ダニピタ君は効果ない?この夏リピートして試した本気の口コミ!

ダニピタ君、初回購入時の同梱物

2017年、梅雨を迎える前に本気でダニ対策をしました。

私が行ったのは、ダニが増える夏を迎える前に布団を乾燥機にかけて、評判の良さそうなダニ取りマットをセットしただけです。

そして、ダニ取りマットで選んだのが『ダニピタ君』です。

ネットの口コミなどを調べまくった結果、最終的にAmazonで売っていた『ダニ捕りロボ』と迷ったのですが、コストパフォマンスの良さで、今年の夏は『ダニピタ君』でダニ対策をしてみました。しかも、一度切りではなく、リピートして3ヶ月以上使用した結果の口コミということで、効果があったのかどうか本気レビューしていきたいと思います。

この夏、ダニピタ君をリピートして試した本気の口コミ!

ということで早速、『ダニピタ君』をリピートして試してみた口コミを書いていこうと思います。

2017年も9月に入り、少しずつ寝苦しい夜から解放されつつありますが、ようやく快適な睡眠が得られるころに邪魔をしてくるのが、『ダニ』による虫刺されではないでしょうか?

今年の夏は、いわゆるダニ取りマットを使ってダニ対策をしたのですが、結論から言うと睡眠時のダニ刺されはかなり改善されました。

こんなことならもっと早く買えば良かったと思うのですが、実はそれまでに色々と試してきたので、ここにたどり着くまで結構時間がかかってしまいました。私はドラッグストアが好きなので、ここ2年間は夏シーズンに設置されるダニ退治・ダニ対策コーナーの商品を片っ端から試していたのです。

私がダニに刺されるようになったのは、2年半前に今のマンションに引っ越してからのことで、北側にある6畳の和室で寝るようになったことがきっかけです。もちろん、布団も毎回ちゃんとたたむのですが、以前住んでいた南向きの和室と違って陽がほとんど当たらないためか、急にダニの被害に遭うようになってしまいました。

今までほとんどダニに刺されたことがなかったので、かなりショックを受けました。

そして今回、3度目の正直ということで、ようやく本腰を入れてダニ駆除&対策をすることにしました。というのも、赤ちゃんができたこともあって、子供をダニから守らなければいけないという使命感が湧いたからです。

そのことについては、以前『赤ちゃん・子供のダニ刺され予防対策!簡単な布団のダニ駆除法!』でも書いたのですが、まずは布団のダニ退治ということで、布団を近くのコインランドリーの大型乾燥機にかけました。そして、ダニ取りマットを敷いただけ。

ダニ取りマットについては、ネットで口コミや評判を調べた上で『ダニピタ君』と『ダニ捕りロボ』が候補に上がり、効能とコスパを照らし合わせた上でダニピタ君に決定。どちらも効果が3ヶ月ほどで切れるとのことだったので、リピート購入しました。

ダニピタ君到着封筒に入って到着します

手に持ったダニピタ君手に持ったダニピタ君

ちょうど5月末の梅雨入り前ということで、ダニに襲われることのない状況でしたが、普段就寝用に使用している寝具(掛け布団・敷布団・シーツ・まくら)を一式乾燥機にかけた状態でダニピタ君を設置。ダニピタ君は、ほのかにココナッツの香りがするので、ネットでの口コミでは気になるという声もあったと思いましたが、個人的にはむしろ好きな香りです。

送られてきたダニピタ君は、敷布団(ダブル)のシーツと布団の間に2枚、赤ちゃん用の布団とシーツの間に1枚、残りの2枚はリビングの絨毯のしたに設置しました。さらにキャンペーン中のお試しでもう1枚付いてきたので、用心のために赤ちゃん用の布団と畳の間に設置しました。設置すると言っても間に挟む(置く)だけなので、何てことはありません。

そして、それから3ヶ月が経ち、ダニピタ君の効果はどうだったのでしょうか?

