高カカオチョコレートで便秘解消や血糖値低下!効果的な食べ方は?

カカオとカカオ豆

2017年も本格的な流行をみせる高カカオチョコレート

実は私も某有名メーカーの高カカオチョコレートを毎日食べているのですが、そのパッケージには『美と健康を考えた、高カカオポリフェノール』と書かれています。

高カカオチョコレートが美と健康に効果的というのは、つまり腸内環境を整えて肌ツヤが良くなる(美)、便秘の解消をしたりする(健康)ポリフェノールが活躍しているということなのですが、それ以外にも血糖値を下げるなどの効果があるとして非常に注目されているのです。

もちろんそこには食べ方にも注意を払った上での効果・効能なのですが、知れば知るほどこの高カカオチョコレートが凄い!

私が食べているハイカカオチョコレートハイカカオ初心者にオススメ

高カカオチョコレートが健康食品として注目を集めているのは、『テオブロミン』『ポリフェノール』『リグニン』という三大機能性成分が身体の中で良い働きをしてくれるからなのですが、これらの要素がそれぞれ効果的ということなので、便秘解消でダイエットしたい人や血糖値を下げたいからチョコを控えているなど、普段からそのような悩みを抱えている人には『朗報』となるニュースですよね。

【関連記事】
高カカオチョコレートが脳に効果的?知らないと怖いデメリットも!

今回は高カカオチョコレートが便秘解消や血糖値低下に効く理由や、最も効果的な食べ方についてみて紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

高カカオチョコレートが便秘解消や血糖値低下に効果的

高カカオ分のチョコレート、ハイカカオが便秘解消や血糖値低下に効くということで、美味しい健康食品的なおやつとして、今、世間で大きなブームになっています。

その前に、実は普通のチョコレートも便秘解消に効果的だと言われていたのをご存知でしょうか?

 

普通のチョコレートが便秘に効く理由として挙げられるのは以下の通り。

ポリフェノール

食物繊維

カフェイン

いずれも『腸内環境を活性化させる』という効果があり、これらの成分がチョコレートに含まれているおかげで便秘解消に一役買ってくれるということですね。

ただ、大きなデメリットとして

沢山食べることができない

というものがありますよね。

そこで通常のチョコレートのカカオを高配分にして、さらに健康に効くものにしたのが高カカオチョコレートです。

 

チョコレートに使われるカカオ分を増やすとどうなるかというと・・・

『苦く』

なります。

高カカオチョコレートはよく「ビターな味わい」という表現が使われていますが、要するに甘さを抑えて苦味が増すということですね。

甘いものがあまり得意でない私からすると、高カカオチョコレートは甘さが抑えられている分、逆に食べやすくて好ましくと思ったりするのですが、カカオ配分が85%を超えると、かなりビターで大人テイストになってきます。(それでも「健康に効くなら」と喜んで食べられるレベルなのでご安心を)

 

そして苦味こそ、カカオが多く使用されていることの証で、メリットとして身体に良いという成分が増えることに尽きます。

チョコレートに使用されるカカオを増やすことで、先程述べた『便秘解消』に効果的なだけでなく、血糖値を下げたり、美容、リラックス効果、脳にも良い働きがあるなど、様々な効果が期待できると言われているのです。

高カカオチョコレートの効果が凄い理由とは?

カカオの木と高カカオチョコレート

ここでは高カカオチョコレートの効果が凄い理由について説明していきましょう。

まず(普通の)チョコレートが便秘に効果的な理由として、先程のポリフェノールや食物繊維、カフェインの他、カルシウム、マグネシウム、ビタミンE、ミネラルなどの栄養素が含まれていることが挙げられます。

特に美と健康に良いとされているのが『ポリフェノール』ですが、普通のチョコレートでも同量のワインと比べて約2.5倍のポリフェノールが含まれているのです。

高カカオチョコレートではさらにポリフェノールの含有量が多くなるので、ポリフェノールに代表される便秘解消や血糖値低下などの効果がより期待できるということになります。

さらに自然界成分としてほぼカカオにしかないとされる不溶性食物繊維のリグニンや、高カカオの三大成分の一つであるテオブロミンのリラックス効果などが複合的に合わさって、便秘解消など様々な身体的な部分に大きな効果を与えてくれるということですね。

特にリグニンはごぼうに比べて圧倒的に食物繊維が多いので、今後は新しい健康常識になるかもしれませんね。

 

