SMAP解散の真相!実はどうでもいいことのような気がする…

SMAP解散がどうでもいいと思う石川五右衛門

国民的アイドルグループSMAPが今年の年末に解散することが決定したそうです。

このSMAP解散は2016年8月14日に突然流れた最新ニュースで、そのSMAPの解散の真相についてもすでに色々と語られ尽くして落ち着いていたところでした。

もちろん、SMAPのメンバーの好感度は非常に高く、私も解散については残念だなぁと思うのですが、これからしばらくこの話題ばかり続くのかと思うと、少々辟易するところがあります。

というのも冷静に考えると、結構どうでもいい話なのにやたらと各メディアがこればかりを報道しているし、日が変わった8月14日深夜には、リオオリンピックの錦織圭選手のテニスの試合中にSMAP解散の速報が最新情報として流れる始末。

いやぁ、どうでもいいでしょ、一部のファン以外は。

まぁせっかくなので、SMAP解散の真相と、少し思うことを書いていきたいと思います。

SMAP解散の真相

Sponsored Link

2016年8月14日の今日、SMAPが解散することが決まったとのことで、いまネットの芸能ニュース欄はSMAP解散の真相などの関連記事がやたらと目立ちます。 ずっとバラエティの第一線で活躍し、今のアイドルグループの活躍の場を広げたという意味では金字塔を打ち立てた功績があるので、それなりに多くの人の関心が集まるところでしょう。

私もどうでもいいと言いながらも、一応、なぜSMAPが解散することになったのか、その真相を調べてみたのですが、どうやら事務所内のゴタゴタが原因になっているそうです。

以下、その解散の真相について簡単にまとめてみました。

 

SMAP解散の真相について図解

もともと、SMAPというアイドルを育てたマネージャーが居たのですが、ジャニーズ事務所のトップであるメリーだかジェリーだかと揉めて独立することになり、その育ての親(マネージャー)が困っている姿を見てSMAP全員がそのマネージャーに付いていこうとしたそうです。 しかし、キムタク(木村拓哉)が『やっぱり独立は事務所に迷惑がかかるからできない』ということで、途中で1人寝返ったそうです。(真実はどうあれ、現時点では大半がそのように認識している)

噂では、事務所の持ち株を各メンバー10%ずつ所有していることから、5人うち1人でも事務所側に回ってしまうと独立は破綻する話だったことから、キムタクの行動は他の4人から反感を買ったとのこと。

 

SMAPが解散について謝罪

そして、今年の始めにあったSMAPの冠番組での謝罪によって、なんとか5人で活動することができていたようなのですが、キムタクの行動を許せなかった香取慎吾との関係は修復できず、今回の年末解散をするという話に至ったそうなのです。

実はどうでもいいSMAP解散

SMAPの人間関係図

SMAP解散についてはNHKで速報が流れたそうですが、アイドルグループが解散する話で深夜に速報を流すのはどうかと思うのですが、案の定、今日はずっとSMAP解散のニュースばかり。 これがすぐに収まればいいのですが、結局SMAPの解散は年末いうことなので、しばらくこの騒動が話題になりそうです。

というのも、ベッキーのニュースも相当しつこい感じがしましたが、またあれが繰り返されるのかと思うとうんざりです。 テレビ(特にバラエティ番組)なんていうのはイメージ商売なんだから、リアルの世界でそのイメージと違うなんていうのは当たり前の話。

SMAPのメンバーが仲良さそうとか、絆が強そうとか、そんなのは本人たちが一番嘘だってわかってるし、各メディアも当然そんなことは重々承知の上。 その上で、また私たち視聴者や国民にそのイメージがさも当たり前かのように思わせるところが腹立たしい。

 

ファンならまだわかりますよ。

ずっとSMAPを追い続けたファンならね。

アイドルが中々結婚しないのはファンを裏切る行為になりうるからで、夢を売る商売が成り立たないから。 でも、そんなのは百も承知の上でアイドルをやってるんだから、SMAPくらいキャリアが長けりゃそんな甘い考えを持ってるメンバーなんて1人もいないでしょう。

なのにメディアが悪ノリしてあーだこーだ言ってます。 NHKに至ってはオリンピックの試合の中継中に速報ですからね。

なんだかご大層な扱いになってますけど、実はどうでもいい話なんですよ、SMAPの解散なんて。 みんな知ってるアイドルだってだけで、死んだわけでもあるまいし。 しかも身内のゴタゴタなんて知らねーよ(笑) 

こういったメディアのマスマーケティングに振り回されるのは本当にごめんですね。 すべての日本人がSMAP大好きみたいな方向に持っていきたいみたいですが、いまはもうそんな時代じゃないし、また何かのスケープゴートに利用されてるんじゃないかと勘ぐってしまいます。 気になる方は、政治や国内ニュースに目を向けてみたら何か発見できるかもしれません。

晩節を汚して解散しようが、そのままズルズルアイドルグループの名前を残そうが、ファンでもなければそんなのはどうだっていいことです。 それよりも、なぜ数ヶ月先の解散発表で、(メディアが)こんなにも盛り上げようとしているのか理解不能です。 またファンはCDを買って辞めないでって署名活動したりするんだろうし、SMAPというコンテンツで一稼ぎできることは間違いなさそう…。

もっと言うと、なぜこのタイミングなのかも意味不明。 ちょっと嫌な見方をすれば、リオオリンピックで盛り上がっている最中の終戦記念日前日というのも気になるところです。

SMAP解散どうでもいい派の意見

Sponsored Link

SMAP解散をどうでもいいと考えている人はすくなくありません。

ここではネットのSMAP解散どうでもいい派の意見を少し引用してみたいと思います。

SMAP解散どうでもいい派の意見まとめ

 

また、SMAP解散についてはこのような意見もありました。

SMAP解散どうでもよくない派の意見

 

ま、私はSMAP解散はどうでもいいと思ってるんですが(とか言いながら真相が気になったので色々調べてみましたけど・笑)、メディアの過剰な盛り上がりにはやはり違和感を感じます。 当然のことながら、ファンは例外ですけどね。

何にせよ、ここまで大々的にSMAP解散コンテンツをアピールするくらいだから、すでに有終の美を飾る舞台の構想くらいはできてるんでしょうけど…。

Sponsored Link

3 Responses to “SMAP解散の真相!実はどうでもいいことのような気がする…”

  1. トレハロースでガッポリ より:

    スマップ解散はデマ、またアホ共が踊らされとるジャニーとキムタクがニンマリ。

  2. かざぐるま より:

    これを機に
    ジャニーズ帝国には弱体化してもらって
    メディアに圧力かけたりするのがなくなるとよいですね

    吉田羊さんつぶされなくて良かった

    奢れるものは久しからず
    悪しからずwww

  3. 窃盗名嘉山 より:

    カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

    どうでもいいよ

    さっさと解散しろ

    カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

コメントを残す

このページの先頭へ