成宮寛貴の友人A氏特定画像がヤバイ!真相が徐々に明らかに!

成宮寛貴、フライデー画像

成宮寛貴が芸能界を去り、その原因を作った謎の友人A氏が特定されたようです。

成宮寛貴の友人A氏の正体を特定したのはバイラルメディアnetgeek(ネットギーク)で、警察がジャンピング土下座しようか言わんばかりの画像検証でおもわず唸ってしまいました。

てか、かなりヤベーやつじゃん!

 

そして、netgeekの今回の特定記事の内容が濃いせいかまったくアクセスができない!

ということで、成宮寛貴の友人A氏が何者なのか特定がほぼ確定したところで、一体何があったのか真相が徐々に明らかになってきたので、色々と掘り下げてみていこうと思います。

Sponsored Link

成宮寛貴の友人A氏特定画像がヤバイ!

成宮寛貴の薬物使用をフライデーに売った友人A氏。

この人物のおかげで成宮寛貴は芸能界を引退。

一応、成宮寛貴の更生を願うという理由で週刊誌に内情を暴露したり、真実を個人ブログで明かしはじめていたのですが、友人A氏は自分の身を守るために正体を隠し通しつつ、少々過剰とも思える追求姿勢が世間からフェアではないと問題視されていました。

 

『本当に成宮寛貴を思い更生してもらいたいのなら、なぜ警察ではなくフライデーに売ったんだ?』

『広告を貼りまくった個人ブログで情報を小出しにする必要なくない?』

この友人A氏の行動には多くの人からも指摘がありましたが、あくまでも善良な人間として振る舞っていたA氏の狙いが段々と胡散臭く感じてきた人も増えてきたところ、なんとその友人A氏のヤバイ特定検証画像によりほぼ確定されたというのです。

成宮寛貴を売った友人A氏を画像で特定したのは以下のサイト記事です。

⇒【速報】成宮寛貴を売ったA氏を特定完了|netgeek
(画像はすべて上記サイトから引用しています)

友人A氏の特定検証画像A氏の特定がひと目でわかる検証画像

画像が多く、記事を開くのにも少々重い感じがするのでザックリと説明すると、『とくダネ!』でA氏がインタビューに答えていた時の服装や身体的特徴から、SNSで成宮寛貴と繋がっている人物を洗い出して目ぼしい画像を照合していき特定に成功したとのこと。

さて、そのA氏が何者かというと、元モデルの男性でスカイ・フランコという名前だそうです。

 

そして、A氏のブログ公開についての情報をツイッターで真っ先に拡散した真月ブルシという男との関係にも言及しており、真月ブルシはスカイ・フランコのことを「弟よ」と読んでいる投稿まで発見した上に、スカイ・フランコがアップしていた自身の名刺には『真月 空 フランコ ceo』と記載されている画像証拠も押さえているのです。(完全に本名とは言えないまでも、かなり素性に近づけたことは確か)

ちなみにスカイ・フランコは『とくダネ!』でのインタビュー時に「個人事業主」であることを明かしているので、こちらも名刺の肩書の「スカイコーポレーション 代表取締役社長」というところと一致しています。

友人A氏の名刺A氏が仕事で使う名刺

わかります?

要するに『A氏=スカイ・フランコ』で、共謀していた人物に『真月(まづき)ブルシ』という兄がいるということ。

二人は名字が同じなので実の兄弟だとみていいでしょう。

さらに詳しくみていくと、驚くべき事実がわかってきます。

成宮寛貴の友人A氏と兄の正体とは?

RBと胸に刻まれたA氏A氏ことスカイ・フランコ

成宮寛貴をフライデーに売った人物『友人A氏』とは何者なのか?

この友人A氏であるスカイ・フランコという男の胸には『RB』という2文字のアルファベットが刻まれており、兄である真月ブルシのFacebookには『RB MAFIA』というロゴマークをアップしていたことも明らかになっています。

RBマフィアのロゴマークギャングチームの名前?

