小室圭さんってどんな人?家柄や眞子さまとの出会い・結婚まで

小室圭さんってどんな人?

2017年5月16日、秋篠宮家の長女・眞子さまがご婚約されるというニュースが全国に報じられ、祝福ムードに染まりました。

そして、気になるお相手は誰なのかというと、『小室圭(こむろ けい)』さんという大学の同級生なんだとか。眞子さまも小室圭さんも共に25歳ということで、結婚に進むには理想的なタイミング。

いやぁ、最近暗いニュースが多かったので、皇室の明るいニュースはなんだかホッとしますよね。

ということで、今回は小室圭さんがどんな人なのか?

家柄や職業などのプロフィール、そして眞子さまとの出会いから結婚まで、色々と詳しく紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

小室圭さんの家柄や職業は?

秋篠宮家長女・眞子さまの婚約相手として一夜にして名を馳せた小室圭(こむろ けい)さん。そんな小室圭さんを紹介する前に、まずは秋篠宮家長女・眞子さまのプロフィールを紹介していきましょう。

眞子さま

  • 名前:眞子内親王(まこないしんのう)
  • 続柄:秋篠宮文仁親王第一女子(今上天皇孫)
  • 身位:内親王
  • 敬称:殿下
  • お印:木香茨(もっこうばら)
  • 父親:秋篠宮文仁親王
  • 母親:文仁親王王妃紀子
  • 生年月日:1991年10月23日
  • 年齢:25歳
  • 住所:日本・東京都千代田区・宮内庁病院
  • 学歴:国際基督教大学(ICU)卒業

眞子さまは、小中高と学習院で学び、その後は国際基督教大学(ICU)に進み、二人は同級生として出会ったそうですが、そんな眞子さまを射止めた小室圭さんがどんな人なのか気になりますよね。

報道があった翌日には自宅を出ただけで朝のワイドショーの速報になるほど注目が集まりましたが(笑)

まずは家柄や職業などのプロフィールを紹介していきましょう。

小室圭さん

  • 名前:小室圭(こむろ けい)
  • 生年月日:1991年10月5日
  • 年齢:25歳
  • 住所:横浜市在住
  • 趣味:バイオリン・スキー・料理
  • 学歴:国際基督教大学(ICU)卒業⇒一橋大学員国際企業戦略研究科(経営法務専攻)在籍(米カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学経験あり)
  • 職歴:三菱東京UFJ銀行(丸の内支店)勤務⇒奥野総合法律事務所(都内)勤務

家柄については、特別な家系だという報道はないのですが、高校時代はインターナショナルスクールに通うために海外で生活していたことや、趣味にバイオリンを挙げていることから、育ちが良いことだけはなんとなく伝わってきます。

小室圭さんは、小さい頃に父親を亡くしているようで、「自分がお母さんを守りたい」という優しい想いを持ったところがあるという知人(アルバイト先の店長)の話もあることから、家柄以上に素敵な人柄の持ち主であることがわかります。

そして現在、都内の法律事務所でパラリーガル(法務職員)として仕事しつつ、一橋大学大学院に通っているとのこと。

2010年度海の王子、小室圭さん

小室圭さんは、神奈川県藤沢市観光協会が主催する『湘南江の島 海の王子』(2010年度)にも選ばれたことがあり、再びそのことが話題になっています。この『海の王子』は神奈川県藤沢市が観光キャンペーンとして行ったもので、小室圭さんは大学時代に、応募者18人の中から観光大使として選ばれたそうです。

当時、同じ観光キャンペーンに参加した女性は、「とても素直に勉強熱心で、観光PRにも真剣に取り組むだけでなく、わかりやす言葉とふるまいで人を気遣えるさわやかな人だった」と、その時の印象を語っていました。

たしかに、ワイドショーなどで色々とその姿に目を通しましたが、どこを切り取っても『ザ・好青年』という印象しかありません。

さて、次はそんな小室圭さんの人柄について見ていきたいと思います。

小室圭さんってどんな人?

