清水富美加は洗脳された?幸福の科学が危険な宗教と言われる理由!

幸福の科学から出版された清水富美加の本

女優・清水富美加(しみず ふみか)さんが宗教法人・幸福の科学に洗脳されているのではないかと、ネット上で清水富美加さんの身を案ずる声が多く集まっていました。

たしかに今回の一連のドタバタ劇で、彗星のごとく世間から注目を集めた『幸福の科学』という宗教団体が、一部の新興宗教のように洗脳などを行う危険な団体でないのかどうかも気になります。

ただその背景に、清水富美加さんが幸福の科学にのめり込むようになったのは、現所属事務所のブラック企業さながらの契約があったのではないかとの噂も…。

【くわしくはこちらから!】
清水富美加の幸福の科学出家引退騒動とレプロの圧力が噂された理由

逃げ出すように芸能活動を去った清水富美加さんですが、本人の言い分を真摯に受け止めると『所属事務所・レプロエンタテインメントが酷い会社で、追い詰められていた状況を救ってくれたのが幸福の科学』ということになります。

しか、所属事務所であるレプロは猛反論。

残っている契約上の問題で、違約金や賠償金の額も相当なものになると怒り心頭のようですが、事務所サイドからすると『清水富美加が幸福の科学に洗脳されて迷惑を被ってる』ということになるのですが…。

今回は、清水富美加さんの洗脳のことや、幸福の科学が危険な宗教と言われる理由も含め、その辺りを詳しく解説していきたいと思います。

Sponsored Link

清水富美加が幸福の科学に洗脳された?

女優・清水富美加(しみず ふみか)さんが宗教上の理由で電撃引退をすることを受けて、幸福の科学に洗脳されたのではないかと世間で噂されています。

清水富美加さん自身はツイッター上で、入信した宗教団体・幸福の科学のことについては触れずに所属事務所であるレプロエンタテインメントを遠回しに批判するようなことをツイート。

決して洗脳されたわけではなく、自分の意志で今のような状況を迎えているといった感じを受けます。

清水富美加さん自身からの発信は、騒動の発端となった2017年2月11日のツイッター公式アカウントの削除以来、新しく始めた個人のツイッターアカウントからのみとなっているのですが、基本的に本人の意志・意向は宗教団体『幸福の科学』サイドからの弁を通してになっています。

 

上記のツイートのコメントを見ればわかるのですが、かなり多くのファンやフォロワーが清水富美加が洗脳されていないかどうか心配されていることがわかります。

清水富美加さんの影響力の強いことは、たった一日の間に20万以上のフォロワーを集めていることからもわかるのですが、一般的に守護霊インタビューという真偽のつかないことを行う新興宗教にのめり込む姿はたしかにちょっと心配です。

余程心を動かされなければ、現在の仕事を投げ出して宗教一本でやっていくなんてことにはならないと考えるのが普通ですからね。

 

となると、洗脳?

要するに騙されてる?

まずはそこが心配なんですよね。

洗脳の何が怖いかというと、信心によって私財をすべて寄付させられたり反社会的な行為に加担させられるところですが、幸福の科学はそういった危険性はないのか気になりますよね。

過去には、オウム真理教では優秀な人達が洗脳によってテロ行為を行ったり、X JAPANのToshIを洗脳した新興宗教では私財をすべて寄付するように言われたそうです。

しかし、インターネットが普及した現代において余程のことがない限り、このようなことは未然に防ぐことができるでしょう。

幸福の科学が危険な宗教と言われる理由

では、宗教団体・幸福の科学の一体何が危険だと噂されているのでしょう。

先程も言った通り、危険というのは私財を奪われるようなことや、一般社会とかけ離れたようなことを強要されることを指しています。

しかし、そのような傍目にもわかる過激なことが危険であることは幼稚園児でもわかることです。

では一体、幸福の科学の何が危険なのか?

