原発いじめの横浜の小学校はどこだ!150万が8万でも許せるか!

原発いじめの横浜の学校がどこかわかるかもしれない画像

横浜の小学校で起きた原発いじめの話題が尾を引いています。

この横浜の原発いじめでは加害者に150万円ものお金が渡ったと言われており、その件についての学校側が「(金銭のやりとりは)8万円までしか確認できておらず、いじめと認識できず対応できなかった」などとフザケた説明をしているのをニュースで見る度、怒りで頭が沸騰しそうになります。

聞けば『いじめた側といじめられた側の言い分が違っていたので…」と、なんとこの原発避難によるいじめが1年半も放置されていたというのです。

おいおい…

完全に恐喝事件だろうが・・!

そして、なにが『いじめた側』だ。

こういうのはな、ちゃんと恐喝の加害者って言え!と言いたい。

一体どこだ、この原発いじめを放置してた小学校は!

Sponsored Link

横浜の小学校の原発いじめについて

まず、横浜の小学校での原発いじめについて簡単に振り返ってみましょう。

2011年3月11日の東日本大震災が引き起こした東京電力福島第一原発事故後に、福島県から神奈川県横浜市に避難した男子生徒(13歳)が、転校先だった横浜の市立小学校で原発避難を理由にいじめを受けていたことがニュースで報じられていました。

そして、2016年11月15日、いじめ(原発いじめと呼ばれている)を受けていた生徒の代理人弁護士が市役所で記者会見をし、公表されたこの生徒の手記が話題となっています。

まずは原発いじめを受けていた生徒が小学6年生だった、2015年7月に書かれた手記の内容を紹介しましょう。

  • お金 もってこいと言われたとき すごい いらいらと くやしさが あったけど ていこうすると またいじめがはじまるとおもって なにもできずにただこわくてしょうがなかった
  • ばいしょう金あるだろ と言われ むかつくし、ていこうできなかったのもくやしい
  • ◯◯◯(加害者名)◯◯(加害者名)には いつも けられたり、なぐられたり ランドセルふりま(わ)される、かいだんではおされたりして いつもどこでおわるか わかんなかったので こわかった
  • ばいきん(菌)あつかいされて、ほうしゃのう(放射能)だとおもって いつも つらかった。 福島の人は いじめられるとおもった。 なにも ていこうできなかった
  • いままで いろんな はなしを してきたけど (学校は)しんようしてくれなかった
  • なんかいも せんせいに 言(お)うとすると むしされてた

引用元:読売新聞

横浜の小学校でいじめを受けていた少年の手記

この手記は全文ではなく抜粋されたものですが、これだけの内容だけでも、少年の心苦しい心境が手に取るようにわかりますし、大人だけでなく子供でさえ、どのようなことが起きているかすぐに察することができるでしょう。

原発いじめの経緯

少年がいじめを受けるようになった横浜の市立小学校に転校したのは小学2年生のときだったのですが、それは東日本大震災で職を失った両親と共に横浜市に自主避難したからです。 その直後に、小学2年だったこの少年に『菌』というあだ名を付けてからかう同級生がいたとのこと。

小3では約3ヶ月間の不登校になり、小4からは暴力を受けるように…。

それが段々エスカレートしていき、小5で『プロレスごっこ』と称した集団暴行を受け、「東京電力から賠償金をもらっているだろう」などと言われお金を要求され、ゲームセンターで遊ぶ費用を約10回にわたり負担させられたといいます。

横浜の小学校の原発いじめの経緯

いじめを受けていた少年は、自宅にあった生活費をこっそり持ち出し続け、それを不審に思った親が学校に相談するも大して取り合ってもらえず、そこから約1年半もの間、学校側は親の訴えを放置。 埒が明かないとして、その後、横浜市教育委員会に『いじめ防止対策推進法』に基づく調査を要望するも、そこから第三者委員会へ調査諮問(有識者などに意見を求めること)を経て、ようやく今年11月に『教育の放棄に等しい』などと学校を非難。

 

そんなわかりきったこと…。

この横浜の小学校の原発いじめの調査について2年も掛けて、『学校側の教育の放棄に等しい』という結論が出ただけというこのお粗末ぶり。 まったくひどい話です。

 

今回、横浜の小学校でいじめを受けていた生徒の代理人弁護士が、原発いじめについて記者会見する機会を設けたことから手記が公表され、加害者側に支払った(恐喝された)金額が150万円にも上ることも発覚しています。

原発いじめの横浜の小学校はどこだ!

