堀北真希の芸能界引退が衝撃的!山本耕史は本当に果報者だわ…

堀北真希

2017年2月28日付で女優・堀北真希さんが芸能界を引退したことが、所属事務所の発表により明らかになりました。

堀北真希さんが引退する理由は『子育てに専念するため』とのこと。

マジか…。

結構、衝撃的なニュースだと思ったんですが、それ以上に堀北真希がなぜこれほどまでに人気を博した女優だったのか、その理由を垣間見た気がしました。そして、それと同時に、夫である山本耕史は本当に果報者だと『裏山C』気持ちがふつふつと沸いてくる感じもありますが…。

Sponsored Link

堀北真希の芸能界引退が衝撃的!

2015年5月に俳優・山本耕史さんと電撃結婚を発表した女優・堀北真希さん。

2016年12月に第一子が誕生したばかりで幸せの渦中にある山本・堀北夫妻ですが、なんと2017年2月28日付で堀北真希さんが芸能界を引退したことが、所属事務所の発表により明らかになりました。

個人的には結構衝撃的なニュースだったのですが、現在においては、今後堀北真希さんが女優として復帰する可能性が一切なくなったということになります。これは堀北真希さんが第一線で活躍していたことを考えると、ファンや視聴者にとっては非常に残念なニュースであることは間違いありません。

堀北真希プロフィール

理由はもちろん、子育てに専念したいという家庭の理由によるものなのですが、出演作品が軒並み主役級を演じるような女優が結婚&出産をしたといっても、それを機に芸能界を引退するとまで言い切ることはなかなかないでしょう。

いまはママタレなんかも多い時代ですし、ブログなどで現在の状況だったり、近況を交えた子育ての様子だったり、色々と芸能界とのつながりを残すものですが、そこをすっぱり諦めるという決断は、正直『天晴れ、お見事』という感じですね。

だって、芸能界で売れるって、ある意味東大に入るより難しいと言われていますからね。

女優として第一線で成功している堀北真希さんなんて、そりゃもう『高嶺の花』といっても過言じゃありません。

そんな高嶺の花が、その地位を捨てて1人の女性としての幸せを選ぶっていうんですから、なんか最後まですごい女優だったなって思うわけなんですよね。

堀北真希引退って、山本耕史は本当に果報者だわ…

女優・堀北真希さんが引退することもショックなんですが、そんな堀北真希さんを射止めた俳優・山本耕史って本当に果報者だと思います。

堀北真希さんが1988年10月6日生まれの28歳で、山本耕史さんが1976年10月31日生まれの40歳なので、ちょうど一回り(12歳)違うことになるのですが、これはいわゆる年の差婚ってやつですよ。

堀北真希、夫・山本耕史プロフィール

堀北真希さんと同世代の人からすると実に恨めしい話ですが、山本耕史さんは0歳のころから赤ちゃんモデルと活躍し、10歳のときには本格的に舞台デビューしているくらいなので、その芸歴や出演作の多さから考えてもやはり他の男性とは一線を画する魅力があったのでしょう。

ただ、堀北真希さんは紅白の司会を務めるくらいの人気女優(ちなみに山本耕史さんも2005年に紅白の司会を務めている)。ファンの方からかなり恨まれたことは間違いありません(笑)

 

それにしても2015年5月に二人が結婚を発表してから、2016年12月に第一子誕生。2017年に堀北真希さん引退と、結婚してからメディア露出が減ったと言えども、かなり理想的な形で結婚生活を送っているのはすごいですよね。

女優という仕事が嫌いだったとは思えませんし、有名女優だったことを考えると、結婚してからの舵の切り方は鮮やかのひと言ですし、それだけ山本耕史に惚れてるとしたら、稀代の果報者じゃあありませんか。

 

でも、単純に偉いですよね。

だって、結婚して子育てするって大変ですから。

よく、女優さんが子育てのこと語ってたりしますけど、芸能界で仕事している時点で子育てに専念してるとは言い難いですからね。だって、仕事をしてる間はきっと誰かが代わりに子供を見てるわけですから、いまいち共感しにくいのが正直なところ。

仕事も子育ても大事であることは否定しませんが、男性がしっかりと働いている場合、堀北真希さんのようにどれだけ人気があろうともスパッと芸能界を引退する姿勢は、かなり好感がもてることは確かです。

芸能界で売れることは大変だし、人から支持される状況を捨てることは簡単にできないものです。

ただ、それよりも自分の子供の人生が大事だと考えた堀北真希さんは、本当に偉いなぁって思っちゃうんですよね。

Sponsored Link

堀北真希ほどの女優はもう現れない?

引退した堀北真希さんのコメント(全文)を紹介したいと思います。

この度、これまでやってまいりましたお仕事から離れることを決意致しました。

現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。

このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思います。

夫とも話し合い、私の気持ちを尊重してくれました。

これからも2人で力を合わせ、愛情いっぱいの家庭を築いていきたいと思います。

いつも応援してくださったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様、素晴らしい14年間を本当にありがとうございました。

2017年2月28日 堀北真希

シンプルで感じの良い引退報告の文章ですね。

ちょっと昭和っぽい感じもしますが、それが返って堀北真希さんの人柄を伝えているような気がします。

改めて、14年間の芸能活動で華々しい成功を収め、未練なく引退するのってかなり勇気と度胸がいることだと思うんですよね。そういう肚の座ったところが女優として大成した理由としてあったのかもしれないとも思うのですが、この潔さは結構影響力大きなものになるのではないでしょうか?

堀北真希さん自身も言ってましたが、山口百恵が引退したときのような衝撃に近いですよね。山口百恵が大女優だったと言われているように、結果的にこの先『良い女優だった』と言われる可能性も高いかもしれません。

それに、女優業で成功しても婚期を逃してしまったなんてことが囁かれる時代において、女性はやっぱり女性としての幸せを選んでほしいし、ずっと成功や名声を追い続けなくてもいいという選択肢を与えるという意味で、今回の堀北真希さんの引退は非常に影響力が大きく、好感のもてる英断と言えるでしょう。

堀北真希引退についてのツイッター

いつかお子さんが大きくなって、ママの活躍と決断したことの大きさを知った時、それはその子の一生の財産になるかもしれませんね。

堀北真希さん、家庭に専念する人生もどうぞお幸せに。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