大阪北摂・箕面周辺の桜2017!駐車場無料の穴場花見スポット!

大阪北摂花見スポット

2017年3月、いよいよ桜の季節がやってきました。

大阪エリア広しといえども、桜の名所と言われる観光地はどこも人が多いという印象があります。

桜は観に行きたいけど「人混みはちょっと・・・」と尻込みして、せっかくの桜のシーズンを楽しまないのもちょっともったいないですよね。

そこで利用したいのが桜の穴場スポット。

桜の穴場スポットも探せば色々あるとは思うのですが、なかなか情報を手に入れられないということも多いもの。ただ、「穴場というものは地元に人に訊くのが一番早い!」ということで、今回は地元大阪・北摂エリアの桜の名所と、知られざる桜の名所・穴場なんかを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

大阪北摂・箕面は桜の名所が多い

大阪北摂・箕面は街の名前に『桜』とつく場所が多いくらい桜の木が多く、花見シーズンは一際美しくなる場所でもあります。

市内から車で箕面に向かう時は国道171号線を通ることが多いと思いますが、171号線から萱野3の交差点を北側に曲がり、左カーブに沿って真っ直ぐに池田方面へ進むと、桜を見ながらドライブもできて楽しめるので、機会があったらこの季節、一度通ってみるのをおすすめします。

ではさっそく、箕面の桜の名所から紹介していきたいと思います。

箕面公園

箕面公園、桜

まず、地元で有名な桜の名所といえば、箕面公園ですね。

箕面公園は紅葉のシーズンが特に有名ですが、この時期に行くのが通の楽しみ方。紅葉の時期は大勢の人で混雑して風情を感じるには少し雑多な感じがしますが、桜のシーズンはそれほど混み合うこともなく爽やかな春の箕面公園を満喫できるでしょう。

瀧安寺西江寺辺りでは満開になると素晴らしい桜が見られるので、阪急箕面線箕面駅から散歩がてらお花見に行くのにおすすめです。

箕面公園、龍安寺、桜

帰りに数年前にリニューアルオープンした『大江戸温泉物語・箕面温泉スパーガーデン』に立ち寄るもおすすめです。


【住所】大阪府箕面市箕面公園1-18

【アクセス】箕面駅出口から北へ徒歩約31分

 

勝尾寺

勝尾寺、桜

勝尾寺は箕面国定公園の中心に位置する勝ち運の寺としても有名です。古来より山全体が持つパワーが集まる聖地として隠れたパワースポットとしても人気があります。多種多様な桜を眺めながら和の雰囲気を楽しめるのでデートにもオススメです。

箕面の山の中にあるということもあり、例年の見ごろ 4月中旬~5月初旬辺りなので少し遅めです。


【住所】大阪府箕面市勝尾寺

【問合せ】072-721-7010/勝尾寺
【料金】入山料:大人400円、小学生以上300円
【時間】8~17時(土曜~17時30分、日曜、祝日~18時)
【休み】無休
【アクセス】北大阪急行電鉄千里中央駅→バス31分
【クルマ】名神高速茨木ICから国道171号経由20分
【駐車場】あり/350台/2時間500円
URL http://www.katsuo-ji-temple.or.jp

 

大阪北摂のおすすめ花見スポット

晴れとさくら

ここでは大阪北摂のおすすめ花見スポットを紹介したいと思います。

個人的に毎年訪れる五月山公園と万博公園の桜2017の情報はこちらからどうぞ♪

五月山公園

五月山公園、桜

箕面周辺でお出かけするならば、箕面駅からは車で約15分ほど西へ走るとお隣池田市にある五月山公園も桜の名所として知られています。

五月山公園は毎年夜遅くまで桜が見られることでも有名で、有料ですが安価な駐車場(桜のシーズンは混雑が予想される)もあるので気軽に訪れることができます。夜景スポットでも有名な箕面ドライブウェイの麓にある場所ということもあり、花見スポットから少し歩くだけでも美しい夜景をみることができるので、夜に行くのもおすすめの場所です。

