大阪・住吉クーラーボックスに1歳男児遺体…ネグレクト虐待に怒り

大阪市住吉区1歳男児遺体のあった駐車場

大阪市住吉区のコインパーキングに1歳男児の遺体を放置し、母親・鈴木玲奈(れな)容疑者(24)内縁の夫・大島祐太容疑者(22)が死体遺棄容疑で逮捕されたというニュースが新聞に載っていました。

新聞を読んでいると、以前のニュースの続報かと思うものがあり、今回も大阪・堺で行方不明になっていた4歳男児死体遺棄事件の続報かと思えば、まったく別の事件。 記事を読んで、逮捕された母親の供述をみると、車に3歳の姉と1歳男児をを残して車を離れ、戻ったら1歳男児が死んでいたとのこと。

大阪市住吉区の1歳男児死体遺棄容疑で逮捕された夫婦逮捕された母親と同居していた男

バカか…?

内縁の夫が共謀ということで逮捕されていますが、要するに逮捕された母親はシングルマザーだったそうで、色々と理由があるのはわかるのですが、なぜ1歳男児の遺体を隠したのでしょうか?

司法解剖では、慢性的に栄養が足りていない低栄養(筋肉の発達不足)が死因ではないかと見られているそうですが、母親のネグレクト(育児放棄)から1歳男児の低栄養に繋がったのでしょう。 ネグレクトはれっきとした虐待に当たるのですが、低栄養にしても、死体遺棄にしても、なんとも身勝手な話で怒りが込み上げてきます。 

詳しくみていきましょう。

Sponsored Link

大阪・住吉クーラーボックスに1歳男児遺体…

2016年11月23日、大阪市住吉区の駐車場に停めた車中のクーラーボックスに1歳男児の遺体を放置したとして、母親・鈴木玲奈(れな)容疑者(24)と、同居していた内縁の夫・大島祐太容疑者(22)を死体遺棄容疑で逮捕されたことがニュースで報じられていました。

1歳男児・琉聖(りゅうせい)ちゃんは、今年4月に母親が車に放置したことで亡くなったそうですが、約半年以上、1歳男児を車中のクーラーボックスに遺棄していたとのこと。

大阪・住吉の車中に遺棄された1歳男児車中に遺棄されていた1歳男児・琉聖ちゃん

母親・鈴木玲奈容疑者は、『4月に3歳長女と1歳長男を車に残して外に出かけ、戻ったら息子が死んでしまっていた』と供述。 そして、その日のうちに1歳男児を車内のクーラーボックスに隠し、半年以上も放置。 不審に思った大阪南部こども相談センター(児童相談所)が東住吉警察署に相談し、警察は強制捜査の礼状を用意した上で両親宅を訪問し、事件の発覚に至ったそうです。

同じく死体遺棄容疑で逮捕された内縁の夫・大島裕太容疑者は、幼児を放置して死亡させたことを言い出せずに隠していたと供述しているとのこと。 この半年間、保育所や児童相談所の訪問や預け場所先などにも、嘘をついてかわし続けていたというので、本当にたちが悪く身勝手な話です。

大阪・住吉1歳男児へのネグレクト虐待に怒り!

大阪市住吉区1歳男児遺体のある車が停まっていたコインパーキング遺体が見つかった大阪市住吉区の駐車場

大阪市住吉区のコインパーキングの車中で半年以上も放置されていた1歳男児遺体を思うと、怒りが込み上げてきます。

1歳男児の死因は低栄養(極度の栄養不足・筋肉の発達不足)が原因だと見られていますが、これが許せない…。

これは完全に母親のネグレクト(育児放棄)による虐待が原因とみられるでしょう。

ふざけるなよ、母親。

1歳の幼児に自分で病院や児童相談所に行けっていうのか? お腹を痛めて産んだ子供なのに、なぜ誰にも相談しなかったんだ、ばかやろう。 

低栄養についてはネグレクトによる虐待の可能性が高く、日本に先進医療おいて手の打ちようがないということは考えられないので、死体遺棄容疑以上に虐待死させた可能性をしっかりと追求してもらいたい。 ネグレクトによる虐待が原因で低栄養死を招いた挙句、我が身を守るために、子供が死んだ後もクーラーボックスに入れて放置していたなんて、この1歳男児が一体何をそんなに悪いことをしたっていうのでしょう。

1歳の弟がなくなった時、一緒に車の中にいた3歳の長女を思うと本当に悲しくなります。

ネグレクト虐待の疑いのある逮捕された夫婦逮捕された容疑者のフェイスブックより

そして、一緒に逮捕された内縁の夫。

無垢な3歳の長女はなついてくれるだろうし、逮捕された母親、内縁の夫、二人の子供の4人で仲良さそうにしていたという近所の人の証言もあったことから、それなりに楽しかったはず。 おそらく、子育てや妊娠中の大変さを知らないので、非常に都合の良い立場で母親との恋愛に溺れていただけなんでしょう…。 

ただ、はっきり言っておく。

この男もクソばかやろうだ。

今年4月に1歳男児・琉聖ちゃんが亡くなってから、8月には二人揃って和歌山県から大阪府東住吉区に引っ越ししたり、クーラーボックスには消臭剤を一緒に入れていたり、そういう浅知恵だけは働いて逃げることはできるのか考えると、どこまでも『自分>子供』という思考に腹が立って仕方がありません。

子供は何だ?

