関西大阪・梅田ゴールデンウィークイベント2017!無料・穴場あり

ゴールデンウィーク2017、関西穴場イベント

2017年のゴールデンウィークが始まりました!

今年のゴールデンウィークは日の並びも良く、各所でGW限定イベントなども開催されているのでテンションが上がりますよね。今回は、ゴールデンウィークに関西大阪・梅田近辺で楽しめるイベントを色々とまとめてみました。

穴場・無料イベントも紹介しているので、2017年のGWを楽しく過ごせるように参考にしてみてくださいね♪

※こちらで紹介しているイベントは入場無料ですが、一部アトラクション・食事等は有料となっています。

Sponsored Link

大阪・梅田周辺のゴールデンウィークイベント2017

グルメフェスやお祭りなど、ふらっと立ち寄るだけで十分楽しいそんなイベントを梅田で楽しめたらいいですよね。ゴールデンウィークには梅田のいろんな場所でイベントが催されています。子供と一緒に梅田周辺にお出かけするならここ!というイベントを集めてみました♪

第46回中之島まつり

関西大阪梅田の2016年ゴールデンウィーク穴場・無料イベント中之島祭り

日時53日(水)~5日(金)午前10時~午後4時(最終日は午後3時)

会場:中之島公園(JR梅田から南へ徒歩20分・地下鉄淀屋橋駅から徒歩3分)

料金:入場無料

内容:1973年にスタートした関西最大級の市民まつりも今年でなんと46回目!ここ数年で中之島公園も美しくなり、いまでは都会のオアシスとして大阪が誇る立派な観光地として生まれ変わりました。 そんな中之島公園一体で開催される中之島まつりは、観客の投票で決める「中之島映画祭」や、手作り遊園地、縁日、多彩なパフォーマーたちなどで毎年大盛況。出店もたくさん立ち並び、見てよし!食べてよし!買い物してよし!遊んでよし!と楽しめる内容が盛りだくさんです♪

近くのバラ園のバラもキレイに咲いている時期なので、結構のんびりできそうです。

⇒詳しくはこちら

関西大阪梅田の2016年ゴールデンウィーク穴場・無料イベント中之島祭り

昨年の中之島まつりの様子です。

中之島公園のバラも綺麗に咲いていました。

2017年GW、中之島まつり

2017年5月4日午後3時頃の中之島まつりの様子です。ごった返すような混雑ではなく、程よい賑わいでした。

 

第14回こどもの日チャリティイベント

新梅田シティ、ゴールデンウィークイベント

日時:53日(水)~55日(金)昼12時~午後5時

会場:新梅田シティ「ワンダースクエア」(JR大阪駅から西へ徒歩約15分)

料金:入場無料

内容:『世界の子供を救おう!』ということで行われるチャリティーイベント。遊びながら学び、親子で楽しめます。会場にはパネル展や白バイ見学、ワンコインバザー、もちつき、音楽、ダンス、子供の遊びコーナーなど、毎日さまざまなアトラクションが用意されており、どちらかというと穴場的スポットです。なんと5月3日4日5日は小学生までの子供は空中庭園に無料で入場できるので、この機会にぜひ!

⇒詳しくはこちら

 

関西大阪梅田の2016年ゴールデンウィーク穴場・無料イベント新梅田シティ

昨年の新梅田シティのイベントの様子です。

2017年GW、空中庭園下のチャリティイベント

2017年5月4日午後1時半頃の様子です。こちらも程よい賑わいで子供メインで楽しめるチャリティイベントとなっています。自衛隊、大阪ガスなど制服を借りて専用車で撮影できたり、白バイやパトカー、大型バイクなどで撮影できるので良い記念になることでしょう。

 

GREEN STATION PARK

グリーンステーションパーク

日時:531日(水)

