言っているようなものですよ?
    それで良いのですか?
    ああそうですか。じゃあ、あなた方も働けなくなったら自殺でもしますか?
    それが嫌で老後自由に暮らしたい人は今すぐ口を閉じなさい

    人間には醜い心と弱き者を守る美しい心があるのです。
    その美しい心は、他の生物にはありません。
    損得より大切なものがあります。

  34. かい より:

    思想調査とか反社会的な人間の調査とかいいだす偏見持ちがすぐに正義を盾に現場をさらに締めつけるわけだ。
    うんざりする話だ、障害者に偏見を持つ人間と同じくらい虫酸が走る。

コメントを残す

このページの先頭へ