低栄養状態にさせていた挙句、死してからもクーラーボックスに遺体を放置し続けるなんて、子供はてめぇらの都合の良いおもちゃじゃない!

ネグレクトによる児童虐待は、子供の安全を守るべき親がそのすべての道を閉ざすことに他ならず、今回のように、最悪、死に至るという結果を招きます。 今回のケースでは、児童相談所は11月だけで28回も母親の鈴木玲奈容疑者宅を訪問していたのに、母親はたった一度『祖母に預けている』と話しただけ(祖母は「3月下旬から見ていない」と話している)。 どんな理由があろうとも許されるべきでないし、あまりにも身勝手で悪質としか言いようがありません。

Sponsored Link

なぜ1歳男児遺体を隠したのか…

大阪市住吉区のコインパーキングの車中に、半年以上も隠されていた1歳男児。 そして今月、大阪府千早赤阪村で遺棄された死体が発見された大阪府堺市の行方不明だった4歳男児。

事件発覚後、両者に共通していたのは『親が虐待をしていた可能性が高い』ということ。

親が虐待の末、子供を死に追いやり、虐待が発覚することを恐れて死体を隠す…。

非常に単純な話ですが、ここで考えたいのは家庭という閉塞された空間について、子供にとっては恐怖の場所になりえるということ。 これは、子供にとって家庭が安息の場であるのは、親が主導権を持っているからこその話あり、一歩間違えて親がストレスの発散子供にぶつけると、子供にとっては恐怖の空間に一転してしまうのです。

大阪府堺市の4歳男児の場合、父親が日常の暴力による虐待を供述し罪を認めていましたが、今回の大阪市住吉区の1歳男児の場合もネグレクトによる虐待が招いた悲劇と言えるでしょう。 どちらも虐待であり、親に悪魔が変わってしまったために、悲惨な結末を招くこととなりました。

逮捕された鈴木容疑者の母親の証言鈴木玲奈容疑者の母親のインタビュー

虐待が行われている家庭の子供は、アザができたり、低栄養状態になるので、検診や児童相談所の訪問を避けるようになります。

その結果、虐待死した子供が死後もその姿を隠されてしまい、このような死体遺棄事件につながってしまうのですが、容疑者の親たちは本当にたちが悪く、不始末すべてが子供にしわ寄せが行くのでやりきれません。 これで亡くなった子供たちは浮かばれるのでしょうか?

【関連記事】
大阪・堺の不明男児遺体発見…良かったけどふざけるな!と言いたい

子育ては大変な時もありますが、その分、見返りも喜びもあります。

母親である鈴木容疑者は、二人の子供を引取りシングルマザーになることを決めたのであれば、せめてそのしわ寄せを子供に背負わせないのは最低限の責任。 年下の内縁の夫も同様。 1歳の幼児を低栄養状態にさせた上、死亡させ、車中のクーラーボックスの中に放置していたことに言い訳の余地などあるものか。

虐待する親に共通するのは『隠す』こと。

余談ですが、昔、大阪南部では、障害児が生まれると蔵に入れて隠すという風習があると聞いたことがありますが、どちらも大阪南部の事件なので、ふと思い出してしまいました。(もちろん、今回の事件との因果関係はなく、今はそういう時代ではないということを強調するために敢えて書きました)

亡くなった1歳男児・琉聖ちゃんのご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

2 Responses to “大阪・住吉クーラーボックスに1歳男児遺体…ネグレクト虐待に怒り”

  1. mama より:

    内縁の夫ってことは
    生活保護や母子手当は
    もらってたってこと????

    子供殺してからは
    児童手当も、ちゃんともらって(笑)

    もっと、生活保護や母子手当を
    厳しくするべきやと思います。

    みんな、平気で男
    家にほりこんで子供、親に預けたり
    平気にしすぎ!!!!

  2. よくある話 より:

    人間には個の保存本能がある
    なので血のつながらない子供を排除したい潜在的な本能がある
    それは誰しもその立場になればその本能と自分のモラルや
    世間体などと戦うことになる
    思慮の足りないこのペアは短絡的にいなくなれば良いと
    思ったのだろう。
    隠すとは確信犯であることの証明で殺人と変わりない
    この女を擁護するつもりはまったくないが、
    シングルマザーが男を頼らずとも生きていけるような
    社会的な支援が希薄なこともこのような事件が
    なくならない原因でもある。
    この事件に出てこないその子の実父は何をしているのか?
    日本は先進国の中で離婚後の養育費支払いが
    最低レベルにある。
    人情やおもてなしなどクールジャパンなど思いあがっている
    裏の顔は実子であってもお金をけちる貧しい心が見える。

コメントを残す

このページの先頭へ