塚本幼稚園の評判と副園長の噂!森友学園の驚くべき実態とは?

塚本幼稚園、外観

前回、学校法人森友学園と塚本幼稚園の評判とその実態について記事を書いたのですが、この記事はその続きです。

前回の内容を簡単に振り返ると、森友学園が運営している塚本幼稚園は右翼系の幼稚園であり、愛国精神を元に教育を行うことについては何の問題もないけれども、実際は保護者とのトラブルが多いので問題があるのではないか?ということ。

そして、理事長であり塚本幼稚園の園長である籠池泰典よりも、副園長であり先代・森本寛の娘である籠池諄子(旧姓:森本)の方がトラブルメーカーであるということです。

⇒森友学園とは?右翼と報じられる塚本幼稚園の評判と意外な真実!

ということで、今回も実際に2年以上、塚本幼稚園を利用していた元保護者の話を元に、ネット上からは見え辛い森本学園や塚本幼稚園の実態についてお伝えしていこうと思います。

Sponsored Link

元保護者に訊いた塚本幼稚園の評判

大阪府豊中市の国有地売却問題により、学校法人森友学園が運営する塚本幼稚園(大阪市淀川区)をバッシングする内容の記事をよく見かけていたのですが、正直なところ、事を大げさにするための過剰報道ではないかと感じるところがありました。

特に民進党議員が国会を休んでわざわざ国有地の現地調査をしたり、左翼系と言われる一部のテレビメディアが塚本幼稚園の教育内容に難癖をつけたような特集をしていたからです。

 

しかし今回、塚本幼稚園に子供を通わせていたという元保護者にそのことを伝えてみると、彼らの言っていることはそれほど大げさではないとのこと。個人的には好ましくない話だったのですが(ちなみに右翼でもネトウヨでもない)、実際の塚本幼稚園の評判についてはどうなのか訊いてみました。

元保護者(大阪市淀川区塚本在住)は「塚本幼稚園は保護者からかなり評判が悪いと思う」と言いつつも、「ただ、加島(淀川区塚本から車で15分)からわざわざ通わせてる人もいたので、好きな人は好きな幼稚園だと思う」と、好き嫌いが分かれる場所といった感じのことを話してくれました。

塚本幼稚園幼児教育学園

  • 園児数の定員:315人
  • 在園児数:158人

引用元:幼稚園別園児数(平成28年5月1日現在)

報道ではよく、戦前教育で用いられていた『教育勅語』の朗唱などが取り上げられ、塚本幼稚園が私立幼稚園であることから、いわゆる右翼系の人が通う学校という印象がありますが、実際は地元の普通の家庭の子供が通う人気の幼稚園だったそうです。(2012年当時)

教育勅語についても、私学なので「こういうもの(教育)なのかな」といった印象しかなかったとのこと。

しかし、2012年度から先代の人が居なくなり塚本幼稚園の先生が一斉に退職するなどして、体制が急激に変わっていき、保護者は口を揃えて「あの副園長になってからおかしくなった」と言うようになりました。

2014年度には、100人くらいの子供が一気に塚本幼稚園を辞めたということもあったそうですが、報道の影響もあるのか、いまでは定員の半分にも満たない数の子供しか通園していません。

そうとう評判の悪い幼稚園ということになるのですが、その評判が本当かどうかがいまいちわかりづらいので、これからその実態について詳しく書いていきましょう。

塚本幼稚園の噂!副園長の方がヤバイ?


塚本幼稚園の場所(地図)

塚本幼稚園には色々な噂がありますが、今回はかなり信用のできる人から話を訊くことができたので、包み隠さずそれを伝えていきましょう。

先程書いた通り、先生が一斉に退職したことから2012年度は始めから塚本幼稚園の人員が足りておらず、内部崩壊を起こしていたと見られます。

柄本幼稚園に子供を通わせていた元保護者の人は「副園長が人間的にあれだから…」といい、いまもママ友たちが副園長を相手取って係争中だと話していました。

「多分外には出てない話だけど、実際に副園長が子供に手を出して裁判に負けたこともあるよ」

その人いわく、副園長はカッとくるタイプの人間のようで、副園長と揉めると子供にしわ寄せがいくと(自然に)考えてしまうから、保護者はものを言えなくなるんだそうです。

 

「あの副園長になってから、塚本幼稚園は周りの施設から出禁食らってるからね」

近くにあるスイミング施設なども、副園長の横柄な態度が原因で塚本幼稚園の利用が禁止になっているという噂があるそうで、副園長が前に出てくるようになってからというもの近くにある塚◯小学校(公立)や新◯野中学校(公立)も関わりたくないといった感じになっていると話していました。

 

話を訊いていると、塚本幼稚園は副園長だけでなく、現在残っている先生や事務方の人たちも「冷酷に感じる」とのこと。

「一番わかりやすいのが、話をしている途中で電話をいきなり切られることかな」

意に沿わないことがあるといきなり電話を切られるという。事務所の人間はとにかく高圧的だけど、子供にしわ寄せが行くかもしれないと思い我慢するのだそうです。

 

「ひどいのが、退園して子供の荷物を取りに行くと、その荷物を「今忙しいから」と言ってなかなか返してくれない。 日を改めて荷物を取りに行っても「今忙しいから」と言って断られるのを2回も3回も繰り返されて、最終的には「あれはもうないですから」と言って勝手に捨てられてしまう。 多分、みんなやられてるよ」

手のひら返しがひどく、対応が杜撰なのは、職員が足りてないからなのでしょうか?