場所:大阪ステーションシティ・5階・時空の広場

料金:無料

内容:3月中頃から期間限定で、時空の広場に緑豊かでピースな空間に生まれ変わっています。ここ、何が良いってめちゃくちゃ寛げるんです。大阪・梅田のド真中で靴を脱いでホッとできる場所はなかなかないと思うのですが、大阪駅の真上5階に上がれば憩いのピースガーデンが広がっています。疲れた時や雨の日に子供を遊ばせたい時にオススメの場所です。

⇒詳しくはこちら

 

ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル2017

関西大阪梅田の2016年ゴールデンウィーク穴場・無料イベントプレミアム・モルツ

日時:427日(木)~56日(土)午後5時~午後9時(土日祝午後1時から)

会場:西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局敷地)JR大阪駅から西へ徒歩3分

料金:入場無料 全店共通食券制

内容:『ザ・プレミアム・モルツ』ブランド4種の樽生が感謝価格で気軽に楽しめるビアガーデンスタイルの限定イベント。サイドメニューには肉やポテト、かき氷などが味わえます。今年2017年は全国17都市で開催されるとのことで、一杯200円からの提供というのが嬉しいですよね。

 

フードソニック2017 in ほたるまち

フードソニック2017、地図

日時:53日(水)~57日(日)昼10時~午後6時(ラストオーダー午後5時半)

会場:大阪市福島区ほたるまち(阪神福島駅から徒歩3分・JR福島駅から徒歩10分・JR大阪駅から西へ徒歩25分)

料金:入場料・当日400円(小学生以下入場無料)

内容:2015年に大阪城ホールで初開催され、2016年にほたるまちで開催された食べログの人気店舗とアーティストライブが楽しめる新しい食のエンターテイメントフェスティバルが今年も。食べログ点数3.5以上の人気店舗や行列の絶えないラーメン店、関西の星付きシェフの料理などが手頃な価格で楽しめるだけでなく、アーティストや朝日放送のアナウンサーがステージを盛り上げます。

⇒詳しくはこちら

関西大阪梅田の2016年ゴールデンウィーク穴場・無料イベント中之島祭り

昨年も同時期にフードソニックが開催されていたのですが、こちらの画像は2016年5月4日12時半頃の様子です。ちょうど昼時だったのでかなりの大盛況。ちょっと混みすぎだったので、結局、JR福島駅近くの新阪神ホテルで食事をとりましたが(笑)今年2017年は嬉しいことに5日間開催&入場料も必要になったので、昨年ほど混雑しないかもしれませんね。

 

知る、作る、遊ぶ『恐竜ランド』2017

関西大阪梅田の2016年ゴールデンウィーク穴場・無料イベント恐竜ランド

日時:426日(水)~58日(月)午前10時~午後8時(金土午後9時まで・最終日午後6時まで)

会場:阪急うめだ本店 9階祝祭広場(梅田駅すぐ)

料金:入場無料

内容:2017年のゴールデンウィークも恐竜ランド開催!阪急うめだ本店9階祝祭広場が白亜紀にタイムスリップ?知る、作る、遊ぶ「恐竜ランド」は、高さ6m、前兆17mのスピノサウルス骨格標本を展示するほか、化石発掘などのワークショップや動くティラノサウルスに乗れるイベントなど見どころがたくさん。対面のカフェでは期間限定で恐竜コラボメニューが登場!大人も子供も恐竜に夢中になるはず!

⇒詳しくはこちら

2017年GW、恐竜ランド

2017年5月4日午後2時頃の恐竜ランドの様子です。かなり混雑していたので、早い時間帯を狙っていくのが良さそうです。模型の恐竜は普通に見られますよ。

 

第4回阪急パンフェア

第四回阪急パンフェア

日時:53日(水)~58日(月)午前10時~午後8時(金・土 午後9時まで)

会場:阪急うめだ本店 9階催場(梅田駅すぐ)

