市場ずし難波店で大量わさび嫌がらせ!店員の目的・理由は何?

市場ずし難波店外観

なんだか寿司に入ってるわさびの量が多いとか何とかで世間が賑わっているようですが、詳しく見てみると、大阪なんばで営業している市場ずし難波店で、店員が外国人客(韓国人)わさび増量サービスを実施していたとのこと。 まぁ、要するに、市場ずしの店員がわさびを勝手に増やして嫌がらせをしていたと。 そして、その大元である藤井食品のその後の対応問題になっているわけですが、気になったのはこの店員の目的が何だったのか?ということですよね。

カレーが辛くて怒ったX JAPANヨシキ

店員の目的・理由と言っても、ただ単純に外国人観光客に来てもらいたくなかっただけなんでしょうが、このニュースを見た時に、なぜかX JAPANのヨシキカレーが辛いと言ってキレて帰ったというエピソードを思い出しました(笑)

まぁ、そんな微笑ましい話ではないようですが…。

さて、これから詳しくみていきましょう。

大阪なんば、市場ずし難波店の地図(大阪なんば市場ずし難波店の地図)

市場ずし難波店の嫌がらせ大量わさび問題

Sponsored Link

大阪・なんばの市場ずし難波店で、外国人観光客(韓国人)に対して意図的に大量のわさびを寿司に挟んで提供していたことが発覚しました。

『大量のわさびって言うけど、どのくらい?』

となりますが、実際に市場ずし難波店で外国人用にサービスしていたわさびの量については、常習犯的に行われていたそうで、沢山の画像が韓国人同士の間でシェアされていたので、その一部を紹介しましょう。

わさびが大量に入った寿司(市場ずし難波店で出された大量わさび寿司)

 

あー、これはアカンやつ(かくしん)

牛丼の紅しょうがは沢山投入できても、寿司にこれだけわさびを挟む日本人は居るめぇて。 っていうか、罰ゲームレベルのわさびの量ですよね? つまり、韓国人は毎回罰ゲームを受けてたってことになるわけですが(といっても2.3日前くらいだそうですが)、たしかにこの市場ずし難波店の嫌がらせは問題でしょう。

韓国人とのトラブルといえば、フジや電通のステルス・マーケティングがすっかりバレて以降、舛添前都知事や民進党のあからさまな韓国優遇などの実態が明らかになって、『また韓国人が難癖つけてるのか?』と考えがちになってしまうところがありましたが、今回は店側のサービスに問題があるとみてよさそうです。

まぁ、サービス業でこれだけわかりやすい寿司屋ならではのわさびテロをされたら、日本人の私たちでも不快に感じてしまいますからね。 外国人なら、堪ったものではないはずです。

では、一体どんな目的・理由があって、このようなことになったのかみていきたいと思います。

市場ずし難波店の店員が大量わさび投入した目的とは?

市場ずし難波店へのクレームツイート

大阪なんばで起きた市場ずし難波店による大量わさび問題ですが、そこにはどのような意図がかくされていたのでしょうか? 一部の店員によるいたずらなのか、それとも店ぐるみの犯行なのか? そこにどのような目的・理由があったのか見ていく前に、市場ずし(藤井食品)の謝罪コメントを紹介しましょう。

『すしに多くのわさびを乗せていた件ですが、こちらはそのような事実がありました。
海外から来られたお客様からガリやわさびの増量の要望が非常に多いため事前確認なしにサービスとして提供したことが、 わさびなどが苦手なお客様に対して不愉快な思いをさせてしまう結果となってしまいました。
今後はこのようなことの無いよう、しっかりと対応させていただく所存です。

また、従業員による民族差別的な発言に関してはそのような事実は確認できませんでしたが、より多くのお客様に満足していただけるよう社員教育を一層徹底してまいります。』

 

まぁ、なんというか、一般的にみて苦しい言い訳なのではないかなぁと…(笑)

わさび増量の要望が外国人から多かったのが事実かどうかわかりませんが、外国人がブッ飛ぶために寿司にわさびを増量してくれというのは、ほんの少し理解できる話ではあります。(ほんの少しだけね)

考えようによっては、日本人に対しては絶対にできないいたずらですからね。 市場ずし(藤井食品)が人種差別的な意味はないと言うのであれば、一部の店員が面白半分にやったジョークの可能性もあったりしたのかもしれません。 最近は、バカッターに見られる、常識のない店員が店を倒産に追い込むくらいのことをしたりしますからね。

まぁ、問題が発覚した2.3日前からということで、そこまで騒ぐほどのことでもなさそうですが、理由として『外国人からの要望があったのでわさびの特別サービスだ』という言い方をしたことが、火に油を注ぐ結果となっているようです。

市場ずし(藤井食品)のわさびの言い訳から見える理由

Sponsored Link

さて、この市場ずし難波店が外国人にわさび増量サービスをしていた件について、販売元の藤井食品の謝罪・言い訳がさらなる議論を巻き起こしているようですが、その理由をわかりやすく簡単にまとめてみたいと思います。

まず、サービス上の相違で意図的なものではないと答えていること。

そして、日本語での謝罪文しか掲載していないこと。

さらに、担当者が出張中などで対応できないとしていること。

この三点が、韓国人被害者から『納得できない』とクレームが付いているところですが、さすが、簡単には引き下がらないところが私たち日本人とは異なるところです。 ただ、藤井食品ももう少し誠実に対応してもいいのではと思うですが、正直、『その場で文句言えばいいのに…』って言いたくなるのは私だけでしょうか。

 

ひょっとすると、外国人向けのガイドブックにこの市場ずしが紹介されていたのかもしれませんが、それなら市場ずし難波店を紹介したガイドブックにもクレームをつけて欲しいものです。 個人的に感じるのは、例えば東南アジアでスープヌードルにパクチー大量投入されたからって、日本人は誰も文句言わねーぞってこと。 二度とその店に行かなければいいだけのことだし、大阪なんばに英語メニューのある寿司屋なんていくらでもあるでしょう。

韓国人が何やら泣きながら今回の件を訴えているそうですが、韓国も似たようなことしてますからね。 

韓国、日本人入店禁止の店

韓国人経営者の日本人入店拒否の理由

【関連記事】
台風18号2016の韓国被害情報が思った以上にヤバい!画像多数

同じようなことをやったら『ヘイトスピーチ』だのなんだの言うのは目に見えてるので、その歪みがこういう形で表れたとも考えられます。 いつも思うのですが、文句があるんだったら日本に来なければいいだけのこと。

もちろん、嫌がらせは絶対にダメですけど、韓国人のお客さんが本当に良い客だったらそれなりにちゃんと対応してると思うんですが、その辺りが実際どうだったのか気になりますよね。 曲がりなりにも飲食店を経営しているなら、何か理由がない限り考えられない話ですし、たまたま『嫌韓』の店員(寿司職人)がそこに居ただけだとしたら、店側としてはとんでもない迷惑を被ったわけですからね。 結果的に今回の件で、市場ずし難波店はかなり評判を落とすことになったわけですしおすし…。

まぁ、次からはサビ抜きで注文してくださいね。

Sponsored Link

One Response to “市場ずし難波店で大量わさび嫌がらせ!店員の目的・理由は何?”

  1. 7 より:

    結局これ言い訳でもなんでもなくマジな話で
    しかもその後韓国人によるいちゃもん、嫌がらせがあった上
    地元の人たちからは店が応援されてるって状態になったみたいですが…
    何かしらフォロー入れたほうがいいんじゃあないですか?この記事

コメントを残す

このページの先頭へ