安室奈美恵2018年引退!波乱万丈だった歌姫の知られざる人生

歌っている安室奈美恵

2017年9月20日に40歳の誕生日を迎えた安室奈美恵が、2018年9月16日をもって歌手生活を引退すると発表しました。

安室奈美恵にとって、今年2017年でデビュー25周年。これから1年の活動を最後に、ステージの前から姿を消すとのこと。早すぎる引退に、惜しむ声が広がっています。

安室奈美恵と言えば、音楽が最高に盛り上がった90年代後半に一世を風靡し、『アムラー』という安室奈美恵のファッションを真似た女性がたくさん出てきて社会現象を巻き起こしたほどでした。きっと、今のアラフォー世代で安室奈美恵を知らない人はいないでしょう。

しかし、ある時期からメディアで目にする機会がほとんど減りました。

ただ、彼女は現在に至るまで、まごうことなきスーパースターなのです。

今回はそんな歌姫の、波乱万丈で知られざる人生について紹介したいと思います。

Sponsored Link

安室奈美恵2018年引退!

安室奈美恵が2018年9月16日をもって引退する。

このことは、世間で大きなショックを与えました。

もうすっかり歌手生活として長いキャリアを積んだ彼女も、引退宣言をした2017年9月20日で40歳になったばかり。ネット上のSNSやニュースのコメント欄には、「引退するには早すぎる!」と嘆く声が沢山集まっています。

ちなみに、引退理由については明かされておらず、所属レコード会社も引退を承諾しつつも、理由については「まったく把握していない」とのこと。今のところ、その理由は本人の胸のうちに秘められたままの状況ですが、今後、それが明かされないまま有終の美を迎える可能性もありそうです。

安室奈美恵が公式に発表しているのは、次の通り。

「アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」

ただ、今年2017年から始まる25周年を節目の年にしようとしたことは、長年思い続けていたことのようです。

波乱万丈だった歌姫の人生

全盛期の安室奈美恵

ではここから、安室奈美恵が歌姫として送ってきた『波乱万丈な人生』について紹介していきましょう。

デビューまで

安室奈美恵は、沖縄で3人兄妹の末っ子として生まれ、母子家庭で貧しい中、育ちました。

小学5年生だったある日、友達の付き添いで見学に行った沖縄アクターズスクールで、安室奈美恵は校長にスカウトを受けたのです。

しかし、家が貧しい生活を送っていたので月謝が払えませんでした。そこで、校長は『異例の特待生』として、安室奈美恵を沖縄アクターズスクールに迎え入れました。

運命の歯車が動き出した瞬間です。

それから週3日、片道1時間半かかる距離を、安室奈美恵は歩いて通い続けることとなったのです。

 

デビュー・上京

芸能界デビューするために、レッスンに励んでいた安室奈美恵は、中学2年でダンスグループ『SUPER MONKEY’S』のメンバーとして活動するようになります。

ある時、沖縄に来ていた東京のテレビスタッフが、『SUPER MONKEY’S』を見つけたことをきっかけに、芸能界への切符を手に入れます。

安室奈美恵は高校進学を捨て、15歳でひとり上京。その時、母親に「3年以内で売れなかったら沖縄に戻る」と約束し、積極的に芸能活動を開始。女優やバラエティに出演しながら徐々に活動の幅を広げ、2年の歳月が経ちました。

そして、母親と約束をした芸能活動3年目、エイベックスの音楽プロデューサーMAX松浦との出会いが、安室奈美恵の運命を変えます。1995年1月、MAX松浦プロデュースのシングル『TRY ME ~私を信じて~』が73万枚のセールスを記録! 同年4月にリリースされたソロデビュー・シングル『太陽のSEASON』も好セールスを記録。そして、MAX松浦の紹介により、安室奈美恵は90年代最強のヒットメーカー小室哲哉と出会うことになるのです。

同年10月『Body Feels EXIT』、12月に『Chase the Chance』をリリース。大晦日には、日本レコード大賞で『TRY ME ~私を信じて~』が優秀作品賞を受賞、その後は『Chace the Chance』でNHK紅白歌合戦に初出場するという大当たりの一年となりました。

 

大ブレイク真っ只中での結婚

ブレイク中の安室奈美恵

レコ大優秀作品賞受賞、NHK紅白歌合戦出場で、安室奈美恵の知名度は一気に爆発しました。いわゆるTKファミリー(小室哲哉ファミリー)の筆頭株として、一時代を築いたといっても過言ではないでしょう。

