北朝鮮ミサイルは日本のどこに落ちる?避難場所はお風呂が安全?

北朝鮮、ミサイル発射

『北朝鮮からのミサイル攻撃があるかもしれない…』そんな噂がまことしやかに世間に流れ始めています。

北朝鮮からミサイルが飛んできた場合、そのミサイルが一体日本のどこに落ちるのかについては、以前、日本の在日米軍が駐留している基地に落ちる可能性が高いと指摘しました。しかし、現時点においては日本の米軍基地だけでなく、東京・大阪・愛知などの都市部も危険だという見方が強まっています。

平たく言ってしまえば、日本のどこに住んでいたとしても北朝鮮からのミサイル攻撃の危険に晒されていることになるのですが、金正恩がどのような状況・状態でミサイル攻撃をしてくるかによって、照準となる場所がアメリカ軍なのか、それとも韓国や日本なのか変わってくることでしょう。

現在、日本政府も国民に対し『弾道ミサイル落下時の行動について』注意を促していますが、寄らば大樹の陰と言わんばかりに頑丈な建物や地下街に避難することを勧めていました。

地下へ避難するための階段

いやいや、10分で地下街とか行けないんですけど…。

頑丈な建物って、鉄筋コンクリート製の建物ってこと?

ちょっと考えるだけで胃が重たくなってきます。

巷の噂では避難場所にお風呂場が良いというものもありましたが、お風呂場が安全というのは本当なのでしょうか?今回はその辺りも含めて、日本にミサイルが落ちると想定した時の避難について、色々と見ていきたいと思います。

Sponsored Link

北朝鮮がミサイル攻撃してきたら?

北朝鮮がミサイル攻撃をしてくる可能性があるとして、日本政府は国民保護ポータルサイトにて『弾道ミサイル落下時の行動について』の注意喚起を促していました。

これが取り越し苦労であれば助かるのですが、追い詰められた鼠のように窮地に陥った金正恩(キム・ジョンウン)がどのような行動を取るのか誰にも保証はできません。

仮に北朝鮮が弾道ミサイルを日本へ向けて発射すれば、約10分程度で着弾すると言われているのですが、ミサイル発射を検知する時間を差し引けばさらにその時間は短くなります。つまり、私たちがスマホや携帯などでミサイル発射を示す『Jアラート』を受信したり、テレビやラジオなどで緊急速報が流れてから、避難までの猶予はほとんどないと考えるべきなのです。もし自宅に居たとしても、災害避難の準備をしてなければ、財布と携帯だけ持ってすぐに家を飛び出すことになるでしょう。

日本政府が出したミサイル落下時の避難について

屋外に居る場合、できるだけ頑丈な建物や地下街などに避難し、近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る、とあります。これはとにかく、ミサイルが落ちる瞬間に外に出ている状態ではダメだと言うことなので、直ちに近くの頑丈そうなビルやマンションなどに身を隠さなければなりません。

通常のミサイルであれば、着弾した場所が吹っ飛ぶくらいで済むのですが、これが核ミサイルの場合であれば大都市が消滅するレベルなので被害レベルが段違いで変わってきます。その次がサリンなどの猛毒神経ガスが積まれた化学ミサイルで、着弾後に目に見えない脅威が襲うことになるので、こちらもかなりの被害になると言われています。

通常ミサイルであれば、被害に遭うかどうかは運次第の話なのですが、北朝鮮がミサイルに核を搭載できるという見方をしている有識者や、アメリカの動きなどから考えても、北朝鮮が核ミサイルを保有していないと完全に否定できないことから、核の脅威は払拭できるものではありません。

避難場所はお風呂が安全?

東京で核ミサイルが使われた時の被害想定東京で核ミサイルが使われた時の被害想定

これまでにも、東京などの都心部で核ミサイルが落ちた場合などの想定はされてきました。

しかし、日本が核攻撃を受けるという話は日々の生活に入る余地などない夢物語に過ぎず、いざミサイル攻撃に備えよと言われても何をどうして良いのかわからないというのが本音ではないでしょうか?

ただ、自分の生活圏に核ミサイルが飛んでくるというのは人為的な災害なので、発射から着弾までの間に被害を最大限回避をすることは可能です。逆に言うと、ミサイルの飛来をいち早く知らせてくれるJアラートが鳴ってから、私たちができることと言えば避難場所に駆けつけることくらいなので、事前にどこに避難するかを想定しておけば良いといえるでしょう。(もちろん、避難準備などは事前に済ませておきましょう)

北朝鮮の核実験の規模北朝鮮の核実験の規模

ミサイルに核が搭載されていた場合、怖いのは熱線と高温の爆風です。核ミサイルの着弾点から半径10km圏内は非常に危険だと言われていますが、比較的安全なのが地下街だそうです。

