電通がブラック過ぎる?パワハラ過労死と資生堂CM炎上の理由

ブラック企業、電通

電通の女性新入社員が昨年末に自殺し、長時間の過剰労働が原因として労災が認められたというニュースが流れていました。 亡くなったのは東大卒24歳の女性なのですが、遺族の気持ちを考えるといたたまれない気持ちになります。 

興味深いのは、亡くなった女性のツイッターアカウントに、上司によるパワハラなど、電通のブラック企業ぶりがわかるツイートが残されていたこと。 ニュースには残業月105時間と報じられていましたが、どう考えてもパワハラによる重圧が自殺に追い込む原因としてあったように思えます。

パナマ文書以降、ろくでもない話しか流れない電通ですが、社員の勤怠管理はきちんと指導していたと言ってるのは思わず首を傾げてしまいます。 また、同時期に資生堂インテグレートのCMが炎上したことについて、このニュースが少し関わっているということで、その理由についてみていきたいと思います。

電通がブラック過ぎる!

Sponsored Link

昨年4月、電通に入社し、12月25日に電通の女子寮で自らの命を絶った東大卒の新人女性社員の高橋まつりさん(24)に、長時間の過剰労働による労災認定が下りたいうニュースが流れていました。

電通と言えば、日本を代表する広告代理店であり、一般人のイメージとしては広告スポンサーと芸能人の橋渡しをする仲介役として知られているかと思います。 しかし、そういった華やかな面とは裏腹に、知る人ぞ知るブラック企業体質であることもよく噂されています。

一体、何時まで働いているんだ?ってくらい酷いのですが、入社して半年の新人社員にここまで働かせる電通は言い訳できないくらいブラックですね。 当然ですが、残業代支払ってるから文句言わせないという話でもないのですが、電通に言わせれば『そこまで働けとは言ってない』って感じなんでしょう。

ただ、そこがもうブラックですよね。

下手すると電通は、『自殺までされて迷惑だ』くらい思ってるかもしれませんが、以前も社員を過労死させて問題になったことがあるのに、このブラック体質は依然として改善されていないままということになります。

パワハラで過労死労災っておかしくない?

過労死認定された元電通社員

自殺した女性は東大卒だったそうですが、東大卒で前途有望な若者を自殺に追い込んで過労死労災というのも解せない話ですね。 ツイッターに残ってる情報からは、どう考えてもパワハラもあったように思えます。

残業105時間の過剰労働による自殺として処理しようとしてますが、入社して半年の女性社員を早朝4時とか5時に帰宅させておいて、たったそれだけの残業時間なわけがない。 少なくとも、その倍くらいは何かにつけて勤務(あるいは拘束)させてたのではないでしょうか?

いや、それよりも何か別に自殺に追い込まれるような理由があったとも考えられます。

相当、ストレスと重圧がのしかかる職場だったことは間違いないようですが、ネット上では『堪え性がない』『さっさと辞めればよかったのでは?』という意見もあります。 しかしながら、これだけ勤務時間が長いと、自分を取り巻くこの異常な状況について、一歩退いたところで冷静に見る余裕を持つことができなくなるのでしょう。 昔、頭の良い人が『奴隷同士を監視させ合う社会を作ればいい』と言ったとか言わなかったとかいう話を聞いたことがありますが、今回の例でいうと、優秀な社畜によって、社畜に染まりきれなかった社畜が犠牲になったといっても過言ではない話です。

根性論で不眠不休で仕事をさせ、精も根も尽き果てるまで働かせる…。 こんな前時代的で時代遅れな生き方を強要するような電通が、いまだに就活生からの人気企業というのも恐ろしい話ですよね。

だって、死んだら終わりじゃないですか。 自殺はどう考えても労働環境の劣悪さが原因であり、仕事のために人の人生を食いつぶすような企業に未来もクソもありません。 

人を育てるために過酷な労働条件を強要するしか能がないのなら、それは社会悪として見なされるべきなのではないでしょうか? それとも、そんなところにうっかり就職してしまった人が悪い? もう少し弱者に優しい世の中なら、彼女は死ななくても済んだのではないかと思うと非常に悔やまれるところです。

電通社員が亡くなるまでの経緯

電通と資生堂CM炎上の理由

Sponsored Link

今回、自殺した電通の女性社員のニュースが流れたのと同時期に、資生堂インテグレート『25歳からは女の子じゃない』『(頑張ってる様子が)顔に出るうちはプロじゃない』というCMの内容が、視聴者からの反発・炎上で放映中止になるというニュースがありました。 まさにこのような広告を打ってるのが電通や博報堂を始めとする広告代理店だったりするのですが、『頑張りが顔に出るうちはプロじゃない』というのは、まんまブラック企業体質で笑えません。

炎上した資生堂CM

資生堂基準で考えたら、自殺した女性社員は自己責任ができなかったことが理由で命を絶ったということになるんですが、そんな時代錯誤で馬鹿な話はないですよね。 なんでもかんでも『頑張れ』を強要するのは思考停止の元凶としか思えなのですが、資生堂がうっかりCMで打ってくる辺りブラック企業体質が伺えます。

人間らしい生活が送れてたら、この女性社員だって自殺しないで済んだはずです。 残業時間が100時間程度で死ぬ必要はないって言う意見もネット上では散見されますが、企業側がうまく残業の後が残らないようにするからこそブラック企業なのです。 よく訓練された社畜にパワハラまがいのことをさせて、自己責任論を新人社員に押し付けて調教し、それを新しく入ってきた社員に教育という形で連鎖させていく…。 終わってますよ、本当に。

電通なんて体育会系なんで、上からの命令には理不尽なことでも逆らえないんでしょう。 やってることはモラルのない学生の延長で、社会人として先輩・上司からはパワハラ、セクハラで自殺まで追い込まれたにもかかわらず、それが過労による自殺扱いなんだからやりきれません。 資生堂インテグレートのCMのキャッチコピーが、世間から敏感に反応され、炎上する背景としては十分な理由となるでしょう。

【関連記事】
電通東大社員過労死ライン残業80時間超でツイッター大荒れ?

ブラック企業の毒牙にかかって人生を食い尽くされるなんて、こんな馬鹿馬鹿しいことはありませんし、ブラック企業自体、社会に存在する意義はないと思っています。 ただ、危ないと思ったら逃げる勇気も必要なので、私たちもそこは注意していかないといけないのかもしれません。

亡くなられた女性社員のご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

2 Responses to “電通がブラック過ぎる?パワハラ過労死と資生堂CM炎上の理由”

  1. leo より:

    広告業界って仕事に慣れない新入社員を追い立てて精神的に廃棄するほどの仕事なのか、それほど価値のある仕事でしょうか?
    どうかしている業界ですね。役にたつ業界なのか.なくてもよさそうだ、

  2. 水野享 より:

    人殺し上司は、部下にパワハラセクハラして自己顕示欲を満たすバカ親父
    まつりさんの学歴仕事ぶり外見からくるまわり特に取引先からのよい評判に嫉妬し、この女に数年で自分は抜かれると思い、潰しにかかったんだよ。
    仕事のできない、オッサンのよく使う手

コメントを残す

このページの先頭へ