錦織圭と彼女・観月あこの破局を願うファン!色と宗教で破滅の道

錦織圭と観月あこ

錦織圭(27)が交際している彼女・観月あこ(25)の評判が良くないとして、2人の破局を願うファンが多いというのは、ネットでもよくニュースとして見かける話題です。

2017年8月8日、そんな錦織圭の彼女・観月あこが、交際後初めてのメディア取材となるデイリー新潮のインタビューで、結婚について言及した動画が話題になっていました。

しかし、この発言についてネットでは、「一刻も早く分かれて欲しい」「結婚とか冗談は止めて欲しい」「宗教がらみの女はアウト」などといったコメントが多く集まり、あまり(というかまったく)祝福されている雰囲気ではありませんでした。

観月あこをネットで検索してみると、『宗教』『関東連合』など香ばしい第二検索ワードがくっついてくるくらいなので、確かにあまり評判は良くないのでしょう。

あまりメディアにでない錦織圭の彼女・観月あこですが、噂が本当だとすれば、色と宗教によって破滅の道へ向かうトップアスリートを懸念するファンの気持ちもわかる気がします。

今回はこの話題について詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

錦織圭と彼女・観月あこの破局を願うファン!

錦織圭の彼女・観月あこが交際を始めたのは2015年頃。ちょうど錦織圭がシングルスで世界ランキング4位という絶頂期を迎えた年ですが、そこから錦織圭の成績は伸び悩んでいます。

もちろん、直接的に観月あこが成績に関係している確証はないのですが、長い間、錦織圭が世界ランカーとして成長するまで見守り続けてきたファンからすると、どうしてもこの交際が成績に影響していると感じてしまうようです。

ファンとしては、可能であればすぐにでも破局することを願うほど、錦織圭の彼女として観月あこは相応しくないと見られているのですが、一体、何がそんなにマズイのでしょうか?

観月あこについて調べてみると、過去に『Kis-My-Ft2』の玉森裕太とのスキャンダルを起こしたり、杉良太郎のセクハラ演技指導を訴えたことがあったり、刺青のオラついた輩たちに囲まれて写った写真が流出したりと、あまり良い噂を聞きません。

特にスキャンダルのスクープなどは、恋愛に自制が効かないとして社会的に良くない評価を受けます。

観月あこと玉森裕太のスキャンダル

観月あことオラついた若者たち

さらには、観月あこはある宗教家との親密な付き合いが噂されており、このままいくと間違いなく錦織圭が余計なことに巻き込まれてしまうという懸念も起きているのです。

しかし、あの錦織圭が彼女として観月あこを選んだのだからと、これまで静かに見守ってきたファンの人たちでしたが、錦織圭の試合中にあくびをしたり、スマホをいじったりしている観戦態度をみて、「こりゃダメだ」「やっぱり彼女として相応しくない」と思うところがあるようです。

極めつけは、錦織圭の父からも結婚について『NO』と思われてしまっているところでしょう。

「(結婚については)うーん……わからねぇなぁ。そんなもん全然想像したくもない。彼女(観月)が悪いっていうのはいっぱい聞くし。周りからね。まあ、悪いことしか聞かないからね」

引用元:デイリー新潮

何か恋愛ドラマの中盤に巻き起こる展開のようですが、これがリアルに起きていることだからある意味衝撃的です。それでも観月あことしては『結婚はしたい』と考えているようなので、まさにドラマを見守る視聴者のような気分になってきます。

最近もこんな話があったなぁと思いきや、加藤茶の嫁もこのような噂を立てられていましたね。オラついた若者に囲まれてマスコットのようになっている加藤茶をみると、何とも言えない切ない気持ちを抱いてしまうのですが、ファンからするとそれだけは阻止したいところなのかもしれません。

なぜ観月あこは錦織圭の彼女として相応しくないのか?

