正月1人の暇つぶし&過ごし方9選!外に出るのは最低限でいい!

正月1人過ごし方のイメージ

正月1人で何して過ごそう…。

とりあえず寝正月だ!

そう決め込んで家でゴロゴロする気満々の人は、実はそれが正解かもしれません。

 

大体、2016-2017年の冬はノロウイルスとかインフルエンザが猛威をふるってるって言うのに、なんでわざわざ外になんてでかけなきゃいけねーんだ!

そう!

ザッツライッ!(ウチの英語の先生が必ず言ってた)

外に出るのは最低限。今回は家でのんびり過ごしましょうよということで、正月に外に出ずに楽しめる暇つぶしの方法を考えてみました♪

あ、食料だけは事前に買いだめしときましょうね!

それではいってみましょう!

Sponsored Link

正月1人こそ至高!

正月に1人で過ごすって言ったって、いつもの連休と変わんないんでしょ?

誰でもそんな疑問を抱くかもしれませんが、それが違うんだなー。

なんてったって店が開いてない割に、正月に人が集まりそうな場所はどこにいっても混雑しまくり。

友達と会おうったって帰省してたり、親族の集まりに顔を出してる可能性もあるから予定が合わなかったりする…。

正月休みは割りと長い連休のくせして、1人で過ごすことが多い時間なのです。

 

はっきり言いましょう。

正月は1人で過ごすことこそ至高!(どん!)

天上天下唯我独尊!(どどん!)

我思うゆえに我あり!(どどどん!)

正月を制す者は孤独を制す!(どどどどん!)

 

まぁ、関係なさそうなのも混じってますが(笑)

要するに『オフ』ってこと。

「今年(来年)の正月はオフろうぜ」を合言葉に、前向きな気持ちで正月1人の過ごし方を考えていきましょう。

正月1人の暇つぶし&過ごし方9選!

正月1人の過ごし方ということで、基本的に室内でできる有意義な時間の過ごし方を考えてみたのですが、これから紹介する9個のいずれかに没頭するだけで良い暇つぶしになると思います。

本当は10選にしたかったのですが、敢えて『とことん寝る』という最強の正月1人の過ごし方を抜いて9選にしました(笑)

動画配信サービスで映画・ドラマを観まくる

正月の過ごし方、動画配信サービス

正月に1人で過ごす時、万人におすすめしたいのがコレ。

ひょっとして、動画配信サービスをいまだに利用したことがない情弱はいるまいな?(もちろん、問題ない)

いまの動画配信サービスは本当に感動します。

『Amasonプライム会員』『hulu』『dtv』『Netflix』『TSUTAYA TV』など、なんでもいいんで無料お試し会員に入会(大体2週間から1ヶ月間無料)。

部屋にテレビが有るなら、Amazonで『Fire TV Stick (New モデル)』があると捗るのでおすすめ。

ちなみにスマホアプリの【アマゾンプライムナウ】を使えばすぐに持ってきてもらえるし、初回配達なら2,000円ディスカウントされるのでめちゃくちゃお得!(プライムナウは神サービスですよ)

 

映画やドラマだけじゃなく、お笑いやアニメ、ドキュメンタリーなどなんでもござれで、何を観るか迷ってるうちに時間が経ってしまう嬉しい悩みもついきたりもするのですが、そこはやっぱり正月連休。たっぷり吟味する時間があります。

普段あまり見ない海外ドラマなんかもオススメですよ!

とにかく、ほとんどお金がかからない正月1人の過ごし方といえるでしょう。

 

楽器の練習をする

正月1人の過ごし方、楽器の練習

正月に楽器の練習をするというより、正月から楽器の練習を再開するといった方がいい人もいるかもしれません。

正月はなんとなく街並みが静かなので、楽器を演奏したり練習するにはもってこいの時間です。

まったく何も楽器演奏がしたことがない人に無理におすすめするものでもありませんが(お金もかかるしね)、興味がある人に個人的におすすめしたいのが『ウクレレ』ですね。

指一本や二本で弦を押さえてボロロンと撫でるだけで、ホント優しい響きを聴かせてくれますし、歌の伴奏にもなります。 いろんな場面での出し物としても活躍してくれますし、何と言っても和音を奏でる楽器としてはコレ以上に簡単で奥の深い楽器はないでしょう。

もちろん、ピアノでもギターでもベースでも何でもいいので、正月は眠ってる楽器を取り出し、ゆるやかで濃密な時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

