年末年始1人の過ごし方ランキング&失敗する過ごし方とは?

年末年始にひとりの女性イメージ

みなさん、年末年始って何して過ごしてますか?

年末は大掃除に年賀状、買い出し、忘年会…。

年始は家族や親族などの集まりに顔を出したとしても、正月三ヶ日毎日そうかと言えばそうでもない…。

そして、旅行に行く人はこんな記事見ない…。

そう言えば、

年末年始ってどんな過ごし方をすればスマートなんだろう?

 

そう思ってネット検索をしてみると『年末年始過ごし方ランキング』を発見♪

初詣、旅行、カウントダウン、年越しライブ、初日の出など定番の過ごし方から、年末年始の特番を見る、延々と食べる、何もしないといったあるあるな過ごし方まで、適当に年末年始らしい過ごし方を真似てみると、あら不思議。

疲れた…

思ってたのと違ってた…

なーんて思ってしまうものです。

 

特に1人で暇を持て余して行動した場合はうっかりとそんな失敗をしてしまうもの。

「なぜ毎年同じミスをしてしまうんだ…」と、正月早々から1人悔やまないように年末年始の過ごし方について考えてみたいと思います。

Sponsored Link

年末年始が来やがった…!

年末年始のようなまとまった休みは、誰でも有意義に過ごしたいもの。

年末は(とりあえず最低限に抑えたとしても)年賀状を書いたり掃除や帰省の準備をしたり、いざ正月は親族の集まりに顔を出したりと忙しいもの。

サービス業に携わる人なら

こっちゃあ、仕事なんだよ!

し・ご・とっ!!!

と言われてしまうものですが、ただ、そんな正月も用事を済ませたら『何もすることがない』なんてこともよくあるパターン。 昔から集まりや大掃除・年賀状などの用事を非常にネガティブに捉える私も、いざ時間が空いた瞬間から何をしていいのかわからない状態で困ってしまうタイプ。

 

年齢を経る毎に年末年始って

ちょー忙しい

ちょー暇

かのどちらかになっていってる…。

またそんなややこしい年末年始が来やがったかと思うわけですが、普通の連休と違うのは『友人(友達)が暇してない場合が多い』というところ。

これがまたややこしい。

 

【ラインにて】

私『毎度!◯日って何してんの?』

友人『その日は用事っす!』

私『マジで?じゃあ◯日とか空いてる?』

友人『その日は親戚が来るからムリやねーん』

私『りょーかいー。ほなまたさいなら!』

友人『ごみんにー』

 

(空けとけや、ボケが!)

そう心のなかで捨て台詞を吐き、『年末年始1人で何して過ごそう』と考えながらこの記事を書いてるわけですが、そんな私でも、とりあえず実家に帰ったり、親戚の家に挨拶に行くという用事はあったりするものです。

ただ、正月も2日だけ空いてるとか、3日だけ空いてるとかって結構ありません?

年末も29日は暇してるとか、せっかくの大晦日の日に何もすることがないとか。

そんな時に年末年始の1人の過ごし方なんかをネットでチェックすると、出てきた出てきた、色々と楽しそうなことがあるじゃないか…、ということでいくつか紹介いきたいと思います。

年末年始1人の過ごし方ランキング

年末年始1人での過ごし方といっても、まず大きく2種類に分かれます。

『ぐーたらに過ごす』か

『アクティブに過ごす』か?

昔から『寝正月』という言葉があるように、普段忙しいサラリーマンの場合ならここぞとばかりに寝まくるのもありでしょう。

しかし、ずっと寝て、起きてテレビを付けても、箱根駅伝やサッカー、ラグビー、ひと束いくらの寄せ集め芸人バラエティなど、興味のない人にはとことん興味のない映像が垂れ流されているだけなので、そんな過ごし方をしていては年末年始はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

ちなみに、正月の過ごし方について調査したランキングが以下の通り(複数回答アリ)。

正月の過ごし方ランキング

独身の方のランキングだけ抜き出すと以下の通り。

  1. テレビを見る(53%)
  2. 初詣に行く(36%)
  3. 年賀状を確認する(33%)
  4. ひたすら寝る(19%)
  5. 特に何もしない(15%)
  6. その他(14%)

上記以外にも、親戚の家に行く、福袋・初売りにいく、初日の出を見る、お年玉のやり取りをするなどがありますが、ランキングトップがダントツで『テレビを見る』ということなので、正月は家でのんびりと過ごす人は多いみたいですね。

