蓮舫二重国籍の嘘がテレビでは問題点がないとしか報道されないんだが…

蓮舫が二重国籍の嘘を弁明中

民進党の蓮舫氏ですが、二重国籍日本国籍と台湾籍)を認めましたね。

テレビであれだけ二重国籍ではないと言ってましたが、要するに『嘘』だったってことですか…。 結局、台湾籍が残っていたことを忘れていたという説明で、本人はすっとぼけをかまして終わり? 

っていうか、テレビではほとんど報道されないですよね。(厳密には報道してるけど、問題点はないとしてすぐ終わるってこと)

どっかで蓮舫氏の二重国籍問題の嘘について『純血主義の差別だ!』なんて言ってましたけど、そんな大仰なことは言ってない。 ただ、民進党の代表代行をしていながら、台湾籍を残してたらツッコまれて当たり前でしょうよ。

テレビやマスコミが蓮舫氏の二重国籍の嘘についてあまり報道しないんで、今回はこの話題について色々と独り言を言ってみましょうか。

蓮舫二重国籍の嘘

Sponsored Link

民進党の代表代行を務めている蓮舫氏が、本日13日の午前に二重国籍であったことを認めました。

先週は『私は日本国籍です(日本国籍だけとはいってない)』とインタビューに答えたりしていたのですが、やはりそれは嘘だったということですね。

二重国籍の嘘というのは、これまで日本国籍と台湾(中華民国)籍のうち、台湾籍は17歳の時に放棄する手続きを取ったと言っていたことに対するもの。 つまり、台湾で国籍を放棄できるのは20歳以上になってからが条件なのに対し、蓮舫氏はそれ以前に放棄したと言っていること。

 

蓮舫の二重国籍の嘘がわかる証拠(蓮舫氏過去の雑誌インタビューより)

それ以外にも、過去の雑誌インタビューでは、自分は台湾籍であることにアイデンティティーを感じていると示唆する内容のものも暴露されていたり、たとえうっかり(籍を抜くのを)忘れていたとしても、今回の二重国籍については蓮舫氏が嘘をついていたと捉えられても仕方がないところがあります。

当の蓮舫氏は『私は日本人としての立場でずっと政治に関わってきた』なんて弁明してますが、今年7月くらいには『総理大臣を目指す』とまで言っておいて、実は台湾籍はそのままでしたって、そんな話が通りますかね?

蓮舫氏が日本国籍を取得した当時は、日中国交回復の騒動により二重国籍を招きやすい状態だったのかもしれませんが、仮にも国会議員という立場で、国籍の所在がはっきりとしていないという状態で国政に携わっていたというのは話になりません。

帰化を国籍取得と言い換えたことで、ある意味、経歴詐称とまで言われかねない状態ですが、テレビのインタビューで『問題ない』みたいな感じで答えていたのは疑問が残る思うところです。

 蓮舫の二重国籍の問題点は嘘をついていたこと

蓮舫が二重国籍の嘘をついていた証拠

早速、蓮舫氏の二重国籍に問題がないという擁護の声がテレビのコメンテーターから出てましたが、問題だと思ってるから話題になってるんだと言いたい。 普段、テレビしかまったく見ない人はともかく、テレビ局が用意したコメンテーターに『問題点はほとんど見当たりません』なんて言わせたところで納得できるものでもないでしょう。

場合によっては純血主義による差別だなんて言いますが、自分たちに対する攻撃は、法律やモラルを盾にして守るヘイトスピーチ禁止法と同じ理論ですね。 せめてもうちょっとうまくやってくれよと言いたいですが、二重国籍はまだしも、嘘をついて言い逃れしようとしたところは見逃せません。

 

『私は日本人としての日本の政治をしています』なんて、人の良い日本人は信じちゃうんだろうなぁ。 信じるって楽だもんね。 DVを受けても尚、『あの人は悪い人じゃないから』っていう被害者みたいなもんでしょうか? バカは死ななきゃ治らないって言いますからね。

