大阪桜の名所2017!花見の定番&穴場スポット15選!

大阪、桜の名所

2017年も桜の季節がやってきました!

私の住む地元大阪でも、桜の名所や桜の観光マップなどを特集した本やフリーペーパーなども見かけるようになり、今年の桜の季節はどこでお花見をしようか考え始めてる人も多いかと思います。

今回は桜の名所や穴場スポットなど、大阪でお花見をするならここ!という場所を紹介していきたいと思います。

大阪桜の名所2017!

お花見をする予定の皆さん、2017年はどこの桜を見に行くかもう決まりましたか?

私の住む家でも、駅に向かうまでにちょっとした桜並木があるので、そこを通る度に今年はどこに桜を見に行こうかなとワクワクしたりします。

ちなみに大阪には長く住んでいるので、これまで割りと幅広く色々なところへ花見に行きましたが、桜を見に行くといっても混雑している場所や意外に空いている穴場スポットまで色々あることがわかります。

特に桜の穴場スポットについては、地元の人であれば誰でもひとつやふたつ持っているのではないでしょうか?

ということで、今回は大阪の桜の名所&穴場スポットを色々とみていきたいのですが、2017年は3月25日26日4月1日2日8日9日が土日となるので、毎年このチャンスを逃すとあっという間に桜が終わってた…なんてことになるので注意してくださいね。

それではいってみましょう♪

Sponsored Link

大阪の花見スポット【定番&イベントメイン】

まずは大阪府下の桜・花見といえばここ!という定番スポットを紹介していきましょう。

イベントあり、屋台なども充実していて、毎年行楽客で賑わう人気の花見スポットを厳選してみました。

毛馬桜之宮公園

毛馬桜之宮公園、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪府大阪市北区天満
駐車場:周辺コインパーキング
地図⇒コチラ

大川の毛馬洗い堰から下流の天満橋まで約4kmの両岸が桜で埋め尽くされています。水の広場や遊歩道なども整備されているので、大阪のザ・桜の名所としてしられる花見スポットです。手ぶらで行くなら天満橋駅~桜ノ宮駅の間が屋台などが賑わっているのでおすすめ。北に上がるほどピクニック的な花見が楽しめますが、バーベキューは全区域禁止となっています。 

 

大阪城公園

大阪城公園、夜桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪府大阪市中央区大阪城
駐車場:あり
地図⇒コチラ

とりあえず昼夜問わず美しい桜が眺められるのがこの大阪城公園です。ソメイヨシノを中心とした約300本の桜のある西の丸庭園は桃源郷を思わせるようなのどかさと美しさがあります。大阪の桜の名所といえば定番中の定番の場所で、思いつくままに手ぶらで行っても安心ですが、夜間のライトアップ時は冷えるのでかなり暖かい格好をしていくことをおすすめします!

イベント情報
2017年3月24日~4月16日『観桜ナイター』開催(屋台出店期間:3月30日~4月9日)
開催期間中は夜9時まで営業(入園は8時30分まで)
⇒詳細はコチラ

 

万博記念公園

万博公園、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:9:30~17:00
住所:大阪府吹田市千里万博公園
駐車場:あり
地図⇒コチラ

個人的にここ数年毎年桜を見に行っているのが万博記念公園ですが、規模や屋台の多さなどを大阪城公園と比較しても引けを取りません。桜のシーズンの土日は特に混んでいますが、桜ノ宮や大阪城公園よりは遊べるスペースがあるので、車で出かけられるファミリー層などには人気の花見スポットです。歩いていける距離にエキスポシティもあるので、昔に比べて駐車場にも余裕が出てきたかもしれませんね。

イベント情報
2017年3月25日~4月9日『桜まつり』開催
開催期間中は夜9時まで営業(入園は8時30分まで)
⇒桜まつり特設ホームページ

 

岸和田城

岸和田城、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:10:00~17:00
住所:大阪府岸和田城岸城町9-1
駐車場:あり
地図⇒コチラ

定番と穴場の間くらいで、混み過ぎず空き過ぎずといった感じの桜の名所と言えるでしょう。屋台などもたくさんあるので、レジャーシートひとつで行けるおすすめの場所。個人的によく行く大阪の花見スポットで、少し離れますが岸和田カンカンベイサイドモールに車を停めて、ホームセンターで足りない者を買ったりやイズミヤでお惣菜を買ってから散歩がてら岸和田城に向かうことが多いです。

イベント情報
2017年4月1日~4月15日『お城まつり』開催
開催期間中は夜8時半まで営業
⇒桜まつり特設ホームページ

Sponsored Link

大阪の花見スポット【ピクニックにおすすめ】

ここでは大阪府下の桜・花見でも、ピクニックや散歩など、子供連れの家族におすすめな花見スポットを紹介していきましょう。ファミリーだけでなく、一人の散歩やサイクリングがてら楽しめる花見スポットを集めてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

住吉公園

住吉公園、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪府大阪市住之江区浜口東1-1-13
駐車場:周辺コインパーキング
地図⇒コチラ

南海本線住吉大社駅降りてすぐの住吉公園の桜はほとんどがソメイヨシノで植栽されていて、バーベキューも可能な桜広場ではレジャーシートを広げて楽しむ人たちで賑わっています。花と水のあるオアシス的な住吉公園の桜広場はお昼の花見だけでなく、夜も桜が周囲の街頭に照らされるため、夜桜鑑賞を楽しむにも最適です。

 

服部緑地公園

服部緑地、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪府豊中市服部緑地1-1
駐車場:あり
地図⇒コチラ

