除夜の鐘や餅つきの苦情理由にイラッ!クレーマーは日本人じゃない!

除夜の鐘に苦情のきた大澤寺

大晦日の風物詩である除夜の鐘にクレームをつける人がいるそうです。

理由は『うるさい』から。

そして、年末年始に行われる餅つき大会などにも、不衛生だから禁止してほしいという苦情が集まっているというニュースもあり、それがネットで話題となっていました。

 

除夜の鐘がうるさいから苦情だと?

言うてくれるやんけ…。

お前らクレーマーは日本人じゃねぇだろ?

たとえ日本人だとしても、日本の伝統文化に文句を言うやつは日本人じゃない!

この島国の伝統文化は宗教戦争に巻き込まれることもなく、神道の八百万の神さまが広い心で受け入れてくれたからこそ、除夜の鐘という昔ながらの伝統が何百年も日本で受け継がれているのです。

それを『うるさい』とかなめてんのか?

てめえの都合なんぞ知るか、ボケ!

なんで日本の伝統文化がてめえの都合で変えられなきゃいけねーんだよ?

その安アパートをとっとと解約して祖国に帰れや。

もし日本人だったら我慢しろ!

無理だったら医者に診てもらえ!

病気だぞ、それ。

Sponsored Link

除夜の鐘に苦情にイラッとする!

何気なくスマホをいじっていると、除夜の鐘に関するこんな記事がニュースで紹介されていました。

年越しに鳴り響く『除夜の鐘』。
聞くと「一年が終わり、また新しい年が始まるんだなぁ」と思わされる
日本の風物詩です。

しかし最近では、この除夜の鐘が「うるさい」との近隣住民の苦情を受け、
昼間や夕方に鳴らすお寺が増えているのだとか。

静岡県にある大澤寺(だいたくじ)もその一つ。大澤寺のwebサイトには
除夜の鐘が一時中止になり、再開したものの昼間に除夜の鐘を
つくことになった経緯が記されています。

『夜間衝く鐘の音に対する波津地区のどなたからのクレームの電話が
あったことから父の代で終了した除夜の鐘。それを昨年から時間を
大幅に繰り上げて再開したというものです。』

「除夜の鐘がうるさい」とのクレーム。日本の風物詩として楽しみに
している身としては信じられない気持ちですが、多くの方はどのように
感じているのでしょうか。

引用元:grape

冒頭から怒りのままに書き出してしまいましたが、除夜の鐘がうるさいといってクレームを寄越す人間がいることに驚きます。

除夜の鐘がうるさいという感覚は日本人の感覚とは思えないのですが、それでしきたりが変えられてしまうのうはどうなんでしょ?

こんなマイノリティの意見をイチイチ聞いていたらどうなるか…、次から次へとクレームが止まらなくなるに決まっています。 たとえ大澤寺(だいたくじ)でクレームが止まっても、全国的に真似する人間(バカ)が必ず出てくるので、正直なところ、そんなクレームごときで除夜の鐘を止めてほしくなかったのが本音です。

まぁ、それこそが煩悩なのかもしれませんが(笑)

除夜の鐘に苦情のきた大澤寺の釣り鐘苦情のきた大澤寺の釣り鐘

ちなみに大澤寺では、除夜の鐘を昼に行うことになった経緯が書かれていましたが、誰からの苦情なのかは大体わかっているそうです。

(だったら警察に相談しようぜ…)

大澤寺のブログには次のように説明しています。

そもそも昼間にやることの利点は・・・

夜間の鐘撞きをやめることの代替ではありますが、街中の寺の鐘については批判を頂くことがあります。特に夜間の鐘撞きはそのフィニッシュが曖昧になりかねません。そこで「いい加減にしろ!!」と匿名の電話が入るワケです。匿名と言ってもナンバーディスプレーの電話機ですから、どなたかだいたいはわかる訳ですね。「あの人そこまで怒っているのか・・・」という具合に。

また、それを管理するために人を置けば寒中長時間待機することになりますので不健康このうえありません。

そして深夜に「終わったかな・・・」という頃合いに通行人(まず酔っ払い)がフラッとやってきて数発撞いてダッシュして逃げたりするとまたお叱りの電話を受けたものでした。