料金:入場無料

内容:今年のゴールデンウィークに梅田に行くなら阪急のパンフェアは是非とも立ち寄りたいスポット。今回はなんと過去最大規模で種類もサンドイッチからご当地パンまで種類が豊富。普段なかなか食べられない全国各地のパンやサンドの数々が、行楽のお供にテンションを上げてくれること間違いなし!ドリンクバーやイートインがあるのもうれしいですね♪

⇒詳しくはこちら

2017年GW、パンフェア

2017年5月4日午後2時頃の様子。かなりの盛況ぶりを見る限り、おそらくゴールデンウィーク中は混雑必至です。人気店は行列ができているのですが、店によってはすぐに購入できるものもありました。ちなみに私は乃が美(のがみ)と焼肉たむらがコラボした焼肉サンドを購入しました♪

Sponsored Link

大阪・梅田以外のゴールデンウィークイベント2017

ここでは大阪市内や関西圏でおすすめのゴールデンウィークイベントを紹介していきたいと思います。

餃子フェス OSAKA 2017

餃子フェス大阪

日時:53日(水)~57日(日)午前10時~午後8時

会場:大阪城公園 太陽の広場(JR大阪城公園駅すぐ)

料金:入場無料・食券1枚600円

内容:2017年3月に東京で大盛況だった餃子フェスが大阪に初登場!全国の餃子名店が一堂に会するイベントは関西でも珍しく、最高の季節に屋外で食べる餃子とビールは最高です。女性にも嬉しい創作餃子も沢山用意されているとのことで、女性同士で遊びに行っても盛り上がること間違いなし。

⇒詳しくははコチラ

 

2017食博覧会・大阪

食博覧会、大阪

日時:4月28(金)~5月7日(日)午前11時~午後8時(最終日午後7時まで)

場所:インテックス大阪(南港)

料金:当日2,200円

内容:食の都・大阪で4年毎に開催されている食博覧会。インテックス大阪全館という規模からして日本最大級の食のイベントとして名高い食博覧会も今回でなんと9回目。今年は北海道のYOSAKOIソーランまつりから沖縄全島エイサー祭りまで、日替わりでイベントを盛り上げてくれます。全国各地のご当地グルメが楽しめるだけでなく、企業ブースのグルメや各種イベントもあって一日遊べるスポットです。

⇒詳しくはこちら

2017GW、食博覧会の様子

2017年5月6日の食博覧会の様子です。とにかくすごい人で賑わっていました。インテックス全館でのイベントなのですべて回ろうと思うと時間を要しますが、かなりの店舗数なので比較的スムーズに食を楽しめます。もちろん人気店は長い列ができるので、午前中が勝負です!

 

道頓堀春フェス2017

道頓堀春フェス2017

日時:53日(水)~5月7日(日)午前11時~午後8時(小雨決行)

会場:とんぼりリバーウォーク なんば駅徒歩5分

料金:入場無料

内容:今回12回目となる『とんぼりワッショイ~アートの祭典in道頓堀~道頓堀春フェス2017』は、若手アーティストやミュージシャンが物販やワークショップ、ライブパフォーマンスを披露し、GW中の道頓堀「とんぼりリバーウォーク」を盛り上げてくれます。ショッピングに笑い、コスプレ、ダンス、グルメなど、GW中、暇を持て余したらとりあえずミナミへ行けば間違いないでしょう。

⇒詳しくはこちら

 

ハワイフェスティバル in OSAKA

ハワイフェスティバル、湊町リバープレイス

日時:53日(水)~5月6日(土)午前10時~午後6時(初日午前10時半から・最終日午後5時まで)

会場:湊町リバープレイス 地下鉄なんば駅徒歩5分

料金:入場無料

内容:大阪難波湊町リバープレイスがハワイに染まるハワイフェスティバル。10回目の開催を迎える2017年は総勢1800名以上がステージに登場して、大阪をハワイの空気に変えてくれます。会場にはハワイアンアクセサリーやフードコーナーもあるので、優雅なひとときを味わえる穴場的イベントです。

⇒詳しくはこちら

 

第3回カレーEXPO

カレーEXPO

日時:5月4日(木)~5月7日(日)午前9時半~午後6時(LO午後5時半)

会場:万博記念公園 東の広場

料金:入場無料(別途公園入園料)

内容:カレーを愛する人のためのイベント・カレーEXPOも今回で3回目!カレーにこんなにも種類があるのかと驚いてしまうくらいバラエティに富み、その数なんと約40店舗。その他、スイーツEXPOやパン博&EXPO COFFEE WEEKENDなどのイベントも開催されています。GWの予定で迷った時は万博公園にGO!