ということで、今回は少しだけアクティブな正月や年末の過ごし方について、こちらもランキング形式で紹介していきましょう。

Sponsored Link

1位 一人参加限定の旅行

年末年始の過ごし方、一人旅

年末年始に旅行に行くといっても、カップルや家族といくわけではありません。

各旅行会社には『おひとり参加の旅行パック』が用意されており、年末年始限定で『一人参加限定の旅行パック』があったりするものです。 『1人1室』の宿泊ツアーや日帰りバスツアーなどもあるので、年末年始のスポット的な休みの日に参加することもできる上、料金も一人旅なら割安で利用できるのも大きなメリットです。

 

2位 部屋の模様替え

年末年始の過ごし方、部屋の模様替え

年末から大晦日にかけて大掃除は基本となっていますが、ここでオススメしたいのが『部屋の模様替え』です。 あくまでも大掃除の延長なのですが、年末に部屋の模様替えまで一気にやっておくと心機一転で気分爽快。

コツとしては、年末の燃えるゴミの日最終日までに『断捨離』すること。

断捨離とは、普段の生活に出番のないものを捨てまくり、部屋的にも精神的に良い調和をもたらす思想や行動のことですが、1年最後の大掃除で物が最大限減った状態で部屋の模様替えをすると、非常に有意義な過ごし方ができたと実感することでしょう。

 

3位 岩盤浴で1日かけてリフレッシュ

年末年始の過ごし方、岩盤浴

岩盤浴で1日かけてリフレッシュするというのは、どちらかと言うと都会に居る人限定になるかもしれませんが、いまの岩盤浴はかなりしっかりと食事も取れるし、漫画なども定番のものが揃えられているので、半日くらいそこでのんびりとリフレッシュできる時間を過ごすことができます。

ちなみに年末年始のスーパー銭湯は家族連れで混雑するのですが、岩盤浴の方は通常日よりも少し人が多いくらいなので(場所にもよる)、年末年始に1人で過ごす選択肢に加えてみていかがしょうか?

 

4位 福袋やバーゲン狙いで買い物に出かける

年末年始の過ごし方、福袋やバーゲン

年始といえば、福袋やバーゲンというオトクな買い物ができるビッグチャンス!

友達と待ち合わせたりしているとついつい出足が遅れてしまうものですが、1人だと人混みの中でもサクサクと行動し自分のペースで買い物ができるので、大きなアドバンテージを得ることができるでしょう。

福袋やバーゲンで良いアイテムを安い値段で買えたりするので、正月の買い物こそ1人で行動するのが最適なのではないでしょうか?

 

5位 贅沢な食事にこだわってみる

年末年始の過ごし方、食材にこだわる

年末年始を楽しく過ごしたければ、贅沢な食事をするのも一興。

1人で贅沢な外食をするのではなく、年末の大売り出しでいつもより贅沢な食材を購入して食にこだわってみましょう。

普段食べない一枚肉でもいいですし、ワインとチーズ、冬の魚介類などなんでもOK!

レトルトでぐーたらの極みのような生活でもいいのですが、それだと普段の連休と何も変わらないのでちょっと寂しいですよね。 下手するとわびしい気持ちになって『こんな人生でいいのか?』なんて考え込んでしまう恐れがあるかもしれません(笑)

年末年始、食にこだわることで心も豊かになるのでおすすめですよ。

 

6位 初日の出登山

年末年始の過ごし方、初日の出登山

初日の出登山ですが、実は旅行会社のツアーで大晦日発のパックも用意されています。

日帰りや温泉宿泊パックもあり、1人で参加するにも最適。

冬場の登山コースは初心者から少しハードなものまであるので、年末年始にかけて新しいことに挑戦したいという人には持って来いの過ごし方です。 新年のご来光を望むという目的もハッキリしているので、1年の始まりとしてはとても良いアクションですし、素敵な思い出にもなることでしょう。

 

7位 特番を見ながら掲示板で実況

年末年始の過ごし方、テレビの特番を見る

紅白歌合戦やガキ使の笑ってはいけないシリーズ、新年の生放送バラエティ特番などを見ながら、ツイッターや2ちゃんねる掲示板で実況参加しながら過ごすというのもアリです。

その他、ニコニコ動画やAbema TVなどのネット番組などり、同じ番組やコンテンツで楽しみながらツイッターで呟いたり実況していると、1人でテレビを観ているよりも楽しく感じられることでしょう。

スマホ片手にテレビを見て、1人静かに盛り上がる年末年始も悪くありません。

 

8位 シリーズ物コンテンツに没頭する

年末年始の過ごし方、本や小説に没頭する

漫画、小説、映画など、シリーズ物や長編物を年末年始にかけて挑戦してみる。

Amazonなんかで漫画や小説を全巻揃えたり、huluやdTVなんかでシリーズ物の映画を観るのがおすすめ。

私は映画が好きなので、WOWOWやCSの映画を延々と観続けたり、TSUTAYAでシリーズものの映画を全部借りて観てみたり、年末年始の過ごし方としては結構定番の過ごし方です。

年末年始は夜中まで特番をやっていることも多く、ついつい夜更かしをしてしまうのですが、CMの多いテレビ特番は録画しておいて、とりあえず年末年始は映画ライフを満喫して過ごすというのも良いのではないでしょうか?