横浜の小学校の対応についてのニュース

『原発いじめの横浜の小学校はどこだ!』

本当にこの原発いじめのニュースを見る度に腹が立って仕方がないのですが、いじめ加害者の子供たちだけでなく、ここまでいじめを見過ごしていた学校や(加害者側の)親に一番怒りを覚えます

しかし、イジメのあった横浜の小学校がどこなのか、名前を報じるニュースや報道は一切ありません。 おそらく、在校生の小学生たちを配慮してのことなのでしょうが、原発いじめの加害者の要求した150万円も被害額としては常軌を逸しているし、それを放置していた学校側の対応も酷すぎるの一言に尽きます。

横浜市教育委員会は『学校が調べたところ、被害者と加害者の話す内容が違うのでいじめと認定できなかった』とクソヌルいことを言ってますが、アホですか?

こっそり親の金を盗ませてこさせるようなクソガキが、いじめを見て見ぬふりしてきた先生なんかに本当のことしゃべるわけがないだろう? こいつらは、大人のずる賢さなんて見抜いた上でやってるんだから。

 

元々、こんな隠蔽体質・事なかれ主義の強い学校だからこそ、この横浜の小学校がどこなのか報じればいいと思うんですが、市教育委員会はいつもこのような事件では学校名を発表しませんよね…。 さっきは在校生に配慮してと言いましたが、はっきり言って『いじめ加害者の生徒に配慮して』という往生際の悪さが先に立つんですよ。

こいつらは本当に守るべき存在か?

5年間もいじめ抜いて、金まで奪って「ごめんなさい」したら終わりか?

あのな…、

こいつらは同級生を自殺に追い込んでたかもしれないんだぞ?

担任も学校側もそれを見過ごし、生徒を守れなかったかもしれないんだぞ?

とっとと警察に通報すべき案件だし、この横浜の学校にしてもどこの学校か名前を発表して、小学生の指導も禄にできない学校として世間に認知させた方が、今後のいじめ問題を考えても良いに決まってる。 断れない同級生に、親のお金を持ってこさせるなんて小学生のすることか? こんなもん恐喝事件だし、完全に悪党じゃねぇか。

聞けば、転校した直後からいじめが始まったとのこと。

いじめをするようなバカをしっかり指導できないのは学校側の過失。

本当にフザケた話です。

 

肝心の原発いじめのあった横浜の小学校はどこかって?

ツイッターではこのように噂になっていました。

原発いじめの横浜の学校がどこか話題のツイート 


色々と調べてみると、加害者は横浜市立川島小学校と併合した元くぬぎ台小学校出身(2013年併合)との情報もありました。 真偽については判断を委ねますが、かなりネット上ではかなり噂になっているようなので、これからは横浜市立川島小学校の動きにも注目されることになるでしょう。

Sponsored Link

原発いじめの横浜の小学校言い分150万が8万でも許せるか!

震災いじめについてわかりやすい経緯表

原発避難いじめに遭った生徒に対し、有効的な問題解決を何一つとして提示できなかった横浜の小学校は、非常に苦しい釈明をしています。

ポイントを挙げて見てみましょう。

  • 小学5年生の時に(いじめを受けていた)生徒の両親が150万円ほど家からお金を持ち出した。 ⇒『約8万円分しか確認できませんでした』
  • お金を要求すること自体問題ではいじめではないのか? ⇒『お金を受け取った生徒が「おごってもらった」と言っているので、(いじめを受けていた)生徒が率先して渡していたからいじめと認識しなかった』

 

え(・_・)

何いってんの?

お前ら学校も加害者なの?

150万円とか8万円とか、小学生同士がやり取りする額か?何の取り引きなんだよ…。 そもそも、弱い立場の人間から恐喝するような小悪党を育て上げる場所じゃないだろ、小学校てのはよ。

「『賠償金持って来い』といって150万円もあぶく銭を作った(悪い意味で)優秀な小学5年生が無事卒業しました!」なんて恥ずかしくて言えねーぞ?

っていうか、1000円でもアウトじゃ、ボケ!

そんなことも指導できんのか?

私はモンスターペアレントか!!?

 

原発いじめの学校の対応

福島県で3.11東日本大震災を経験し、小学2年から転校先で原発事故の放射能として『ばい菌』と呼ばれ、ずっといじめられてきた挙句、大人も驚くような金額をせしめられる。 少年は死にたいと考えたけど、震災で亡くなった多くの人の死を考えると生きるという選択しかできなかった…。

言い返すこともできず、殴られても殴り返すこともできないことは悪いことでしょうか?

