国有地売却問題の安倍首相アウトは本当?払い下げ疑惑の真実は?

国会、安倍首相

大阪府豊中市にあった元国有地を、大阪市の学校法人森友学園に格安で払い下げ売却したことが大きな問題となっています。

この国有地売却問題は、現役総理大臣である安倍首相の関与までもが国会で問われ、そのことについて安倍首相が『一切関与はない』と切り捨てる場面もありました。

しかし、それでも国有地払い下げ疑惑の霧が晴れたとみていない民進党は、今後も法的措置の追求を行っていく姿勢を見せています。

国有地格安売却問題追求のニュース

当サイトでもこれまでこの国有地売却問題を説明してきましたが、実際のところ、安倍首相の関与があったのかなかったのかまでは言及していません。ネット上でも『結局のところ、安倍首相ってアウトなんじゃないの?』と思われてたり、『法に基いて調べた結果、やっぱり問題がない』という意見も多く見られます。

どっちやねん!

そう言って、目の前のちゃぶ台をひっくり返したい気持ちもわからなくはないのですが、ただ、右翼系・左翼系メディアでこの疑惑の捉え方やアプローチの仕方が異なり、たまたま目にしたメディア情報によって見方が変わるのがこの国有地売却問題のややこしいところです。

今回もなるべくわかりやすい感じで、この問題を読み解いていきたいと思います。

Sponsored Link

国有地売却問題がややこしい理由

大阪府豊中市にあった国有地が大阪市の学校法人森友学園に格安で売却された問題。

いわゆるこの国有地売却問題は、当初、なかなか報道されずに疑惑の真相がネット上で噂される形で広まっていきました。

その時は大まかに『国(政府)が大阪の右翼系学校に、国民の財産である国有地を格安で払い下げた!』という問題がテーマとなり、某掲示板では、『安倍首相、終わったな…』『さすがに今回はアウトじゃね?』という論調で情報交換が行われていました。

国有地格安売却のスキーム国有地格安売却スキームが怪しいと指摘

要するに、左寄りの人たちがマウンティング・ポジションを取った形だったわけです。

 

さぁて、(ネトウヨどもを)どう料理してやろうか…

 

そして、そこに目を光らせたのが『共産党』と『民進党』、メディアならば『朝日新聞』と『毎日新聞』です。

これを好機到来と見た左寄りの人たちが、この問題をブーストさせるべく、国有地を格安で売却した先の大阪市の学校法人森友学園の(右寄りの)教育理念まで叩き出しました。

「森友学園が運営している塚本幼稚園では、園児に『教育勅語』を朗唱させたり、軍歌を歌わせるようなことをしている!」

 

このあたりからややこしくなってきました。

国有地を格安で売却した問題に絡めて、取得した森友学園の教育理念までバッシングしだしたのです。

とにかく、『軍国主義を彷彿とさせる』『思想を子供に押し付けるのは虐待に等しい』など、本来の国民の財産が流用されたかどうかの国有地の問題とは関係のないところまで飛び火するようになったのです。

マスコミによっては、国有地売却問題と関連付けて、森友学園や塚本幼稚園を『異様な教育をする場所』だと印象づけるような映像を流し、反右翼キャンペーンを巻き起こしているかのように見えます。おそらく、「森友学園?国有地売却?なにそれ?」という視聴者などが、園児が教育勅語を朗唱したり、運動会で国家を賛美するような宣誓をする映像を見て、「変だ」とか「気持ち悪い」と感じるのは想像に難くありませんから。

塚本幼稚園の運動会で安倍首相を応援する園児児童教育に政治を持ち込むことに賛否

ただ、このような森友学園へのバッシングにもちゃんと理由があって、それは、森友学園が取得した大阪府豊中市の元国有地に、2017年4月開校予定の『瑞穂の國 記念小學院』名誉校長として、安倍昭恵首相夫人が就任する予定だったことが判明したからなのです。

民進:「森友学園と安倍首相夫人が繋がっている…ということは、現役総理大臣の口利きがあったのではないか!?こりゃいかんぞぉー!」

ということで、現在、安倍首相がこの件について、しつこく追求を受けることになっています。

 

ちなみに報道について、NHKの報道に歯切れの悪さを感じるのにはこんな理由があります。

たしかにNHKの報道が少ないことはネットでも噂になっていたのですが、これではNHKも中立ではないと言われても仕方がないかもしれませんね。(そんなこと知ってたって?)

安倍首相がアウトなのは本当か?

