丁世均チョンセギュン国会議長を二度と寄越すな!ド厚かましい!

丁世均チョンセギュン国会議長

2017年6月7日、韓国国会の丁世均(チョン・セギュン)議長が来日し、8日に行われた大島理森(おおしま・ただもり)衆議院議長らとの会談で言いたい放題の大放言を繰り返していたことを産経新聞が報じていました。

産経新聞によると、チョン・セギュン議長は「2018年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の日本人観光客が少なければ、東京五輪には1人の韓国人も行かせない」「韓国の若者を日本企業で引き受けて欲しい」「旧日本軍が行った韓国人への戦後補償はどうなってる?」など、不規則な発言を繰り返して場を混乱させたとのこと。

いくらか引いて見ても、このチョン・セギュン議長のクソド厚かましい要求に胸がムカムカします。

外交でこのような無礼をはたらく人間が国会議長を務めてる韓国が、来年の冬季オリンピックの開催国なのかと考えると本当に気が重い。

今回はこの問題について。

Sponsored Link

ド厚かましい丁世均チョンセギュン国会議長の大放言

2017年6月8日、韓国国会の丁世均(チョン・セギュン)議長一行が安倍総理大臣に表敬訪問したことは、外務省のホームページにもしっかりと掲載されていますが、その前に行われた大島理森衆議院議長らとの会談で失礼極まりない大方言を繰り返していました。

丁世均(チョン・セギュン)議長が繰り返したとされる大放言からは、とても『表敬訪問』しに来たとは思えない韓国の本音が見え隠れしており、私たち国民にとっても腹立たしい限りです。

2017年7月1日付の産経新聞が報じた、チョン・セギュン議長が大島理森衆議院議長らに話した内容は以下の通り。

  • 一年前は今回のような招待がなかった。
  • (韓国と日本の景気を対比させ)ビザを簡素化して、韓国の若者を日本企業で引き受けて欲しい。
  • (北朝鮮情勢で)韓国に訪れる日本人観光客が少ない。
  • 2018年の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックに日本人観光客が沢山来るように努力してほしい。もし少なかったら東京オリンピックには1人の韓国人も行かせない。
  • B・C級戦犯とされた韓国人への戦後補償をちゃんとやってほしい。

さらにチョン・セギュン議長の椅子を安倍首相と同等のものにするように指定してくるなど、常識はずれの要求をしてきたといいます。

丁世均チョンセギュン国会議長、会談での様子安倍首相と同じ椅子を用意させるチョン・セギュン

ド厚かましい。

表敬訪問の意味知ってんのか?と言いたい。

こんな言動を繰り返すから招待したくないとわからないところが怖いのですが、日本に来てこのような要求を平然と言えるなんてまるでチンピラの所業。ドチンピラです。

訪れた国の政府だけでなく国民まで不快にさせておいて、『韓国の若者を日本企業で引き受けろ?』とは、よく言えたものだと思わず感心してしまいます。マンガやドラマではありがちな展開ですが、創作レベルのチャンチャラおかしい話としか思えません。

北朝鮮情勢で訪韓する日本人観光客が少ない話もそうですが、物騒な北朝鮮に標的にされてる韓国になぜわざわざ旅行しに行かなければならないのか理解に苦しみます。安全面で問題のある国に、日本政府が『韓国に旅行に行きましょう!』なんて言えるわけねーだろがい。

平昌冬季五輪はね、行きたい人だけ行けばいい話。ホテルをはじめとしたインフラ整備もできてないような平昌に、誰が行きたいと思うのか?

努力してほしいも何も、それはまず韓国が努力すべきことであって、『もし少なかったら東京オリンピックには1人の韓国人も行かせない』って、子供か(笑)

いやー、来なくていいってなりませんかね?(すでになってるか…)

Sponsored Link

韓国は丁世均チョンセギュン国会議長を二度と寄越すな!

韓国の丁世均(チョン・セギュン)議長一行が悪態をついたのは、安倍首相と会談する前の大島理森(ただもり)衆議院議長らとの会談での話ですが、韓国はチョン・セギュン国会議員を二度と寄越すなと言いたい。

韓国が非礼な国であることは言うまでもないことですが、政治家が外交上のマナーも守れないなら国の外に出てほしくないですね。

理由は単純に迷惑だからです。

この図々しさで、どう査証(ビザ)を簡素化できるというのでしょうか?

大島理森衆議院議長にこのように失礼な弁を述べたのは、大島理森議長が外国人参政権に反対する姿勢を見せている人物であるからだと想像できます。

よく政治の世界で使われる『外国人』という言葉は、そのほとんどが白人ではなく韓国人のことを指すので、はっきりと外国人参政権断固反対の大島理森議長への風向きがきつくなるのはわからなくないのですが、チョン・セギュン国会議長のようなマナー違反は国際的に非難されるべきことでしょう。

表敬訪問なのに、B・C級戦犯とされた韓国人への戦後補償をちゃんとやれとか、本当にどうかしてます。日本政府も本当に舐められてますよね。ちょっと表現がアレですが、時代が違えば首をはねられてもおかしくないレベルと言っても過言ではありません。

安倍首相とチョン・セギュン安倍首相との会談では鳴りを潜めた…

それに対して、日本でこの問題を報道したのが産経新聞だけとは少し悲しい話です。報道しない自由によって、韓国が日本にこのような失礼な政治家を送り、ド厚かましい要求をかましている事実が闇に葬られるのです。

【関連記事】
泉放送制作の反日工作とは?報道されない安倍首相への印象操作

日本に1人の韓国人も行かせない?

吐いた唾呑まんとけよ?と言いたいくらい有り難い提案ですが、どうせできないんだから期待させないで欲しいですよね、美しい世界。

とにかく、丁世均(チョン・セギュン)国会議長は二度と日本に寄越すなってこと。

表敬訪問が道場破りみたいになってんぞ?

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