近くに遊具の充実した公園や五月山動物園もあるので、地元の家族連れなどでいつも賑わっていますよ。

五月山動物園、2017年3月6日

毎年恒例のさくらまつり(池田城跡公園)は2017年4月7日(土)~4月8日(日)に開催されます。

見頃は3月下旬~4月中旬まで。

【夜桜照明】3/30~4/11(日没~夜10時半)

 


【住所】大阪府池田市五月山5-2-5

【アクセス】阪神高速11号池田線川西小花出口から車ですぐ。

追記(2017/4/6)

五月山公園の桜の開花状況、2017年4月五月山公園周辺の桜

2017年4月6日木曜日の五月山公園の桜の開花状況はこのような感じ(上記画像)でした。

7分咲きの桜もあるのですが、五月山公園全体としての桜は咲き始めたばかりなので、2017年は4月中旬頃までは花見が楽しめるかと思います。

万博記念公園

万博公園、太陽の塔、桜

こちらはお花見シーズンで大阪といえば1,2を争うくらいの鉄板スポットですね。

桜の名所にありがちなシーズン中の混雑もなんのそのといった広い駐車場(有料)と広大な敷地。それでも土日はメインの駐車場が午前中には埋まってしまうので、早めに行動するのがポイントです。平日であればエキスポシティの駐車場(2時間無料)もお得です。三井ショッピングパークカードがあればさらに1時間無料です。(くわしくは下のリンクから)

⇒エキスポシティ駐車場混雑状況

万博公園の桜画像は2015年3月31日の様子

平日なので午後からでも駐車場はスムーズ。桜は7~8分咲き。天気も良く、半袖でもいいくらいで(かき氷を食べている人もいました)、小さなお子さんを連れて行くなら日除けテントがあると安心。お店なども十分すぎるくらい出店しているので、食べ物に関しては手ぶらでもいいかもしれません。(タイ風焼きそばやマンゴーのかき氷などハイカラな感じなものまで売ってました)

こちらの見頃は3月下旬~4月上旬まで。

毎年恒例の万博記念公園桜まつりは2017年3月25日(土)~4月9日(日)まで開催。さらに3月29日(水)~4月7日(金)までは『花より団子!?全国うまいもん大集合!!』などのイベントも開催予定なので、『迷ったらここ!』って感じですね。

万博公園、桜、ライトアップ

桜まつり期間中は18時~21時までライトアップをしているので、仕事帰りや学校帰りに夜桜を楽しむなら暖かい格好で行くようにしましょう。


【住所】大阪府吹田市千里万博公園1-1

【アクセス】大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車

Sponsored Link

箕面周辺の駐車場無料穴場スポット2017

先程は大阪北摂・箕面周辺ではメジャーな桜の名所&2017年のイベント情報を紹介していきました。

ここでは人が多く集まるわけではないですが、箕面周辺の無料駐車場のある秘密の穴場スポットをいくつか紹介したいと思います。

箕面西公園

箕面西公園

知る人ぞ知る箕面西公園は公園内にももちろん桜はあるのですが、公園周辺にたくさんの桜の木があることで、いつも地元の人の目を楽しませてくれています。無料の駐車場もあり、小川も流れている中型公園なので、のんびりと周囲の散歩やピクニックを楽しみたいかたにおすすめの花見スポットですね。

駐車場は2ヶ所あって、北側(野球グラウンド側)が無料となっています。


【住所】大阪府箕面市桜2

【アクセス】阪急箕面線 箕面駅から南西徒歩約10分

 

下河原緑地

下河原緑地、桜

伊丹空港の北側に位置するこの公園の魅力は、飛行機の離陸がほぼ真下で見られることですね。

少し南側にある伊丹スカイパークは駐車場は有料なんですが、こちらは駐車場が無料。

※駐車場までの通りに車を停めている方が大勢いますが、ここは時々緑のおじさんが駐禁の取り締まりにくるので注意が必要。乗っていれば大丈夫ですが、何度か駐禁されているのを見たことがあります。

