宮迫博之浮気文春砲!バイキングでの言い訳が酷い理由はこれ!

宮迫博之、文春の突撃取材を受ける

2人の女性と不倫・浮気疑惑があるとして文春砲が炸裂した宮迫博之。

現在、宮迫博之はバイキングの金曜レギュラーとして出演しているので、奇しくも自らのスキャンダルを身内から扱われることとなったのですが、そこでの言い訳が酷いとネットで話題となっていました。

要するに「ホテルに3回行ったけど、一線は越えていない」ということだったのですが、嫁からは許しをもらったということで、ここで手打ちといった感じになりそうです。

個人的に興味があるニュースなので、少しくわしく見ていきたいと思います。

Sponsored Link

宮迫博之浮気文春砲!

お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之に浮気・不倫疑惑があるとして、2017年8月9日発売の週刊文春にスクープ記事が掲載されていました。

そこには2人の女性と密会する様子が事細かに書かれていたのですが、宮迫流密会術がほぼ同じ手口なのが非常に興味深いですね。

7月14日夜 宮迫 後輩芸人が経営する六本木のバーへ
深夜12時過ぎ

宮迫の送迎車の運転手が店を出る

続いてスレンダー美女も店を出る

美女は送迎車に乗り高級ホテルへ

送迎車はホテルの地下2階駐車場に到着

運転手がチェックインを済ませる

代わって 女性がエレベーターで部屋へ

【10分後】

送迎車は再び六本木のバーへ

宮迫 裏口から車に乗り込み 同じホテルへ

送迎車はホテルの地下3階に到着

そのままエレベーターで美女が待つ部屋に

【10時間後】

7月15日

午後11時過ぎ

宮迫 フロントを通らずホテルを出る

【5分後】

美女がフロントでチェックアウト

7月21日 再び同じ女性と同じホテルで密会
7月25日 違う女性と同じホテルで密会

宮迫博之が、7月14日・21日に逢瀬を重ねたのは、京都出身のモデル・小山ひかる(26)。

そして、7月25日はまた別の女性『30代の美容ライター』と二人きりの夜を過ごしています。

なかなか用意周到に密会を企てている様子が伺えますが、この密会を暴いた文春の手腕もなかなかのもので感心してしまいますね。ただ、ネットで調べてみると、30代美容ライターとの不倫については2ちゃんねるで書き込みも見つかっているようで、誰かからのリークである可能性も考えられます。

宮迫博之と佐々木仁美との不倫リーク

ただ、いずれも同じホテルで、不穏なチェックインの仕方をしているので、怪しさマックスであることは間違いないでしょう。

その後の文春の突撃取材で自身のことを「オフホワイト」と表現していましたが、ここは芸人らしいユニークな返しです。ただ、レギュラー出演している『バイキング』にて、事の真相を語らざるを得ない状況に追い込まれることになったわけですが、はたして…。

宮迫博之、バイキングで言い訳をする

バイキング出演時の宮迫博之

そして、待望の2017年8月11日。バイキング宮迫博之生出演。

素直に謝るのか?

それとも言い訳に走るのか?

辛辣なコメントで有名な坂上忍はどうツッコむのか?

この日、バイキングの放送冒頭で2度お辞儀をし、約10秒間ほど頭を下げた宮迫博之。「来たくはなかったんですが、嫁に『行ってこい、おまえ』と…」答えていました。

そして、いよいよ宮迫博之不倫疑惑のニュースになり、さすがにええ年齢したオッサンが、3度も同じホテルで女性と2人きりになって何もなかったというのは通じないだろうと思ってテレビを見てたら、「何もなかった」と言うではありませんか。

宮迫博之の言い訳が酷い

宮迫博之の弁によると、文春に撮られた部分と自身の下心は認めつつも、「泥酔で2人きりになったけど相手にお断りされたので何もなかった」とのこと。要するに、下心はあってチャレンジしたけど、相手に拒否られたから一線は越えてませんということなんですが、もう少しマシな言い訳がなかったんでしょうか?

