愛知県一宮市ポケモンGO交通事故死は起こるべくして起きた事故!

愛知県一宮市、小4男児、交通事故現場

愛知県一宮市小学4年生の男児が、ポケモンGOをしながら運転していたトラック運転手の脇見運転により交通事故死したことがニュースになっていました。

そして、その2日後には、神奈川県横浜市で87歳の高齢者の暴走運転により、小学1年生の男児が亡くなるという交通事故…。 2人の幼い命が危険走行をする運転手によって奪われ、私たちは改めて車の危険性を認識せざるを得ないのですが、おそらく日常的に、運転者も歩行者もヒヤッとする場面や実際に事故に至ることがあると思います。

以前より、ポケモンGOの引き起こすであろう交通事故の危険性についてはあれだけ指摘されていたにも関わらず、とうとうまったく罪のない小学4年生の命が奪われてしまったことについて、今回は思うことを書いていこうと思います。

愛知県一宮市ポケモンGO交通事故死

Sponsored Link

2016年10月26日愛知県一宮市で、小学4年生の男児・則竹敬太くんが、ポケモンGOをしながら運転していた会社員・川合信右容疑者(36)のトラックにはねられて死亡するという事故がありました。

交通事故が起きたのは下校時間帯である午後4時10分頃で、トラックを運転していた男は愛知県一宮市内の信号のない交差点にブレーキを踏まずに、横断歩道を渡っていた小4男児をはねた状況だったそうです。 その時、このトラック運転手はポケモンGOをプレイしていて、この小4男児をはねた後、5メートルほど引きずって走行していたということが明らかになっています。

亡くなった愛知県一宮市の小学4年男児

愛知県一宮市、小4男児、交通事故状況

ポケモンGOは通常、運転中に利用できないようになっているのですが、簡単な操作でプレイできるように設定でき、このクソバカ男は普段から運転中にポケモンGOをしていたと供述しており、本当に許せない話です。

ニュースで小学4年生の則竹敬太くんの写真画像をみると、まだ9歳のこんなかわいい男の子がマナー知らずのどうでもいいスマホゲームの脇見運転なんぞで命を落とすことになったのかと思うと腹が立って仕方がありません。

一宮市の小4男児は死なずに済んだのでは…

運転中にプレイできないポケモンGOの画面(運転中にプレイできないポケモンGOの画面)

愛知県一宮市で起きたポケモンGOの脇見運転による小4男児の交通事故死ですが、このトラック運転手が問答無用で悪いことは相違なく一生をかけて償うべき話でしょう。 しかし、そんなことを言ったとしても、育ち盛りのこの子や両親から将来の夢や希望が返ってくるわけではありません。

スマホゲームによる脇見運転なんぞで小4男児の命を奪ったトラック運転手への非難は当たり前として、なんとも腹立たしいのは、ポケモンGOによる交通事故や危険性が前々から指摘されていたことでしょう。 ポケモンGOが日本で配信される前に、先行配信された海外の地域では、ポケモンGOプレイ中に周囲の状況が完全に抜けて事故を引き起こしたり、事件に巻き込まれたりといった話が続々とニュースになっていました。

しかし、そのような心配を他所にポケモンGOは日本でも配信され、このように業務上で車の運転をする人間の脇見運転を誘い、愛知県一宮市の小4男児の命を奪う痛ましい事故に繋がったのです。

もちろん、このような言い方だと『まるでポケモンGOが悪い』と言わんばかりの印象になってしまうかもしれませんが、元々歩きスマホ前提のゲームだからこそ、運転中には絶対にプレイできないような設定にするなどの対策が必要だったのではないでしょうか。

愛知県一宮市、ドライバーがポケモンGOをしていたと報じるニュース

ネットで少し調べてみると、運転中のスマホ利用による交通の罰則は『減点1、反則金6000円』程度の軽微罪でした。 これでは、運転中にスマホをするなといっても無理な話ですし、この問題をややこしくしているのはスマホの基本機能は電話であるというところなのかもしれません。 携帯電話としての利用であるならば、ハンズフリーキットを利用すれば運転中でも問題がないことになっているからです。

ただ、今回の場合、運転手の男はポケモンGOでスマホに夢中になっていて、横断歩道を渡っていた小学生に気が付かなかっただけでなく、横断歩道の交差点にブレーキを踏まず侵入した上、そのまま5メートルほど引きずったとも報じられています。 これはまったく周囲の状況が理解できておらず、徐行運転にもなっていない通り魔的運転と言っても過言ではありません。

そして、それがなぜかと言われれば、どうしてもスマホに意識を奪ってしまったポケモンGOが理由として挙がってしまうのです。 一宮市の事故死の二日後に起きた、神奈川県横浜市の小学生の列に突っ込んだ軽トラの交通死亡事故もそうですが、決してそれを過失運転致死傷の運転者の人間性の責任に委ねることなく、運転中に判断能力が欠如するような人物が危険走行をしないような制限が必要なのではないでしょうか。

【関連記事】
横浜で小学生の列に軽トラが突っ込み小1死亡…怒りが収まらない

ポケモンGOの交通事故は起こるべくして起きた事故

Sponsored Link

交通事故の悪いところは関わったすべての人が不幸になるところです。 運転手も被害者もその家族も…。

ポケモンGOによる交通事故については配信前から懸念されていましたが、とうとう愛知県一宮市の幼い子供の命までもが犠牲になりました。 ポケモンGOにはじめとしたスマホゲームも車の運転も、ルールを守ってさえいれば何も問題はないはずですが、問題はそのルールを個人に委ねてしまっていることです。

