KANA-BOON飯田祐馬の性格は?嫁を隠した不倫で活動休止?

KANA-BOON、飯田祐馬

宗教法人・幸福の科学に出家した清水富美加の交際相手だったと噂されていた、有名ロックバンドA氏の正体が本人が名乗り出たことにより発覚しました。

お相手はロックバンドKANA-BOON(カナブーン)のベーシスト・飯田祐馬(めしだ ゆうま)

これがまた問題になっています。

というのも、KANA-BOONの飯田祐馬が、清水富美加に嫁の存在を隠しての不倫そしていたため、両者とも世間からの風当たりが強くなっているからです。

私もKANA-BOONは地元大阪のロックバンドということで普段から聴いていたりするのですが、人気が高まってきている矢先にこのトラブルは、バンドにとって大きな痛手となるでしょう。下手すると活動休止期間も設けられる可能性もあるのですが、果たして…。

今回は、KANA-BOONのベーシスト飯田祐馬の性格や結婚のことについて調べてみました。

Sponsored Link

清水富美加の不倫相手のKANA-BOON飯田祐馬とは?

宗教法人・幸福の科学に出家したことが話題になっている清水富美加(しみず ふみか)の元交際相手が話題になっていました。

その相手は既婚者のバンドマンということで名は伏せられていたのですが、世間からの憶測や噂などで騒がれていたことを受けて、2017年2月20日、人気ロックバンドKANA-BOON(カナブーン)のベーシスト・飯田祐馬(めしだ ゆうま)が、所属事務所に『自分がそうだ』と名乗り出たそうです。

KANA-BOONの飯田祐馬は深く反省し、処分は覚悟の上だと言っており、すでにこの件については奥さんとも話し合いの末、解決していると事務所の弁。清水富美加の出家した教団側は、本に書いてある通りだとして、すでに終わった問題だという感じのようです。

ちなみに飯田祐馬の名字は(めしだ)と読むのですが、本名は『いいだ』と読むそうです。要するに芸名で読み方を変えているとのこと。

そんな飯田祐馬はどんな人物なのか、簡単にプロフィールを紹介しましょう。

  • 生年月日:1990年6月27日(26歳)
  • 身長:165cm
  • 体重:53kg
  • 出身地:大阪府
  • 特徴:蟹アレルギー・高所恐怖症
  • 担当楽器:ベース、コーラス

所属バンドKANA-BOON(カナブーン)は2009年から活動しており、メジャーデビューは2013年9月となっています。すでにシングル10枚、アルバム3枚を発売していて、野外ロックフェスではヘッドライナーを務めるほどの人気バンド。ちなみに飯田祐馬が最も影響を受けたベーシストはBUMP OF CHICKENのチャマ(直井由文)だそうです。

KANA-BOON飯田祐馬の性格は?

KANA-BOON(カナブーン)飯田祐馬のプロフィールは、今どきのロックアーティストという感じですが、肝心の性格はどうなのでしょうか?

今回の清水富美加との不倫歴については、自ら事務所に名乗り出るような性格なので、結構正直者で度胸の座ってる人なのかもしれませんね。

所属事務所の言葉をそのまま紹介すると、飯田祐馬は次のようにコメントしているようです。

『本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。どんな処分でも受けると言ってます。今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています』

清水富美加が自身の告白本で言っている通り、これまでの仕事や友人関係を断ち切って出家したいと思う要因の一つであったことは、飯田祐馬本人も責任を感じているとのこと。

不倫のことはさておき、非常に男らしい対応といった印象を受けます。

 

追記(2/21 19:00)

今回の騒動について、清水富美加との不倫を認めた謝罪文が公開されています。

以下、全文です。

「飯田祐馬の報道につきまして」

一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、
既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。
2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。
このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。
また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。
また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

2017年2月21日
KANA-BOON 飯田祐馬

飯田祐馬と伊野尾慧が似ているという噂について

そんな飯田祐馬ですが、HeySayJUMPの伊野尾慧に似ているということがネットで話題になっていました。

飯田祐馬と伊野尾慧が似ているツイート

飯田祐馬と伊野尾慧が似ている比較

まぁ、角度によっては…。

っていうか飯田祐馬も伊野尾慧もマッシュな髪型が独特なんで、雰囲気はやっぱり似ていますよね。

そう考えると忘れていけないのは元祖ゲス不倫の川谷絵音。

ゲス不倫の川谷絵音

うーん、マッシュ恐るべし。

たしかに伊野尾慧とも似ていると思いますが、ここはゲス不倫なところも似ている川谷絵音に軍配が上がる気がします。といっても一番イケメンなのは伊野尾慧ですが、彼もシンガポールでAV女優と噂になっていましたね…。すぐにもみ消されてましたけど、ひょっとするとマッシュは見た目の以上にマッシブな性格なのかもしれません。近くのマッシュにご用心です。

Sponsored Link

嫁を隠した飯田の不倫でKANA-BOON活動休止?

清水富美加が不倫していたKANA-BOON(カナブーン)飯田祐馬は既婚者。

しかし、清水富美加は当初既婚者だったと知らずに交際しており、後になってその事実を告げられたことが明らかになっています。 ちなみにKANA-BOONの所属事務所は売り出し中のバンドだったこともあってか、飯田祐馬が結婚していたという事実を公表していなかったそうです。

二人は2014年に番組で共演したことで出会ったそうですが、2015年9月似放送されたダウンタウンの『HEY!HEY!HEY!』のスピンオフ企画で若手バンドばかりを特集した『HEY!HEY!NEO!』では、清水富美加がVTRでKANA-BOONの魅力について語る場面もありました。

私もこれはリアルタイムで見たのですが、清水富美加がかなり熱くKANA-BOONのことを語るなとは思いつつも、まさかそんなこと(不倫)になっているとは思いもしませんでした(笑)

恐るべし、芸能界!

清水富美加がKANA-BOONを絶賛

とはいえ、KANA-BOONを応援していたファンにとっては寝耳に水な話

これでバンドがゲスの極み乙女のように活動休止になるかもしれませんからね。

ちなみにKANA-BOONは春以降もライブが決まっているので、ここで活動休止というのはかなり苦渋の決断となるのは間違いありません。しかしながら、ベーシスト飯田祐馬が『どんな処分でも受ける』とコメントしているので、最悪、活動休止ということも考えられなくもありません。

【関連記事】
レプロエンタテインメントの闇!女優を潰すブラックな噂とは?

千眼美子/清水富美加が全部、言っちゃうね。暴露本の内容とは!

ただ、KANA-BOONには熱烈なファンも多く、バンドもジョークの通じる大阪が地元ということもあって、案外後を引かない感じで終わるんじゃないでしょうか?

清水富美加自身もこれまでのことを水に流して出家すると言っているので、飯田祐馬の奥さん(嫁)が事を荒立てたくないと思ってるなら、これ以上特に大きな問題にはならないかと思います。

Sponsored Link

3 Responses to “KANA-BOON飯田祐馬の性格は?嫁を隠した不倫で活動休止?”

  1. まーちゃん より:

    不倫ばっかりね

  2. 昨夜このIPから より:

    記事の人物(カナブーン飯田)に関して脅迫的内容のものなどコメントしていましたら削除をお願いします。お手数ご迷惑をおかけします。

    >そういうコメントは受け付けていないので大丈夫ですよ

    • 昨夜このIPから より:

      ありがとうございます。お手数ご迷惑おかけしました。
      サイトの運営頑張ってください!

コメントを残す

このページの先頭へ