国有地売却関与、安倍首相が進退をかける関与があれば総理を辞職すると取れる発言も

2017年2月27日の衆議院予算委員会でも、大阪府豊中市の国有地格安売却について、民進党から安倍首相の売買関与が追求されていました。

さて、現役総理大臣である安倍首相が国有地の格安払い下げに関わっていたのであれば、問答無用でアウト(総理辞職)であることは言うまでもありません。野党第一党である民進党からすれば、こんな美味しい餌が目の前にぶら下がっているんだから、食いつかずにはいられない状況です。

 

話を整理すると、森友学園への国有地格安売却は、そこに特定の政治家が関わっていたかどうかが問題ですよね。そして、森友学園と安倍昭恵首相夫人の関係性が強いことから、それが安倍首相の可能性があるというのが、この問題の注目ポイントだと言えるでしょう。

安倍首相が森友学園に抗議関与どころか逆に森友学園に抗議

民進党としては、たとえ安倍総理大臣が国有地格安払い下げに直接関与していなくても、この問題を大きく取り上げて『そういう方向』へ持っていきたくなるのが人情(薄情?)というもの。

たとえば、サラリーマンの方々は国会中継をみることがないので、テレビを見てもニュースで取り上げられた部分が大きな問題点であると認識することが多いですよね。

そこで表向き公平性を装っているテレビ朝日や毎日放送が、裏で支持している政党(どことは言いませんが)に有利な内容を切り取ってニュースとして取り上げれば、視聴者に現政権への不信感を募らせることができますし、併せて森本学園の右翼的な幼児教育内容を大げさに取り上げれば、そこにも反感を抱かせることもできるわけです。

もちろん、この話を信じろとは言いませんが、仮にそういう考えを持った一部の人たちがいれば、当然『安倍首相はアウト』という意見になるでしょう。このように、まず自民党トップである安倍総理を引きずり下ろしたい人(政党)がいることは、ちゃんと認識しておかなくてはいけないということですね。

財務大臣・麻生太郎の見解国有地格安売却関与について麻生太郎の回答

麻生財務大臣:「我々政治家が不当な介入があったかのごとく話を持っていきたいように聞こえますが…そういったことはありません」

Sponsored Link

国有地格安払い下げ疑惑の真実は?

国有地格安払い下げ疑惑の真実はどうなっているのでしょう?

森友学園への大阪府豊中市の元国有地売却は適切な売買だったのでしょうか?

私たち一般国民としては、国有地はいわゆる国民の財産なので、然るべきところにきちんと使われていれば特に問題ありません。変なたとえで申し訳ありませんが、いまネット上で賛否両論が沸き起こっている朝鮮人学校にだって、そういった国の財産(国有地や税金)は使われているわけです。

好き嫌いでなく、国有地の供与・売買斡旋などがなかったかが問題なのです。

国有地払い下げ問題、政治家による便宜についてのニュース

2017年2月9日に朝日新聞が『森友学園への国有地売却は、隣接する国有地の1/10だった』という問題を報じたわけですが、これは森友学園が取得した土地(売却価格1億3200万円)の東側の国有地を、豊中市が14億2300万円で購入したというもの。

 

大体同じ大きさの土地を、豊中市には14億2300万円で売り、森友学園へは1億3200万円で売る。

これはたしかに問題です。

豊中市が購入した土地は公園として整備されたのですが、今回、森友学園が購入した土地はその1/10の価格だというのですから、誰か(政治家)が介入して口利きをしたと考えるのは自然ですからね。

 

ただ、この話はフェイクニュースであることが明らかとなっています。

なぜなら、豊中市が契約した土地の価格は14億2300万円ですが、そこから住宅市街地総合整備事業の国庫補助金として7億1000万円地域活性化・公共投資臨時交付金として6億9000万円が補助として出ており、実質購入価格は差し引き2300万円程度となっているからです。

まぁ、この辺りが今回の国有地格安払い下げ問題の肝となる部分でしょう。

【さらに詳しく解説!】
報道されない森友学園への国有地売却問題!疑惑の真相を簡単に!

 

こういった事実が伏せられつつ、さんざん国民感情を煽って政府バッシングが起きるので、この問題の真実や真相が見えなくなってくるんでしょうね。

では、今回の国有地格安売却に安倍首相が関わったかどうかの疑惑については、個人的に森友学園の籠池泰典理事長の先走りが真相なのではないかと睨んでします。

国有地売却関与についての籠池泰典理事長の回答

というのも、森友学園の籠池理事長を知る人の話を聞くと、「安倍首相へのコンタクトを求めるも、なかなか実現には至らない」ということをずっと言っていたことから、今回は安倍首相の言うとおり『籠池理事長のラブコールにより迷惑を被った』という可能性は否めないでしょう。

森友学園の籠池夫婦(塚本幼稚園の園長と副園長)は、インタビューやクチコミの話などを見ていてもかなり前に出てくるタイプなので、寄付金の振込用紙に『安倍晋三記念小学校』なんて調子のいいことを書いてしまったとしても、そこにあまり違和感を抱かないからです。

とはいえ、安倍昭恵首相夫人と籠池泰典理事長が仲良かったことは事実なので、その疑惑は完全に払拭できるものではありませんが…。

【前回記事】
素晴らしい教育と評判の塚本幼稚園…保護者の口コミが悪い理由

国有地売却関与についての安倍首相の回答

ただ、言っちゃあなんですけど、いわゆる右翼団体と天皇(皇室)の関係に似てると思うんですよね。

そこに責任を求められても困るっていう、安倍首相からするとそんな感じなのかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