 

まず前提として、清水富美加さんがどのような宗教に属しようと、それは個人の自由であり、どのような選択をしようと誰にも咎められるようなことはありません。

 

ただ、先程も話した通り、芸能人というのは社会的影響力が非常に強く、所属事務所の意向やスポンサー契約上のイメージを維持することで仕事が成り立っているわけなので、突然、そのイメージを覆すような行為はタブーとされています。

これは社会的影響力の強さの問題なので、今回の件において、清水富美加さんが突然新興宗教の信者だと明かすことはちょっとした問題なんですね。

 

たとえば世界三大宗教の『仏教』『キリスト教』『イスラム教』に帰依すると言っても

ふーん(゜-゜)

くらいなもんですが、

「私、守護霊と話せるんです」なんてことになってきたら

清水富美加に対するつっこみ

みたいなことになるのです。

これは一般的にみてスピリチュアル系の範疇ですが、行き過ぎると「私財を寄付しろ」とかそういう話になってくるので注意が必要です。

もちろん、だからといって直接それが『幸福の科学=危険』とは思えませんよね。

ただ、宗教法人って無課税なんですよね。

法人税を払わなくてもいい。

 

一部の新興宗教団体は宗教法人のこういった利点を利用して、教祖様のリッチな生活にお金が流れていったり、危険な場合だとオウム真理教のようにテロをひこ起こす要因ともなりました。

詐欺まがいの宗教や、思想テロを引き起こす宗教が危険であることは間違いないのですが、いずれもお金が集まりやすいことが問題で、特定の宗教団体は、そういったお金を政治に利用して布教活動をしたりします。

ご存知のように、幸福の科学は『幸福実現党』という政治団体を持っているので、フロント団体となる幸福の科学を通し、うまく政治資金を集めたり、信仰心を利用してボランティアを集めることが可能です。

つまり、そのような仕組みこそが危険だと言われているのです。

だからこそ、知名度の高い有名人や資産家が信者であることが発覚すると、『洗脳』だの『騙されてる』だの『危険だ』などと言われてしまうわけなんですね。

 

幸福の科学だけで完結しているのであれば別に危険だとも思わないのですが、政治団体などを利用した布教活動などをしている場合、私たちが意にそぐわなくても、何かの間違いでそれを強要されることも考えられるので、『幸福の科学=政治政党を持つ宗教団体=危険』という図式が成り立ってしまうということですね。

Sponsored Link

清水富美加の洗脳は真実なのか?

さて、話を戻すと清水富美加さんの洗脳が本当かどうかが気になるところです。

断定はできないのですが、結論から言うと『洗脳されている可能性はある』と思います。

その理由に、あまりに突然な芸能界引退であること

そして、清水富美加さんの引退騒動におけるツイートや行動から、所属事務所レプロに対して非常に強いストレスを感じていたことが挙げられます。

 

あまりにも突然な芸能界引退というのは大きなポイントで、どのような経緯で清水富美加さんが幸福の科学と繋がるようになったのかは定かではないのですが、幸福の科学側が清水富美加さんに外部からの情報を遮断させた上で布教活動を行っていたからこそ、このような事態に発展したことは明らかです。

そして、清水富美加さんが所属事務所・レプロエンタテインメントに対して非常に強いストレスを感じ、精神的身体的に追い詰められていた状態だったことですが、これはブラック企業などで、社員が追い詰められているときの状況によく似ています。

言い換えると、救いを求めている状態なので、洗脳する側からすると『出来上がってる』わけですから、その可能性は否めないということですね。

たとえ本人がそれを否定しようとも…。

【関連記事】
洗脳とは?新興宗教や詐欺・ダメ男から身を守る方法【女性必見!】

アレフが真理カルタで教育?オウム真理教の洗脳に甘い表現はやめろ!

レプロエンタテインメントの闇!女優を潰すブラックな噂とは?

このように追い詰められて弱っている人は幸福の科学のような新興宗教に入信しやすいし、救いの手を差し伸べるのが宗教だとも言えます。

幸福の科学が危険だと言われるのは、『社会的影響力の強い芸能人を見事に釣り上げて、それを利用しようとしている』と捉える人が居るからですし、ファンはあくまでも冷静なのでこのような意見は避けられるものではありません。

幸福の科学が本当に危険かどうかはさておき、女優が事務所に対して不信感を持ち、事務所は違約金や賠償金で持って女優を繋ぎ止めようとする芸能界こそ危険と呼べるかもしれませんね。

ただ、ファンからすると清水富美加さんの進退は『前門の虎、後門の狼』のように見えているのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