木下優樹菜今夜くらべてみましたで炎上!青山テルマと韓国の関係!

今夜くらべてみました、木下優樹菜と青山テルマ

タレントのユッキーナこと木下優樹菜がバラエティ番組『今夜くらべてみました』炎上していることがネットで話題となっていました。 木下優樹菜はなにやら八方美人タイプが嫌いだそうで、学生時代にそういう女子を不登校まで追い詰めたことがある武勇伝を番組でエピソードとして話したとのこと。

そして、木下優樹菜と親友の青山テルマも『今夜くらべてみました』で共演し、負けじと武勇伝を語るも賛否両論分かれていることがニュースで話題となっていました。 木下優樹菜が在日韓国人であることは有名な話ですが、青山テルマも韓国好きということでフィーリングが合うんでしょうね。

ということで、今回は何が炎上の原因になったのかも含め、木下優樹菜と青山テルマの関係なんかも一緒にみていきたいと思います。

木下優樹菜今夜くらべてみましたで炎上!

Sponsored Link

木下優樹菜青山テルマが共演した2016年11月1日放送の『今夜くらべてみました』ですが、今放送のテーマは『女っぽさゼロ女』ということで、他に森三中の黒沢かずこの三人がゲストで登場していました。

さて、ネットでは『今夜くらべてみました』で木下優樹菜が発言した内容が物議を醸しているとのことですが、わかりやすくひと言で言うと、過去のエピソードが反感を買って炎上しています(笑)

『今夜くらべてみました』では、ゲストの三人が同じ質問に対してそれぞれ答えながら番組が進行していくのですが、「嫌いな女性のタイプ」という質問が出た時に、木下優樹菜が答えたのは「調子こき女。こっちで言っていることと、そっちで言っていることが全く違くて、どっちにもいい顔をしたがる女」という内容。

そして、実際に学生時代にそういう女子を、関係している人物を全員呼び出し問い詰めて学校に来れなくなるまで追い込んだとのこと。 それを聞いた青山テルマが、自分も同じようなことをしたことがあると言い、武勇伝で応戦し、これがネットで賛否両論湧き上がっているそうです。


バカだねー。

そういうのは楽屋トークでしとけっちゅー話ですが、今の世の中の風潮がよくわかってないんでしょうか? 毎月のようにイジメ問題のニュースで報じられてるし、芸能人が失言で炎上してんのに、わざわざ言わなくてもいい学生時代の武勇伝を披露し燃料投下するなんて、バカッターとやってることは変わりません。

ちなみに木下優樹菜28歳、青山テルマ29歳だそうですが、いつまでもバカキャラ・やんちゃキャラのままでは炎上待ったなしですからね。 まぁ、すぐ代わりの人が出てくるのがこの国の良いところ(シンゴジラのパクリ)らしいので問題ないでしょうが、やっぱりそれを聞いて気を悪くする視聴者もいるはずなので、そこは自重するべきだったのではないでしょうか?

木下優樹菜と青山テルマのイジメ体質について

今夜くらべてみました、木下優樹菜と青山テルマ

今回、今夜くらべてみましたで木下優樹菜と青山テルマが炎上しているようですが、当然のことながら、面白かったとの反響もあります。 お断りしておかないといけないのは、それなりに面白い番組内容になっていたということ。 ただ、今回の炎上については、やはりそこにイジメ体質を助長するような発言があったからでしょう。 実際、木下優樹菜が喜々として『調子こき女』を不登校に追い詰めた話をしたり、青山テルマが「気に入らないやつは呼び出してタイマン」という発言は賛否が別れますし、受け入れられないという人が少なくないとしても致し方ないところがあります。

まぁ、調子こき女ってよく言えたもんだと思いますが(笑)、どっちにでも良い顔したがる八方美人というのも受け取り方で、人によっては気を遣ってた場合もあるかもしれないし、自分が気に入らないからといって呼び出して逃げ道防いで追い詰めるのはどうなんですかね。 私からすると、このやり方のほうが陰湿な印象を受けるんですが、木下優樹菜は『そのままにしておけない自分がいた』とか言ってるんですよね…。

なら、そのまま本人にやめてって言えばいいかと思うんですが、その勇気…というか発想はないんでしょうかね?

今夜くらべてみました、木下優樹菜と青山テルマ今夜くらべてみました、木下優樹菜と青山テルマ

自称サバサバ系?