そうであるならば、罰則を重くするか、ルールに沿えるように物理的・機能的制限を設けるしかありません。 車であれば、駐車違反、飲酒運転などは罰則が強化されたことにより、非常に効果がみられました。 厳罰がなく、法整備が遅れれば、かの危険ドラッグの時のように、モラルの低いバカ者による危険走行のようなことが起きうるでしょう。

ただ、この問題を人間性の問題で片付けてしまっては、おそらく、今後もこのような事故に巻き込まれてしまう人が後を絶たないので怖い話です。

過去にポケモンGOによる交通事故死は、徳島県徳島市、愛知県春日井市と2件起こっています。

徳島市では8月23日に軽ワゴンを運転ながらポケモンGOをしていた39歳の男が、歩行中の女性2人をはね、内1人が死亡。 春日井市では10月11日に軽乗用車を運転しながらポケモンGOで充電がなくなり、充電をしようとよそ見をしていた20代の男が、自転車で市道を横断していた女性1人をはね、死亡させるという事故が起こっています。 今回、愛知県一宮市の小学4年男児で3人目ということですが、いくらゲーム自体に問題はないといっても、ポケモンGOがここまで(一部の)ドライバーのモラルの低下を招くほど夢中にさせてしまい、被害を及ぼすのであれば、やはり何らかの対策が必要なのではないでしょうか。

愛知県一宮市、運転中のポケモンGO状況

【関連記事】
横浜小1事故死の87歳犯人が認知症の疑い…画像を見る限りアカン

1歳の子供が母親友人のSUV車で事故…死角に問題?愛知県岡崎市

ポケモンGOとは?なぜヒットしている?日本で歩きスマホは危険?

車による事故は、オートマによって片手が自由になり『ながら運転』ができるようになってから増えたのではないかという意見もあります。 もちろん、マニュアル/ミッションに統一することなど現実的に不可能ですが、言い換えると、これは運転走行中にカーナビやスマホを触れない(触りにくい)状況であるということです。 強制的にそのような状況を作ることによって事故率が低下するという考え方は、非常に興味深く、決して不可能なことではないのかもしれません。

最近は、車の購入時にわざわざ運転中に機能制限のあるカーナビをオプションで付けずに、スマホのナビアプリを利用するというのが、今後、主流になりつつあるとニュースになっていましたが、車内にドライバーが走行状況の把握から注意を奪われるようなスマホを持ち込むことは、今後の交通安全の是非に大きく意見が分かれるところでしょう。 しかし、一部のモラル無き利用者に合わせて規制規制というのも難しい話ですが、なんともやりきれない気持ちを抱いてしまいます。

事故で亡くなった小4男児のご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

2 Responses to “愛知県一宮市ポケモンGO交通事故死は起こるべくして起きた事故!”

  1. イゼッタ より:

    上の記事、拝見しました。
    確かに今回の事故にはポケモンGOが関わっています。
    が、毎回この類いのニュース思うのですが執拗に「ポケモンGO」という単語を使っていると思います。
    私は再三画面に出ていた警告を無視した男が100%悪いのであって記事には男の無能さを書くべきです。
    ところで、ポケモンGOが配信された7月から9月までの交通事故件数、死亡事故件数を去年の時期と照らし合わせたことはありますか?警察庁は毎月発表していますが、誰も確認したことがないと思います。これによると、去年の今頃と比べて今年はほぼ同じくらいか逆に少ないくらいだと分かります。果たして本当にポケモンGOのせいで事故が増えたと言えますか?
    よって、ポケモンGOで事故を起こした、とか言ってる運転手はもともとながらスマホをしていた人達であり、いつかは必ず事故を起こす人達だったと言えると思います。
    ちなみに、毎月の死亡事故はおよそ300件ですがもちろん(ポケモンGOの事故以外)全ては報道できません。そのうちの一件は多いのでしょうか?
    いかにマスコミがポケモンGOの事故が大好きなのか分かります。
    もちろん、私はポケモンGOが関わった事故は起こってほしくないですが、最近のニュースは強調して報道すべき点をわざとずらしてネガキャンをしているように思えます。
    長文失礼しました。

  2. a より:

    今回の件、車が100%悪いし
    ながら運転するような人は免許停止にすべきだと思うし
    運転がルーチンになってるような業種では
    運転手を監視する装置を義務化すべきだと思います

    で、
    歩行者ももっと注意しないと事故は減らないと思うのです

    昔は交通戦争と言われた時代があって
    車道の横断の際は左右を十分確認することが必須でした
    (横断歩道だろうが信号が青だろうが)

    それがマスコミが
    「交通弱者!交通弱者!」「車が悪い!車が悪い!」
    と叫び続けた結果
    最近の子供は左右確認など一切せず信号青でダッシュで渡ったりします
    それで事故にあっても車が悪いんです、自分は悪くない

    マスコミも「車が悪い、ポケモンが悪い」とは言っても
    「でも自分の身は自分で守らないと痛いのは自分だよ」とは決して言わない

    事故が起きて叩くものが増えた方が自分たちが嬉しいから

    今回の件も車が悪いのは当然ですが
    善悪とは関係なく子供が左右確認をしていれば防げたはずです
    (マスコミは絶対に言いませんけどね)

    昔のように左右の確認をして車に気を付けて渡ることを徹底教育しないと
    事故は減らないと思います

コメントを残す

このページの先頭へ