北朝鮮戦争秒読みの2017年に核ミサイルが神奈川に落ちる予言

イルミナティカード、核ミサイル

2017年4月、北朝鮮とアメリカが戦争秒読みだと囁かれ、北朝鮮が発射する核ミサイルが日本・神奈川県に落ちるという予言まで噂になっています。

調べてみると、これまで世界中で起きた大惨事を予言・的中したというイルミナティカードに、核ミサイルが神奈川県らしき場所を壊滅させている絵柄のカードがあることから、今回の北朝鮮の核攻撃示唆とリンクして噂になっているようです。

イルミナティカードについては、そのすべてが予言として的中しているわけではありませんが、9.11のアメリカ同時多発テロや3.11東日本大震災の福島第一原発事故などを予見させていたカードが存在していたことから、やはり今回のような緊張状態においては気になってしまうところがあります。

それにしても、神奈川県に核ミサイルというのは、前回記事⇒北朝鮮は日本攻撃に転じる可能性が高い?どこの米軍基地が危険?での予想としては可能性がほとんどないと書いたのですが、予言を肯定的に考えれば、北朝鮮がそれほど激しい数の核ミサイルを撃ってくるのか、それとも何か別の誤算があって着弾してしまうのか?

今回は気になるこの予言から、北朝鮮の戦争や核ミサイルが神奈川県に落ちるという内容について、できるだけわかりやすく簡単に読み解いていきたいと思います。

Sponsored Link

北朝鮮戦争秒読みの2017年4月

2017年4月、北朝鮮とアメリカがお互いの射程距離内で戦闘を起こすシナリオが整いつつあります。

戦争が秒読みとまで言われている北朝鮮とアメリカの緊張状態において、アメリカと同盟国の日本もその場に足を踏み入れている状態であることは言うまでもありませんが、一体どれほどの日本人がこの緊張状態の当事者としての自覚があるのか少し疑問を抱くところがあります。

というのも、北朝鮮はアメリカが先制攻撃を仕掛けてきたら、アメリカ国内のみならず、米軍基地のある国や場所も同様に攻撃するという意思表示をしているのです。しかも、『核ミサイル』という言葉を残して。

アメリカ、中国、北朝鮮の相関図引用元:毎日新聞

そして今、原子力空母カール・ビンソンを中心としたアメリカ最強の攻撃部隊(米空母打撃群)が朝鮮半島近海へ洋々と進んでおり、どちらが仕掛けても一触即発の危機を迎える状況が刻一刻と迫っているのです。

仮に米空母打撃群と北朝鮮軍が衝突した場合、勝利するのがアメリカであることは明白なのですが、北朝鮮軍が窮鼠猫を噛むかのごとくミサイルを乱発してくれば、そのすべてを迎撃できるかどうかは確実とは言えないと考えざるを得ないでしょう。

北朝鮮のミサイル発射

北朝鮮が一体どれほどのミサイルを持っていて、そして、どこからミサイルを撃ってくるのかについて、はっきりした情報はこれまで開示されていないので予測の範囲を超えないのですが、私たちからすると、アメリカがサイバー攻撃で北朝鮮のミサイルの機能を壊すことができるとか、攻撃主体となるミサイル発射場所の位置情報を掴んでいるとか、アメリカが勝機を掴んでいるからこその軍事行動であると信じるしかありません。

怖いのは、北朝鮮が自国民を引き換えに核攻撃をしてくる可能性なのですが、いくら金正恩(キム・ジョンウン)が暴君と名高くてもこれまで積み上げて来たものをすべて失うようなバカな選択をするだろうかという疑問が残ります。

しかし、今回はある予言の観点から、いつもとは違う角度からその可能性についてみていきたいと思います。

核ミサイルが神奈川に落ちる予言は当たるのか?

核ミサイルが神奈川県に落ちる予言があるそうです。

さて、その予言とは一体どのようなものなのかというと、アメリカの超能力者が遠隔透視能力(リモート・ビューイング)で描いた未来の大惨事が起きる場所のスケッチの図形が、神奈川県の図形と酷似しているというもの。

リモートビューイングでスケッチされた図形実際にスケッチされた図形と☓印

日本ではあまり馴染みがないのですが、アメリカの超能力者・リモート・ビューワーとしてかなり有名なエドワード・デイムスという人物で、その大惨事について時期は不明としながらも、北朝鮮による核兵器によるものだと言っているそうなのです。そして、この予言は1年以上前から記録として残されており、彼らから『第二次朝鮮戦争』という言葉も出ていることから、現段階においてはある種のベクトルに沿っているとも言えるでしょう。

神奈川県の図形と厚木基地の位置予言のスケッチと酷似している…

さらに、神奈川県に酷似している図形に示された『☓印』の部分。これは核爆発を起こす地点を記しているとのことですが、この図形を神奈川県だと見立てると、『☓印』の部分は厚木基地(厚木航空施設)の位置と重なることになるのです。

これは偶然なのか何なのか…。

確かにこのような予言は胡散臭いと思われがちですが、アメリカは意外にもこのような研究を真面目に行っていたりするので、案外無視できないところがあります。(もちろん、信じる信じないは自由ですが)

ただ、現実問題として迎撃ミサイルなどを配備してますし、在日米軍基地も周辺にありますからね。野球で例えると、捕球しやすい内野フライを打ち上げるようなもの。北朝鮮がいくらミサイルの精度を上げてきているとしても、日本の中心部に核ミサイルを撃ち込まれるというのはちょっと想像ができないというのが本音ですが。

Sponsored Link

イルミナティカードも日本への核ミサイルを予言している?