きっと性格の優しい子だったのでしょう。

そんな子供に対して何の解決もできなかった学校・担任・先生たちよ、あなた達が子供を守ったり、思いやりを育む指導ができなければ、そこにいる必要なんてないんじゃないですか?

少々過激ですが、世の中には盗みを働いただけで問答無用で腕を切り落とされる国もあるくらいです。 画像を見せろとは言わないまでも、時にはそんな話で釘を刺してビビらすくらいして欲しいものですね。(勝手にネットで検索するかもしれませんが)

クソみたいな言い訳で保身に走る姿が全てを物語ってるとしか思えないのですが、平気で恐喝を働くような子供を育てた末に、そのいじめを黙認した横浜の小学校、それを管轄している横浜市教育委員会は大いに反省してもらいたいところです。

原発いじめなど卑怯者のすることです。

そして、加害者の特定など、ネットでは原発いじめ以上に容赦ない世界が広がっていることも確か。 そのような被害に遭わないためにも、悪に手を染めるような生き方をするべきではないことを、大人はちゃんと子供に教えるべきでしょう。

【関連記事】
新潟の原発いじめは担任が菌呼ばわりか…一発退場もんだぞ、これは

昔見た北野武の『その男、凶暴につき』という映画では、ホームレスを撲殺した少年たちに、主人公の刑事が容赦ない制裁を加えたシーンがありました。 私はそれを観て、子供心に恐怖心を抱いた覚えがあります。

その男、凶暴につきの制裁シーンこんな刑事がきたら更生せざるを得ない?

横浜の小学校で原発いじめをした加害者たちよ、法に守られてるからといって決して油断してはいけない。 こんなに大事になってしまい猛省していると信じたい。 だが、そうでないなら、震えて眠れ。

Sponsored Link

18 Responses to “原発いじめの横浜の小学校はどこだ!150万が8万でも許せるか!”

  1. 徳吉 博大 より:

    生まれてこの方、当たり前ですが恐喝などした記憶が有りません。
    それが、小学生のくそガキが他人から150万円と言う大金を恐喝して、ゲームセンターや飲食費に使っていたなんて信じられない。
    恐喝した「くそガキ」は、生きていれば中学1年か2年くらいかな
    こう言う奴は、このまま行っても「ヤンキー」「暴走族」終いにはチンピラ・ヤクザって人間のクズになって行くから、どんどん顔や氏名を公表して「日本」に住めない様にした方がいいと思う。
    そして、そのくそガキの「ばか親」の発言。勝手におごってくれただって、何ねぼけたこと言ってるんだーくそがきと一緒に外国に消えてくれ。皆さん・このくそガキの「顔写真」「氏名」を拡散してください。

  2. 徳吉 博大 より:

    くそガキとその馬鹿親も、最低の人間だけど・・
    それと同じ様に最低なのが、教育委員会と学校の教師達

    教師なんて、所詮「いい子ちゃん」の象徴みたいな人種だから
    人に右を見てろって言われると、馬鹿みたいにずっと右を見てる
    たまに左を見てる人間を見ると「ダメな人間」ってレッテルを貼るのが「教師」だと思う。その教師達が最終的に、ステータスの一つとして目指すのが「教育委員会」。ここまでくれば、同期や後輩の手前少々自慢出来ることとなる。教育長は、自分が在籍中は毎日が「異常なし」が当たり前のこととなる。やってることは、退職金の計算とその後の財形方法をあの広い部屋でこつこつとやっています。小耳に「いじめ」って挟んでも、担当者に「いじめないんだよね」って聞けば、部下は「有っても無いと」答えるのが、日本のサラリーマン先生ですよ!

    • 尊皇討奸 より:

      一番のクソはエネルギー改革とか言って、危険な原発を福島に設置した政府自民党。
      こいつらが要らぬことをしなければ、福島原発事故もあり得ず、避難民もこれほどひどく嫌われることはなかったはず。
      この一番のワルを見逃しておいて、現場の教師の責任ですべて事を済ませようとする世論の貧困さがイジメの最大の原因。
      今回の事件は福島原発事件に絡んだ恐喝事件であり、学校が介入すべき問題ではない。だいたい、学校に刑事事件の加害者をどうこうする権限はないのに、学校は何していたなどという批判がそもそも間違っている。し、そのような誤った認識を主張すること自体がイジメの体質そのもの。
      警察こそ何をしていたのだ。さっさと加害者のガキとその保護者を逮捕していればこのようなことになることはなかった。