テレビを見ながらネットで実況

正月1人の過ごし方、2chアプリで実況

ここで言う必要があるのかというくらい、テレビを見ながらツイッターや2ちゃんねる掲示板で実況するという過ごし方。

いや、正月だからこそ、特番やスポーツの決勝、箱根駅伝なんかで皆と盛り上がりたいじゃありませんか。

こたつに入ってごろ寝しながらスマホ片手にテレビを見る。

非生産的だと思うことなかれ。

実況で同じ感動を共有することの楽しさはその瞬間だけのものですし、同じコンテンツを見ながら違う価値観での捉え方に感嘆させられることも多々あります。

テレビを見ながらツイッターで呟いたり2ちゃんねるで実況していると、1人でテレビを見るよりも楽しく感じられることでしょう。

ちなみにアンドロイド持ってる人は『⇒2chMate』のアプリがおすすめ!

インストール後、『2ch.net⇒実況ch』と進んで、好きな局(番組ch)を開いて実況を楽しみましょう!

 

死ぬまでにやりたいことを100個考える

正月1人の過ごし方、死ぬまでにやりたいことを100個書く

朝、目が覚めて郵便受けを確認し、朝食を済ませたら、「ああ、そう言えば今日は正月だったな」と思うのび太さんもいるかもしれません。(いるか?)

とりあえず、何か正月らしいことをしたいといって、ここで書き初めを紹介するようなブログではないのですが、何か一つ殊勝な過ごし方を挟んでおこうということでコレ。

『死ぬまでにやりたいことを100個考える』

 

これ、マジでやばい。

やりたいこといっぱいできちゃう。

理由は単純で『やりたいことは紙に書いたほうが実現する』から。

そして、なぜ1人の正月にこんな過ごし方を勧めるのか?

だって、普通の日にこんなこと言っても

忙しいから…

って言うから。(絶対言うもん!)

 

好きな音楽でもかけながら、やりたいこと100個書く気でいろいろと妄想してたらワクワクしてくるし、いろんな自分が発見できること間違いなし!

いつもと違う正月にしたいならおすすめしたい過ごし方です。

 

ブログを開設する

正月1人の過ごし方、ブログを開設

正月に世間がお休みしていようとも、年中無休24時間、あなたのリクエストに答えてくれるのが『インターネッツ』です。

やりませんか、ブログ?

 

いま、ツイッターやフェイスブックといったSNSが出てきたことを受けて、ブログ更新をする人が減ってきているのですが、なぜブログ開設をおすすめするのかというと、やはり世界が広がるからです。

SNSはお手軽で良いのですが、せっかく自分が発信したものが後に残らないし、ネット上で知人と交流しているだけに過ぎません。 ところがブログだと、自分が発信者として色々な人との交流が生まれ、広告を掲載してお金を得ることもできます。

SNSと違い完全匿名でできるところも魅力です。

1人で正月を過ごす間にブログさえ開設しておけば、後は気が向いた時に記事を投稿すればいいだけなので、非常に生産的な過ごし方ではないでしょうか?

新年早々世界を広げる窓口を作りましょうということですね。

 

静かに読書して過ごす

正月1人の過ごし方、読書する女性

これは定番中の定番です。

正月と言えば、車の音は少なく、家族連れや子供の笑い声などが遠くから聴こえ、街の空気感もどことなく静かなもの。

そんな時に、以前から読みたいと思っていた本を読む。

最高じゃないですか。

 

ちなみに2016年年間ベストセラーはこんな感じでした。

※詳細は画像クリックで

1位 天才/著:石原慎太郎

2位 おやすみ、ロジャー/著:カール=ヨハン・エリーン

3位 ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部/著:J・K・ローリングほか 

4位 君の膵臓をたべたい/著:住野よる 

5位 嫌われる勇気/著:岸見一郎ほか

6位 どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法/著:Eriko

7位 羊と鋼の森/著:宮下奈都 

8位 コンビニ人間/著:村田紗耶香 

9位 正義の法/著:大川隆法 

10位 新・人間革命/著:池田大作

11位 つくおき/著:nozomi 

12位 火花/著:又吉直樹

13位 超一流の雑談力/著:安田正 文響社

14位 言ってはいけない/著:橘玲 新潮社

15位 結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる/著:藤由達藏

16位 幸せになる勇気/著:岸見一郎ほか

17位 置かれた場所で咲きなさい/著:渡辺和子

18位 幸福の花束/著:創価学会婦人編

19位 また同じ夢を見ていた/著:住野よる

20位 コーヒーが冷めないうちに/著:川口俊和

文庫本総合1位 君の名は。/著:新海誠

テレビを消し、BGMにボサノバやJAZZ、カフェミュージックなどをかけながら、贈り物でもらったティーを入れ読書に耽る…。

そんな一年の始まりも素敵だと思います。

 