友人A氏を特定したnetgeekによると、ローカルネタで有名な掲示板『爆サイ.com』(2ちゃんねるの地域板みたいな掲示板)「KINGブルシ様」というスレが立てられてるくらい有名(?)な人物だそうで、真月ブルシに薬の前科があるっぽい書き込みや恨みを持っている人からの書き込みもありました。

SNSのプロフィールや名前、画像、爆サイの「KINGブルシ様」スレを見れば、A氏であるスカイ・フランコや兄の真月ブルシが日系ブラジル人であることは間違いなく、これまでのツイッターやブログで時折見られた不慣れな日本語にも合点がいくというもの。

真月ブルシ真月ブルシ

そして、netgeekが暴いた二人のSNSからわかる交友関係やタトゥーを見れば、『A氏が善良な市民による芸能人の腐敗を暴くためとした行動』にもはっきりとした疑問符が浮かんできます。

真月ブルシがアップした『RB MAFIA』のロゴとA氏が胸に刻んだ『RB』に2文字が無関係とは思えませんし、netgeekにアップされたA氏や真月ブルシの写真や画像に見られるイカツイ風貌の面々とのショットから、カタギじゃないと言われれば素直に頷いてしまうところがあります。

A氏のスカイコーポレーション事務所スカイコーポレーション事務所

さらに、A氏の名刺の会社名『スカイコーポレーション』も、とりあえず形だけ事務所にしました的な部屋の画像などから、いわゆるヤクザのフロント企業的な匂いがしなくもありません。(フロント企業はそれっぽさを隠すために、よくある横文字の企業名にする傾向がある)

 

Sponsored Link

成宮寛貴の真相が徐々に明らかに!

 

このような事実が明らかになってくると、成宮寛貴が引退宣言分で残した意味深な文章から、A氏やそのバックとみられる真月ブルシの狙いが何だったのか見えてきそうです。

『全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けられた罠に落ちてしまいました』

 

ぬぅ…。

成宮寛貴も新宿二丁目界隈では昔から有名だったと言うし、自然とこのような交友関係が作られていったのでしょうが、彼らが成宮寛貴が心から信頼していた人物だったというのは驚きです。

さっさと海外逃亡するくらいなので何かしらやましい気持ちがあったことは確かだと思うのですが、ぶっちゃけこのような輩と交際があったというのは、『薬』『人とは違う性癖』『犯罪に絡む何か』のいずれかが成宮寛貴にはあったということですね。

アウトローは文字通りアウトローだからこそ『不良』なわけですが、実際に夜の世界などで打ち解ける機会があると、一般人が想像する以上にピュアで良い人間に見えますし、感情がストレートな分、惹き込まれることもあります。

そこで仲間だと認めてもらえれば特別待遇です。(基本的には『男>女』で、夜の世界で金持ってる奴、芸能人、経営者、才能のある奴などに向こうから近寄ってくる)

ただ、何かトラブルでも起こしたら大変で、アウトローからの『制裁』が行われるのは言うまでもないのですが、『自分はアウトローとも仲良くなれるという優越感』なのか、うっかり間違った交友関係を築いてしまう例は後を絶たないようですね。

A氏ことスカイ・フランコと兄の真月ブルシ左:真月ブルシ 右:スカイ・フランコ

一体何があったのかまではわかりませんが、今回の成宮寛貴の引退騒動に関してはA氏やその仲間内で仕組んだことであるかもしれません。

薬に関しては色々な憶測ができるのですが、たった1つだけ言いたいのは、ヘビーユーザーがモノや道具が写るような場面で写真を撮ることはありえないし、画像を残すなんてことも考えられないので、週刊誌にあんな画像が残っている時点で、成宮寛貴が嵌められた可能性は非常に高いと言えるでしょう。

それにしても良い役者だったのに勿体無い。

ちなみに、成宮寛貴の友人A氏はnetgeekに特定された後にSNSのアカウントを消したり、ツイッター名を変えるなど怪しい行動をし始めてるんですが、兄の真月ブルシはこんなツイートも。

A氏特定直後の真月ブルシのツイート2016年12月26日午後4時頃のツイート

アウトローを匂わせる画像も堂々と…(ゴクリ)

この二人が成宮寛貴の弱みを掴んでいることは確かなのでしょうが、なにか野球賭博で読売巨人を相手に無謀なバトルを仕掛けた笠原将弘元投手とB氏を思い出します。(こちらは確か笠原とB氏が逮捕されて終わりましたが…)

さて、真相は如何に?

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