蓮舫氏の二重国籍は問題でなくても、嘘をついていることは明白でしょう。 台湾籍についてはすっとぼけをかましていますが、そもそもパスポート持ってるでしょうに…。 昔のことだから記憶にございませんと言う側に立つというのは、なんとも皮肉な話と言わざるを得ません。 仮に、これが与党の失態なら『辞任しろ!』って勢いで叩くくせにね。

いや、ほんと。

こんな人が日本の野党のトップに立とうとしてるんだから恐ろしい。

 

一応、政権獲ろうとしてますからね。先々月には『総理大臣になる』って言ってたくらいですから。 それが二重国籍ですか…、ナメられたもんですわ。 蓮舫氏を一躍有名にした『仕分け』についてはどういう気持ちで行なっていたのか、心情的に考えさせられるものがあります。

嘘じゃなかったら記憶の不正確さと言い、責めたら責めたで『差別だ!』と言う。

日本国民の不信任を得るのはそのスタンスだって、一体、いつになったら気づくのやら…。



蓮舫の二重国籍についてテレビでは大して報道されない

Sponsored Link

蓮舫氏の二重国籍についてはテレビでは大して報道されません。

冒頭でも言ったとおり、テレビのニュースでは当たり障りない程度に報道し、二重国籍問題については『嘘をついていた』というよりは、『二重国籍についてはなんの問題もない』というスタンスでの報道しかされないという意味です。

 

実際、蓮舫氏が台湾で投票・納税などを行うことはなく、台湾人として生きていたかというと、それはアイデンティティーの問題だけで、ほとんど日本人として生きてきたことになります。

ただ、日本の民進党の党首選に出馬している立場で、もし仮に党代表に選ばれて政権交代すれば首相になることも考えられることから、二重国籍について知りませんでしたという話で済ますものではないと思うし、私たち日本人としては複雑な心境に陥ってしまいます。

それに追い打ちをかけるのが、テレビやマスコミの報道スタンスですよね。

どの局も判を押したように『問題ない』という結論づけ、ネット上での蓮舫氏の二重国籍の嘘に対する温度差は開くばかりです。

本当にテレビではこのような事実が報道されないですよね。 かなり勢力が落ちたとはいえ、民進党の代表候補の人ですからね。 もっとこの問題を取り上げてもいいのかと思いますが、他にも同じような政治家がいるのかいないのかわかりませんが、民進党は早く鎮火させたいという感じが伝わってきます。

蓮舫二重国籍の嘘についてのネットの意見

逆に、ネットでの国民の意見を見れば、外国籍を有する者の国内政治参入に嫌悪感を持つ人がいかに多いかが一目瞭然です。 テレビやマスコミはこのような声を取り上げて、外国の国籍を有する者については国家公務員になることができないという議論を巻き起こしてもいいくらいでしょう。

それなのに、テレビでは蓮舫氏の二重国籍の問題についてはほとんど触れられないし、報道されても大した問題がないとリードされている感があります。 はっきりいって嘘ついていたのはバレてるんだから、テレビのこういうスタンスは、益々、国民の反感を買うだけではないかと思ってしまいます。

Sponsored Link

ところで、蓮舫氏の中国寄りを示唆する発言や画像が色々と指摘されていますが、ネット上でよく見かけるもので悪質なコラ画像なども出回っているようです。

特によくデマ拡散されている、こちらの民進党代表戦御三方の尖閣諸島についての◯☓問題は、ソースとなる元ネタ・元画像があったので貼っておきますね。

蓮舫、尖閣諸島コラ画像のソース(蓮舫氏について拡散されているコラ画像)

 

蓮舫、尖閣諸島コラ画像のソースの元画像(これがコラ画像に使われたソース)

 

蓮舫、尖閣諸島、本当の画像(これが実際にテレビで流れてた画像)

これはうっかり信じてしまっても仕方がないかもしれませんが、ソース見つかった以上、コラ画像拡散によるデマだということがわかりますね。 これが信じられてしまうのは蓮舫氏の普段の言動によるところもあるのかもしれませんが、私たちも注意しなければなりませんね。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