ただ、職員が少ないとしても、副園長が車で園から帰る時に、先生たちが車が見えなくなるまで頭を下げてる姿をいまだに見かけるそうですが、レクサスの販売営業所の社員かと見紛うばかりの対応が『正しいこと』だとしても、周りからどのように見られているか盲目になっているところがすでに問題なのかもしれません。

塚本幼稚園の教育の様子

前回の記事に書いたのですが、塚本幼稚園はトイレトレーニングがとにかく厳しいことで有名です。(詳しくはこちらのリンクから)

トイレトレーニングについては賛否両論ありますが、塚本幼稚園の教育方針が間違っていなくとも、子供たちの心身ストレスを考えると手放しで問題ないと言えないかもしれません。塚本幼稚園の教育理念や教育方針がいくら素晴らしくても、実際に行われている児童への対応を知ると、他にもまだまだ是正すべきところが少なくないと感じたからです。(あくまで個人的な感想です)

 

たとえば、食事にしてもそうです。

子供の好き嫌いをなくす教育を反対する人はいないと思いますが、元保護者の方が2時半過ぎに子供を迎えに行ったときに、その子供が嫌いなものが食べられなくて帰る時間まで居残りさせられていたことがあったそうです。

当然、他の子どもたちは別の授業を受けているのですが、「食べるまで帰すわけにはいきません」と言われ、ずっとそのまま嫌いな食べ物とにらめっこ状態。結局、4時まで待たされたそうですが、そんなことが『何度も』あったと言うのです。

塚本幼稚園は自主性を鍛えることをモットーにしているそうですが、園庭に残されている子供がいても1-2時間くらいひとりで放置されているところを見かけることもあったと言います。

嘘か本当かは判断を委ねますが、私は嘘を言っているようには聴こえませんでした。

 

ネットではよく『犬』の話が出てくるのですが、そのことについても訊いてみました。

副園長が犬が嫌いなことは有名らしく、ある時、犬を飼っている家の子供のお弁当に犬の毛が入っていたことがあったそうですが、それだけで弁当をそのまま捨てられたこともあったそうなので、ネットで噂されている犬の話はあながち嘘ではなさそうです。

まだまだあるのですが書ききれません…。

Sponsored Link

森友学園の驚くべき実態とは?

そんな塚本幼稚園を運営している学校法人・森友学園ですが、元保護者は次のように話します。

「とにかく、資金集めがすごかった」

「はじめての子供で、私学の幼稚園だからそんなものかと思ってたけど、今考えると事あるごとに色々なものを買わされてと思う」

 

一体、何を買わされていたのでしょうか?

「まず、年に3-4回ほどある講演会は必ず出席させられるし、寄付金として一口5000円ほどかかるから旦那と二人で行って1万円ほどかかるでしょ。それに副園長の本も必ず買わされるし、一番納得がいかないのは、一冊2万~2万5000円ほどの卒園アルバムを毎年買わされること。だって、年少・年中の子供ってほとんど載ってないのに、ほぼ強制的に買わされるから…」

講演会には櫻井よしこや竹田恒泰、安倍昭恵首相夫人が来たそうですが、保護者は毎回出席する暗黙のルールがあるそうです。

そして、その後は強制的にレポートを提出しなければいけないとのこと。

森友学園の講演会、安倍昭恵首相夫人

これは塚本幼稚園の保護者一環教育というより、学校法人・森友学園の思想を押し付けている部分が強いと考えられなくもありません。

運動会には毎回30分くらい園長先生の話があるそうで、内容は『自民党がいかに素晴らしいか』の話だと言っていました。それがとにかく長いと不満の声も少なくなかったそうです。ぶっちゃけると『安倍首相を呼びたい』という話がよく出てきていたとのこと。

このような話を知ると、塚本幼稚園というのは学校法人森友学園の思想あっての教育になっているとも受け取れるので、よほど愛国精神が強かったり国家主義に理解がないと、子供のための教育なのか国のための教育なのかがわからなくなってしまいます。

私立幼稚園であり、利用するにも選択の自由があることは確かなので、一概に塚本幼稚園や森友学園を批判できるものではりません。

ただ、このような実体験の話を聞く限り、塚本幼稚園の噂や評判が良くなかったり、ネット上でバッシングされる理由もわからなくないと感じました。

【関連記事】
籠池と菅野はなぜ手を組んだ?安倍首相100万円寄付の真相は?

またまた長くなってしまったので、今回もこの辺で。

追記(2017/2/26)
素晴らしい教育と評判の塚本幼稚園…保護者の口コミが悪い理由

この記事の続きです。

Sponsored Link

5 Responses to “塚本幼稚園の評判と副園長の噂!森友学園の驚くべき実態とは?”

  1. mii より:

    突然のメッセージ失礼します。
    ブログを拝見しました。
    とても詳しい森友学園内の様子を記されていてとても驚いたのですが保護者の方などとつながりがあるんですか?

  2. もっくん より:

    森友学園の方針は間違っていない。こういう学園は全国にいっぱい作るべきだ。

    • ななな より:

      冗談でしょ?マジで勘弁して下さい。

    • まどま より:

      作りたければたくさんつくるといい。
      資本主義のいいところで、数年後いくつそれが淘汰されず残ってるかどうかであなたが正しいかどうか自ずとわかる。
      そのときになって周りが悪いだのごちゃごちゃ言わない自信があるならどんどんやんなさい。

  3. おどろき より:

    恐ろしい。
    ここで書かれている以上に、この学園のおぞましさが
    どんどん明るみに出ていて
    こんなところが日本に(それも大阪に)あるのが不気味。

コメントを残す

このページの先頭へ