宮迫博之のバイキングでの言い訳に痛烈なツッコミ

「芸のためなら女房も泣かす」なんて歌のフレーズもありますが、嫁を泣かして芸になってないんだから芸人としてどうなのかと問い詰めたい。

言い換えると宮迫博之は、高級ホテルのお金を払って、女にも振られた挙句、文春に偶然3回とも現場を抑えられ、世間から誤解されて、不倫を疑われた嫁から家にも入れてもらえなかった…、ってことになります。これでは話としてまったく面白さがありません。

芸人が不倫でバッシングされた時、神妙な面持ちで反省の姿勢を見せる芸人をいじって、周りが笑いに持っていく手法はあるあるですが、今回の『喝』な部分は「何もなかった」と往生際が悪さを見せたところ。これが本当にもったいないとしか言いようがないのです。

Sponsored Link

宮迫博之の言い訳が酷い理由はこれ!

芸人の不倫や浮気は珍しくないのですが、一番冷めるのは身内でかばい合ってる姿を見せられることですね。

坂上忍が辛口MCで名を売っていたとしても、信望する松本人志の弟分を責められないのは理解できるのですが、ここはめちゃくちゃ叱ってやったほうが盛り上がるんじゃないでしょうか。

宮迫博之の不倫疑惑は、ダウンタウンの浜田雅功の不倫の時のような鎮火になると予測されていますが、先ほども言ったとおり、宮迫博之の言い訳が酷いのでそう上手くいかないでしょう。仲間が笑いに変えていくその予定調和な持っていき方も、宮迫が不倫を認めない限り視聴者を白けさせるのです。

宮迫博之と今井絵理子の不倫疑惑の対比

最近、スキャンダルのV字回復を果たした芸人で上手いと思ったのは、ダントツでNON STYLEですよね。相方の井上裕介が不祥事を起こし復帰した後でも、石田明がいまだに一番怒ってるというスタンスは、人間心理をよく理解している証拠。

井上の不祥事がほとんど尾を引くことなく、NON STYLEの人気が衰えないのは、相方が視聴者以上にブチ切れている(という体)を貫いているからです。身内が厳しく怒るから、「もう、その辺にしといたら」と視聴者が溜飲を下げることができるのです。

このSNS時代に、いまだにナアナアの空気でやり過ごせると思っているバイキングのメンバーや、愛人のいる宮根誠司の甘いコメントでは、逆効果のような気がしてなりません。

NON STYLE石田

視聴者がとっくに許していても、NON STYLEの石田はツイッターでも、これでもかと言わんばかりに相方を批判しています。人間はそんなに怒り続けることができません。しかし、石田は人の恨みや妬みが長く続くことを理解しているのか、そんな人たちの代わりに井上に怒り続けるのです。

NON STYLE石田のリツイート

NON STYLE石田のリツイート

NON STYLE石田のリツイート

リツイート数を見れば、NON STYLEの人気が衰えていないことがわかります。そこをしっかり抑えているこの人間洞察の鋭さには感心せざるを得ません。

身内がすべきことは、甘やかすことではなく、厳しさを見せること。宮迫博之のバイキングでの言い訳が酷かったのは、ここがまったく抑えられていなかったからに他なりません。

 

【雨上がり宮迫の場合】

宮迫「何もしてません。これだけは信じてください」

坂上「本人も反省してますし、奥さんも許してることですし…」

宮迫「一生かけて償います」

視聴者「嘘ばっかり。あー、おもんな…」

 

【ノンスタ井上の場合】

井上「すいませんでした」

石田「何わろてんねん!お前みたいなもんが一生許してもらえると思うなよ!お前は自分のことが可愛いだけやろがい!そういうところがムカつくんじゃ!」

井上「・・・」

視聴者「石田、めっちゃ怒ってるやん…」

 

【関連記事】
松本人志がワイドナショーで宮迫博之の嘘を暴くナイスリカバリー?

上原多香子と阿部力のLINE内容がヤバい!旦那が遺書で死因の真実

バイキングの坂上忍も宮迫博之も、ダウンタウンを信望しているなら、浜田雅功が不倫していた時に、鬼の首を取ったようにいじりまくった松本人志を見習えば良かったのに、なぜそうしなかったのか?

それを一番上手くやってのけたのはNON STYLEであり、彼らは見事に好感度を保っています。後ろめたさを残したままでは、芸事は勢いをなくしてつまらなくなってしまいます。バイキングでの宮迫博之の言い訳はそういう意味で本当に酷かったと評したいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