しかし、私の自宅もそうですが、10分やそこらで地下街にたどり着くことは難しいですし、多くの人は頑丈な建物などに身を潜めることになるのではないでしょうか。

そして、建物の中でも特にお風呂場が避難場所には適しているという情報もあったのですが、これは『窓が小さいこと』『狭いスペースの中に柱が多く入っていること』『水を貯めておくことができること』が理由としてあるからなのだそうです。

お風呂場なんとなく頑丈そうにも見える…

たしかにミサイル落下避難の手引にも「できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動する」と書いてあったので、窓のないユニットバスや小さな窓のお風呂場は適しているかもしれません。その他、お風呂場にはタンスや食器棚などからの落下物もないので安心といえば安心です。

ただ、絶対に安心・安全かと言えば、核ミサイルの場合であれば風呂場ごと吹っ飛ばされることも考えられるのであまり意味がないかもしれません。しかし、サリンなどの化学兵器であれば、水を掛ければ化学攻撃汚染から免れることができると言われているので、換気しやすく水が使えるお風呂場への避難は有効と考えられます。

現実的な避難場所としては、地下街やショッピングモールの地下、大型商業施設の地下駐車場辺りが思い浮かびますが、Jアラートや速報が流れてから約10分と考えると範囲はかなり限定されるので、できるだけ迅速に行動できるように、予め避難場所を決めておいた方がいいことは間違いありません。

Sponsored Link

北朝鮮ミサイルは日本のどこに落ちる?

そして気になるのは、問題のミサイルが日本のどこに落ちるのか?ということ。

北朝鮮からのミサイルが人道的(?)に米軍施設を狙ってくるのであればいいのですが、金正恩(キム・ジョンウン)がヤケクソになって東京・大阪・愛知・京都などの都市にミサイルの照準を合わせてくるとも考えられなくはないので、やはり怖いところがあります。

北朝鮮からどのようなミサイルが発射され、それがどこに向かうのかは誰にもわかりません。

ただ、ミサイルの軌道を狂わされたりしない限り、必ず被害が大きくなる場所を狙ってくることは確かです。

在日米軍基地であれば、青森・三沢基地、神奈川・横須賀基地、厚木航空施設、東京・横田基地、山口・岩国基地、長崎・佐世保基地、沖縄・嘉手納基地、普天間基地などが危険視されていますし、都市部であれば東京、大阪、愛知、京都など人口や観光客の多い場所や、日本海側に原発のある福井、石川、新潟、北海道、島根、佐賀辺りも危険かもしれません。

特に原発を狙うとなれば、もうなりふり構わずといった感じになっている状況ですが、最悪を想定すると、北朝鮮が日本のウィークポイントを叩いてくることは何ら不思議なことではないと言えるでしょう。日本の田んぼのど真ん中にミサイルを落とすことに意味はないので、狙ってくるのであれば在日米軍基地か都市部、原発のある場所などが考えられるということですね。

北朝鮮のミサイルが狙いそうな日本の原発日本の原発が狙われる可能性もある?

北朝鮮とアメリカが戦争する可能性は低いと言われていますが決してゼロではなく、何かふとしたことで間違いが起きれば、東京などは割りと冗談抜きで狙われる場所だといえるので気をつけたいところです。(といっても避難準備をしておくくらいですが…)

日本でミサイルが落ちる場所としての優先順位としては『在日米軍基地>原子力発電所>大都市』という見方が強いのですが、北朝鮮が資本主義国を叩くときには原子力発電所を標的にするという話もあるので、どこが狙われてもおかしくないと言えるでしょう。ちなみに都市部を狙うのは、ガスが普及しているからだと言われているのですが、本当に恐ろしい話です。

ただ、北朝鮮がミサイルを撃つということは、同時に独裁国家の終わりを告げることにもなるので、日本にミサイルが落ちる心配はないという見方をする人も多いことは確かです。本当にそうあって欲しいと願いますが、他国からの侵略に対してここまで防戦一方の日本の状況は、色々と考えさせられるものがあります。

防災士厳選の防災グッズ36点セット

【関連記事】
アメリカが北朝鮮を攻撃できない理由と2017年米朝戦争の可能性

北朝鮮情勢で日本が一番危ない理由…ミサイル迎撃80%で大丈夫?

北朝鮮戦争秒読みの2017年に核ミサイルが神奈川に落ちる予言

なんにせよ、弾道ミサイルによる攻撃は攻撃目標の特定が極めて困難だと言われているので、速報後は短時間での着弾は避けられません。こんな時こそ日頃の防災意識を高める意味で、常に最新情報に注意を払い、有事の際の避難シミュレーションをしておくことが大事なのかもしれません。

北朝鮮の核ミサイルの脅威から目を背けられるものではありませんが、私たちはできることを前向きに考えたいものですね。

Sponsored Link

One Response to “北朝鮮ミサイルは日本のどこに落ちる?避難場所はお風呂が安全?”

  1. たみ より:

    質問です。福岡はどうなりますか?ただテレビでは攻撃対象と書いてたので心配です

コメントを残す

このページの先頭へ