清水富美加が親の借金まで報じられる…芸能界ブラック過ぎない?

清水富美加、暗黒女子

2017年2月14日、清水富美加の父親に5000万円の借金があることがあるスポーツ紙により報じられていました。

現在、宗教団体『幸福の科学』への出家で芸能活動がゴタゴタしている清水富美加ですが、ワイドショーなどでもこの問題をよく取り上げているところを見かけます。

これまでにも清水富美加の引退騒動(厳密に言えば完全に辞めるわけではない)についてはいくつか記事にしてきたのですが、芸能界の諸先輩方がこぞって清水富美加をバッシングしたり、マスコミが親の借金まで暴露するなんてことを考えると、結論として芸能界はブラックだという印象が受けざるを得ません。

特に坂上忍やカンニング竹山など、『清水富美加に責任感がないから問題が起きている』とでも言いたそうなコメントが、一々、ネットニュースに取り上げられていますが、本当にそうなんでしょうか?

※現在、清水富美加さんのツイッターアカウントは『清水富美加(本名)』@sengen777です。

Sponsored Link

清水富美加が親の借金まで報じられる…

清水富美加の親に5000万ほどの借金があるというニュースが報じられていました。

幸福の科学との因果関係は不明とも記述されているのですが、しかし、親が抱えた多額の借金が宗教へ走らせた原因とでも言いたそうな印象を受けるし、なぜそこまでの報道が必要なのでしょうか?

私はこの過剰とも思える報道に非常に強い嫌悪感を抱いたのですが、女性タレントの引退騒動にそこまでの情報を晒す必要があるとは思えません。

 

親の多額の借金の有無をこのタイミングで報じると宗教との関係性を疑ってしまうのは当然のことですし、いかにもな『不幸な人生』という色付けがなされることによって、『幸福の科学』がそこにつけ込んで清水富美加を洗脳したという思考へ誘うことにもなります。(実際、そういうミスリードに受け取れる)

 

断っておきますが、私は宗教には入ってませんし、特定の宗教を否定するつもりもありません。

それは個人の自由だと思います。

ただ、手品師が種を仕込む手から目を逸らさせるように、別のところへ注目を集める誘導をするかの如く、今回の『親の借金』という報道をしているようにしか思えません。

もちろんその報道を行った意図はわかりませんが、追い詰められて事務所を逃げ出した22歳の女優に対して、わざわざ「泣きっ面に蜂」のような状況を作ったことに悪意を感じてしまうのです。

芸能界がブラック過ぎない?

突然の引退騒動についても、清水富美加のメンタル部分が限界に達していたことが伺えますし、どのような理由があるにしろ、これ以上芸能活動を続けられるような状態ではなかったことは明らかです。

身体が健康でも、メンタルが不調なら緊急に休息が必要なこともあります。

それをさも『売れっ子女優のわがままだ』といった報道ばかりで埋め尽くされているのはどういうことでしょうか?

 

特に坂上忍のコメントなどはそれが顕著です。

さすが子役タレント事務所を経営してるだけあって、清水富美加が逃げ出したがってる所属事務所レプロエンタテインメントの肩を持つだけのことはあります。

そして、レプロと同じ親元バーニングの傘下事務所・サンミュージックに所属しているカンニング竹山も、テレビを通して清水富美加にきついお灸をすえていて、いわゆる40代以上の芸能人は判をついたように「(常識的に考えて)清水富美加に非がある」といった内容のコメントをしています。

責任論をかざすご意見番芸能人に対し、清水富美加と同世代の芸能人やタレントは「びっくりしました」くらいで、それ以上は何も語っていません。

 

一本調子でこんな感じの芸能人の発言やニュースを見ていると、芸能界はやはりブラックだと思わざるを得ません。

先程言ったご意見番にしても、世間ではなくてスポンサー様のご意見番ですし、若い世代の芸能人が「びっくりしました」以上のことを言わないのは言ってはいけないから。そういう業界なんだということが今回の騒動でもよくわかります。

菊地亜美のツイートへの反応

  • このツイートしたらいくらあげると言われたの?
  • それはあなたが恵まれているだけで中には辛い思いをしている人、してきた人もいるのではないですか?
  • こういうあざといところがアンチを増やすんですね~
  • このタイミングでこんなツイートすんなよwww
  • 洗脳されてる?それともレプロに書けって脅された?
  • 会社が問題になっているときに下っ端会社員がその会社にいて楽しいやら幸せなどと言うのはブラック企業の典型的な例として有名なんですけど、そうとらえてよろしいでしょうか?
  • Twitterでもお仕事ご苦労様です
  • 事務所の後輩達が休みなし時給100円で働かされ、辞めたら本名も使えず苦労してるっていうのに何言ってるの?
  • 事務所に忠誠を誓って、奴隷のトップを目指すと。