観月あこ

錦織圭が、観月あこを彼女にしてからテニスプレーヤーとしての成績が低迷したのは偶然か、それとも必然か判断がつきにくい人も多いでしょう。

しかしながら、トップアスリートにおいては、恋愛によって成績が低迷したと見られてしまうのが必然なのです。

コンマ数秒の世界でしのぎを削るアスリートの世界では、体調管理はもとより、メンタル面においてもコントロールする必要があるので、日常生活から緊張と緩和のバランスを整えなくてはなりません。そして、恋愛はそのコントロールを乱す要因のひとつとして見られているのです。

少し堅苦しい言い方になってしまうのですが、一般的に恋愛というのは、相互的な関係によって世界を広げたり陶酔したりする素晴らしいもの。しかし、ストイックに勝利を目指すトップアスリートにとっては、時にそれが足を引っ張ることになるのです。

だからこそ、国を挙げて応援されるようなトップアスリートには、それに相応しい恋人というものが自然と求められ、決して誰彼なく恋に落ちればいいという感じにはなりません。

観月あこ自身には何も否がなくても、錦織圭には何万人という彼の活躍を期待し、応援するファンがいることを自覚した行動を取らなければ、自然体のままでは受け入れられないというのは言うまでもないことなのです。

錦織圭

最近だと、観月あこがブラックカードを使って買い物をしていたというニュースもありましたが、この辺りは恋人だったら普通のことですよね。よくお金目当てとも言われていますが、仮に錦織圭からお金の部分が無くなったとしても離れないでしょうね。要は、お金だけじゃなく色々なものを持っているわけですから、そう簡単に恋人の座を明け渡すことはなさそうです。

とはいっても、糟糠の妻としての片鱗でも見せてくれればファンも安心するのでしょうが、結果的に錦織圭が彼氏として余計な気を遣わせてしまっていることについては、ファンとしても心苦しいところでしょう。

『釣り合わざるは不仲のもと』とも言うので、そこそこ1年以上交際しているところをみると、それほど相性は悪くないのかもしれませんが…。

Sponsored Link

錦織圭は色と宗教で破滅の道を歩んでいる?

男は色(女)で失敗するとは、昔から聞く言葉です。

世の中は不倫だの浮気だの、どれだけお金や地位を築いた人でも、その欲望の深みにハマって人生をダメにすることがあります。

錦織圭が色で失敗するとは言い切れませんが、もうひとつ懸念すべきところは、観月あこが宗教と絡んでいることでしょう。これは少々、警戒する必要があります。

宗教というのは、いわゆる新興宗教のことなのですが、彼らは迷える人の心の隙きをついてくるので厄介です。彼らは心理学を巧みに操り、芸能人やアスリートが心のうちを周りの人に相談できないことを知った上で、ここぞとばかりに接近してきます。それを天命だの神の思し召しだのと言って、意気揚々と近づいてくるので始末に負えません。

人間は物質的な成功で満たされるパターンと、思考をコントロールして満たされるパターンと大きく2種類に分けられるのですが、一般的に社会生活を営む私たちは前者であるのに対し、新興宗教や怪しいスピリチュアルなどは後者となります。

観月あこが傾倒する新興宗教の教祖観月明希観月あこが傾倒する新興宗教の教祖

どちらが正しく、どちらが間違っているという話ではないのですが、どちらもある程度成功すればお互いを引き寄せ合ってしまうので、辺に近寄りすぎてしまうと今まで築いてきたことのバランスが乱れてしまうのです。

宗教の面倒なところは正にこの部分で、自分の教義に迷いなく自信に満ち溢れているので、私たちが物怖じしそうな相手にも堂々と振る舞うことが可能なのです。観月あこの近くに、新興宗教を代表するようなブレーンがいるこをと考えれば、多分、うまく洗脳されているのでしょう。

宗教やスピリチュアルにハマった女性で、妙にポジティブな人っていますよね。本人も好きでやってるとは思うのですが、そういうのに無縁な人たちからするとやっぱりちょっと怖い。ついでに言うと、ポジティブなはずなのに、一緒にいるとなぜかパワーを吸い取られるので非常に疲れます

そういうタイプはアゲマンに見せかけて、実は『サゲマン』なので注意が必要です。

もちろん、『英雄、色を好む』という言葉がある通り、彼女が悪いとは一概に言えないことは言うまでもないことですが…。

【関連記事】
洗脳とは?新興宗教や詐欺・ダメ男から身を守る方法【女性必見!】

アレフが真理カルタで教育?オウム真理教の洗脳に甘い表現はやめろ!

師匠の松岡修造も超ポジティブなので、錦織圭がそういうタイプにシンパシーを感じてしまっている可能性もありますが、ファンからすると早く破局してくれないと将来に影響する気がして、神経が落ち着かないことでしょう。

なんにせよ、錦織圭がテニスで結果を出せば、ファンも黙るしかないことはたしかなのですが、やはりその前に観月あこ自身にトップアスリートに相応しい彼女としての振る舞いを望みたいところです。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