  3. 菊池 陽一 より:

    最近、特に顕著に成ったと感じるのですが、就職への選び方です。こと教師に至っては職業教師が半数以上を占めているのではないでしょうか?やりたいこと、使命を感じて職業を選ぶのではなく、給料、有給休暇、待遇、安定性、これらが最優先、言い換えれば全てが与えてもらえるものばかりで、自分から何かを変えたり作りこと出すことが一切無いのです。ですから、事無かれ、組織の中に居るために波風たてず静かにしてそのぬるま湯の中に居たいのだと思います。今回の事案も全ての根元はここではないでしょうか。例え自分の地位や収入が評価によって下がろうが、大事な使命であり教育者としての哲学として、子供達を正しい道に導く。という事が無いのです。何とか穏便に何とか今の地位のままでなのでしょう。一番の悪はそれぞれのトップでしょう。その組織を作り上げ、変化もなく安穏として居たのですから。

    しかし、この風潮は、あらゆる場所で、あらゆる会社でも見受けられます。根本を直さなければきっと愚かな事案は出てくるのでしょうね。人を思いやることの出来なくなってきた現代人への警鐘なのかもしれません。

  4. lua より:

    鴨居小の校長は抗議の電話ではっきり否定している
    川島小の校長は抗議の電話で「その件については話すことはできない・・・」

  5. ぽき より:

    おっしゃる通りと思います。
    これはれっきとした犯罪。生徒も先生も教育委員会も一緒になった組織ぐるみの暴行です。
    そして犯罪の原因も、犯罪を止められなかった原因も全て大人の腐敗。関係者の中には事の重大さに気づいた人が1人くらいはいたかもしれない。けれど大多数の「事なかれ主義者達」に被害者の少年と家族の人生は踏みにじられた。
    今後このような事が無いよう、どんな犯罪やいじめが校内で起こったか、それにどう対処してきたかを全ての学校に公表して欲しい。何をしても無罪放免で「150万円恐喝したもん勝ち」です。許せん!

  6. 寺坂 より:

    今回の「原発いじめ」いじめという範疇を越えて恐喝という犯罪行動だ。犯罪者が小学生とはいえ徹底的にその子供たちに犯罪意識を持たせないといけない。いじめた(犯罪者)生徒は一番悪いがそれと同じぐらい親にも大きな責任があると思われる。そして「教育」を放棄した学校、教育委員会。校名を公表すべきであり校長を懲戒処分にするなど法的な手段を取るべき。

  7. より:

    私は横浜市立のある中学に通ってるのですが中学に来る人はK小学校から来た人とM小学校から来た人が多いのですが、K小学校から来た私たちの学年の人達がとにかくブラックすぎてなりません。もちろん違う人もいるのですが、多すぎます。しかも学年のLINEグループに一人の男子をいじめっ子男子が叩く、蹴るしている動画が流出したりととにかく悪どいことしかしていません。しかもK小学校では、過去に先生いじめがあって、悪口の嵐や、給食へのいたずらなどがあり、被害にあった先生いじめのあったクラスの担任の先生が学校をわずか一年で辞めてしまったということもありました。横浜市立は学校によってはとにかくブラックなところが多過ぎるのが現状です。いじめについて真剣になってれる先生も過去に2人ぐらいしか見たことが無いくらいです。横浜市立小学校、中学校への進学、転校を考えている方は十分に検討した方がいいです。無理してでも評判のいい学校に受験した方がいいと思いますり

  8. バイキング より:

    気持ちのいい論旨でほっとした
    横浜市は、市長もおばあさん、教育長もそのおばあさんが選んだおばあさんだから事なかれ主義なんです

  9. ハット より:

    本稿を拝見した後、新潟でも同様のイジメが発覚し腹の昂りが収まりません。
    自分も子を持つ親として日本の教育現場の腐敗ぶりを不安視&悲観しています。
    被害にあった子供達が不憫でならない!
    横浜も新潟も氷山の一角な気がします。
    子供といえど民事で厳罰を与え自分の発言、行動に責任を持たせる様、政治から改革を起こしてほしいです。
    あーっ、腹たつわあぁぁぁー!!!

  10. ナリオダス より:

    戦時中、東北に学童疎開した東京や横浜の子供達がどんな仕打ちを受けたか調べてみては?