ダニピタ君は効果ない?

ダニピタ君、初回購入時、1枚おまけ初回購入時は1枚おまけが付いていました

ここまでやって、ダニピタ君がまったく効果ない結果に終わってしまったら落ち込みますが、おかげで今年の夏は、布団の上がダニ被害のない安全地帯に様変わりです。言い換えると、子供が布団から飛び出して、畳の上で寝ていたりした方が心配するレベルです。

ただ、ダニ刺されがまったくなかったかというと、そんなことはありません。

ダニに刺されるといっても1か所か2か所、「これはダニ刺されかな?」と思うような虫刺されがありました。

すぐに思い当たったのが、絨毯の上

おそらく、絨毯の面積に対してダニピタ君の枚数が少なかったこともあり絨毯の上でTシャツ+ハーフパンツでくつろいでいたときに、ダニに刺されることがあったのでは?と判断。ちょうど、前回のダニピタ君設置から2ヶ月ほど経った辺りのことだったので、カスタマーセンターに事情を説明して「定期便を早めてもらえませんか?」とメールで相談。すぐにメールの返信がきて、快く『OK』して頂くことができました。

そして、しっかり絨毯に掃除機をかけた後、ダニピタ君を追加して設置。それから約1ヶ月ほど経ちましたが、ダニ刺されがピタッと止まっています。

やはりダニピタ君1枚に対して広面積だと効果が薄れるので、ダニ対策の効果を最大限に高めるなら、1平方メートルに1枚くらいの間隔で設置すると良いみたいです。

ダニ対策の効果といえば、昨年、ドラッグストアでかなりお金をかけて行った『布団とシーツの間に敷くダニ除けシート』『ダニ除けスプレー』『畳の中に噴射するスプレー』『ニオイのしない燻製式の殺虫剤』(どれも有名薬品メーカーの製品)などは、ほとんど効果なしでした。

さらにダニ駆除に関して、頻繁な『布団の天日干し』や、ためしてガッテンで話題となったダニ駆除法『真夏の車のボンネットに布団を置く』といったことも、実際にやってみましたが、大した効果は感じられなかったのでおすすめしません。

ダニピタ君はおすすめできる?

手に持ったダニピタ君、単体手に持つと軽いダニピタ君

日付を記載してシールを貼ったダニピタ君シールに日付を記載して貼ります

絨毯の下に敷いたダニピタ君絨毯の下に設置しました(リピート時)

2017年の夏は7月が暑く、8月は後半が雨続きだったことから、9月上旬の段階で残暑が厳しいという話はあまり耳にすることがありません。9月は少し窓を開けるだけで、夜間はかなり快適な状況です。今年は梅雨前からしっかりとダニ対策をしたこともあって、本当に心地よい睡眠を得ることができます。

ダニについてはまったく知識がなかった私ですが、手っ取り早くダニの悩みを解決するのであれば『布団を大型乾燥機かける⇒ダニピタ君を布団に設置』だけで、かなり状況は改善されるでしょう。

少なくとも私の場合、市販のダニ駆除製品で対策するくらいなら、さっさとダニ取りマットを選んだほうが良かったことはたしかです。(燻製式とか、畳に針をさしてプッシュするタイプとか本当に面倒くさかった…)

ちなみにダニ取り君を試した感想でも書いていますが、他の口コミでもよく見られる通り『サポートが親切』なのも良いところ。その他、ダニ対策のコツを教えてくれたり、オトクな定期購入(私もコレ)もあるので、絶対にこっちでしたね。

⇒新しいダニ対策!【ダニピタ君】

ということで、今回はリピートして使ってみた上で、家族からの評判も良かったダニピタ君を本気で口コミレビューしてみました。とにかく、うちの子供たちが安心して寝てくれるのが何よりなので、同じようにダニ刺されで困っている人がいたら、おすすめできる商品ですよ。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