クリスマス一人の過ごし方!男クリぼっちはスラムダンク名言で解決

クリぼっちの過ごし方について、スラムダンク風

今のようにスマホがない時代、クリスマスを男一人で過ごす時にわざわざ『クリスマス ひとり 過ごし方』なんてパソコンで検索するようなことはありませんでした。

ちなみに、クリスマスはひとりで過ごしてきた時間がの方が多い私ですが、最近は一人で過ごすクリスマスのことを『クリぼっち』というらしいですね。

 

・・・なるほど。

いままで私はクリぼっち野郎だったのか…。

クリぼっちという愛らしい響きになんか妙な気持ちになるのですが、「今の若者はどうなのか?」と興味津々で調べてみたところ、いとも簡単に一人で参加するクリスマスパーティーのアフィリエイトサイトに誘導されてしまいました(oh…)

 

こんなところに行っちまったら地獄見んぞ…。

ということで、今回はクリスマスの一人で過ごし方を、長年クリぼっちだった私が、若き獅子たちのためにスラムダンク名言でぼっちのクリスマスの過ごし方を考えてみたいと思います。

Sponsored Link

クリスマス男一人の過ごし方をスラムダンク名言で解決

『クリスマス一人の時の過ごし方』

この言葉に妙な危機感を抱いてしまうのはどういうことなんだぜ?

「若者よ、30代になったら気にもならなくなるぞよ」とアドバイスされたところで、スラムダンクの山王戦残り1分で桜木花道が安西監督に「親父の栄光時代はいつだよ…全日本のときか?」と尋ね、

『おれは今なんだよ!!』

と答えた名シーンの如く反発したくなる瞬間が、そう、クリスマスです。

ひとりで過ごすクリスマスをスラムダンク風に

しかし、漫画とは違い如何ともしがたい現実が真綿のように首を絞めつけてくるのも、また、クリスマスなのではないでしょうか?

うっかり『クリスマス ひとり 過ごし方』なんて検索をして、クリスマスに開催される婚活パーティーのアフィリエイトサイトに飛ばされたら目も当てられません。

参加条件:男性年収700万円以上、男女30代まで。参加費:男性4500円、女性3000円也

 

くそぅ…。

足元見やがって。

年収700万をクリアしてる20代の割合知ってんのか?くのやろー。

 

そう嘆き節を呪文のように唱えながら、『オレは無宗教ながら、どちらかと言うと仏教徒だ!』と締めたところで、心のどこかで楽しく過ごしたいと考えるのが人間というもの。

「探してやるよ、オレだけのクリスマスってやつをよ!」

ということで、どんな条件でもクリスマスを前向きに過ごす若き獅子たちのために、色々と考えていこうじゃありませんか。

若き獅子たちのクリぼっちは試練?

クリぼっちの比喩表現

クリスマスに男ひとりで居るからといって、クリスマスの過ごし方を侮るなかれ。

ひとりのクリスマスというある意味特別な時間に、誰よりも最高の時間を過ごす…。

男なら、いつだってそうありたいものです。

そんな若き獅子たちがクリスマス後、ライオン丸になるのか、AmazonのCMでたてがみをつけられた犬になってしまうのか、孤独を試されるクリぼっちの過ごし方に掛かっているといっても過言ではありません。

『クリぼっち』

なぜかつい口にしたくなる、そんな哀愁漂う言葉に負けたくない…。

三井寿の「バスケがしたいです…」よろしく、「クリスマスがしたいです」と心に決めて欲しい。

そう心に決めることができれば、どんなクリスマスも平常心を崩すことなく楽しく過ごすことができますし、実家でオカンの買ってきたケンタッキークリスマスパックを食べて過ごす時間も感謝できるというもの。

スラムダンク名言

 

そうそう。

今年2016年のクリスマスは23(金・祝日)・24(土)・25(日)だそうです。

交際1年未満の恋人たちは喜びましょう。

ただ、クリぼっちにとってこの布陣は、カタールの首都ドーハで中東の審判によるワールドカップアジア予選を戦うアウェー戦のようなもの。

クリスマスのひとりはアウェー?今年のクリぼっちはこんな感じ?

時々、「男もクリぼっちなら女もクリぼっちなんだから、誘えば何とかなんじゃね?」と呑気に構えるハナタレ坊主がいますが、甘すぎる。

女は二人で過ごす夜以外舐めてはいけません。

 

相手には女子会なるものがあるので、クリスマスぼっち女子要員はとりあえず招集をかけられ、ネットで出回っているぶなしめじ画像のように固まっているもの。

余程、脈があるなら別ですが、間違いなく楽しい女子会(奴らは集まっていればなんとかなるのだ)と、クリスマスにひとりでいるような男と過ごす時間、その2つを天秤にかければ答えは言わずもがな。

必然的にクリぼっちは男ばかりが多くなるのは自明の理。

日本においては正式カップル>>>>不倫・浮気カップル>>>>>>>>>>>>>>>>女子会>>>>>>>クリぼっち=男子会(怖い)なのです。

女子大生とぶなしめじのツイートJapanese girls party be like ぶなしめじ?