「ウチラって言いたいこと言って後腐れないよねー」みたいな感じなのかもしれませんが、さすが元ヤンキー。 自己中っぷり全開といったところでしょう。

木下優樹菜の気が強いところは韓国女性の一般的なイメージそのまんまですが、青山テルマも何かと韓国絡みの仕事が多いので気が合うところがあるのかもしれません。 とはいいつつも、二人の仲はそれ自体に何も問題はないし、番組でいって問い詰め方も女の世界ではあるある話だと思います。

しかし、今夜くらべてみましたのイジメの加害者みたいなエピソードトークは必要ないし、時代に合ってない発言としか言いようがありません。 いや、本当に不登校の問題って、その子の人生が狂ってきちゃうんで社会問題になってますからね。 ただ…、『頭にきたから問い詰めて不登校にしてやった』って面白い話か? 子供がいて、テレビ出てる自覚があるんだったら、もうちょっと考えて発言しよーぜ?という世間の風潮はもっともだという気がします。

ただ、今回の話が結果的に面白くないと受け取られたのは、『この人マジでヤバイじゃん』と思われたからでしょうね。 前に水曜日のダウンタウンのドッキリの記事を書きましたが、その時の木下優樹菜は結構怖かったので余計リアルに感じちゃいますね。(あれは面白かったけど・笑)

【木下優樹菜が騙されたドッキリ内容】
水曜日のダウンタウンの鈴木ふみ奈に騙された視聴者!ドッキリが意外とわからない説w

木下優樹菜と青山テルマと韓国の関係とは?

Sponsored Link

最後に木下優樹菜青山テルマの関係と、今夜くらべてみました発言炎上に時折でてくる『韓国』のワードについて簡単に解説しておきましょう。

木下優樹菜が朴優樹菜(パク ユキナ)としてショップ店員をしていたことはネットでも有名ですが、噂では在日韓国人3世なんだとか。 まぁ、チョリーッスっていうのも韓国のピースサインですからね。 よくみると朴っていう字自体、『木下』をくっつけたようなものなので、わかりやすい通名です。 余談ですが、たまに逆のことを言う人もいるそうですけれども、木下を『朴』と読み間違える日本人がどこに存在するんだっちゅー話ですし、芸能人やお笑い芸人でも在日韓国人は多いので、別におかしな話ではないと言われています。

木下優樹菜が韓国人と言われる画像

そんな木下優樹菜と親友なのが歌手の青山テルマ。 青山テルマといえば、『ここにいるね』が大学在学中にヒットしたきりあまり見かけませんが、その後の音楽活動で韓国のコンポーザーに曲を提供してもらったり、BIGBANGの人とコラボしたりと、なにかと韓国と縁があることが知られています。 青山テルマの交友関係は、いわゆる韓国好きの芸能人や韓国関係が多いので、その延長線上で木下優樹菜と仲が良いのも頷けますが、親友となると、やはり性格も似てるところもあるのかもしれません。

今夜くらべてみました、木下優樹菜の炎上

ヤフーや他の掲示板などでは、そんな二人の今夜くらべてみましたの武勇伝が取り上げられ炎上しているわけですが、そこでは時折『韓国』というキーワードが出てきます。 当たり前の話ですが、基本的に韓国だからどうとか、韓国人だから悪いとかはないのですが、やはりこういうことがあると日本では話題に上がっちゃいますよね。 先月も、電通(実質韓国企業と言われている)が東大生の女性新入社員に対し、パワハラ・セクハラまがいのことをして過労死まで追い込んだことがニュースになってたのに、ここはもうちょっと気を遣って発言するべきだったかもしれませんね。 電通の過労死のニュースを知らないはずはないと思うんですが、『調子こき女が嫌い』という発言が、結果的に大ブーメラン芸になってしまったのは皮肉としか言いようがないですね。

木下優樹菜と韓国の調味料(韓国の調味料を紹介する木下優樹菜)

【関連記事】
電通がブラック過ぎる?パワハラ過労死と資生堂CM炎上の理由

もちろん、それで韓国バッシングすることはナンセンスですけど、木下優樹菜も在日韓国人であるとわかっているなら、あまり過激な発言をしない方がよかったことは言うまでもありません。

今夜くらべてみましたで、二人がもうアラサーということに驚きましたが、それなら尚更こんな失言エピソードで炎上してる年齢ではないですね。 あびる優や倖田來未みたいなガチ炎上すると、ネットで負の遺産を引きずることになるので注意が必要です。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