小林麻央ブログKOKOROは終活?がんが治ると信じ感謝を忘れない

小林麻央の美しい着物姿

今更ながら小林麻央さんのブログ『KOKORO』を読みました。

芸能人と言えども、他人のブログをここまで食い入るように読むことはほとんどないのですが、小林麻央さんの闘病生活や余命についての噂が囁やかれる中、これだけセンスの良い文章と魂のこもった内容には非常に心を打たれました。

小林麻央さんのブログ『KOKORO』を読み終えた時、これは終活なんだろうかとも考えたのですが、家族のためにがんが治ると信じ、感謝の気持ちを忘れない気持ちを感じ取った時、それは少し野暮な話だと考え直しました。 ただ、小林麻央さんのブログは終活だとも捉えられるし、それ以上のパワーと影響力を持ったものであることは確かです。

小林麻央さんのがんが治ることを信じて、今回は記事を書いてみたいと思います。

小林麻央ブログKOKOROは終活?

Sponsored Link

小林麻央さんのブログ『KOKORO』が2016年9月1日から始まりました。

このブログ『KOKORO』は、麻央さん自身の闘病生活や、同じように子供を抱えて闘病されているお母さんたちの力になるために始められたんだそうです。

⇒小林麻央ブログ『KOKORO』はコチラから

 

小林麻央さんのブログ記事はとても読みやすく、センスの良い言葉選びで割りと軽快に綴られています。 抗癌剤治療で髪が抜け、ウィッグ(かつら)をつけてジョークを飛ばしているところなどは読んでいて非常に楽しく、ひと通り読んでいく途中で命の大切さに気付かされる稀有な内容となっています。

そして、これは小林麻央さんの終活の一部なんだろうかと思ってしまうくらい、肝が据わっているところが感じられるのですが、麻央さんの意志が決して死に向かっていないことがわかります。

『これは終活ではない』

そう考えつつ、終活という部分も含んだ、それ以上の何かを感じさせる文章なのです。

麻央さんのブログには子供の名前が自然に登場し、生きる喜びのようなものを享受する麻央さんの日常の一部が書かれてあります。 ジョークも笑いも後悔も涙もあり、非常に人間らしい闘病の経緯や、入院生活の日々が綴られているのです。

小林麻央は癌が治ると信じつつ感謝を忘れない

小林麻央のブログKOKOROの後ろ姿画像

小林麻央さんは癌は治ると信じています。

ネット上では悪い噂が流れ、人の死についてジャッジする人間もいます。 ネットのニュースやマスコミは、小林麻央さんがあぶないというニュアンスを含んだ内容で記事を書きたがりますが、実際に麻央さんのブログを見ると、それが如何に無駄で足を引っ張ることなのかがわかります。  当然、夫である海老蔵さんや、姉である小林麻耶さんをはじめとする家族だって、簡単にネガティブな情報を信じるわけにはいきません。

麻央さんや海老蔵さんが、どうかそのようなサイトなどに目を通されないことを祈るばかりですが、私たちが本当かどうか定かではない情報を鵜呑みにして騒いでいる中でも、麻央さんのブログからは前向きな意志が感じられます。

小林麻央さんはまだ若く、小さな子供が二人います。 麻央さん自身も子供のことを思えば、がんなんかで死にたくないだろうし、まだ死ねないと思っています。

小林麻央さんのブログ『KOKORO』には、思いやりと感謝の気持ちが溢れています。 

小林麻央さんのブログにはたくさんのコメントが寄せられ、励ましの声や共感の声が多く集まり、中には同じ乳がんの闘病生活で亡くした人を思い出したという人や、抗癌剤治療についての専門的なアドバイスを具体的にしてくれている人もいます。

今月の頭から始めた麻央さんのブログを中心に、愛と希望と感謝に溢れた素晴らしい繋がりが生まれたことは確かでしょう。 麻央さんが『がんは治る』と信じて生きることで、励まされる人がこんなに多いことに感動してしまいます。 そして、どんな感想を持とうとも、麻央さんの勇気によって自分の中の何らかの感情を突き動かされた人がたくさんいることは確かです。

私は麻央さんのブログ『KOKORO』から、どんなにつらく絶望的な状況だとしても生きる希望と勇気と明るさを持つその姿勢に、何か力強い大きな力で背中をバンッと叩かれた気持ちになりました。

そして、それこそが麻央さんの終活を超えた何かなのかもしれません。

小林麻央ブログKOKOROは素晴らしい

Sponsored Link

小林麻央さんのブログ『KOKORO』を読んでいると、後悔の念や闘病のつらさを正直に吐露し、ただポジティブなだけではない自身の心情が書かれています。

小林麻央さんのブログには無駄がなく、読みやすく面白いのが特徴です。

決して自分よがりの内容ではなく、純粋に現在の思いを綴ったブログ記事なのですが、どことなく誰かに伝えているメッセージのようにも思えます。 これは一体誰に向けて書いているのか推察するのも面白いところですね。 同じ闘病生活を送っている人なのか、子供たちなのか、海老蔵さんなのか、麻耶さんなのか…、その判断は各々に任せるしかないのですが、非常に愛のある文章であることは確かです。

小林麻央のブログに対するみんなの感想

【関連記事】
小林麻央の誤診は医療ミス?病院での医療事故が最近多いのはなぜ?

小林麻耶が病名をパニック障害にしてた理由!麻央への愛情が泣ける

小林麻央の乳がんは治る?深刻そうだけど早期発見だったのかな?

 

私には看護師の知り合いが言っていたのですが、現状から察するに、今の麻央さんの状態であれだけ気丈に振る舞えるのは凄いことなのだそうです。 きっと自分のためだけでは、あそこまで元気な姿を見せられるのは難しいことでしょう。 誰かを想う気持ちがあればこそなのかもしれません。

そして、小林麻央さんは何かを伝えるために自身のブログを更新し続けます。

本当に気丈で、大きな器をもった女性です。

どうか奇跡的にがんが治って欲しい。

そう願いながら、小林麻央さんのブログ『KOKORO』の更新を待ち続けたいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