福袋・バーゲンに出かける

正月1人の過ごし方、バーゲンで買い物するイメージ

1人だからこそ行きたい、福袋・バーゲン狙いのショッピング。

例えば、カップルや家族、友達同士で人混みに出かけると大変ですが、1人だと意外にスムーズに買い物ができます。(それでも人混みは避けられませんが…)

ただ、福袋は正月限定のお買い得パックなので、安く良いものをゲットできるのはやっぱり嬉しいもの。

新聞の折込チラシやネット情報で福袋やバーゲンの内容を確認した上で、正月はサクッと買い物に出かけ、サクッと欲しいものを買って帰ることのできる1人の買い物がベストです。

 

近所を散歩

正月1人の過ごし方、散歩、凧揚げ

正月の街並みはとっても穏やか。

せわしなさは消え、車通りも比較的少ないので空気も澄んでいるので散歩するには最適です。

近所の神社に初詣がてらブラブラ散歩したり公園でのんびりしたり、いつもより静かな街を気ままに歩いたりしてると色々な発見があって楽しいもの。

少しアクティブに行きたい場合は、スマホやMP3プレーヤーに好きな音楽を入れてジョギングなんかもおすすめです。

 

開き直ってゲーム三昧

ゲームハード機たくさん

最後はこれ。

もう、好きなだけゲームやっちゃいましょう!

なんだったら、新しいソフトと言わず、新しいハード機を購入しちゃいましょう!

PS3でもPS4でも良いんですが、何と言っても価格が高いのが難点。

そこでオススメは『ニンテンドークラシックミニ』

とりあえず30本ソフトが入ってるし、テレビのHDMI端子に繋げばすぐゲームができます。

それに子供でもできる単純さが良いし、突然誰かが遊びに来た時に臨戦態勢が整ってます(笑)

頭を使わず何かに没頭していた懐かしい正月の記憶スイッチがオンになること間違いなし!

 

もちろん、スマホゲームでもOKです。

ただ、スマホゲームは課金しなきゃ面倒くさい作業の連続になるので、正月休みをがっつりと楽しむなら中途半端にならないように気をつけることが大切です。

Sponsored Link

正月に1人なら外に出るのは最低限でいい!

上記の正月1人の過ごし方&暇つぶし9選では、散歩に出かけたり、ショッピングに出かけるということもおすすめしたのですが、正月に1人で過ごすなら、家の中で過ごすのがベターです。

特に失敗しがちなのが、大きい神社への初詣。

車を駐車できるような由緒ある神社仏閣は注意が必要です。

どうしても行くなら駐車場待ちの大渋滞は覚悟していきましょう。

 

正月は営業している店やショッピングモールも限られているので、人が集まりそうなところはいつもより混雑しているので大変な目に遭うこと必至!

福袋やバーゲン狙いは目的がはっきりしてるので良いのですが、友人や家族と『買い物を楽しもう』程度の覚悟で出かけると、もう大変。 デパートやショッピングセンター・アウトレットモールはイモ洗い状態で、正月早々からどっと疲れるという悲しい状態になってしまうことでしょう。(イオンなんか子供が走り回ってます!)

であるならば、正月の外出は近所の散歩くらいに留めておいて、コンビニかスーパーで好きな食べ物を沢山買い込んで引きこもってた方がマシ。

むしろ、1人においては賢い正月の過ごし方・正しい正月の過ごし方と言えます。(ノロウイルスとかインフルエンザも流行ってるしね)

っていうか、正月くらいゆっくり休みましょうよ。

正月のんびり過ごすイメージ

え、私ですか?

こたつに入って餅でも食いながら箱根駅伝を見ます。2ちゃんの実況でもみながら(笑)

ちなみに雑煮の餅は2個派です☆

それでは皆さま、良いお年を!

【関連記事】
年末年始1人の過ごし方ランキング&失敗する過ごし方とは?

少しアクティブに年末年始を過ごしたい1人の方はこちらを参考に!

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