先代まではそれが嫌で大晦日は、鐘を撞く撞木(しゅもく)をロープで鐘楼上部に緊縛して鐘撞きをしていませんでした。

そこで鐘撞きを昼間に行えば、梵鐘の存在意義としてその利用を復活できること、気軽さが強調できることとなります。

寒い夜間に白い息で手をこすりながら鐘を撞くその雰囲気は得られませんが、それに劣らない楽しさをが味わうことができましょう。

気軽な時間帯の他の利点は

  • 比較的温かな昼である
  • 明るいので照明は不要
  • 明るいので足元周辺の危険性が減滅で人の顔がわかる
  • 孫子等を引率して撞かせることができる

檀家さんは勿論どなたでも鐘撞きができます。

通りすがりの飛び入りもOK。ご年配の方も鐘楼階段を責任を持ってエスコートさせていただきます。

引用元:大澤寺公式サイト

なるほど。

…うん。

怒ってるのは、このニュースを見た私だけ?

これじゃバカ丸出しじゃん(笑)

 

そんなことを考えて落ち込んでいたら、お笑い芸人の小藪千豊が餅つきイベントを中止する自治体があることについて怒りまくったというニュースがありました。

おお、小藪!

餅つきイベントに苦情が多い?

除夜の鐘に続き、餅つきイベントも止めろと苦情があるのだとか?

マジでそれは本当に日本人のクレームなのか追求して欲しいんですが、にわかに信じられない話ですよね。

除夜の鐘については、クレームが寄せられた大澤寺(だいたくじ)が柔軟に対応しているのでこれ以上言うこともないのですが、年末年始の風物詩である餅つきイベントも『不衛生だからダメ』という風潮が広まりつつあるそうです。

これについては、2016年12月6日放送のバイキングでニュースとして取り上げられ、お笑い芸人の小藪千豊が怒りの声を上げたそうです。

餅つきの苦情に怒る小籔千豊

6日放送のフジテレビ系「バイキング」では、一部の自治体では餅つきイベントを衛生面の問題から自粛したり禁止しているとの報道を取り上げた。

 小籔は、規制に反対であることを明言した上で、逆説的に「世間的にもうこんなん規制しまくったらええんですよ。一回、ゆとり世代みたいに“餅つきない世代”みたいなのができて、それが大人になった時に『あの子ら餅つき知らんからな』みたいな問題になって、『なんでも規制するのはちゃうな』っていう時代に振り戻さな」と持論を展開。リスクを回避するために「とりあえず規制」するかのよな昨今の風潮に「ちょっと言うてはガヤガヤ、ちょっと言うてはワーワー……もうそんなんやったら全部規制せぇ!したいんやったら!」とほえた。

引用元:日刊スポーツ

 

餅つきによる感染症や食中毒の危険性を考慮して、このようなクレームが入るそうなのですが、世知辛い世の中ですねぇ。

不衛生だから餅つきを禁止して欲しいって、親の責任感ってやつですか…。

それが子供の成長を阻害してるってことになりませんか?

炎上のスペースワールドにひと言餅つきイベントが中止だと!?

除夜の鐘も餅つきもクレーム対応すること自体に問題はないのかもしれません。

しかしながら、それが原因で他の地域に波及することになりかねませんし、慎重に考えた上で判断するべきだと考えます。 たしかに、食中毒は大問題ですが、基本的に生肉のようなものを取り扱う話とは別物なので、餅つきイベントにそこまで神経質になる必要はありません。

大体、発達障害でもない限り、子供の潔癖は親の責任ではないでしょうか?

地域イベントと言えども、集団に入り食を楽しむ機会というのは、すなわち教育という考え方をするべきでしょう。

最近は学校の部活動で、学校周辺を走ることがうるさいとクレームをつけるバカもいます。

こんなことが平気でまかり通ってしまっては子供たちが可哀想だし、結果的に負の連鎖に陥って、いずれ日本中でこのような個人主義者ばかりになっていくでしょう。

日本の伝統文化や行事が一部のクレーマーによって変更を余儀なくされるなど、本来、あってはならないことですし、好きも嫌いもありません。 それよりも、遠慮ばかりで窮屈な世の中になり、結果的に国が弱体化する恐れさえあるからです。

もちろん、ホリエモンなどが言うように個人は尊重されるべきです。

しかし、それとこれとは話が違います。

個人を尊重するが故に全体が犠牲になることについては、やはり疑問を抱かざるを得ません。

Sponsored Link

クレーマーは日本人ではない!