 

9位 自転車で初詣神社巡り

年末年始の過ごし方、初詣巡り

神社仏閣に新年のあいさつをする初詣ですが、この『自転車で初詣神社巡り』は決して事務的ではなく楽しんで行えるのが魅力です。

初めてマウンテンバイクを買った時、正月の空いている道路や人が居なくなった静かな都会の雰囲気が好きでよく1人で初詣神社巡りをしたのですが、普段行かないような場所でも、なんとなく人の密集具合で近くに神社があるというのがわかってくるので安心です。

大きな神社だと出店も出ているので、縁日のようなのどかな雰囲気を味わえるのでおすすめですよ。

 

10位 海外ドラマを観まくる

年末年始の過ごし方、海外ドラマを見る

これは先ほどのシリーズ物に没頭すると同様なのですが、あえて海外ドラマを観まくるとしたのは、海外ドラマはとにかく長いから。 基本的に海外ドラマは続きが見たくなるような終わり方をするので、ハマれば体力の限界まで再生ボタンを押したくなるものです。

年末年始に動画配信サービスの無料お試し期間を利用すれば、2週間から1ヶ月はタダで見放題なので、1人でお金を使わずに達成感を味わいたいなら絶対に海外ドラマがオススメ!

動画配信サービスによって無料で観られる海外ドラマが異なるので、無料で配信されている海外ドラマを事前にチェックすることをお忘れなく。

 

11位 帰省して旧友に会う

年末年始の過ごし方、帰省して旧友に会う

そもそも1人で過ごすくらいなら、無理してでも帰省して旧友に会いに行っては如何でしょう?

帰省しているからこそ会える友人もいるもので、そんなチャンスは1年のうち数回あるかないかということも多々あるもの。

億劫にしていると年齢を経る毎に機会も減ってくるので、会える時に会える人に会いに行くというのは、年末年始ならではの過ごし方かもしれませんね。

 

12位 カウントダウンに参加

年末年始の過ごし方、カウントダウンに参加する

1人でカウントダウンに参加する奴なんか居るのか?なんて疑問もあるかと思いますが、当然、ディズニーやUSJ、年越しライブにはおそらく1人で参加する物好きは居ません。

ただ、クラブのカウントダウンなんかでは、少数ですが1人で遊びにくる人が居ることは確か

EDM系のイベントのカウントダウンは盛り上がるし、新年が開けた瞬間にライトアップされる時以外は基本的に暗いので、友だちと遊びに来ててハグレる人も多く、1人で参加してもお祭りノリで意気投合しやすい日でもあります。

但し、基本的に人見知りや陰キャにはオススメできない過ごし方となっています。

Sponsored Link

年末年始失敗する過ごし方とは?

最後に、年末年始の過ごし方でよくある失敗について見てみましょう。

  • 大掃除が想像以上に大変
  • 年賀状を書く予定を決めていない
  • 見事に昼夜逆転する
  • 食べ過ぎで太る
  • 飲み過ぎで二日酔い
  • 遊びすぎて予定が崩れだす
  • 働きすぎて年末年始が楽しくない
  • 家に来た親戚の名前をど忘れする
  • 何も予定を入れてない
  • 夜の初詣が寒すぎてビビる
  • 車で初詣に出かけ渋滞に巻き込まれる
  • ガソリンスタンドが開いてなくて困る
  • 食事に出かけるも営業していない
  • テーマパークに訪れるも休業日
  • いつも空いているカラオケが混んでいる
  • ぐーたらし過ぎて何もしていない
  • インスタントとお菓子ばかり食べている
  • 気づけばスマホゲームで課金しまくってた

などなど。

まぁ、年末年始の失敗あるあるですね(笑)

個人的には『車で出かけた挙句、目的地付近で渋滞に巻き込まれる』といったパターンの失敗は毎年のようにやっちゃってます。

この中でもよくあるのが『食べ過ぎ飲み過ぎ胃のもたれ』でしょう。

忘年会シーズンから年始にかけては嬉しい悩みといったところですが、1人で過ごしていたとしても食べ過ぎ飲み過ぎには注意したいですね。

【関連記事】12/30投稿
正月1人の暇つぶし&過ごし方9選!外に出るのは最低限でいい!

主にインドアでの正月3ヶ日の過ごし方を紹介しています!

それでは皆さん、良い年末年始をお過ごしくださいね♪

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