 

たしかに『人に迷惑をかけてはいけない』というのは正論です。

ネット上でもよく共感されている意見ですし、基本的に私もそう思っています。

ただ、若い人にに人気のある職業なんかは、給料に見合わない責任論を押し付けて頭のいい(ずる賢い)大人たちが搾取している現状があります。

先日もセブンイレブンの高校生バイトが風邪で休んだときに、代わりの人を見つけられなかったといって休んだ時間分ペナルティのお金を請求していましたが、ずる賢い経営者の元で働き、相談する相手もいなければ泣き寝入りです。

【関連記事】
セブンイレブンが労基法違反で高校生からえげつない罰金徴収!

市場の原理から言えば、坂上忍の言うように『芸能界はそういうところなんだから、覚悟がないなら入ってきちゃだめ』となるのでしょうが、参入希望する(芸能人になりたい)若者が多いとは言え、清水富美加のように需要を満たした供給(者)であるならば、やはりそれなりの高待遇にしてあげてもらいたいものです。

Sponsored Link

清水富美加騒動の報道について

清水富美加関連の記事は非常に多く、情報が錯綜しているので何が真実か見えづらいですよね。

現状問題としては、『清水富美加&幸福の科学』『レプロ(所属事務所)』のどちらの言い分が正しいのだろうかということ。

正直、何が真実なのかはわかりません。

 

ただ、この問題は『芸能界で成功していたのに、なぜ清水富美加は所属事務所レプロエンタテインメントを去ることにしたのか?』というところに尽きるんじゃないでしょうか?

現在、幸福の科学は清水富美加の代理人として主張しています。

  幸福の科学 所属事務所
仕事内容
  • 写真集でブルマーや水着を強制
  • 人を食べる役柄の仕事は信条に合わない
  • 仕事を押し付けたことはない
  • 映画の原作本に感銘を受けていた
労働条件
  • 30日間休まずに働き月給5万円の時も
  • 現在は月額で言うと20万円台
  • 会社が衣食住をサポート
  • 去年は「こんなにもらっていいの」と言っていた

 

この主張に対し、テリー伊藤は『直筆メッセージやツイッターも幸福の科学のチェックが入ってる』と指摘していますが、事務所が用意した弁護士はスルーして、清水富美加の発信だけ取り上げ教団側の洗脳という方向に持っていこうとしています。

しかし、いくらチェックが入っていようと、清水富美加自身が所有するツイッターアカウントがあればいつでも反論できますし、そもそもレプロのそういうコントロールが嫌だったからこそこのような事態になっているのに説得力がありません。

発言力のあるスポンサーご意見番の芸能人たちが、心を病みそうになって離脱した若手女優をとことん追い詰める。

事務所に逆らって辞めるとこうなるぞと言わんばかりに。

これがブラックでなければ何なのでしょう。

 

迷惑をかけてはだめ?

ご自身やご家族が苦しんだ時でも、果たしてそれを言えるのでしょうか?

迷惑がかかるからよくないという意見は正論オブ正論ですが、清水富美加が迷惑だと取沙汰されたのはこの一度のみ。

「芸能人は高給だから、忙しくてもそれをこなすのは当たり前だ」というのならわかるのですが、幸福の科学側が言うように月額20万円程度の給料が本当なら、夢のない芸能界のブラックさに失望する気持ちもわかります。

それに、清水富美加が休むことで迷惑がかかるということは、それだけがんばって仕事をしていたことの裏返しとも言えます。

【関連記事】
レプロエンタテインメントの闇!女優を潰すブラックな噂とは?

がんばってきた人にお疲れ様もいえず、親の借金を晒されるほどバッシング。

清水富美加を使い続けて、レプロはずっと赤字だったとでも言うのでしょうか?

「相談してくれればよかった」と事務所の先輩は言う。

相談できないくらい追い詰められていたのかもしれませんし、それができないくらい仕事を詰め込むのはブラック企業の常套手段であることを知らなさすぎる。

悪く取れば、相談しなかった清水富美加を責めているようにも受け取れるし、こんなことを一々報じるメディアがあることにも違和感をいだきます。

どこかおかしい…。

なぜ人気女優がここまでバッシングされるのか?

私はもっと事務所が清水富美加を守るべきだったと思います。

しかし、現実はそうではなかった。

清水富美加自身がツイッターに書いたように、その言葉がすべてを物語っているのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