 

しかし、若き獅子たちよ。

私は無理に恋人を作ろうとしたり、アフィリサイトにあるような婚活パーティー、クラブイベントに参加するなどという早まった行為はしてはいけないと思うのです。

なぜなら、クリスマスに奇跡が起きるのは映画の中だけだから。

今どきの子供だって、25日の朝に枕元のプレゼントを見て不幸になる人もいるのです。

私の嫁は昔、小学2年生の弟がXmasプレゼントを開けたら、中に『鉛筆削り』が入っていて可哀想だったと言っていました。(さすがにプレゼントは買い直してあげたそうですが)

Xmasプレゼントの鉛筆削り悲しそうな顔をされたというXmasプレゼント

 

別に奇跡を信じてはいけないというわけではありませんが、毎度毎度、このシーズンに『このクリスマス、愛する人に贈りたい奇跡の物語』的なコピーに誘われて映画館に足を運んだとしても、残念ながらあなたに奇跡は起こりません。(起こったらそれは奇跡です)

たとえ奇跡が起こらなくても、あれは恋人たちが「でも、あなたがいるから平気なの♡」と言うためのきっかけ作りに過ぎません。 独り身の場合ヘタすると帰り道で、ラッセンの絵をローンで買ってしまう痛恨のミスを犯しかねないので注意しましょう。

 

「安西先生、オレ…、どうしたら…?」

ホッホッホッ

とりあえず、日本一のクリぼっちになりなさい

「!!?」

日本一のクリぼっち、スラムダンク風

いやマジで。

目指そうぜ、日本一のクリぼっち。

これだけ自分が試され成長を期待できる日が365日のうちに他にあるかい?

ないよね?(多分)

Sponsored Link

男1人のクリスマスは己を成長させる時間

男がひとりで過ごすクリスマス、少しはわくわくしてきましたか?

『クリぼっちをのぞく時、クリぼっちもまたお前をのぞいているのだ』と、ニーチェよろしく哲学的にひとりクリスマスという危機的状況を冷静に見つめられた時、いままで孫悟空の頭の輪を締め付ける三蔵法師の呪文的クリスマスキャロルも、きっと応援歌のように聴こえることでしょう。

 

さて、日本一のクリぼっちを目指す前に大切なことが抜け落ちていました。

先月、延べ230万人を対象に行われた楽天リサーチではこんなデータがあります。

『2016年のクリスマス、20代・30代男性の3割以上が1人で過ごす』と…。

ちなみに20代・30代女性だと2割にとどまっているとのこと。

特に20代男性は33.3%がクリぼっちということで3人に1人の割合になります。

クリスマスデータ、スラムダンク風に

この3人に1人の多くが「べ、別に恋人とか欲しくないし(ふるえごえ)」と答えたとしましょう。

もちろん、彼らの中にはいわゆる『さとり世代(1987年から1996年生まれ)』がいて、嘘発見器の針が微弱な振動もしないほどわりと真面目にそう答える人もいるでしょう。

しかし、こんな記事を読んでいる時点で『深淵をのぞいて』いるのかもしれないのです。

いくら最高のクリぼっちを過ごしたとしても、この先生きのこるために、このクリぼっちという立ち位置だけはしっかりと理解しておく必要があります。

 

成長して下さい。

今年のクリぼっちは来年への布石です。

あなたが誰かと幸せなクリスマスを過ごすことになったとき、クリぼっちを見下さないように、この悔しさをバネにしてほしいのです。

神様はクリスマスの日に誰かを傷つけようとはしないのです。アーメン。

 

まぁ、どうでもいいか…(よくない)

ようは目の前の敵をどう倒すか、それのみよ。

つまり、『最高のクリぼっちを過ごす』ことに焦点を合わせる。

クリスマスイブ夜11時前にラブホ街が暗くなろうとも、オレタチは朝まで起きててやろうぜ?そんな感じ。

スラムダンク風ツッコミ

 

あるサイトにはクリスマスを1人で過ごすための9ヶ条なるものが書かれてありました。

  1. まず、諦めること。
  2. 寄り道せずに、真っ直ぐ帰宅すること。
  3. テレビを見ないで過ごす。
  4. 今年、自分に起こった10大ニュースをまとめる。
  5. 今年の自分を表現する漢字を考えてみる。
  6. 今年、自分の活動をできるだけ数値化してみる。
  7. 来年、やりたいことを50個書き出してみる。
  8. 来年のキャッチコピーを作る。
  9. 「やりたいことを50個」の中で、年内にも着手できることを選んでみる。

引用元:lifehacker

 

うっせー!