甲子園球場の約33倍の広さを誇る服部緑地公園のオススメ花見スポットは『児童遊技場』。それ以外にも服部緑地公園内にはいくつかの花見スポットがあるので、ところどころバーベキューのいい匂いがしてきます(笑)。広大な園内を散歩しながらのんびり桜を楽しみたい方にもおすすめですよ。

 

長居公園

長居公園、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1−23
駐車場:あり
地図⇒コチラ

大阪を代表する総合公園として大阪市民に愛されている長居公園。園内を散策しながら桜を楽しむことができます。春を行楽を満喫するにはもってこいの場所といえるでしょう。園内・おもいでの森にてバーベキューも可能ですが(設備なし)、2017年の実施機関は4月1日~5月8日までなっているのでご注意を。

 

大浜公園

大浜公園、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪府堺市堺区大浜北町4-3-50
駐車場:あり
地図⇒コチラ

堺・大浜公園と言えば『サル』が有名ですが、地元では桜の名所としても有名です。期間限定(2017年4月1日~5月7日)でバーベキューも楽しむことができ、バーベキューエリアの隣には子供たちが遊べる遊具などもあるのでファミリーに人気です。ちなみにBBQはフリースペースで利用無料なので、早い者勝ちとなっています。

 

大仙公園

大仙公園、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2-204
駐車場:あり
地図⇒コチラ

世界最大の古墳、仁徳天皇陵古墳の南側にあり、周辺を大小の古墳に囲まれた総合公園。実は桜の名所としても知られていて桜の見頃にはお弁当を食べながらお花見をする人で賑わいます。園内を散策しながら、じっくり桜を鑑賞するのもおすすめです。

 

浜寺公園

浜寺公園、桜

見頃予想:3月下旬~4月中旬
時間:24時間開放
住所:大阪府堺市西区浜寺公園町
駐車場:あり
地図⇒コチラ

実は桜の名所でもある浜寺公園はソメイヨシノやオオヤマザクラなど、1000本以上の桜が見頃を迎えます。美しい桜と雄大な松が織りなす光景は見事で、毎年桜の木の下でお弁当を持ってお花見されてる人たちで賑わっています。

Sponsored Link

大阪の花見穴場スポット

ここでは大阪府下の桜・花見でも、穴場的スポットを紹介していきましょう。特に一人の散歩やサイクリングでも楽しめる花見スポットが中心なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

天保山公園

天保山公園、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪府大阪市港区築港3-2
駐車場:周辺駐車場
地図⇒コチラ

毎年桜のシーズンになると密かな穴場スポットとして地元の人たちが訪れる場所。USJの外国人スタッフや観光客が渡し船に乗って桜鑑賞に訪れている姿をよく見かけます。すぐ横に天保山マーケットプレースや海遊館もあるので春のデートコースとしても最適です。

 

天王寺動物園

天王寺動物園、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:9時半~16時(日祝17時まで・月定休)
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
駐車場:周辺のコインパーキング
地図⇒コチラ

桜の穴場スポットなのが実は動物園で、天王寺動物園は大人500円・小中学生200円でのんびりと桜鑑賞ができるのでおすすめです。桜を眺めながら外でお弁当を食べた後に動物園を楽しんで、最近大阪の観光地スポットとして注目度急上昇の『てんしば』を散歩しつつ、隣接するオシャレなカフェでお茶をするコースなんていかがでしょう?

 

浪速高津宮(高津神社)

高津宮、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:24時間開放
住所:大阪市中央区高津1-1-29
駐車場:周辺のコインパーキング
地図⇒コチラ

浪速高津宮は大阪市の中心にありながら都会のオアシスとして地元の人に愛されている憩いの場所です。桜が見られる場所としてはかなり穴場なのですが、屋台なども出ているのでそれなりに賑わいをみせています。公園横のグローブカフェでお茶をしながら桜を観ることもできます。高津宮から谷町九丁目駅に向かうまで桜が満開なので散歩にもおすすめ。

 

ひらかたパーク

ひらかたパーク、桜

見頃予想:3月下旬~4月上旬
時間:10時~18時
住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
駐車場:あり
地図⇒コチラ

桜のシーズンは素晴らしい景色を見せてくれる枚方パークですが、平日に行くと人も少ないので花見をするにはベストな穴場スポットと言えるでしょう。園内にはベンチもフードコートもあるので手ぶらでOK。入園料だけでストレスフリーな花見が楽しめますよ。

 

妙見の森ふれあい広場

妙見山、桜

見頃予想:3月下旬~4月中旬
時間:9時20分~16時半(4月から土日17時半まで)
住所:兵庫県川西市黒川針田
駐車場:あり
地図⇒コチラ

住所は兵庫県ですが、大阪北摂地域にある能勢妙見山は隠れた桜の名所。ケーブル乗り場手前に駐車場もあり(能勢電鉄・妙見口から歩いていくことも可能)、そこから桜並木に挟まれたケーブルカーで山の景色が楽しめます。山の上なので少々肌寒いこともありますが、空気の澄んだ場所でのんびり花見を楽しみたい方にはオススメの場所です。

 

【関連記事】
大阪北摂・箕面周辺の桜2017!駐車場無料の穴場花見スポット!

今回は大阪府下の桜の名所や穴場の花見スポットを紹介していきました。

私も今年は定番の万博公園や岸和田城辺りに行こうかと思っています。(その時はまたレポしますね)

春先のイベントということもあって寒暖の差が激しい日も多いので、夕方の花見や夜桜を楽しまれる方はぜひとも暖かい格好を忘れないようにしてくださいね。

それでは、2017年の桜の季節を楽しんで参りましょう♪

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