小室圭さん、海の王子の時のプロフィール小室圭さん、海の王子の時のプロフィール

そんな『海の王子』こと小室圭さんがどんな人なのか、その素顔について迫っていきましょう。

かつて、小室圭さんはアルバイト先の元同僚に「大学ってどんな感じ?」と尋ねられたところ、「いや、それがびっくりでさ。眞子さまと同じなんだよね」と普通に驚いていたそうです。そして「眞子さまはすごく優しい感じだった」と、穏やかにその時の印象を語っていたとのこと。

人柄については、彼を知る人のインタビューを聞いていても感じの良い青年であることが伝わってきます。

横浜市の自宅近所の人の話によると、小室圭さんは早くにお父さんを亡くし、母である佳与さんが女手一つで家庭を支えてきたそうです。大学時代にはアルバイトをし、「お母さんを自分が守っていきたい」と言っていた話もあることから(アルバイト先の店長談)、苦労知らずのお坊ちゃまという感じではないところが良いですよね。

密かに愛を育んでいたところを想像すると頬がゆるむ感じもするので、色々と調べてみると、昨年2016年にはこっそりと電車デートの瞬間を撮られていたこともありました。

眞子さまと小室圭さんのデート引用元:週間女性プライム

皇室の方はあまり電車とかに乗らないと思っていたのですが、こう馴染んでいては案外気づかないものなのかもしれません。まぁ、それだけ二人の空気が自然だということですね。

色々と小室圭さんのことを調べてみましたが、まったくもって好青年で安心できます。SNSで情報共有される時代の大学生で、ここまで注目されてきわどいことが何一つないのは嬉しいことです。

結婚後も、きっと素敵な家庭を築いていってくれるのではないでしょうか。

Sponsored Link

眞子さまと小室圭さんの出会いから結婚まで

眞子さまと小室圭さんの出会いは、2012年6月に開かれた留学生同士の意見交換会だったそうで、初めてのデートは同年7月だったそうです。その後もお付き合いを重ね、秋篠宮ご夫妻にもきちんと了承を得た交際になったとのこと。

ということは、交際されてからもう5年経つということになりますね。

結構早い段階で意気投合したようなので、お互いに何か惹かれ合うものがあったのかもしれませんし、5年という月日が誠実な交際を物語っています。

眞子さまと小室圭さんのデートは主に週末で、東京都内のレストランで食事をしたり、横浜市の『みなとみらい』や鎌倉で散歩、映画館や美術館などに行っていたんだとか。二人はほとんど電車でのデートを重ねていたそうですが、眞子さまに気づく人もいたんじゃないのかなぁ?なんて思ってしまいます。

皇室の方がプライベートで出かける場合、車を使った方が混乱を避けられるので、なんとなくそれが当たり前だと思っていたのですが、こういった庶民感覚は非常に好感が持てますね。

ちなみに眞子さまと小室圭さんが通っていた国際基督教大学(ICU)のクラスメートや親しい友人の間では、二人の交際は知られていたそうですが、みんな静かに見守っていたそうです。

国際基督教大学、ICUICUキャンパス

交際もすでに5年という眞子さまと小室圭さんですが、いつプロポーズをしたのでしょうか?

実は小室圭さんは、出会って1年ほどでプロポーズしたそうで、学生時代から両家公認の交際だったそうです。

出会って1年でプロポーズというのはすごい。

それだけフィーリングが合っていたということなのですが、学生でプロポーズを切り出すという勇気はすごい。しかも普通の結婚ではないので、そこは小室圭さんの器の大きさや度量の深さというものを感じます。

ただ、眞子さまとの結婚はいくつかの儀礼・儀式を行う必要があります。

  • 納采の儀(一般の結納にあたる)
  • 告期の儀(結婚式の日取りを正式に決定)
  • 宮中三殿への礼拝
  • 朝見の儀(両陛下にお別れのあいさつ)
  • 入第の儀(結婚式当日 夫側の使者が迎えに行く)
  • 結婚式

皇室は戸籍が一般人とは違うため、全体の流れとしては主にこのような感じになります。

昨年、秋篠宮さまは結婚に関して、「結婚については娘達の意志をできる限り尊重したいなと思っております」と発言されているので、私たちも眞子さまと小室圭さんの結婚を温かく見守っていきたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