アスレチックの様な遊具もたくさんあり、空港を眺めながらの花見&ピクニックをするには最適な場所です。

ソメイヨシノが終わったあとも八重桜が楽しめるので、その時期を狙っていくのもお勧めですね。


【住所】兵庫県伊丹市下河原3目

追記(2017/4/6)

下河原緑地、桜の開花状況、2017年下河原緑地の桜

2017年4月6日木曜日の下河原緑地の桜の開花状況はこのような感じ(上記画像)でした。

駐車場沿いの桜並木は7分咲きでしたが、空港滑走路が眺める桜はまだ2分3分咲きといった状態だったので、2017年は4月中旬頃まで花見が楽しめそうです。

下の画像は伊丹スカイパーク。

伊丹スカイパークの桜の開花状況、2017年伊丹スカイパークの桜の木

こちらは桜の木は少ないのですが、まだ半分以上がつぼみ状態だったので来週辺りが桜の見頃になりそうです。

余談ですが、駐車場付近でシートベルト着用の取り締まりをしていたので注意してくださいね。

千里中央公園

千里中央公園、桜

個人的によく訪れるのは千里中央公園ですね。

千里中央駅から徒歩5分ほどの場所なのですが、かなり大きい公園で長いローラー滑り台や地上4階建てほどの展望台もあって、子供連れ家族やお年寄り、カップルまで幅広い世代に愛されている公園です。

千里中央の中ほどに進んでいくと、桜の木が点々と立っていて、心身ともにもホッと一息つける小高い丘があります。平日なんかは本当に人が少なく(2~3組くらい)、のんびりと花見を楽しむことができます。

公園内は広いですが売店などはないので、食べ物や飲み物やレジャーシートなどは事前に用意しておくといいですね。

駐車場は北東側のみ無料で、南側の駐車場は有料です。こちらも合わせてお気をつけくださいね。


【住所】大阪府豊中市新千里東町3-8

 

野畑南公園

野畑南公園の桜2015年4月2日はこんな感じ

散歩がてらに行ける距離にある野畑南公園ですが、地元では小さな子供が多い公園としても有名です。

ローラーすべり台や遊具などが充実していて子どもたちの遊び場はいつも賑やか、桜の木の下は絶好の花見スポットです。すぐ横には通称桜通りとも呼ばれる散歩コースもあり、水鳥や鯉のいる川もあるのでおすすめです。

無料駐車場は10台くらいですが、桜のシーズンはすぐに埋まります。

駐車場は9時から18時まで。


【住所】大阪府豊中市向丘2-1

 

みのおキューズモール

キューズモール箕面、桜2015年4月2日(夕刻)はこんな感じ

地元ではいまだにカルフールと呼ばれているみのおキューズモールですが、買い物に来たらきれいな桜が咲いてるといった感じの意外な穴場です。

もちろん駐車場完備で買い物の有無に関わらず2時間無料なのが嬉しいところ。施設内にあるイオンでお団子とお茶でも買えば、あっという間にお手軽なお花見気分が楽しめるのがいいですよね。

春から夏にかけてはザリガニ釣りができる小川もあり、地元の人に愛されている隠れた花見スポットです。南側へ桜通りが続いていて、手ぶらで行けて仕事帰りにホッと一息つける、そんな穴場花見スポットだといえるでしょう。


【住所】大阪府箕面市西宿1-15-30

 

今回は大阪の賑やかなお花見スポットは敢えて外し、北摂地域限定で家族でのんびりと桜を楽しめる場所を中心に紹介してみました。穴場スポットは賑やかさはありませんが、花見がてらちょっとしたピクニックに出かけるにはおすすめです。

もし夜に花見をする場合はしっかりと防寒対策はしておきましょう。

4月初旬だと昼間は暑くても夜は寒かったりするので、天気予報などを確認して、寒暖の差に慌てないように万全の体制で2017年の桜鑑賞を楽しんでくださいね。

【こちらもおすすめ!】
大阪桜の名所2017!花見の定番&穴場スポット15選!

それでは今年の花見シーズンとステキな春を満喫していきましょう♪

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