    その子供達がどう言い聞かせて子育てをしたと思う?「因果応報」ですね…

    • チャンネル4 より:

      やられたらやり返してもいいということですか。

    • 名無し より:

      因果応報じゃねぇだろ。
      しかもどう考えてもそれとこれとはは関係がない。あったとしてもそれを自分の子供にさせることは親としてやってはいけない。勿論一番知っているのは自分たちなんだし子供が虐めらることがなくなる環境を作るべき。

  11. 通りすがりの営業マン より:

    被災者に対して非礼極まりないですよ。
    こんな人間として最低限の敬意も持てない連中に生きる資格はありません。

  12. ナウシカ より:

    私は、横浜市内の小学校に通う子供を育てる保護者です。
    メディアが学校名を伏せて報道していることに気づき、ネットを調べたところ、自分の子供が通う学校ではないと知りました。

    ああ、よかったではなく、同様の問題が恐らく、いえ、確実にあると思っており、これは氷山の一角だと解釈しています。

    川島小学校…次は、こちらを調べましょう。

    ごく最近、身近な子供が自死しました。その子と、うちの子は仲がよく、楽しく遊んできました。そのことへの深くて強い怒り、そして、恐怖が私にはあり、今回の川島小学校(?)と加害に荷担してきた向きに注目しています。

    そのことについて、自戒したいのは、自分自身が、知らず知らず、あるいは、よそへの無関心で、何か加害に荷担していないかという、ペンディングです。

    日常で受けるストレス解消を目指して、だれかをつるし上げる目的にしないためにも、150万円の金額を、法律家立ち会いのもと、加害側に負担させる義務があります。加害側の保護者に、とりわけ、その義務があります。

    これは、恐喝事件であり、暴行事件、もうひとつ、殺人教唆未遂の罪で、加害側の保護者に、具体的に償いの義務があります。逃げ切った気でいるでしょうから、みなさん、協力して、愛をもって捕まえましょう。それが、被害側ご一家へのマナーです。亡くなった多くの福島県民の方々へのマナーです。

    弱きを侮ったとき、人はいずれ裁きを受けるものです。

    加害者のみなさん、もし、人として良心が少しでもあれば、名乗り出ましょう!

  13. より:

    心を痛めております。

    私は小学校のころ、いじめられっ子で、かついじめっ子でした。自分より弱いものしかいじめられなかった。当時のいじめた子に謝りたいです。しかし、当時を考えるに、いじめられる子の「気持ちが想像できなかった」と思うのです。学校では相手の気持ちが想像できる教育をしてほしいです。

    こういう私も、高3、高1の親になっておりますが、小学生、中学生のときに、結構いじめられてました。当時、私はPTAの役員をしている立場だったため、苦情として校長に直行し、学年主任にトップダウン、対策も逐次連絡があり、よく動いてくれました。学校、加害生徒に対して、警察沙汰も辞さないぞ!と。脅しましたが。

    子供には、気に食わなかったら「殴っても良い」、「責任はお父さんが全部持つから」と、泣きそうな顔をされるたびに言い聞かせました。学校にも一緒に登校しました。常にフォローが必要でしたね。
    おかげで「会社が犠牲になり、同僚とうまくいかなくなり、自分がいじめの対象になりましたが・・・」(笑)

    いじめを個人レベルで対応しようとすると、これぐらいの犠牲とエネルギーと犠牲が必要になるんですよね。

    まあ、自分は、PTA役員をやってた分ましだったのでしょうが・・。学校も、被害1名、加害多数なので、多数に負けてしまうようでした。いじめグループは分かってたようでしたが。

    結局、子供たちは見返す目標を勉強に見つけ、いじめ生徒が遠く及ばないレベルの学校に進学しましたが・・。中学の卒業式の時に進学校が呼ばれるんですよ。この瞬間のために。

    自分は悟りました。自分が賢くなるしかありません。他人は保身に回りますから。
    ①子供の味方はすぐそばにいること
    ②いじめっ子と同じ土俵に立つ必要はないこと
    ③難しいけど「親は、言葉ではなく、態度・自分の背中・子供の相談への解りやすい説明」で勇気づけること。

  14. あう より:

    かわしま小学校
    電話番号
    0453710757
    みたいです。

    学校が閉鎖てきならば教室を安全安心カメラですべて録画録音したりのもいいでしょうね。
    社会にプライバシーは不要ですし

  15. あっくん より:

    全文読みました。大部分のかたは、原発いじめは立派な犯罪と考えておられるようで安心です。校長の受け答えから川島小学校が、現場なんでしょう!川島小の3年、或いは4年、5年が寄ってたかってかつあげしたわけなんでしょうか。

コメントを残す

このページの先頭へ