1996年の活動をサクッと見ていきましょう。

『Don’t  wanna cry』(シングル)⇒ミリオン突破、レコード大賞『大賞』

『You’re my sunshine』(シングル)⇒ミリオン突破

『a walk in the park』(シングル)⇒ミリオン突破

『SWEET 19 BLUES』(アルバム)⇒トリプルミリオン突破

この他、女性アーティストで史上最年少のスタジアム公演で記録を更新(当時18歳)するなど、破竹の勢いを見せています。

そして1997年2月、結婚式の定番ソングとしても知られている『CAN YOU CELEBRATE?』がダブルミリオンを突破(ちなみに同曲で2年連続レコード大賞『大賞』獲得)。さらに、日本ゴールドディスク大賞獲得、ライブツアー、4大ドームツアーを敢行するなど、勢いがとどまることを知りません。

しかし、同年10月、TRFのダンサー・SAMとできちゃった婚を発表。世間に大きな衝撃を与えることとなりました。

 

結婚。そして幸せの絶頂

SAMと安室奈美恵

1997年は、15歳年上のTRFのダンサー・SAMとの結婚&妊娠を発表したあと、NHK紅白歌合戦の紅組トリを務めて終わりました。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだった安室奈美恵は、ここにきてようやく出産のために1年間の産休に入ります。

1998年5月、長男「温大(はると)」を無事出産。そして、年末にはNHK紅白歌合戦に出場し、歌手としての健在ぶりをアピール。この時『CAN YOU CELEBRATE?』を歌っていた安室奈美恵は、会場からの温かい拍手と声援で迎えられました。

 

母親が殺される事件

1999年3月、幸せだと見られていた安室奈美恵に不幸な知らせが舞い込んできます。

なんと、母親が義理の叔父に殺される事件が起きたのです。結論から言うと、母親が殺された原因については、はっきりわかっていないそうです。怨恨や金銭トラブルなど諸説あるようですが、犯人の叔父もその後服毒自殺を図り亡くなっているので、真相については闇の中とのこと。

当時まだ21歳だった安室奈美恵は引退も考えたそうです(後日談)。しかし気丈にも、事件から12日後のHEY×3の生放送に出演。ダウンタウンからは「おっちゃんたちには何もできひんけどな……」と、安室奈美恵を気遣う場面もあったんだとか…。

奇しくも事件のあった日は、復帰後初シングル『RESPECT the POWER OF LOVE』の発売日だったそうです。

Sponsored Link

安室奈美恵の知られざる人生

ここから、安室奈美恵の知られざる人生について紹介していきましょう。

 

SAMと離婚してシングルマザーとなる

母親の事件の後、安室奈美恵は変わらずに音楽活動を続けていました。

そんな中、2002年7月に、突然離婚が発表されます。

離婚については、歌手として活動したかった安室奈美恵と、家庭に入って欲しかったSAMの意見の食い違いが離婚理由なんだとか。そして、安室奈美恵がSAMの母親とうまくいってなかったという噂がありましたが、これも本当のところはわかりません。

離婚により、親権はSAM、養育権は安室奈美恵に渡ることとなるのですが、2005年に安室奈美恵が家庭裁判所に親権の返還を申し立て、調停の末、親権を勝ち取ることとなります。その背景には、SAMの再婚の噂があったからです。

そして、長男の温大(はると)くんは、安室奈美恵がシングルマザーとして成人までしっかりと育て上げることになるのです。

 

仕事と子育てを両立させるスタイル

かっこいい安室奈美恵

安室奈美恵は、離婚する前の2001年頃から小室プロデュースから離れ、音楽性をR&B志向に転換しています。

2000年代前半はHIPHOPやR&Bが全盛だったこともありますが、安室奈美恵にとっては本格的に打ち込める音楽ジャンルでもあったのでしょう。この辺りから、売れ線を求めるのではなく、楽曲、MV、LIVEのクオリティを追求していくことになります。そして、音楽番組やバラエティ番組の露出を控え、一番近いファンをより完璧に楽しませるLIVEを作ることに注力するようになったのです。

そして、メディアの露出を控えることで、子育てとのバランスを取ることにしたのです。

現在に至るまで、安室奈美恵のそのスタンスは変わっておらず、集中すべきところに全力を傾け続けた結果、R&B路線の音楽活動は業界から高い評価を受けることとなりました。2008年から始まったアリーナツアーは50万人を動員し、2009年リリースのアルバムが『PAST<FUTURE』各世代から支持を受ける大ヒット。CDが売れない時代に移り変わる中で、固定ファンを大切にしてきた安室奈美恵のツアーは毎年大成功を収めているのです。

そんな安室奈美恵の凄さについて、ファンは次のように語ります。

「母でありながら、年齢を感じさせない完璧なスタイルで10cmのヒールブーツを履きこなし、圧倒的なダンスパフォーマンスと歌唱力で2時間のステージをノンストップ。衣装チェンジのみで、MCは一切なし。女性なら誰でも憧れる存在!」

