辛淑玉/シンスゴが反日テロリストとわかる動画とは?逮捕くるか?

辛淑玉(シンスゴ)

反日主義で名高い辛淑玉(シンスゴ)のある動画が話題になっています。

辛淑玉(シンスゴ)は在日三世で、職業は人材育成コンサルタントという肩書になっていますが、ヘイトスピーチとレイシズムに反対する活動団体『のりこえねっと』の共同代表としても活躍されています。

建前上は人権だ権利だの言ってますが、政治や世事に興味がある人の間では辛淑玉が実は反日主義であることは周知の事実。

それが今回、以前『のりこえねっと』がアップした動画で、辛淑玉が反日テロリストといっても過言ではない発言をしていたことが明らかになり話題となっているのです。

ネットでは

「これは共謀罪に当たるのでは?」

「集会において犯罪教唆している!」

「辛淑玉、逮捕されるんじゃないの?」

という声が上がっています。

今回はこの問題についてわかりやすく解説していきましょう。

Sponsored Link

辛淑玉/シンスゴが集会動画で反日テロリストと指摘される!

2017年2月7日、辛淑玉(シンスゴ)のとある集会動画がツイッターにて拡散されて、反日テロリストだと指摘されていることが、現在、非常に話題になっています。

反日テロリストというのは少々過激な表現ですが、それはその集会において辛淑玉(シンスゴ)が共謀罪に抵触する発言をしていると言われているからです。

そのツイートを紹介しましょう。

こちらはツイッター用に切り取ったものですが、特に気になったのはこの部分。

後は若い子に死んでもらう。ね。いいですか?

若い子にはお国のために頑張ってもらうって稲田朋美も言ってるわけですから、稲田が言うなら私も言おうじゃないかと。

それからじいさんばあさんたちはですね、向こう行ったらただ座って止まって何しろ嫌がらせをしてみんな捕まって(逮捕されて)ください。

でね、70(歳)以上がみんな捕まったら刑務所もう入れませんから、若い子が次頑張ってくれますので。

これは2016年9月9日にナイチャー大作戦全員集合という都内で開かれた集会においての映像だそうで、なかなか物騒なこの発言内容が物議を醸し出しているということですね。

ツイッターでの動画は約2分程度。

YouTubeではフルバージョンもアップされているので興味のある方はそちらもぜひご覧になって頂きたいのですが、他にも辛淑玉(シンスゴ)の発言で気になったところがあったのでピックアップしてみましょう。

ネトウヨなんかがね、朝鮮人たちがよく現場に行っているとか、あそこは朝鮮人が仕切っているとか、書いてありますよね。そりゃそうだわって。

(中略)

おそらく日本のね、1億何千万の比率に対して60万の朝鮮人の比率から言ったらですね、在日の数はたぶんね比率としては高いと思う。なぜ高いのかって言ったら、それは沖縄のウチナンチューの胸の痛みが分かるからですよ。

(中略)

ウチナンチューが沖縄人がですね、日本人として対等に扱われたことなんて一度もない。人間として扱われたことも一度もないんです。でね、その胸の痛みが分かるから。

なるほど。

沖縄で活動している朝鮮人が多いことは認めるわけですね。

で、また人権活動ですか。

なぜ沖縄人の代わりに?

痛みがわかるからですか。

なるほど…。

 

でも、お呼びじゃないんですよね。

沖縄県人でもない朝鮮人が沖縄で県民のフリをして、日本人に対して高江での活動を指南する動画を見て、寒気がするのは私だけでしょうか?

自分たちのことをヤマトンチューとか言ってるとことか、もうね(´・ω・`)

辛淑玉の集会は共謀罪に当たるので逮捕では?


辛淑玉の発言フル(38:50~)

先程のツイッターでの辛淑玉(シンスゴ)の動画の内容ですが、集会においてこのような指南発言はもちろん『共謀罪』に当たるので禁止です。

そこで共謀罪とは何ぞや?ってことになるんですが、要するに共謀罪とは「テロに相当する行為を計画しただけで犯罪ですよ」ってことです。

実際に犯罪を行わなくても、何らかの犯罪を共謀した段階で検挙・処罰することができる」という法律なのですが…、残念なことに日本ではまだ刑法として定められていません。

 

ただ、改めて思うのですが、辛淑玉(シンスゴ)のこの発言「それからじいさんばあさんたちはですね、向こう行ったらただ座って止まって何しろ嫌がらせをしてみんな捕まって(逮捕されて)ください」というのは、公務執行妨害を促した犯罪教唆に当たるのではないでしょうか?

それなりに知名度のある人間が集会に登壇し、このような犯罪教唆をすることは『共謀罪』に該当することですし、いま沖縄で問題を引き起こし警察に余計な仕事を増やしてる首謀者は辛淑玉(シンスゴ)ということがはっきりとわかるわけです。

ただ、現在の日本の刑法において共謀罪で逮捕されることはないので、結論として辛淑玉が逮捕されることもないということになります。

しかし、これは大きな問題です。

朝鮮人が『人権』や『権利』という言葉を操り、若者や年寄りを中心とした日本人を煽動し、沖縄の高江にお金を払って送り込んでいるという事実があるんですから。

Sponsored Link

辛淑玉の集会で沖縄基地問題が見えてくる

沖縄の基地問題で、辛淑玉(シンスゴ)は最終的に琉球独立なんてことも言っているのですが、これまでの発言を見ていると分かる通り、沖縄人が言っていることではありません。

一体何なんだと言いたいのですが、今回、辛淑玉(シンスゴ)が自分で暴露していた通り、朝鮮人が多く活動に参加していることも明らかになっています。

ということは、沖縄での基地反対活動は一体誰のためのものなんでしょう?

少し見えてきましたね( ̄ー ̄)ニヤリ

辛淑玉の沖縄独立ツイート

当たり前ですが、沖縄が日本から独立なんて経済的に考えても難しい話です。

そもそも誰が望んでるんでしょう、朝鮮人以外に。

そして、東京やなんかで人権や権利を持ち出して半泣きになって訴えて、日本人を煽動してわざわざお金を出して沖縄まで送り込む。

日本には共謀罪がなく逮捕されることもないのですが、考えようによっては外患誘致の所業でしょう。

(外患誘致)
第八十一条  外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。

外患誘致は集団や国家に危害を与えるテロリストレベルでの話ですが、反逆の意味としてそれくらいの狡猾さはあるのではないでしょうか。

まぁそれは言い過ぎだとしても、今回の指南教唆の発言の証拠が出回ったということは、外国人の立場において日本の安全保障政策を歪めようとする不当な介入があった事実を裏付けたも同然です。

少なくとも日本国内の内乱を煽動している辛淑玉(シンスゴ)の語り口は、外国人テロリストと言われても仕方がないことかもしれませんね。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