ちなみにエキスポシティのツタヤブックスで関西ウォーカーのカレーの雑誌を買うと、カレーEXPOで使える500円チケットを貰えるのでお得ですよ。(なくなり次第終了らしいので店員さんに聞いてみてくださいね)

⇒詳しくはこちら

2017年GW、カレーEXPOのチケットプレゼント案内カレー大好きな方は要チェック

Sponsored Link

関西・神戸のゴールデンウィークイベント2017

ここでは大阪市内や関西圏でおすすめのゴールデンウィークイベントを紹介していきたいと思います。

KOBE メリケンフェスタ2017

神戸メリケンフェスタ

日時:53日(水)~5月6日(土)午前11時~午後5時

会場:メリケンパーク(神戸市中央区波止場町)

料金:入場無料

内容:2017年は神戸開港150年記念ということで、メリケンパークに関西エリア初の公園内店『スターバックス』が誕生したり、何かと注目の集まってる神戸港。毎年恒例のKOBEメリケンフェスタも今年で29回目ですが、今年はメリケンパークがリニューアルオープンして最初の大きなイベントとなるので良い賑わいになりそうです。関西GWの穴場イベントとして個人的におすすめのスポットです。

⇒詳しくはこちら

2017年GW、神戸メリケンフェスタ

2017年5月5日午後4時頃の様子。快晴の中、多くの人で賑わっていました。新しくできたスタバには行列ができ、ステージでは生バンドの演奏あり。かなり至近距離で見られるヘリコプターの離発着は迫力がありました。

神戸メリケンフェスタのステーキワイン付きのステーキ700円はお得

 

アースデイ神戸2017

アースデイ神戸2017

日時:54日(木)午前11時~午後5時、5月5日(金)午前10時~午後4時

会場:みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)

料金:入場無料

内容:なんだかんだで個人的によく行くイベント『アースデイ』ですが、とってもエコでラブ・アンド・ピース。みなとのもり公園は都会のオアシス的スポットで、ここで行われるアースデイは穴場のイベントで、で店で行列に並ぶこともなく、芝生に寝転がってゆる~い音楽を聴いて、5月の行楽を過ごすには最高です。今年は10周年ということでめでたいですね♪

⇒詳しくはこちら

2017GW、神戸アースデイ

神戸アースデイの様子無料のトマトすくい

2017年5月5日午後2時頃のアースデイの様子。年々規模が大きくなってる感じがする今年のアースデイは子供たちが楽しそうにしていたのが印象的。雰囲気良しの見どころ沢山で楽しめました♪

 

ということで、2017年ゴールデンウィークに楽しめるイベントを紹介してみました。2017年GWは最大9連休にもなるので、いつもより開催期間が長いのが特徴ですね。穴場とまではいきませんが、中之島まつりは毎年混雑とまではいかない賑わいなのでおすすめです。

特に今年は無料イベントでもグルメイベントが目白押しで、4年に1度の開催の食博なんかもあって、色々と食の文化を楽しむ方が増えるのではないでしょうか?

【関連記事】
ゴールデンウィーク1人の過ごし方9選!家で暇つぶし派も意外と多い?

子供と行きたい関西日帰り動物園&水族館!GW以降が穴場?

関西・大阪の潮干狩り子連れ安全ビーチ2017!穴場や無料は注意?

それでは2017年も良いゴールデンウィークをお過ごしくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