そしてもうひとつがイルミナティカードによる予言です。

イルミナティカードとは、世界で起きる大きな出来事や事件を予言していると言われているカードで、元々は1995年にカードゲーム用として発売されたもの。イルミナティカードは、9.11同時多発テロや3.11の東日本大震災での津波や福島第一原発事故まで予言していたと言われ、その他にも予言は多岐にわたっているのですが、あまりにもカードに描かれていることと現実に起きたことが似ている(当てはまる)ことが多いので、何かが起きそうな時はイルミナティカードを元に色々な予言がされたりするのです。

【参考記事】
イルミナティとは?陰謀論についてわかりやすく簡単に解説

9.11同時多発テロを予言したイルミナティカード9.11同時多発テロを予言したイルミナティカード

3.11を予言したイルミナティカード3.11の大惨事を予見したとされるイルミナティカード

3.11を予言したとされる理由、イルミナティカードカードを逆さまにするとこんなメッセージが…

これらはイルミナティカードに予言されていたとされる有名な絵柄のものですが、予言なのか陰謀なのか気味悪いところがありますし、そんなものが神奈川県が核によって壊滅する予言をしているのかと聞いて、「バカバカしい」と一笑に付したとしても、それが普通の人の反応なので安心してください。

ただ、北朝鮮からすると、今回、トランプ大統領が米空母打撃群を朝鮮半島近郊まで向かわせた出来事は、こういう話も出てしまうくらい強いプレッシャーだと言うことなのでしょう。

そして、今回の北朝鮮とアメリカの緊張状態によって何が起きるのか予言しているとされるイルミナティカード『Up Against the Wall』がこちらになります。

神奈川県に核ミサイルが落ちる予言のイルミナティカード

破壊された壁に人影が写っていて、核のマークが地面に落ちているのが見えます。

これは広島の原爆の熱射によって人影が焼き付いた光景を容易に想起させることから、核攻撃によって破壊された街を描いていると見られるのですが、問題はこの場所がどこなのか?というところでしょう。

この絵の背後に描かれている三角の建物。これが神奈川県・横浜みなとみらいにある『横浜グランドインターコンチネンタルホテル』ではないかと見られており、先程の地形の『☓印』を厚木基地だと考えれば非常に距離も近いことになります。

横浜グランドインターコンチネンタルホテル横浜グランドインターコンチネンタルホテル

そして、神奈川県にはアメリカのニミッツ級の超大型原子力航空母艦『ロナルド・レーガン』が停泊している横須賀基地もあり、日本の首都である東京も近いことから、北朝鮮が攻撃する場所としては辻褄が合うと見られているのです。

東京と言えば、こんなイルミナティカードもあります。

東京・銀座の崩壊を示唆するイルミナティカード

縁起でもない話ですが、この絵に描かれている崩れ落ちる時計台は、東京銀座の『和光本店』の時計台に似ているとも言われています。(他にも諸説あります)

東京・銀座、和光本店、時計台東京銀座・和光本店の時計台

まぁ、物騒極まりない悪趣味なカードですが、そもそもそれが本当に東京や神奈川を示しているのか想像の域を出ないので、やはり陰謀論や後付けの解釈として片付けられるのがオチでしょう。中には非常に強引な意味付けをして不安を煽るものもあるので、まともに相手しているとキリがないところもあります。

ただ、北朝鮮とアメリカの緊張状態は現実に起きており、日本も影響を避けられないところまできているので、このような予言が拡散されやすいネットで噂になっているということですね。

防災士厳選の防災グッズ36点セット

 

それにしても、神奈川県・厚木基地に核ミサイルかぁ…。

それは2017年に世界大戦規模の戦争が起きるってことですからね。

ちょっと考えられない予言ですが、ファティマ第三の予言なんてものまでありますからね。果たして…。

【関連記事】
ファティマ第三の予言と嘘!2017年5月13日~10月13日に戦争?

【最新情報はこちら!】
⇒北朝鮮情勢まとめ

北朝鮮情勢についての最新情報を随時更新しています。

追記(2017/9/15)

横浜に核ミサイルが落ちた時の被害範囲地図

北朝鮮核ミサイルの被害範囲地図!東京に落ちる核爆弾の威力は?

神奈川県・横浜市に北朝鮮の核爆弾が落ちた場合の被害をシミュレーションしました。詳しくは上記リンクから。

Sponsored Link

2 Responses to “北朝鮮戦争秒読みの2017年に核ミサイルが神奈川に落ちる予言”

  1. 名無し より:

    神奈川県に似てるといわれているスケッチをたてにしてみると普天間基地の形とそっくりなんだけど。。。

コメントを残す

このページの先頭へ