そんなかったりーことやってられっか!!!

(あくまで個人的な意見)

そんな殊勝な性格だったら今こんな記事も読んでないし、『クリスマス 1人 過ごし方』なんてワードで検索するかーっ!

『自分に起こった10大ニュースを書き起こす』だと?

マジに言ってんのか?

編集者じゃあるまいしクリスマスにそんなことするバカはいねぇって(断言)

そんな面白いバカがいたら、とっくにどこかのクリスマス会に借り出されてるはず。

 

もうね…、怖い。

はっきり言って【自分ニュース】とか怖いっつーの。

一生懸命絞り出した挙句、5個目辺りで『今年は風邪を引いたけど1日で治った』とか書いちゃうレベル。

泣ける。

なんか知らんが泣ける。

クリスマスに自分の活動を数値化するとかキャッチコピーを作るとか、苦行以外の何ものでもござらんぞ、一休どの…。

クリぼっちにお手上げな一休さん

 

これ考えたのきっと女だろう。

『今年の自分を表現する漢字を考えてみる』にしてもそう。

何考えたらこんなクリスマスの過ごし方をおすすめできるのか知りませんが

『孤独』

以外に出てこねーわ!

 

クリスマスひとりの過ごし方に異を唱える「違う。そうじゃない」by 鈴木雅之

はい出た。

 

クリぼっちってのは、そんなんじゃないんだ。

週一の貴重な休日に、いきなり禅寺で滝に打たれにいく雰囲気OLのような過ごし方じゃなくて、もっとハッピーで救われてなきゃだめなんだ…。

 

そんな私の一人きりのクリスマスの過ごし方はこれ。

『ゴージャス☆引きこもり』

 

要するに、クリぼっちを自宅で最高に快適に過ごすということ。

手段・方法不問。

まずクリスマスの日に合わせるように(もちろん当日でもいい)お菓子やスイーツ・デザートを2~3000円分購入し、『Amasonプライム会員』『hulu』『dtv』『Netflix』『TSUTAYA TV』など、なんでもいいんで無料お試し会員に入会(大体2週間から1ヶ月間無料)。

部屋にテレビが有るなら、Amazonで『Fire TV Stick』があると捗るのでおすすめ。

クリスマス当日にこの記事を読んでる慌てん坊のサンタクロースは、スマホアプリの【アマゾンプライムナウ】で即効配達してもらおう。(なんだかんだで神サービスだぞ?)

 

気を失うまでトコトン楽しむなら海外ドラマ、次の日に仕事があるなら好きな映画をみよう。

何を観ていいかわからないなら、とりあえずAmazonプライム会員に入って『ウォーキング・デッド』がいい。

そして『いまウォーカーが襲ってきたら街中の浮かれたカップル共は阿鼻叫喚だな』と思えば、きっと優越感に浸れるでしょう(思わなくてもいいけど)

Amazonプライム会員で観られるYouTube他あると便利なFire TV Stick

 

なに?

映画が好きじゃないだと?

ならば漫画がおすすめ。

小説でもいいけど、漫画の方が頭を使わずに済む。

漫画は必ず全巻買おう。

大人買いってやつだ。

おすすめはもちろん『スラムダンク』。

今年一年頑張った自分へのご褒美だ。

ここでケチるやつは途中で現実に引き込まれるぞ。

SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

 

とにかく、自分が一番居心地のいい場所で自分のためだけに過ごす。

「くだらない」とか思うならそれでもいい。

そんなやつは来年も同じように問題を見て見ぬふりするか、悶々として過ごせ。

もしくは今年の自分を表す漢字でも考えてろ!

 

だが言っておくぞ?

独り身のクリスマスも楽しめないやつが、他人と楽しいクリスマスを過ごせると思うなー!

(「メリーくるしみます」っていつも言ってた地元のおっちゃん元気にしてっかな…)

 

おわりに

妙なテンションでクリぼっちの過ごし方&心得を書きましたが、スラムダンクの名言は言うほど出てきませんでしたね( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

でも、なんとなくクリスマスって誰かを想って幸せに浸る日だと思うんですよね。

それは、恋人でもいいし、家族、友達、ペット…、そして自分。

誰かに何かをしてもらいたいと『不足』を考えるのではなく、誰かに何かを与えたり施したり…、クリスマスってそんなきっかけにすぎないのではないでしょうか?

なので、クリスマスにひとりで過ごす時は、いつも気を張ったり頑張ってる自分の心に休息を与えるように、自分に優しい日であればいいと思います。

スラムダンク名言

まぁ何が言いたいって、要するに『流れは自分たちでもってくるもんだろがよ!! by 宮城リョータ、ということですね。

男一人のクリスマスの過ごし方にルールはない!

とりあえず、レッツ・ゴージャス☆クリスマスをお試しあれってことで。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