『かっこいい女性像』として女性からの圧倒的な支持を受けている安室奈美恵。その魅力はステージを見ればわかるとのこと。

確かにネットで彼女のことを語るファンのコメントを見ると、ファンから愛されていることが伝わってきます。

 

腕に刻まれる2つのタトゥー

安室奈美恵、タトゥー

安室奈美恵のテレビ出演が減ったのは、タトゥーのせいだと指摘する人もいます。

たしかにテレビにはタトゥーに配慮しなければならない部分はあります。B’zのふたりもタトゥーが入ってますが、普通にテレビ出演しています。ただ、女性の場合だと、もう少しデリケートに考えないといけないので、一理あるかもしれませんね。

安室奈美恵のタトゥーは、過去にも度々話題となったことがあるのですが、左腕には次のようなことが刻まれています。

JUN.30 in 1950
my mother’s love live with me
R.I.P
MAR.17 in 1999
Eternally in my heart

1行目:(母の生年月日)
2行目:母の愛は私と一緒に生きている
3行目:安らかに眠れ
4行目:(母の命日)
5行目:私の心の中で永遠に

そして、そのタトゥーの下に長男の名前『HARUTO』という文字が刻まれています。

さらに、右腕の内側に『Love Peace World』というタトゥーもあります。

賛否両論あるかもしれませんが、彼女にとって『自分自身への大切なメッセージ』であることが伺えるので、他人がとやかくいうことでもないでしょう。

 

事務所トラブルについて

安室奈美恵の知られざる人生のひとつとして、事務所トラブルが挙げられます。

2014年5月、安室奈美恵はデビューからお世話になってきた『ライジングプロ』からの独立を主張。なぜ、独立しようとしたのでしょうか?

ライジングプロからすると、安室奈美恵については事務所としても高待遇で接してきたそうですが、そこには次のような理由があります。

2001年、ライジングプロに資産隠しが発覚し、社長が実刑判決を受ける事件がありました。その額、なんと25億円。事務所は高待遇をうたいながらも、それをはるかに上回るお金を隠し持っていたわけです。その時、同時に暴力団とのつながりも明らかとなり、安室奈美恵は裏切られた感情を抱いたそうです。

しかし、母親の事件や離婚の問題があり、子育てを優先しなければいけない環境の中で、事務所との契約満了は、はるか先となる2017年。我慢するしかありません。それに、安室奈美恵は芸能事務所『ライジングプロ』とは別に、エイベックス系列の『Dimension Point』とレコード契約していたので、気を紛らすにはちょうどいい環境だったのです。

 

ようやく子供の手が離れてきた頃、安室奈美恵はイベントプロモーターの口利きで事務所の独立を促されます。エイベックス系列『Dimension Point』を一元化して独立するという案です。

それが2014年5月のことだったのですが、飼い犬に手を咬まれる思いを抱いた古巣『ライジングプロ』の社長は、安室奈美恵の芸能活動の足を引っ張ります。(2ちゃんねる掲示板でよく見る安室奈美恵の嫌がらせも、ひょっとしたらそうかもしれませんね…)

こうして泥沼化した安室奈美恵の事務所独立トラブルの仲裁に入ったのが、エイベックス。話はすぐにまとまりました。理由は簡単、「ライジングプロよりエイベックスの方がバックが強かった」、それだけのことです。

 

そして引退へ

晴れて独立を果たした安室奈美恵。

2017年9月20日、芸能活動25周年の1年を最後に引退することを宣言しました。

波乱万丈でありながら、トップアーティストとして最前線を走ってきた彼女が引退を決めるには、まだ早すぎるという声も多く聞かれます。まだ40歳になったばかりで、アーティストとしては脂が乗っている時期に引退というのは、なんとも安室奈美恵らしい気もするのですが、それでもやはり寂しいですね。

しかし、振り返ると本当に驚くべき吸引力を持った女性です。

母親にして、あのパーフェクトスタイル。日本人離れしたダンスと研ぎ澄まされた歌唱力。女性から圧倒的な支持を受けながら、SNSを控え、謎のベールに包まれている感じ。そして、この引き際の潔さ

あまり知られていないことですが、『アメリカ同時多発テロ事件に1,200万円寄付』『スマトラ島沖地震に1,000万円寄付』『東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に日本赤十字社を通じて5000万円寄付』など、慈善活動も密かに行っていたというんだから頭が下がります。

今回は、安室奈美恵が2018年に引退するということで、波乱万丈だった歌姫の知られざる人生について紹介してみました。気になった方は、下のDVDがおすすめですよ。

namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 ~20th Anniversary Best~ [DVD]
ファン投票で決定した究極のセットリスト! 
デビューから最新曲までのBESTナンバーを全30曲堪能出来る永久保存版!!

2018年9月16日に安室奈美恵が有終の美を飾るその時まで、何かと注目が集まりそうな1年になりそうです。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