はっきりいって、このような日本の伝統にケチをつける者は日本人ではない。

国籍や在日という問題ではなく、日本人の宝を奪う国賊に等しい行為だと言いたい。

日本人であるならば、なぜ、日本の伝統や子供のための教育の機会を奪うのでしょう?

苦情を言い、それで自分の言い分が通ったからといって何になるのでしょうか?

そのために多くの人が我慢を強いられたり、残念に思うことが増えていく世の中にするんじゃない!

クレーマーを説明する漫画

除夜の鐘をうるさいと文句を言ったり、ばい菌がどうとか言って神経質になり過ぎて日本の伝統文化である餅つきにいちゃもんをつけるのは、『和』を重んじてきた日本人の発想では決してない。

グローバル社会だの、個人主義だの、下らない言葉を覚えて日本の誇るべき文化に侵略してくるなと言いたい!

最近も、テレビでダウンタウンの松本人志が『紅葉が汚い』ということを言ってましたが、まったく意味がわかりません。 もし本当に紅葉が汚ければ、なぜ人は紅葉シーズンに行楽を楽しんだり、カレンダーの表紙になったりするのでしょう。 影響力の強い芸能人が下らない発言をして、バカを焚きつけないで頂きたいものです。

今回、除夜の鐘を『除夕の鐘』にした寺の判断が悪いとは言いませんが、あっさりとクレーマーの言いなりになったのは、伝統行事を面倒だと思っていたから苦情に乗じたのではないかと勘ぐってしまうくらいです。

歳が変わる直前に108つの鐘が鳴り終わることに意味があり、遠くで鳴る鐘の音に風情を感じるのに、『もうお昼に済みましたよ』みたいな感じでやってるんじゃないよ!

まったくクレーマーどもめ。

どこかの政党みたいで本当に腹が立つわ!

Sponsored Link

6 Responses to “除夜の鐘や餅つきの苦情理由にイラッ!クレーマーは日本人じゃない!”

  1. 同意するが・・・ より:

    ダウンタウンの松本さんの紅葉が汚い
    っていうのは 温暖化のため 以前ほど綺麗じゃないっていうことを
    言いたかったのかなと思います

    で本題
    除夜の鐘がうるさい これはふざけるんじゃねえ! って自分も思いました
    あなたの言うとおりだと思います
    クレーマーはキチガイでしょう
    日本人?在日外国人? どちらにしても頭のおかしなヤツに違いない
    自県の話しと聞いてビックリしましたよ・・・@@;;

  2. ひろこ より:

    夜中の鐘ならしは本当に迷惑。夜中に除夜の鐘108回もならされたら寝れない、うるさい近所迷惑ですよ。

    • 日中人 より:

      さもしい方ですね!おいくつの女性かわかりませんが、今までの人生が非常にお辛かったのですね!お察し申します。

  3. やんたか より:

    その通りだと思います
    昔から「除夜の鐘嫌い!」なんていう捻くれた人は絶対いたけど、そんなんを跳ね除ける強い文化、集団の力があった。というか、古今東西、反対意見のない文化なんて存在するわけがない
    一々気にしてたら、文化が消えるのは勿論、新しく生まれることまで無くなってしまう

  4. なおと より:

    クレーマーは主に韓国キリスト教団体という話ですね。
    日本の文化を破壊したいということでささょう、ら
    文化は文化として、多少の不便は各々我慢するのが日本人だったはず。しかも除夜の鐘は年一回。
    ひろこさん、そんなに除夜の鐘が嫌なら引っ越せば?通常、寺は昔からあるものだし、そのに貴方のような人が引っ越して来たのでしょう?
    引っ越して来た土地の文化も尊重できないような人間は、さっさと去ればいいのでは。そんなに事もわからないけどようなら、貴方は普通の社会人としても失格なのでしょうな。

  5. なおと より:

    すまん、パソコンの調子が悪く、かなり誤字脱字している。。

コメントを残す

このページの先頭へ