高カカオチョコレートのメリットについては以下の通りです。

  • 便秘解消
  • 腸の働きが良くなる
  • アンチエイジング
  • 血圧低下
  • 血糖値を下げる
  • 血流促進
  • 動脈硬化予防
  • 抗ストレス
  • 免疫力アップ
  • リラックス効果
  • 美容効果
  • ダイエット効果
  • アレルギー改善
  • 脳の活性化
  • コレステロール調整
  • 疲労回復
  • 集中力アップ
  • 認知症予防
  • 利尿作用促進
  • 大腸がん予防

などなど。

なんだか温泉の効能・効用みたいな印象を受けますが、先日、お菓子メーカーの明治と政府が行った共同研究によると、高カカオチョコレートを食べることでこれらの効果は期待できるとの研究結果を報告するニュースもあったので、かなり健康志向な食べ物であることは間違いないでしょう。

ハイカカオ商品に糖質を抑えたものが多く、塩せんべい2枚より高カカオチョコレートのタブレット2かけの方が糖質が少なく、空腹感や血糖値の上昇を抑えることができるのです。

東京の栗原クリニックの栗原毅院長によると、実際に糖尿病や高血圧の患者にカカオ70%以上のチョコを勧めることで、症状の改善がみられたという報告もあるほどです。

栗原院長に次のように話しています。

「糖尿病のほか、高カカオチョコレートには血圧低下や善玉コレステロールの増加、さらには認知症予防に働きかけることも最近の研究で報告されています。いわば高カカオチョコレートは万能のサプリメント。全ての人に習慣にしてもらいたいものです」

引用元:夕刊フジ

チョコレートで糖尿病を抑えられるというのも、高カカオならではの効果と言えるでしょう。

カカオに含まれるポリフェノールは血糖値を下げる効果あるのはよく知られていることですが、ではポリフェノールの代名詞とも言われる赤ワインと比べるとどのような感じになるのでしょうか?

高カカオチョコレートのポリフェノール数値表引用元:女性セブン

なんとポリフェノール含有量は赤ワインの約15倍!!!

これはすごい(゚A゚;)ゴクリ

医者も勧める高カカオチョコレートですが、実はその食べ方にも注意が必要とのこと。

次は最近街でよく目にするハイカカオ製品の効果的な食べ方についてみていきましょう。

Sponsored Link

高カカオチョコレートの効果的な食べ方

最近のハイカカオ商品は、いつでもどこでも気軽に食べられるような感じでパッケージされてることも多いのですが、いくら高カカオチョコレートが健康に良いとは言え食べ過ぎはよくありません。

ここでは実際に生活習慣病の予防や治療に高カカオチョコレートを役立てているという、栗原クリニックの栗原毅院長の推薦する高カカオチョコレートの効果的な食べ方について紹介していきたいと思います。

今回紹介するのはこの商品。

冒頭で私が食べているのもこの『チョコレート効果72%』なのですが、一箱に約75g分のハイカカオチョコレートが小分けされて入っています。

結論から言いますと、1日に食べる割合としては約25gが適量となります。

というのも、ポリフェノールは日常的に摂取する緑茶(115mg/1杯)やコーヒー(200mg/1杯)にも含まれており、過剰摂取に気をつけなければならないので、一般的にポリフェノールの一日の理想的な摂取量1500mgの半分以下を、高カカオチョコレートで補うようにすると良いことになるのです。

ちなみに『チョコレート効果』25gでポリフェノール約633mgの計算になるので、これくらいの量をだと安心して毎日食べ続けることができるでしょう。

カカオ配分とチョコレートの関係カカオ配分量でチョコレートの呼び方が変わる

そして大切なのが、その25gを一気に食べるのではなく1日数回に分けて食べること。

特に食事前に食べるチョコレートファーストは、空腹感を和らげてくれるので食べ過ぎを抑えてくれる効果もあるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

また、街で見かけるハイカカオ商品は、普通のチョコレートとくらべて1.2~1.5倍くらいカロリーが高いところも注意すべきところでしょう。

美味しいからといって、ついつい食べすぎてしまえば逆効果になり得ることもあるので、便秘解消や血糖値を下げるなどの目的がある場合は、食べる量やタイミングを上手にコントロールする必要があるということです。

 

何事も過ぎたるは及ばざるが如しなので、高カカオチョコレートが健康に効果的だからといって食べ過ぎには気をつけたいものですね。 個人的に小腹が空いたころにコーヒーと一緒に少量のハイカカオチョコを食べるようにしてますが、以前より無駄な間食が減るのでおすすめですよ♪

⇒高カカオチョコレート12種類お試しセット

また、ハイカカオ製品はカカオの配分やカカオの原産地でかなり味も変わるので、色々な商品を楽しめるところも魅力ですね。

なんにしても便秘解消や血糖値低下という嬉しいオマケもあるので、しばらくお茶の時間は手放せそうにありません(笑)

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